夢を見る

 

家の中でやってもいいことなら

ベランダでやっても大丈夫だよねって

暑くなる前に駆け込みで数度

ベランダ火鉢をやりました。

道具は去年のうちに全部揃えていたのに

冬の間は手を出さなかったのは痛恨。

 

火鉢と灰は随分昔に通販で買ったもの。

いわゆる、中途半端なおしゃれ雑貨的なものなのだけど

他にないからしようがない。

本当にできるようになる、習慣化する、飽きてほったらかしにしない と分かるまでは

あまりいい道具にお金を費やすことは控えよう、と

炭も、火箸も、五徳も、火熾しも、

ネットで安いやつを少しずつ思いついたように揃えて

いざ、という時にうちのコンロでは火熾し使えないことに気づき

ガスコンロに設置して、鍋底が当たってるふりをさせるパーツ的なものを

これもネットで購入。

ここまでで、去年は飽きちゃったのでしょうね。

そのままにしてたのを引っ張り出してきて

いざ。

 

火熾しに炭を入れて

ガスコンロで焼いて火を熾し、

火鉢に入れる

 

これだけのことなのに、

火が思いのほか怖いから、

炭に火をうつすのが中途半端で失敗を数度やって

少し上達したかな? という感じです。

 

 

とてもとても、お湯が沸くところまでいきません。

 

 

このくらいになると、暖かいのは暖かい。

お湯沸かしたり食べ物焼くところまでいくには

もっと赤々とならなくちゃだめですね。

 

 

手入れした庭に座って

ビール飲みつつ、本読みつつ、傍に火がある というのは

至福の時間です。

(ってこれは先週の写真。今日はもう暑くてそれどころではない。)

 

ほんの少し前までは、

日本中でこれが主な熱源だったのだと思うと

私の世代ですら、あまりにも遠いものになってる不思議。

でも、一瞬で火がついて消せる、ガスコンロや

暖かいお湯が出ることのありがたさも

同時に理解できたりします。

時間かかるし、汚れるし、めんどくさいよ、それは。

毎日、毎回のことだし。とか

思いはいろんなところにぽかりぽかりと浮かびます。

 

気が済んだら、蓋つきの缶に炭を入れて、

念のためコンクリートのベランダの真ん中においておきます。

と、酸素がなくなると、ということだと思うのですが

あんなに熱かった炭が、あっという間に冷たくなってます。

外だから、一酸化炭素中毒の心配もないし。

 

こうやって少しずつ、本物の火と仲良くなりたい

上手に扱えるようになりたいと思っています。

 

最大の目標は有元葉子さんの

イタリアの別荘、野尻湖の別荘にあるという暖炉。

この写真見た時に、これがやりたい!と思ったのです。

 

(これは野尻湖の。

わはは。私のベランダ火鉢からはあまりに遠すぎるなぁ . . . )

 

でもね、そこに到達するまでには、

それが作れるだけの経済力がないと無理だし

自由がないと無理だし

薪の入手、保管、荷運びも段取りできないとだろうし

煙突の掃除も、できないとだろうし

メンテナンスにももちろんお金がかかるだろうし

一緒に過ごす人たちがいなくちゃさみしいだろうし

何より、料理の腕と、火の扱いが出来る経験値がないと

宝の持ち腐れ ということが瞬時に考えられるくらいには

私も成長してるわけですよ。

 

まぁ、妄想。

でもね、妄想は夢とも言い換えられて

それが全ての営みの原動力になるわけだから

私は、大事にしてるのです。

こうあればいいなぁと思う妄想。理想。夢。

笑われてもへっちゃら。

だよねー、って自分でも思うもの。

でも、その妄想も夢も大事にしておく。捨てない。

 

そうやって、妄想からだったかもしれないこの家に、

今、住んでるだよね。

猫、飼う暮らしもしてるんだよね。

会社、やってるんだよねって 知ってるから。

 

で、その延長線なのか、予行演習なのか

それとは別に今、野遊びしたい 登山したいかも。と思い始めてます。

「焚き火のそばで飲みたい、美味しいもの食べたい」 が主眼なのですが

車で行くなら、飲もう、と思うと必然的に泊まる必要があり

キャンプか!?ひとりでか!? と。

(こういう時に、仲良し夫のいる人がつくづく羨ましい。)

 

キャンプ、焚き火、釣り?川遊び?

想像すると結構ワクワクするっていうことは

嫌いじゃないと思われます。

スキルと体力を身につけて、そして仲間を見つけて

ゆっくり、実現していけるといいなぁって思ってます。

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI