夏の足元

 

何を着るか を考えるときに

絶対に外せないのが足元。

 

履ける靴の数で、

おしゃれのバリエーションの量が変わると言っても過言ではありません。

 

なんとなく諦めとともに落ち着いてしまうシーズン終盤から

衣替えの季節になって、焦るのも毎年のことですが、

今年履ける夏の靴あった!? と冷や汗が出るような気持ちで

靴箱を漁ってみたりします。

 

ほら、靴って消耗するから。

前のシーズンはギリギリどうにか履いたけども

もう、履くの無理だよね?って靴が大事に置いてあっても

やっぱり、もう無理でしたね、と涙のお別れになったりします。

 

結果、

去年どうしようもなくなって、あまり納得はしてないけれど

嫌いじゃないデザインだったから買ったサンダル ひとつ

数年前のPCI で仕入れた murmur のサンダル

(修理しても修理しても底材が剥がれかけて来てるので、もうワンシーズン耐えれるか不明)

そこそこの距離歩けて、さほど辛くないチームとしては この2足だけ夏用と認定されました。

とはいえよく似たデザインで、あまりバリエーションと呼べない。泣

 

そのほかに履けるのは、スニーカー数足と

雨の日には Blundstone(また仕入れました!) と Hunter のレインブーツ(夏は暑いんだよな)。

Camper のローファーも、履けるかな。

外出用とは言えないけど、サボも数に入れとく?

 

え!? これだけ? と焦りに焦ってます。

ハイブランドの高い靴買えるなら、欲しい靴は山のようにありますけれど、

なかなかそういう訳にもいかず、

手頃な価格で、品質もそこそこで、

なおかつ欲しいデザインの靴を見つけるのって

至難の技じゃないですか?

私だけ?

 

新宿伊勢丹に行くたびに

あのスーパー素敵な靴売り場をうろうろするのですけれど、

ハイブランドのコーナーで目がハートになってしまうと、もう駄目です。

普通の靴見ても、なかなか欲しいと思えない心持ちになってしまう。

でも例えばPRADA の素敵なサンダルをどうにかして手に入れても

ガンガン履いたり歩いたり出来なくて、宝物になるのは目に見えてるから

それは、違うだろうと思うと、まだまだふさわしくないのよね、と。

(ふさわしくなる日が来ることはあるのだろうか。)

 

バッグといい、靴といい、

今の自分の状況と、自分の好みと、年齢と、

いろいろな条件や気持ちに無理なく嬉しく持てるもの、履けるものを見つけるのって

難しいなぁってため息が出ます。

 

とはいえ、毎日何かを履いて出かけなくてはいけない訳ですからね、

このところ、出張や期間限定ショップで各地デパートにお邪魔するたび

靴売り場をうろうろしている私です。

 

でも、Dr.Martens や Blundstone は、どんなシーズンも履けるし

結構何年も履けそうだし と思うと

その辺りに、靴選びのヒントがありそう、とも思うのです。

基本を固めてからシーズンバリエーションをつけるというか。

年間通して履けて、きちんと手入れをすれば、長く履けて、そして、ガンガン歩ける靴を

ベースアイテムとして揃えておくことが必要?

(お前、今頃かー。もっと早くにやっとけよー。)

まずは、どんどん歩ける足にあったいいローファーを見つけたいって考えてます。

そう思うと、基本的に男子的な靴、は長持ちなのかもしれませんね。

華奢なヒールやサンダルの靴は、どんなに高くても、

そんなに長持ちするとは思えないから。

うーむ。

 

今日も何を履いて出かけよう?から

服選びが始まります。

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI