雨の朝

 

本降りの雨の東京。

コートを着ずに出てきてしまい、

なんだか寒い。

 

私の頭の中は、雨=Blundstone なので

靴はこれだから . . . .   から着ていく服を選びます。

いつ洗ってしまい込むか悩んでいるけれど、

まだコットンだしな、と機嫌よく着ている EDITH。

702226-m-03-pl

タンクトップ、長袖、半袖は気温によって選びますが、

なにかしらTシャツ的なものを着て、このワンピースを着て

フロントの釦は一番下をひとつだけとめて

素足で黒ソックスと Blundstone 。

タイツはいてた時期には、同じワンピースでも

チャンキーヒールの靴はいてました。

少しだけキレイめだったかな。

気候に合わせ、気温に合わせ、

このワンピースを着るなら、こう着る、が決まってると

朝、にっこり出かけられる日が多々あります。

秋冬コレクションの中で、一番ヘビロテしてるかも。

 

「気に入る」というのは、理屈じゃないなぁと

改めて思います。

 

そこそこ似合う(と思う)

着ていてしんどくない(むしろ楽チン)

素材感とか色とかシルエットとかが好き

外の化粧室とかで、鏡に映った時にぎょっとしない(笑)

 

このくらいが満たされてると

かなり頻度があがる着こなしとなります。

どこに行き、なにをするか、にもより

今の気温、気候なら、これかな、と思える

バリエーションが数パターンあると、気が楽です。

で、やっぱりね、靴下と靴まで決め込んでこその

全身のバランス。

 

少し離れて見えるところに大き目の鏡を設置して

(靴の裏は雑巾で拭いて)

靴までいろいろ試して

自分的にそれなりにいい自分 で出かけられるように

出来るだけチェックを怠らない、というのは大事と思ってます。

誰がどう思うかじゃなくて、自分がいいと思うかどうか を基準にするのです。

そうすると、あまり迷わなくなりますからね。

で、この着こなしは大丈夫、というセットが出来てると安心。

もうね、手を抜くと、女はどんどん「汚い」感じになるのだわね、というのが

毎朝の実感です。

手をかけないのも味のうちっていう、

ざくっとした感じが素敵な時代は、あたくし終了いたしましたわね。

残念ながら、しょうがありません。

髪切りたくないなら、ちゃんとブローしないと

マジで山姥みたいになるし。。

 

さぁ、ゴールデンウィークが始まりますねっ!

「ゴールデンウィーク」いいネーミングだ。

きらきらのお休みをイメージしますもの。

 

どんなお休みを過ごしたいか のイメージを

今から(遅い)ちょっと描いてみよう。

仕事しながらっていうのは相変わらずそうなんですが、

オンとオフをちゃんと切り替えよう

ご褒美もいつもよりちょっと贅沢にしてみよう

楽しみながら働こうと思っています。

 

西宮阪急では、もちろん、お休みの間もずっと

スタッフがにこにこと皆様をお迎えさせていただきます。

ようやっと、半袖?着る?という気温になってきたかな。

どうぞ、店頭でいろいろとおためしになってみてくださいね。

今シーズンも、お役に立つものをいろいろと、ご用意しております!

 

どうぞ、素敵な GOLDEN WEEK でありますように!

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI