ひとり旅?

 

まぁちょっと不安ではあるけれど

今回の旅は全部ひとりでやってみようと

無謀なことをぼんやりと思ってました。

 

”大人女子のひとり旅” 的な本も何冊か読んで

国内出張もいつもひとりだし、大丈夫じゃないかなぁって。

 

飛行機を取ったり、宿を取ったりは、

ネット上で予想以上にたやすく出来ました。

要するに決済する気持ちさえ固められれば OK なのですよ。

国内旅行の手配をするのと手続き的にはそれほど大きく変わりません。

日本語の口コミサイトも山のようにありますしね。

 

その飛行機のエコノミー座席で過ごす12時間とか

その宿が実際はどうなのか というのは

口コミをどれだけ読んでも

自分で見て、体感しないとわからんよな、というのが実感。

これも、国内旅行でもそうですものね。

でも、ある程度のことは、口コミもすごく参考になるから

自分でも恩返しに書かなくちゃ、と時々思います。

(あまり書いたことないけれども)

 

同じ宿に泊まって大満足する人もいれば、

無理!と思う人もいるかもしれない。

普段の暮らしで何を大事に思って生きてるのかとか

男性なのか女性なのか、年齢はどうで

誰となんのために来てるのかとか

要するにそういうことが基準になる訳だから、

ジャッジの測りは100人いれば100通り。

 

で、いろいろ悩み、友人に相談したりしてるうちに

私もスケジュールかぶせて行こうかな、という人が二人。

パリにめっぽう詳しい Eri ちゃんと

弊社スタッフでありつつ、私の40年来の親友でもある Yue 。

旅行も何度か一緒にしてるし

何せ大好きな人たちだしで安心 で

あっという間にひとり旅ではなくなりました。

 

その時点で、私のいろいろリサーチしなくちゃモードが切断されて

とりあえず、行ってから考えよう モードにシフト。

 

スケジュールも微妙にずれながら

泊まるところも飛行機もそれぞれに手配。

で、最後に完全にひとりになる日が二日。

ひとり旅の予行演習としては最高かも。

ね、やっぱり私って運がいい。

(これ、本当のところはどうかは別として、

意地でもそう思い込む練習のためぜひ口癖に。)

 

ここから先は、ご興味のある方なら楽しんでいただけるかなと思う

旅の日記的な備忘録。

人の旅の様子など、まぁ、ね、と思わんでもないのですけれど

お時間ありましたら。

 

前日は早めに上がって旅行用品をお買い物に行こう!と思っていたけれど

予想外のミシンの故障と指に針ぶっさす流血事件で

ギリギリまで伊勢丹別注アイテム仕上げられず

(少量限定につき、手作業制作。水曜から展開のファー巾着縫いました!)

結局定時退社で、荷造りに夜中までかかりました。

翌朝起きてからずっと心臓がばくばく。

こんなの久しぶりだなぁと思いつつ、

羽田に送りに来てくれた娘の笑顔見て、ようやくばくばくが落ち着いて

出国手続きしてから Yue にも一瞬会えてほっとして

ひとり旅!とか意地張らなくて良かったーって思ったのでした。

 

12時間のフライトの間は、

本を読んだり映画を見たり眠ったり

スタッフのさっちゃんにアドバイスしてもらったように

ストレッチをしたりして快適に。

シャルルドゴール空港降りて、

意を決してinformation の人に錆びついた英語で場所を質問して

どうにかYueと合流して、宿に向かうことが出来ました。

同じ宿をとったので、ここはタクシーで。

ちゃんとしたタクシーなら

パリ市内までは55€定額システムのようでした。

分かってるとボラれたりする心配もなくて安心。

 

このくらいの時間に着くよ、と連絡していたので

ホテルのフロントでEri ちゃんとも合流。

友人の笑顔に異国で会えるのは本当に嬉しい。

 

オススメの近所のカフェに連れて行ってもらって晩御飯。

ワインで乾杯して、ようやく、ようやく、来られたこと、

不安も心配もなく笑いながらオーダーして食べてるのは

この二人がいてくれたお陰と、心底感謝しながら

最初の夜が終わったのでした。

(続く   のかな?)

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/shutoir/

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI