食生活

 

毎度同じ話ばかりで恐縮ですが、

今読み込んでる習慣についての本の中に

例えばダイエットは、目標を決めて

それに到達したら終わるというものではなくて

体型維持の出来る食生活が

ライフスタイルにならなければね。

というような記述があって

(今ざっと探してみたけれど、

文章見つからず引用出来ず。

すみません。)

 

すごく深く、ウンウン、と

うなずきながら読んだのは

食生活を改めてから

もうすぐ3ヶ月になろうとしていて

体重は5kg減を達成して、

それが瞬間最大風速ではなく(多分)

キープできているから。

 

美味しいものも甘いものも

パスタも麺もご飯もパンも食べてる。

でも、毎食じゃないし

毎日でもない。

 

ルールにあまり厳密になりすぎず

約束や予定があれば

美味しい食事もお酒もたくさん楽しむし

でも、次の日には野菜だけ、

おかずだけ、にしたり

あまりにひどい、と思った時には

夜だけ食事をスルーしたり

出来るだけ、

週に1回は不食の日を作ったり

ということが、何となく

出来るようになりつつあります。

この感じを私の人生に根付かせたい、と

今真剣に考えてます。

 

体重をコントロール出来てる?と

思え始めたところで

太ってることを気にしてることで

何だか知らない世間に対する

遠慮みたいなものとか

卑下みたいなものとかがいっぱい

自分にくっついてたことにも気づきます。

おばあさんになっていくことだけでも

精神的な負担は何だか大きいから

ちょっとでも降ろせる荷物があって

よかったなって。

 

それを一緒に楽しむ人がいる時には

外での食事も最高に楽しみます。

あまり良いものや美味しいものが

期待出来ないような居酒屋で

一人2500円飲み放題とかの場面では

出来るだけ食べないようにするとかも

自然とできるようになってきました。

(嫌なやつだけども。

ピッチャーのビールみたいなものも

なるたけ避ける)

 

普段の食事は

量、というよりも、美味しいもの に

こだわるようになりました。

ちょっとしか食べられないなら

雑なものやまずいものは

本当に勘弁してくださいって感じに

ますますなりつつあって

大して上手じゃなくたって

ささやかな食材だって

自分の手で作ったものが

何より嬉しいものだったりします。

1本120円の大根を

美味しく食べ切った時の

満足感と言ったら!

 

例え野菜だけでも、

それを最大限美味しく食べるために

手をかけて、丁寧にいただくことを

毎日の食事の中で

コツコツ続けていくことで

見えてくることが

いっぱいあります。

 

ちゃんと作られた、

いい野菜を選べるようになろう、とか

ちょっとくらい高くても

毎日ちょっぴりしか食べないなら

美味しい果物を食べよう とか。

 

週末のご褒美の甘いものは、

正体の分かるものを、とか思うと

自分だけのために

クッキーやケーキを焼いたりして。

 

ひとりの食卓を嬉しいものにするために

お昼のお弁当も、夜のご飯も

残さない工夫、保存する工夫を

なかなか難しいけれど

続けていこうと思っています。

 

食べるもので、

身体は出来ていくから。

健やかな身体に

健やかな心が宿るのだと思って

今日も残っている食材を

頭の中で組み合わせて

キッチンに向かいましょう。

 

目の前のひとつひとつの仕事に

真剣に向き合うこと

丁寧に取り組むこと。

会社でする仕事でも

キッチンで包丁を握る時にも

真ん中にある大事なことは、

一緒だなって思ったりします。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI