パンツスタイル?

 

なにも決め込む必要はないのですけれど

自分に似合う組み合わせのタイプを知っておくというのは

忙しい毎日の中で、着るものを選ぶときにはなかなか有効な手段です。

 

お好みのパンツのタイプによっても

体型やライフスタイルによっても、

様々だと思うのですけれど、

例えば私ですと、パンツはスキニータイプが基本的に好き。

(似合ってるかどうかは別問題だけど。)

セールの設営や撤収、撮影などの肉体労働日などにも

気にせず動きやすいからそういうスタイルのときが多いです。

というか、そういう場面が多々あるから、そういうタイプの格好を

準備しておく必要があるともいえます。

あとは、リーバイスの501とか、ワイドタイプのパンツ。

この2タイプがメインです。

ということで、この2種を着こなすために、

① 太めパンツ+着丈短め、身幅広めのトップス

② スキニータイプのパンツ+腰が隠れる着丈のトップス

というのが私の2大セオリーになっています。

 

太めパンツは、ボーイフレンドタイプのデニムから

とにかくゆるっとしているパンツ全般。

こういうのを着るときには、

トップスは、ゆるめ、短めのものがバランスいいな、と

いろいろと鏡の前で、着たり脱いだりを繰り返して学習したこと。

足が短いから、靴はとにかくヒールがある方がちょっとはマシに見えるのだけど

あえてスニーカーを合わせてカジュアル感を出したい時には

スニーカーを履くことも。でも、ぺたんこのバレエシューズをはくことはまずありません。

かわいいな、と思うのだけど、自分にはバレエシューズでも、

ちょっとでもヒールがあるなら、その方がいい、と思い込み激しくて。

 

スキニーを着る時には、やはり、お尻は出来るだけ隠したい。

けれど、着丈長いトップスというのを細身パンツに合わせるというのは、

簡単なようで、難易度が高いです。

すぐ、ほっこりなりますから。

トップスの着丈は、フロント部分はたっぷり隠れるより、

実はギリギリ隠れるくらいの方がまだちょっとシャープに見えて

お尻は逆に隠れてしまった方がいい。

トップスの下からすぐ、足が出てる風に見えるのが

一番スタイルよく見えると思います。

足が長い人はこの限りではありません。

何をどう着てもかっこいいです。

最近では、腰回りにデニムシャツ巻く、というのを多用してます。

お尻が隠れるうえに、前に回した腕の部分でフロントも見えにくくなる

=トップスは短くても意外と大丈夫 というのを発見して、

嬉しくなっていろいろ試しています。

靴は、基本ヒールですけれど、BLUNDSTONEも

ローファーも、スニーカーも

トップスにボリュームを出すと、なんとかはけたりいたします。

 

他にも長めのゆったりしたチュニックに

細めパンツだったり

太めパンツを合わせて素敵なひとや

パンツスーツが素敵なひとや、

オールインワンがカッコよかったり

スリムパンツをブーツインしてかっこいいひとや

様々なセオリーがあると思います。

 

自分がなりたいイメージ

ありたいイメージの着こなしと

自分に似合う着こなしとを組み合わせて

パンツスタイル、考えてると、

秋と冬にやってみたい着こなしが

いろいろ頭に浮かびます。

ちょっと楽しみになってきた!

とはいうもののねー

まずは、腰回りと太ももに乗ってしまった

この肉を何とかしなくては!!!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。

ブログランキング

«  |  »
pagetop
©2022 PCI