パンツに求めるもの

 

 

 

テーパードパンツの Blair

結構な頻度ではいてます。

歩きの日なんかは、

ついこれを選んでいて

他のパンツの出番が減っています。

 

春夏企画で出したものですので

素材感が少し薄いのですが

それでも、はいちゃうのは

やはり動きやすくて楽だから。

 

2色持ってる娘も

とっかえひっかえはいてるようだし

サチコさんともよくかぶるし

とても人気もあるので

お買い上げいただいた皆様にも

お役に立ってるといいなぁと

思っております。

 

でね、さすがにちょっと

寒い? かも と

昨日の東京(最高気温6度+雨)で

思ってしまった。

歩いてると体温が上がり

汗かいたりする時もあるけど

もうちょっと暖かめのが

あるといいのにって

思いながら歩いてました。

で、この「メリルハイテンション」には

裏起毛バージョンもありまして

それで作ってみたいかも と。

 

今からやると、

お届けが2月くらいになってしまう。

一番寒い時期だけれど。

その先着られる時期が短い?

本当なら今欲しいよねー。

どうかなぁ。

来年に回すかなぁ と

ちょっと悩んでます。

(そんなことをぐずぐずやってるから

「今欲しいもの」の企画が遅れるんだよ)

工場も混んでる時期で

すぐ決めないと2月にも上がらない。

むー。

 

ここでボトム、特にパンツに求める

条件を考えてみました。

 

1. 動きやすさ。

歩いたり時々小走ったり

座ったり立ったりしゃがんだり

そういう時にストレスがないと嬉しい。

 

2. 楽であること。

ウエストサイズが決まってると

ご飯の後が苦しいし

(太った時にも苦しい)

着ている間につらい体験をすると

着なくなる確率が高まる。

素材が固い、重い場合はまた

楽な着心地に仕上げる工夫が必要。

 

3. スタイルアップ?

腰回り、太もも周り、お腹周り

足の長さやラインなどが

気にならない もしくは

上手にカバーされて

きれいに見えると一気に

大好きパンツに格上げされます。

 

4. 扱いやすさ。

基本的に毎日パンツは

家で洗えるのは必須。

シワになりづらく

あるいはシワがいい感じで

アイロン不要ならなおよし。

 

といったところでしょうか。

ジーンズみたいなものは別として

仕事で着る時にも

こういう条件を満たしてくれてると

とてもありがたい と思いますし

作るときに意識しているのも

上記のような点です。

 

その中で、少し運動寄りのものと

オフィシャル寄りのものがあって

デザインや素材選びが変わってきます。

 

運動寄りのタイプのものに使うのは

主にカットソーで

丈夫だったりきれいな表面だったりしても

簡単に言えば ジャージー的なもの。

 

そしてオフィシャルタイプに使うのは

布帛(=基本的には伸びない)が多くなります。

その中にも今はびっくりするくらい楽な

2方向に伸びる素材などが出ていますが

カットソーとは違い

やはりきちんと感が出るのですね。

 

全体的に細いもの

全体的に太いもの

ストレート、テーパード

ベルボトム、

ショート、ハーフ、

クロップド、フルレングス など

さまざまなシルエットと

長さの種類もあります。

 

どんな素材を選び

どんなシーンで着用する

どんなパンツを作るのか

自分でイメージできないものは

生活の中での着用シーンが

少ないのではないか、と仮定して

自分でも欲しいと思うものを

作ったのが このパンツでした。

 

イメージ力が問われますね。

お客様おひとりおひとり、

毎日の時間の過ごし方、

誰と会って、何をするのか

どういうシーンなのかは

違うのですものね。

得意の妄想力が必要です。笑

 

そして自分はといえば

登山とかアウトドアとかに

興味の方向がいってるので

どうしてもそういうものが

作りたくてうずうずしたりしてます。

欲しいと思うものは高額だし

値頃なものは微妙に

あまり欲しくない

デザインや色だったりして。

でも、それはまた

違う機会にしないとね。

機能的にもかなり工夫が必要そうなので

アウトドアブランドのクオリティを

作り上げるのには今の生産体制では

まだ難しかろうと思っています。

 

これからも、お好みのタイプの、

いいパンツを

見つけていただけますように

考えて作っていこうと思います。

 

本日もお越しいただき、

ありがとうございます。

スカートよりも

パンツを履く日の方が

多くなってる。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
«  |  »
pagetop
©2022 PCI