暑い暑い

夏がやってきました。

梅雨もあけて、連日の猛暑。

世田谷は昨日の夕刻雷雨がひどいねーって話してたら

突然電気が落ちました。停電。

 

デスクトップのコンピューターは当然ダウン、

ラップトップは動いているもののもネットにつながらない

暗いし、暑いし、仕事にならないね、と言ってる間に復旧したのですが

快適な生活は電気に支えられていることをつくづく実感。

このありあまるほどの太陽光を電気に替えられるなら、

それが一番なのではないか!?と

いつも思うことですが。

何なら日本中の屋根の上に、パネルをつければいいんじゃないか!?とか

素人はシンプルに思うわけです。その場で使えば送電のロスも最小限だし。

国策としてなぜできない?原発作るお金あったら出来そうじゃない?とかね。

美観上は問題ありそうだけど。

(あ、難しい理論反論をお待ちしているわけではないので、スルーでお願いします。)

 

ともあれ、今何をしているかというと、

秋冬の商品、作ることに決めたものを、ひとつひとつ工場に発注しております。

1反の反物の値段、付属の値段、1反で作れる数、どのくらいの数を作るのが適正なのか

撮影の時にモデルさんに着てもらって、サイズ感に問題のあったものを

パタンナーさんと相談しながら修正もしつつ、

パターンも揃え、ネームを数え、洗濯表示を考えて、発注し、

商品につける下げ札も、この色、このサイズはこの価格で、品質はこれで何枚作って下さい というのをお願いし、

そういう細かく、地道な作業をコツコツと日々やっています。

 

素材を買い、工場さんにお仕事をお願いしするということは、

すなわち、この反物○反お願いします、

これだけ作って下さいね、と言っていることで

要するに、会社としてとても大きな買い物を

この時期にまとめてしているということ。

 

小さなブランドとはいえ、いえ、小さな会社だからこそですが

お腹の底に力をこめていないと、どうにも進められない。

表面上は、細かな作業の積み重ねで

淡々と進めていけばよい仕事なのですけれど

この作業がしんどいのは、そういうことなのだと

ようやく気がつきました。

 

撮影の時には、可愛いモデルさんに可愛く着てもらって

いいものが出来た!絶対可愛い!

お客さんにも喜んでいただけるに違いない!って

単純に嬉しい気持ちでいたことが

この時期、本当に大丈夫なのか!?と。

足がすくむ、というかちょっとそういう気持ちになるのです。

だからこそ、絶対に大丈夫、いい商品、と不安を感じることのないものを

作らねばならないのだなぁと思います。

 

店頭からは、新しい商品いつ入りますか!?って声が聞こえて来ます。

夏の一番暑い頃に、秋冬物がスタートするなんてねって思いつつ

どうぞどうぞ早く仕上がりますように、と

発注を済ませた後は、工場さんにお願いするしかないのですけれど。

粗い仕事をしてもらうのでは意味がないし

(急いで)美しいお仕事をしていただかねばならないし

もちろんウチの仕事だけをしていらっしゃる訳ではないし。

 

とまれ、まだまだ終わらない発注作業の真ん中です。

日々、気を抜かないよう、チェックが甘くならないよう

楽しい気持ちでこの作業を進められるようにと思いつつ

机の前にはりついております。

 

皆の力を結集している秋冬物、

いい商品出来てくるはずです。

どうぞ、楽しみにしていて下さいませね。

カタログも、可愛く出来る予定!

写真がないブログも淋しいので

IMG_4217v

先日の撮影風景その2(笑)。

 

西宮阪急も伊勢丹も、WEB SHOPも 八雲も

店頭ではまだまだセールを展開中です。

夏のお出かけに素敵にお召し頂けるもの、見つけていただけますように。

 

これからまだまだ着られる

大人Tシャツやスカートもご案内しています。

パルレシフォンウェブショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。お手数おかけします。

ブログランキング

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI