理想と現実

 

とはいうものの、

現実は朝から晩まで頭と身体を家から切り離して働いているわけでして

「暮らし」とか「食」が仕事の方々のようなわけには

どうしてもいかないことにも、まぁ諦めがついてきました。

空きっ腹で遅くに家に戻ってきたら

へたり込む以外のことは何も出来ない毎日だったりします。

週末のやる気のあるタイミングで作ったり仕込んだりしたものを

いかに食べ続けられるか!?みたいな。

 

自分の面倒だけ見てればいい境遇で

子供も、夫も、親も一緒にはいないわけだから

ものすごく楽なはずなのにね。

 

塩したキャベツくらいがあれば

簡単にコールスローが出来るのに、

昨日の夜は冷蔵庫が空っぽになってて、

ドライカレーとご飯を解凍して糖質祭りと相成りましたが

それでも、カップ麺にも売ってるお惣菜にも手を出さなかったので

わたし的には上出来。

そして、疲れて帰ってきても、ちゃんといろいろ出来るような日々が

いつかやってくるのかもねー と楽観的です。

人間っていくつになっても進化するんだと実感してるから。

 

考え続けて、チャレンジし続けて、失敗しても、すぐにまた次の方法を試して

「毎日美味しいご飯を食べる」とか

「きれいに片付いた家で暮らす」とか

ささやかな普通のことでもなかなか、本当のところ、ハードルが高いもんです。

 

「体力」との戦いなのか「気力」との戦いなのか

「やり方」が違うのか「心持ち」が違うのか。

仕事で圧倒的に凹むようなことがあると、

ご飯?ん?どうでもいいやん、とか(いや、良くない)

簡単に心折れたりしますしね。

 

朝早くから夜遅くまで働いて、大きな仕事してる男の人たちも

すごいなぁと思うし、スケール感が違うのか、なんか真似できない、とホントのところ思うけれど

あんたたちさ、掃除とか洗濯とか、ご飯作るとか、子供のこととか、誰かしてくれてる人がいるんだよねー

(あんま、威張んなよ)

と、 ちょっとだけ心の中でつぶやきながら

全部、しかも笑顔で軽やかにやってる女子たちもいっぱいいるから

(世の中には全部頑張ってる男子もいるし、頑張ってない男子も女子も、頑張らなくてもいい人も いる)

最終的には、仕事も、暮らしも、全部、楽しめるなら楽しんだ方が楽しい とか

支離滅裂に思ったりしながら

まだ、誰かと暮らすイメージも大事に捨てずに、(えぇぇぇえ!!!???マジですか?)

今日もまた自分なりに走るのだ! ですね。

 

#夫のいる素敵ライフの人たちのインスタが羨ましすぎる

#そういう人しかアップしないのかもだけんど

#もう一人で好きに暮らすんだもん、とか思うと暮らしがどんどんすさむ気がする

#とか、え?ハッシュタグ?何? 笑

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/shutoir/

 

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI