ひとり飯

 

娘がいなくなって、生まれて初めての

ひとり暮らしをしております。

食べてくれるひとがいなくなっても

ちゃんとごはん作るのかしらと心配してたのですが、

意外と何の問題もなく普通に作るものでした。

夜遅くなっても機嫌良くキッチンに立ってたりして

結構いい気分転換になるなぁ と。

 

とはいうものの、鍋一杯の豚汁とか、

何も考えずに作ると

10日くらいなくならないし、

卵12個パックとか買っても

いつまでもなくならない。

 

むー。。。

 

ということで、いろいろと試行錯誤をしているのですけれど

とても参考になっているのが

娘が巣立ち後のひとり暮らし、働く女的大先輩の

有元葉子さんの本たち。

料理が仕事の方なので、

もちろん、レベルが違い過ぎますが、

今手元に置いて、何回も何回も読み返している

この本は端から端まで役立つ知恵の宝庫。

 

Unknown
「使いきる。」レシピ 有元葉子の”しまつ”な台所術 (講談社のお料理BOOK)

 

キャベツ、ひとりでも大玉1個買うのよ、

でも、いろいろな切り方で切って、塩しておくの、とか

鶏はひとりでも丸鶏(!!!)、でスープを取るの、とか

ちょっとハードル高いけどチャレンジしたくなる

美味しそうな知恵がたっぷり。

 

この本の中から、残り野菜を鍋にたっぷり入れて、

塩、胡椒、オリーブオイルで野菜蒸しにするのを

キャベツ大玉を調子に乗って買ったので、半玉使って作りました。

作ったというか、鍋に入れて火にかけておくだけの

料理ともいえない料理ですけれど

野菜が山のように食べられて、

素材の味が素直に出ていて本当に美味しい。

IMG_0932

 

肉や魚や炭水化物は、放っておいても食べてるもんです。

さくっと食べようとすると、ご飯と肉、とかパスタとかになりがちだし。

朝ご飯だって卵サンド、とかね。

だから家で作る時は出来るだけ意識して、

野菜を食べるようにしようと思っています。

 

ずっとお休みしてた個人ブログで

このひとり飯記録をつけていくことにしようと思い立ち

路線変更してこのところ、ちょいちょいアップしております。

ごはん作る励みになるしってことで。

おそうじマニア

(お恥ずかしいレベルですけれど、よろしければ。)

 

さてさて、スペシャルセット、今夜からです!

夏の装いに、役立つものが見つかりますように!

 

topbanner_small_revised#

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。

ブログランキング

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI