年に1度

 

クリスマスシーズンになると

見たくなる映画があります。

 

邦題は「ホリデイ」という映画。

 

ケイト・ウィンスレットと

キャメロン・ディアス

ジュード・ロウと

ジャック・ブラック

という主役張れる人が

四人も揃っている群像劇です。

 

ロマンティックで楽しい

ラブストーリーなのですけれど

序盤に描かれる女性二人は

働く女性の孤独感や

ままならない人間関係に悩む様子が

痛々しくわかる気がする描かれ方。

 

キャメロン演じるアマンダの住む

ロサンジェルスの豪邸と

ケイト演じるアイリスの住む

イギリスの田舎の愛らしい家とを

クリスマス休暇の間交換しよう、と

ネットの中で出会うところから

ストーリーが動き始めます。

このそれぞれの家の様子や

インテリアにも

うっとりしたり共感したり。

アメリカの本当にお金持ちの人って

こういう暮らしをしてるのねって

垣間見る感じも楽しいです。

 

女性側にも男性側にも

思い当たる節がいっぱいある

痛々しい恋愛模様や

大事にするものたち。

期間限定とわかっていながら

芽生える恋愛や友情の数々の中に

ドラマが重なり合っていきます。

 

なんともキュートなお話で

何回見てもきゅんとするのです。

で、今年もクリスマスの時期に見ました。

 

*画像はインターネットの中から拾いました

 

ジャック・ブラックが結構好きなので

彼を応援しながらいつも見ます。

最後にはやっぱり

ぐすぐすと泣きながら終わるんだけど

今年の年末にもきっと観るんだろうなぁ。

クリスマスシーズンになると

決まって見たくなる1本です。

 

 

そして、これ。

 

 

駅伝見ると必ず読み返したくなるって

分かってるから絶対捨てません。

 

物語の舞台が祖師ヶ谷大蔵と

成城学園前と千歳烏山に近いところ

となると、

もう縁のありすぎるところです。

応援してる商店街の皆さんって

あたしたちのこと!?みたいな。笑

(いや、フィクションですからね。)

 

年に1回なんだけど

毎年読み返してます。

駅伝というものがどういうものか

これで後から確認する感じですが

何回読んでも面白いし、

読むたびに気づくところも

引っかかるところも違います。

今読んでる真っ最中です。

駅伝走り出したところ。

はー、どきどき。

 

自分の年齢がかさんでいくと

目の付け所が変わっていくので

あるいは、感情移入する対象の人物が

変化していくので、

毎回違うものが見えるのです。

 

そして私は観てる端から

読んでる端から

ストーリーをどんどん忘れていくので

何回観ても読んでも

結構新鮮に体験出来るという

お得なのか馬鹿なのか分からない

タイプでして。

相当回数重ねても

それなりにいつも新鮮。

(馬鹿でもやっぱりお得と思うのよね。)

 

なので、面白かった、大好き、と

思った本は捨てられません。

何回も何回も読んで、ボロボロでも

本棚に保存されてる本が相当数あります。

 

で、”読んでる途中”という本がないと

なんだか落ち着かない。

 

今は海外ミステリの1冊1冊が

相当分厚いシリーズを読み進めつつの

同時にこの三浦しをん。

(三浦しをんを読むと

何故か有川浩も読みたくなる。)

 

とはいうものの、

同じ季節に必ず読む、観るというのは

そんなに多いものではありません。

 

この二つはかなり私の中で

ベスト位置に入ってるんだろうな。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

食べること

 

金曜日の歩いて出勤は続いてまして

昨日が8回目。

約2ヶ月続いてることに。

 

こういうのって、やっぱり

あまり遠くを見ず、

毎回今日の1回、出来るかな?

とやってみて、その結果

続くもんなのだろうと思います。

 

外にも自分にも大口を叩かないで

淡々とね。

今はなんだかすごく

外を歩くのが気持ちいいから

実のところこの時間が

とても楽しみになってます。

だから続いてるんだろうな。

 

で、帰り道の楽しみが寄り道。

車ではなかなか出来ないこと。

気の向くままに気になる店で

買い物してみたり

ウィンドウショッピングしてみたり。

 

昨日は本屋さんをぶらり。

気になる本を見つけて

3冊買って来ました。

 

本に関しては

読みたい、と思う本に出会ったら

必要以上に我慢しないことにしています。

自分の中に入れる情報は

いろんな意味で栄養ですから。

 

 

最初に見つけた高山なおみさんの本。

2cm以上の厚みがありますが、

読みやすそうな軽やかな装丁で

写真がいっぱい。

一人暮らしになられて

神戸の山の上で暮らしていらっしゃるのは

なんとなく知ってましたが

その日々の中で

何を食べていらっしゃるのか、

気になります。

楽しみすぎて、実はすでに一気読み。

写真が多いのでぐんぐん読めました。

参考になることがたくさん。

 

彼女の食に対する向き合い方

飾らないように

意識していらっしゃるところも含め

とても好きな料理家さんです。

一人暮らしの小さな食のありのまま。

でも、超絶美味しそうなのも

庶民的なのもいつもの高山さんのお料理。

素敵な本でした。

 

 

そしてこれは

表紙の写真にやられてしまったのでした。

うわぁ、これ誰か食べさせて!って

やつでしょう?

冬、旬のものを美味しく食べるには が

このところのテーマでもあったので

思わず手に取り、

コボちゃんの写真見つけたところで決定。

(小堀紀代美さん。ちょっと知り合い)

 

そして、ウロウロしてて見つけたこれ。

もうね、ものすごく矛盾してるのよ。

わかってる。わかってる。笑

 

 

でも、美味しいものを食べたいのと

体重をコントロールするのを

同時にやるのが

大きな人生のテーマ。(大げさ)

ヒントがまたひとつでも見つかるなら

と思い、読み始めてます。

 

そして、高山さんの本を読んで作りたくなり

今朝フライパンで作ってみたチーズトースト。

最高に美味しかったー。

 

 

鉄のフライパンでないと出ない

焦げ というのは

ご馳走だといつも思います。

 

TURK のフライパン買ったのは

ほんと、でかしたあたし、でした。

 

トーストは魚焼きグリルで焼いても

最高に美味しいし

オーブントースターはそろそろ

手放すタイミングかもしれません。

バルミューダのいいやつなんだけどね。

どんどん出番がなくなってるの。

 

こうしてまたキッチン回りを

うろうろしながら過ごすのでしょう。

ゆっくりゆっくり

掃除や片付けをする予定の土曜日です。

 

家での時間を楽しみながら

のんびり過ごそうと思います。

 

皆様にもどうぞいい週末を。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

キャンプに行きたい

 

ほぼ日で明日まで開催中の

生活のたのしみ展で知った

ヒロシさん推薦の

ピコグリルというのを手に入れて

猛烈にキャンプに行きたくなってます。

 

これこれ。

*写真はほぼ日のサイトから借用

 

ほんと、びっくりするほど軽いから。

今使ってる SNOWPEAK の

腕がもげるほど重いやつと比べると

へ!?冗談でしょ?って思う。

 

そして同時にヒロシさんの

ソロキャンプ本も注文して読みまして

なんだかね、いろいろと

衝撃を受けているというか。

 

いや、内容はね、普通の本なんですよ。

ただ、その中で

「みんなと一緒」っていう概念を

捨てて楽しくなった と

語っていらっしゃるところで

なんか、ガツンときたんです。

 

キャンプに行けることは

そんなにありそうでないから

貴重なチャンスに

自分のやり方を試したいってことが満載。

 

火起こしなんてその最たるもので

誰かの「オレ流」に横取りされると

え!?

私がゆっくり楽しんでやろうと

思ってたのに!!!って。

 

特にアウトドアに男子がいると、

女子は口出せなくなる率高し。

 

そうか、寂しそうじゃない?とか

心配しなくても、もういいか。

したいようにするソロキャンプ。

すごーく楽しいんだよね。

 

アウトドアの師匠がいる

長野のベースキャンプに行けば

自由さはソロのようで

誰かがいる安心感は

ソロでないキャンプが

楽しめるのはわかってるから

寒くなる前に行きたいなぁ という気持ちが

ふつふつと湧いてきてます。

 

それにしても、近所で焚き火が出来る

武蔵野公園のバーベーキュー場予約

土日祝日は12月までいっぱいだった。

 

アウトドアを楽しむ人が

激増してるんだよね。

それぞれの人に

それぞれのスタイル。

 

もうひとつ、本を読んで実感したのが

ヒロシさんは、自分の「好き」を徹底的に

追求してるから楽しそうなんだってこと。

 

世間的にどう評価されてるとか

そんなことは意識せずに

自分が好きなもの

自分が好きなスタイルにこだわることで

もっと自由に楽しめること

それをYoutube とかで発信されてて

それが人気なんだねって

ようやく理解しました。

 

キャンプのスタイルだけじゃなくて

生き方全部に言えることだって

なんかね、もっと自由になっていいよねって

思ってしまった。

 

「自分の好き」は思った以上に

外からの情報に操作されてることも多くて

自分がどんな人でありたいか とか

一番大事なそういうことも含めて

もっともっと自分と向き合って考えると

違う答えが出てくるんじゃないかと

思ってしまったよ。

 

いろんな意味で考えるきっかけになった

まさかの ヒロシのキャンプ本 です。笑

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

週末の本

 

 

とてもとてもきれいなお天気の日曜日。

今日はもう1日

のんびり身体を休める予定ですが

あまりに荒れている家の中に耐え切れず

もそもそと動き始めてます。

 

ゆっくりゆっくりね、と思うんだけど

なんだかね、身体が動くようになると

貧乏性でじっとしていられない。笑

 

昨日の仕事帰りに

久しぶりにスーパーに寄って

本屋さんに寄って

普通のことなのに

なんだかすごく楽しかった。

 

本屋さんで手に入れたのは4冊。

 

有元葉子さんの新刊は

久保原さんがスタイリングしたと

聞いてたので、心待ちにしてたもの。

これはねー、

わたしのバイブル本の1冊になる気配濃厚。

全部の料理を作ってみたいと思うくらい。

 

 

しょうがの料理(有元葉子著)

 

料理の邪魔をせず、引き立てる

恵理ちゃんらしいスタイリングも

さすがです。

地味というかシックだけどすごーくいい。

 

もう1冊は店頭で惹かれて買いました。

インスタグラマー ame さんという方の

写真とエッセイ集のような本。

とてもセンスが良くて

とても可愛くて

眺めていると刺激を受けます。

自分の中に何かを入れていく

こういうことはずっと

続けていかなくちゃ

アウトプットも出来ないよね、と

改めて思いました。

amenote(雨宮三起子著)

 

後の2冊は大好きな時代小説シリーズの新刊。

あー、読むのが楽しみすぎる。嬉しい。

 

あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇 (ハルキ文庫 た)

襲大鳳(下) 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

 

ってところで、羽州ぼろ鳶組 シリーズのこの本に

「下」って書いてあることに気づく。

あぁぁぁぁ「上」に気づかなかったよ。。泣

 

こっちを読むのはちょっとお預けです。

他のものから楽しむことにしましょう。

お日様に干してふかふかになった枕に

洗濯したカバーをかけ直して

シーツも替えて

いい匂いになったベッドを整えて

毛布と湯たんぽも投入して

そこに埋もれて読書に耽る。

夢のようではありませんか。ね。

 

昨日のブログを読んだ友人から

あたたかなメッセージをいただいたり

かかってくるだろうと思ってた電話が

やっぱり母からかかってきたり 笑。

 

同じようなことがあったわ、

という人も多くて、

やっぱり同じような不安と責任を感じて

今も出来るだけ自粛してる と。

 

できる範囲のことの中で

できるだけ楽しく暮らしていこう。

毎日の1瞬1瞬をちゃんと味わって

楽しみながら過ごそう と思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

秋の休日。

 

インスタライブ

ご覧くださったお客様

ありがとうございます。

 

受注分のみ生産する予定の

ブラウススカート

発注が入っているのを拝見すると

胸をなでおろす気持ちに。汗

 

自分が着て、逆効果になってたら

どうしようかと実のところ

いつも冷や汗かいてます。

ありがとうございます。

 

これは月曜日の朝までの受付ですので

どうぞご検討くださいませ。

上下で着ても、違和感のない

大人っぽいセットアップで

想像してたより良かったなと。

(お前が言うな!笑)

 

金曜日の夜に

ちょっと夜更かしをしても

休日の朝だというのに

6時に目覚めてしまう。

もうちょっと眠ってたかったはず。

おかしいな。

 

こういうのを、

歳を取るというのでしょうね。

 

「今日やることリスト」を

書いてみたら、今日はすごく長くなってます。

毎日こんな風に書いては

消し込みかけて過ごしています。

ノート見開いて10日分。

毎日1行。

することに数字振って

それを縦にずらっと並べて

リスト見ながら消していくのです。

8番は猫のトイレ掃除 とかね。

 

 

メモしておきたいこととかも書いたりしてます。

これで家の中がきれいに回るようになりました。

リストの書き方も日々改善進化中です。

 

のんびりしようと思ってたけど

シーツ洗濯したついでに

上掛けをウールにして秋の設えにとか

(畳んでたのでシワシワ。)

(後でアイロンかけようか。)

 

 

洗濯とかゴミ捨てとか

スタートしちゃうと

天気もいいしね、

枕外に干そうねとか

休みなのに、普通の日みたいに

動いちゃってるよっていうあるある。

 

気を取り直して

ゆっくり湯船に浸かって

パラパラ読んだ2冊で

家の中のことを楽しむ気持ちが

俄然アップしてきてます。

 

 

ふた晩冷蔵庫に入れてあった

煮干し出汁で味噌汁作って

 

 

庭に出たら

干してた椎茸がいい感じに。

 

 

野菜くずでスープ取ってたのを

濾す気力がなく1週間

毎朝火を入れ続けてごまかしてたやつで

ポタージュ作ろうかとようやく。

スープはいい感じにコクが出てたから

よしとしよう。

(汁物が重なってるけど大丈夫か!?)

 

 

ローキートーンで焙煎したてを調達。

「コーヒーの日」記念ブレンドというのを

買ってみましたところ、

いつもより煎りの浅い豆でしたが

びっくりするくらい美味しかった。

自分の好みにこだわりすぎると

損するかもよって思ってしまった。

 

 

実は生栗を自分で買うのは初めて。

 

 

沢村 x 飯島本に載っていた

栗赤飯というのを炊きたくなり

買ってみました。

週末の間に作れますように。

 

食べることばっかりね。笑

洗濯も、掃除も、ゆっくりと

時間かけてやる予定。

全部、しなくちゃいけない用事だけど

苦痛に思うのではなくて

楽しみながらやりましょう と

思っている土曜日の朝。

 

皆様にもどうぞ良い週末で

ありますように。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

本屋の棚

 

のんびり過ごした日曜日の後

事務所では週末の後片付けから。

そして決算の仕上げとして

納税のために銀行に並び

いきなり外回りからスタート。

秋晴れのいいお天気で、

気温は高くても湿気がなくて

こんな日には外に出るのも気持ちいい。

 

週末のアウターフェアには

たくさんのご注文をいただき、

本当にありがとうございました。

お役に立つ企画だったかなと思うと

とても嬉しいです。

 

ようやく寒い季節をイメージするのも

たやすい感じになってきました。

週末に秋の美味しいものを堪能して

それぞれの季節の楽しみを

たっぷり味わいながら過ごすこと、

そういうことを意識して

せっせとやろうと思いました。

 

映画を観に行ったのは

二子玉川だったのですが

蔦屋書店で目に留まって

買って帰ってきたのがこの本。

 

 

沢村貞子さんの名著

「私の台所」は何度も読み返してますが

ちょうどお風呂の中で数カ所

拾い読みしたばかり。

毎日のご飯がこんな感じになると

理想的だよねって考えてたので

とても気になって買って帰ってきました。

 

 

しかも再現しているのが

飯島奈美さん。

本当に美味しそうです。

まだちっとも読めてないのですけれど

こういうのも、楽しみに少しずつ

味わうように読むつもりです。

 

ちょっと見た感じでは

季節ごとに分かれているようだったので

やっぱり「秋」のところから読もうっと と

楽しみにしています。

 

それにしても、二子玉川の蔦屋書店

ワンフロアのしかも一部しか見てませんけれど

「食」関連の棚が

ものすごく増えてた気がします。

家で美味しいものを食べることが

唯一の楽しみみたいになって久しいので

いろんな角度から料理を楽しむ人が

増えてるんだろうなと推察します。

それは、素敵なことですよね。ほんと。

歩きながら棚を見てるだけでも

わくわくしました。

 

蔦屋書店の本棚の編集は

普通の本屋さんとは随分様子が違って

楽しいのですよね。

 

新刊本中心の大手本屋さんとは違って

小さな出版社から出ていて

部数の少なそうな、

見たことのない本とかも

並んでいるので気が抜けません。

 

料理関係の棚はもちろん

暮らし、着物、建築、インテリア

手芸、ファッション、小説、旅行 などなど

テーマごとに心惹かれる棚がたくさんあって

いちいち立ち止まってたら

どれだけ時間があっても足りない。

 

二子玉川と代官山でも

また違ったりするのも

スタバのコーヒー飲みながら

座りながら試し読み出来たりするのも

とても魅力的。

 

コーヒーの本棚には本だけじゃなく

こだわりのポットや

ドリップセットも並んでたりして

蔦屋さんの思うツボ。

あれこれ欲しくなったりしてしまいます。

 

今度映画を観に行く時には

ここで過ごす時間も計算に入れて

早めに行こうと心にメモ書きです。

 

わたしの秋は偏って

食欲の秋 で 読書の秋だ。笑

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

週末本

 

閉店のニュースが大ショック、という

お客様からのメールなど

続々といただいております。

ありがとうございます。

ご愛顧いただいていたのだなぁ と

胸を熱くして、

申し訳のないこと と

また胸を痛くしております。

 

店頭にもたくさんのお客様が

来てくださっている様子で

本当に本当に感謝しかありません。

どうか後少しの期間、

楽しんで、良いお買い物を

していただけますようにと

東京から祈っております。

 

 

 

今日は朝から家中掃除をして

洗濯をして

枕は干して

シーツも変えました。

お日様が出ましたからね。

 

今日から8月。

なんと早い。

 

きれいになってる方が

気持ちいいから という理由でやると、

身体は自然と動くみたいです。

”しなくちゃいけないからする”

のが一番しんどいんじゃないかなって

気づいてしまった。

 

これって、なんでもそうか。

仕事でもなんでもね。

とはいえ、

なかなか全部を楽しむのは

難しいことであります。

心の修行は一生続くのだ。

 

すごい勢いで感染者が増えていて

緊急事態宣言出た時の

比じゃない感じになってるけど

今回は静観?

国会も休んでるし

総理も休んでらっしゃるようだし

なんだかな。なんなん?

 

経済支援を延々とやるわけには

いきません、ということ

なんだろうけれど

これ、どうなるんだろうと

日本地図の上に書かれた

数字を見てると

ちょっとビビってしまう。

 

とりあえずは手を洗い、

マスクをして、換気をして

3密を避けて過ごすことを

ちゃんとやっていよう。

それしかできないし。

 

Amazon で予約して、

楽しみに待ってた本が

昨日ポストに届いてました。

 

たまには世界のどこかでふたりっぷ 

 

女ひとり海外旅の指南本

ひとりっぷシリーズを

偏愛しておりますの。

お風呂の中で読むと最高です。

 

私の場合は

脳内妄想トリップ専門で

いつか、とは思うけれど

そう思ってるうちに

世界が止まってしまったし。

 

いつもながら旅上手な人の

情報が満載で、

小さい字のところまで

細かく読むのも楽しいの。

 

今回は地曳いく子さんとの共著。

個々のペースは守りながら

現地集合現地解散とかの

二人旅も楽しいよ、という

テーマのようです。

 

いつか世界が開いたときに

出かけるきっかけに

なるかもしれません。

 

旅、で連想して

もう1冊ご紹介したい本。

 

書いたことがあったかどうか

記憶にない。。

(ブログ内検索では

ヒットしなかったから

書いたことないのかも)

 

DOWNTIME 世界一のレストラン「ノーマ」のおうちレシピ

 

ノーマのシェフ、

レネ・レゼピ氏の奥様が

家で作っていらっしゃるものが

紹介されている本です。

 

ノーマ というレストランのことも

この本を読むまで

実のところ知らなかったけれど

書店でタイトルに惹かれて手に入れて

じっくりじっくり読み進めるうちに

家庭内での食事なのに

すごく芳醇な料理文化が展開されてて

魅了されました。

 

”なくなると困る近所のお店を応援する”

プロジェクトをひとりで開催してるのですが

大好きなイタリアンレストランには

本棚があり、そこに

 

 

この本があるのを見つけて

ちょっと読ませてもらって

これも欲しくなってしまった。

分厚くて、すごく可愛い本なの。

で、ちらりと読み、

ますますこのレストランが気になります。

 

いつか NOMA で料理を食べる っていうのも

叶えたい夢のひとつだよねって

そのイタリアンのシェフと話したりして

なんとなくどこかに行きたい、じゃなくて

そういう旅のテーマがあると

いつか行けるのかもね、と思いました。

行きたいなぁ。

 

そう考えると

CHEZ PANISSE に行ってみたい

っていうのも

夢のリストに並べておこうとか

いろいろ出てきます。

 

そのレストランで食事をすることの

価値や意味が分かるように

舌も、ささやかだけど

自分の料理の経験値も

できるだけ高めておきたいと

思ったりします。

 

衣食住は日々を生きること。

 

着ること

食べること

暮らすこと を

上手に楽しむ術に長けることで

どれだけ人生が豊かになることか

と考えると

時間がいくらあっても

足りない気持ちになります。

 

今日は何を作って食べようかな。

プラごみを減らすには、をテーマに

近所にお買い物に

行ってこようと思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

経営指南

 

短パン社長こと

奥ノ谷圭祐社長の

1冊目の本

 

 

コロナの影響下

とてもとてもとても

悩んでいた時に

アマゾンにお勧めされ

SNS だけで5億!?

服の売れない時代に!?と

帯に惹かれてポチり

その明るいエネルギーや

考え方にとてもとても

救われたという話は

以前書きました。

 

25年前に主婦友3人で

パルレシフォンを始め

最初の社長はその内のひとり。

彼女は料理の人でもあったので

あまりに仕事内容が違う

ということで

会社を離れるにあたり

その時に私が社長になったのですが

その後もう一人も続けられなくなり

結果として私が残った形です。

 

素人が三人で始めたこと。

スタートして10年くらいは

「奥さんのお遊び」と

周りからも取引先からも

受け止められており

すごく真面目に

一生懸命働いていたけれど

正直今から思うと

その通りだったかもと思います。

 

私は離婚して一人親に

なっていたので

遊びとちゃうわ、と

向っ腹立てておりましたが

商売として継続して

そして安定して成り立ってなければ

遊びと言われてもしょうがない。

 

私の父は中小企業の

3代目の経営者でした。

女の子は嫁に行って

専業主婦になるのが

まだ割と普通の時代で

そんな風に育てられて

私は父の会社に入ろうと

思ったことはないのですけれど

会社を経営する、ということに

どこかで憧れていたのだと思います。

 

そして当時人気だった

アメリカの女性作家が描く

女性探偵が主役の

ハードボイルド小説に

ひどく影響を受けて

「自立」にこだわることが

女に生まれたら特に

自由と幸せにとっては

すごく大事なことなんだと

思うようになりました。

今となってはこれは信念。笑

 

専業主婦になり

娘を授かっても

何かしたいとうずうずして

じっとしていられずに始めたのが

今の仕事の最初の最初。

仲の良かった周りの二人を

巻き込んでしまったのですね。

だから、今私だけが残ったのも

自然なことだと思っています。

 

商売のしの字もわからないまま

中小企業とはいえ経営者一族である

家族のいる故郷を遠く離れたまま

会社というもの

経営というもの

商売というもの

アパレルというものの

常識もまるでわからないまま

無我夢中でやってきて

会社組織にしてもうすぐ21年。

 

ずっと暗中模索です。

何も知らないところから

痛い目にあい、恥をかき

失礼なこともたくさんして

あちこちに

ゴツゴツとぶち当たり続けては

勉強しようといろんな本を読み

松下幸之助さんの言葉に

ふむふむ、と思っても

リアルに自分の会社に

どう活かせばいいのか

わからない。

 

今にして思うと

これをすれば大丈夫 みたいな

あるわけのない「正解」を

「最短成功手法」みたいなものを

探してたのだと思います。

 

奥ノ谷社長の言葉は

すごくわかりやすい。

ほんと、悩んでたことが

馬鹿馬鹿しく感じられるくらい

素直で明確なアドバイスが並びます。

 

自分の生きてる世界の中で

すんなりと理解出来る言葉と

具体的な事例と。

 

何よりも、今をバリバリに

生きていらっしゃる。

 

話も聞けるし

毎日書いていらっしゃるものが読める。

私たちと同じように

コロナとどう向き合うのか考えながら

東京で会社を経営なさってる。

 

日々起こることに、

どんな風に考え、対処するのか

熱すぎるメッセージを

日々発信していらっしゃる

そのリアル感と共に

本当に真のある人なんだなぁと

あたたかなお人柄を感じるから

集まる仲間が

自然と出来ていくのだろうと

思います。

 

例えば超イケメンの人の周りに

大奥みたいに女子がわらわら

集ってる場所とは全く違う

なんだろうか、この共学感。

ていうか、むしろ男子校?

みたいな空気感。

 

そこに集う経営者の皆さんも

奥ノ谷社長が好きな人ばかりだから

みなさんこんな状況下でも

前向きで明るく

出来ることを探して

日々頑張っていらっしゃる方ばかり。

ありとあらゆる業種の方が

いらっしゃるので

こういうお仕事だと

こういう風に工夫するのだ!とか

こういう風にお客様に

喜んでもらう努力をなさるのだ!とか

教えてもらうことばかり。

本当に「陽」のエネルギーが

集まっている場所だと感じます。

 

そんな短パン社長の2冊目の本。

 

 

 

 

お悩み相談室、と副題にある通り

ヒト、モノ、カネ にテーマを分けて

事前に募集した質問に答える形式で

構成されています。

とても読みやすくて

こりゃ一瞬で読み終わるな、と

予測がついたので

ゆっくりゆっくり読みました。

 

蛍光ペンでマーキングして

迷った時にはここを読め!と

思うところがいっぱい。

 

なんか大したことないくせに

かっこつけたり

迷ったりしてる自分が

ほんと、何してんの?と思えてきます。

なんだかんだ言いながら

年齢にこだわったりしてるのも

なんかね、ださいなーって。笑

 

パルレシフォンの服を今

ご愛用くださってるお客様に感謝して

喜んでいただけるものを

作ることに邁進しよう

そのためには何が出来るだろうと

一心に考え、努力すること

それを必死にやっていく

そう心が定まると

不安な気持ちが消えていきます。

 

というようなことをね

この本を読みながら思い考えました。

 

経営者ならなおのこと

個人事業をなさってる方にも

会社員として

働いていらっしゃる人にも

家の中のことをコントロールしてる

お母さんにも

ヒントになることがいっぱい

あるんじゃないかなと思います。

よろしければ、ぜひ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と愛を!

 

 

 

 

本を求めて

 

最寄駅の商業施設が

緊急事態宣言以降

クローズしてしまっており

本屋さんも閉まってます。

もうひとつの最寄駅の本屋さんも

通っていた書店は

軒並み閉まってます。涙。

 

本屋さんがないとね

新しい本に出会わないのね。

 

ぶらぶら歩いて、

雑誌のあたり

旅行書のあたり

料理本のあたり

おしゃれまわり

暮らしの棚

単行本、文庫本、と

ぐるりと歩き回って

気になる本を手に取って

読まなくちゃ、と思う本を

連れて帰る。

 

楽しみにしてるシリーズものの

最新刊が出てたら

わくわくしてレジに持っていく。

 

そういうことが出来ません。

Amazon にはきっと

全部あるんだろうけれど

本に出会う、ということは

どうもむずかしい。

 

ぱらぱらとめくることも

出来ないし。

手に取った時の

大きさや重さ、

紙質もわからないし。

 

Amazon にオススメされる本は

持ってるよーというものも多くて

見当違いのおすすめも多くて

なんかね、薦められるっていうのは

若干イラっとするものだったりします。

なんでだろう。

これ読みたいんちゃうん?

見透かしてるしって言われるのが

腹たつのかね。

ちゃうわっ!って

言いたくなっちゃうんだよね

コンピューターに向かって。

ま、時々それでも

おすすめされたもの

買ってたりもしますし、

それが大当りだったりもするので

残念ながら AI に

負けてるのかもしれません。

勝てる気もしないけど。

 

今までなら本屋さんで

買ってたな、と思いながら

新聞広告を見て

今 Amazon に発注して

楽しみにしてるのが

伊坂幸太郎さんの新刊と

東京バンドワゴンシリーズの最新刊。

 

 

 

そして、まだこれから出るんだけど、

長いシリーズを1巻から読み直し始めてる

デボラ・クロンビーの警視シリーズの最新刊も

予約してあります。

 

(*いずれも画像はAmazon からです。)

(表紙がまだないとこんな感じなんだね。)

 

本屋さんでの

心楽しい時間は

いつ戻ってくるかしらと思いながら

反面、家で過ごす時間は増えていて

読書に当てられる時間も

嬉しいことに増えています。

動画見てる時間も

たっぷりあるんだけど

本を読む時間も捨てがたい

楽しい時間です。

 

で、なんか読むもの、読むものって

本棚を端からチェックすると

読んでない本、読みかけの本が

山ほどあるってことに

気づいてしまった。

読み返したい本もあれこれあるし

内容を忘れてる本もいっぱいあるし。

 

そういう本ともう一度出会い直す

外出自粛もいいのかも。

 

週末からは5連休で

会社に行かないで

ひとりで本格的に家に籠るのは

これがはじめて。

実のところ怖すぎる。

大丈夫かな、私。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

医療従事者の皆様に感謝とエールを!

 

 

珈琲の香り

 

昨日家にいる間に

色々考えたり

考え始めたり

ビジネスよりの本を読んだり

また考えたりしていて

頭の中がぐるぐると

動き始めたぽく

朝の3時にぱっちり目が覚めて

早朝からハイになって

仕事してました。

こういうのとても久しぶりで

なんか嬉しい今日です。

 

そして6時になったら

いつもの習慣を始めます。

 

神様にご挨拶して

テレビのニュースをつけて

猫にご飯をあげて

洗濯機を回し

ゴミ捨てをし

床を乾拭きし

ベッドを整え

エチケットブラシでソファやクッション

カーペットについた猫の毛を取り

洗面所とお風呂と

トイレと玄関の掃除をして

窓拭きをして

洗濯物をたたみ、

家事は終了。

 

今朝はお風呂にも入って

簡単体操もしました。

 

これ全部、と思った時点で

朝からちょっと憂鬱になって

いやーな気持ちになるので

とりあえず、

目の前のひとつに集中。

できるとこまででいいよね、と

そんな気持ちで始めると

意外と最後まで

完了出来たりもするので

それを1日ずつ続けて

月曜、火曜、水曜、と

今週は3日続いてます。

 

一人暮らしで

ほとんど1日留守だったりしても

猫2匹の毛が飛び、

トイレ砂も飛び散るので

毎日でも掃除のしがいがあるのよ。

可愛い奴らですの。

 

 

今はこの子の冬毛が抜ける

なかなかやっかいな

シーズン真っ盛り。

もこもこのふわふわで。

 

一段落したらコーヒーを入れます。

毎朝ね、豆を挽いて

上手に入れる修行は続くのだ。

お手本は昔から

中川ちえさんのこの本で

 

 

豆を引くグラインダーと

シルバーのポットは

父の形見でお下がり。

 

 

焙煎した豆は、会社の近所

祖師谷のローキートーンという店で

ずっと買ってます。

美味しいのよ。

 

 

焙煎したて、挽きたてが

肝心らしいので、そこは忠実に。

 

朝から2杯は飲んでから行くのに

事務所に着いてドアを開けて

コーヒーの香りがすると

また、幸せな気持ちになります。

誰かにいれてもらうコーヒーは

また、格別な味がするのよね。

 

さて、朝っぱらからハイになって

考えていたことどもを

また形にしていこうと思ってます。

やっぱりとりあえず、大急ぎで

家で過ごす時にあると嬉しいものを

考えようかなぁと。

どうぞどうぞお楽しみに!

 

 

サチコの気まぐれセールも

おかげさまでとても好評です。

 

 

明日まで継続してますので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線にいらっしゃる

医療関係者の皆様に感謝と愛を

 

shop:  http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram official : https://www.instagram.com/pcishop_official/

Instagram daily style : https://www.instagram.com/pciyamada/

 

 

 

pagetop