オンとオフ

 

1日着物で出かけただけで

結構へばってしまってます。

体力が無さすぎる。

&締めすぎたのが辛かったのを

終日我慢したダメージが大きいのと

ここにきてまた風邪っぽい症状が。

今日は1日家にいて、

身体を休めることにします。

やれやれ。

 

世界陸上をTBS で放映してるのを

ぼんやりと見ながら

読みたかった本を読んだり

眠ったりして過ごしましょう。

 

ひとりで暮らしていると

そういうことも自由にできるのだと

家族がいる人の話を聞くと思います。

どこまでも自堕落になるのも簡単だから

そこは律していかねば。

仕事がないと大変だと思う。

リモートで働くというのも

その辺り

なかなかしんどいことのように

感じるけれどどうなんでしょう。

 

家にいてのんびりする日と

外に出て刺激を受けたり

すべきことを果たす日と。

どちらもバランスよく

必要なんだろうなぁ。

なかなか思うようには

いかないもんだと思うけど。

 

若い頃のように無理がきかない。

同じようには頑張れないし

頑張っちゃうと後に響く。

それは、ある意味しょうがない。

だって、歳をとってるんだものねぇ。

若い人には負けないわ なんて

口が裂けても言いませんとも。

負ける負ける。

 

でも、私たちには私たちの

やり方やあり方が

あるのだろうと考えます。

何かの、誰かの、役に立つ

人であれますように。

 

今読んでいるサラ・パレツキーの

ヴィクシリーズの1冊に

身体を痛めつけて走り回って

事件を解決したにもかかわらず

根っこにある巨悪を

退治するまでに至らず

ほとんど何も変わらないことに

落胆している彼女に

恋人が遠くの国からテレビを通して

メッセージを届けるシーンがあり

号泣しました。

一人の少女と、一人の軍人の

人生を救った君は素晴らしい と。

 

大事なことを教えてもらったような

気がした瞬間でした。

やっぱりこのシリーズはほんと

大好きだ。

読書っていいなぁ。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI