思うこと そして 酉の市

 

暖かな11月。まだコートを着なくても

自転車だって寒くない。

身体は楽だけれど、

大丈夫なのか地球は!?と

微妙な気持ちになる晩秋。

 

パリのテロ。

犠牲になられた方々のご冥福を。

なぜ、こういうことがなくならないのか

みんなが

加害者になってしまうひとたちにこそ

普通に、幸せな気持ちで暮らせる日々をと

祈ってやみません。

 

平穏な毎日ほど

守るのは難しい。

ぐちゃぐちゃに潰してしまうのは一瞬でできても

手を入れて、整えて、気持ち良い居場所を作ること

暖かなひととひと、家族のつながりを作ること

それを維持し、守ることには

時間も、健やかな心も、よく動く手も元気な身体も

考えて動く頭も必要で

それは口でいうほどたやすいことではなく

だからこそかけがえのないものだと

日々一生懸命それを守るために働く暮らしの中で

気づいていくものなのだと

ようやく分かるようになってきました。

それを次の世代に、伝えていくことを

一生かけてやっていくのだなぁと

おぼろげに思っております。

 

大事な愛するひとたちがみんな幸せであるように

そうでないすべてのひとたちも 幸せであるように と

毎日祈ります。

でも、まずは自分が幸せでなければ

ひとを幸せにしてあげることなど出来るはずもなく。

 

今手の中にあるもので、十分に幸せであることを意識すると

なにかしらに感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

IMG_2188

 

さて、本日11月17日は二の酉。

昨年酉の市デビューをしたものの、

勢いに飲まれて、笑っちゃうくらい小さな熊手しか買えませんでした。

雰囲気はすでに分かっているので大丈夫。

今年も娘と二人で、深夜0時に始まる酉の市、

初めて夜中に出かけてきました。

去年は三の酉の最後の夜に行ったので、

残っていなくて残念な思いをしたのですが、

念願のよし田さんの熊手を買うことができました。

全て手書きの、品のいいお顔の七福神様たちの熊手。

IMG_2189

一番小さなものを。

一番小さいものには神様5人しかいらっしゃいませんが。笑

少しずつ、大きくしていくのが良いのだそうです。

来年は7人に揃っていただきたいです。

IMG_2190

酉の市の賑わいに

年末が近づいていることを感じた夜。

福が今ここに、こうしてあることに感謝して

また日々精進していこうと思います。

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

↓参加してます。

ブログランキング

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI