基本の気持ち

 

先週末のアトリエセール。

雨の中たくさんのお客様にお越しいただき

本当にありがとうございました。

 

私も金曜の午後遅くからと土曜日に行っていたのですけれど

娘が小さい頃によく着させてました、っておっしゃって

とても綺麗な素敵な大人の女性になってらっしゃるお嬢様とお母様とが

お越しくださっていたタイミングでお目にかかれたりして感激。

 

アトリエセールとは関係ないのですが、別のタイミングで

古くからのお客様からメッセージをいただき、

ブログ参考になりますよ、とあたたかなお声をかけていただいたり

 

そういうことが、普通の日々の中で

ポロリ、ポロリと起こると

ミラクルだなぁと思うのです。

 

ありがたく、嬉しくて、

この仕事を続けていく勇気が出る瞬間です。

 

小さくともビジネスなので

どうにかこうにか会社を回していくこと

続けていくこと、

自分ももちろんですが、

力を貸してくださっているスタッフ、取引先、

みんなが豊かに幸せになることを目指すなら

数字とか売上とかというものは

間違いなく大事なものではあるのですけれど

そこだけに囚われると、途端に進路がおかしくなるように思います。

 

結局は、手にとってくださる、

着てくださるお客様お一人お一人が

良かった!可愛かった!

気に入っていっぱい着た!って

パルレシフォンの服が、皆様の日々のハッピーに

貢献するものでなければ、続けていくことなど出来ないのだと

つくづくと 思います。

 

自分なら、少し若い頃の自分なら

子供が小学生や中学生の頃の自分なら

今、どんなものがあると嬉しいか

どんなものを娘が着てくれてると嬉しいか

ローティーンの女子たちは、どんな格好がしたいのか

どんな格好なら自分に似合って自信が持てて嬉しいか

想像でしかないけれど

一生懸命に考えること イメージすること

 

便利で着やすい ものばかりじゃなくて

可愛くて気持ちが上がるアイテムがあってもいい

でも時間のない毎日の中、これとあれを着れば大丈夫っていう組み合わせが

ひとつでもふたつでもクローゼットにあればすごく助かる

 

ものすごくファッショナブルである必要はないけれど

おしゃれな人、っていう印象があると嬉しいよね。

 

モデルさんみたいな体型の人なんて

そんなにはいないから

ちょっといろいろ油断してるところがあっても

着ると、ちょっときれいに見えるとか

そういうことも大事大事。

 

そんなあれこれを、

たくさんの材料を試し、

作り、着てもらって、

何度も修正し、

時にはバッサリ作るのを諦めたりしていると

製品が出来上がるまでのコストは

はっきり言って採算ベースに合ってるのか考えたくないものもたくさんあって

でも、これ、いいのが出来たね、可愛いよね、いいよねって思えないものを

売り場に出すことは、出来るだけしたくないから

ここは、こだわってやっていこうと決めています。

 

壁にぶつかるたびに、

迷ったり、悩んだり、

時には日和ったりしそうになるけれど

大事なことはなんだ!? と基本の気持ちに立ち返ると

揺れていたものがピタリと定まる気持ちがするのです。

 

ウチの玄関ドア、内側に

お習字の先生に書いてもらったお手本が貼ってあります。

今貼ってあるのは

「心和得天真」 という文字

心和やかにしていれば天の真を得る という意味だそうで

時にあれやこれや大変なことが

一気に押し寄せてくるような気持ちになりがちだったこのところ

玄関出る前にこの文字見ると、

キリキリしてても、状況が変わるわけではないのだから

何があっても心は穏やかに、と思うだけで

ちょっと楽になったりして、単純です。

お習字行くたびに、その時に必要な言葉をいただける気がしてて

さすが先生、すげーな、と思ってます。

この先生の話はまたいつか。

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI