祈り

 

ワクチンを打った

年配の女性の写真が

全世界に配信されましたね。

やれやれ、ということなのか

また株価も上がっています。

 

まず日本に回ってくるまでに

時間がかかりそうだけれど。

 

高齢者と医療関係者と

基礎疾患がある方々とに

先に打っていただいて

自分のところに来るまでに

どのくらいかかるのでしょうか。

その時に自分は打つ、と

待ってました!と思うのかどうか。

 

日本では打つ、と判断する人の

割合が比較的高めで

欧米ではそれほどでもない、と

朝のニュースが伝えてました。

 

日本人の打たない理由のトップは

副作用がまだ分からない と。

欧米の方々は

認定速度が早すぎる と。

 

どちらも突き詰めれば

同じことかと思いますが

要するに、そのワクチン

本当に大丈夫なの?

重大な副作用、本当にない?

ってことですよね。

 

リスクと利益のどっちを取るか。

 

早く行き渡れば

早く世界は活気を取り戻す

ということなのか。

 

副作用がなくても

ワクチンの効果がどのくらいあり

どのくらい持つのかなど

やってみないと分からないことばかり。

 

コロナが世界に蔓延してから

どのように感染するか

どうすれば防げるか

どんな人にリスクが高いかと

世界規模で実験と検証を続けている

そんな気がします。

ここからもその戦いは

続いていくのでしょう。

 

少なくとも地味だけど有効 と

認知されている

マスク、手洗い、消毒、換気 に

気をつけて過ごすことは

これから世界標準に

なっていくのかもしれませんね。

 

今世界中で何かと戦っている

全ての人たちの上に

御加護がありますようにと

八百万の神様と

天上にいらっしゃる皆様に

毎朝祈ります。

 

節操のないことですが

どの地域で祀られている

どんな神様でも

神と名のつく全ての神様に

祈りたい気持ちです。

 

そして、自分もまた頑張るから

その気持ちが折れないよう

前向いて歩いていられるよう

笑って走れるよう

見守ってくださいと祈ります。

 

きっと世界中で同じような祈りが

ありとあらゆる宗派のやり方で

捧げられていることでしょう。

 

今を頑張ることと

祈ることしかできない。

 

人間ってきっといつも

そういうもんなんだろうな。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop