心配猫

 

雨が降ってきた東京。

気温もまた下がってます。

季節はこうして

行ったり来たりするのですね。

桜が散った後の

ハナミズキの季節です。

この花もあちこちにあって

きれいだなぁと思います。

 

先週末は白猫の具合が悪くて

なんだか落ち着かなかったのですが

今週末は黒猫が全く食べなくなり

水も飲まなくなり

今まで入ったこともないような戸棚の

奥の方に入ったまま

トイレにも行かず出てこない

というのが続いてました。

 

風邪がうつった?と

最初は様子を見ていましたが

時間が経てば経つほど

心配度が増してきて

これ以上続くとやばいのではないかと

日曜の夜にまた病院に駆け込みました。

普段は捕まえてキャリーに入れるなんて

流血を覚悟しないと

できない感じの猫なので

ぐったり抵抗しないことも

ほんと、不安すぎる。

 

尿検査と血液検査の結果

事故ったのではないか?ということに。

どこかから落ちたか

走り回ってるうちに誤ってか

身体のどこかを強くぶつけて

痛みと精神的なショックを

受けたのではなかろうかと

検査の結果数値からは

推理できるとのこと。

 

自分では上がれない

冷蔵庫の上に放置して

会社にきている間に

降りる時に失敗したのかもなぁと

思い当たることもあり

病気的なものではなさそうで

ほっとして帰ってきました。

 

ずっと出てなかったおしっこを

先生に出してもらって

スッキリした様子です。

ストレスで出てなかったみたい。

そろそろ打撲したところも

良くなってきたタイミングだったのかな。

 

びっくりして忘れちゃった?って

日常の習慣みたいなものを

思い出そうね、とケアしてみたら

今朝は随分復活して

うざいくらいの様子になりました。

あぁよかった。

 

戸棚の奥の奥に入ったまま

出てこなくなった時には

朝起きて冷たくなってたらどうしようと

まんじりできない夜を過ごしたり

先週末に引き続き

猫の心配ばかりしていた週末。

歳もとってきてるから

こういうことも

どんどん増えてくるのでしょう。

 

動物と暮らすというのは

楽しいことばっかりじゃない。

心配も、めんどくささもいっぱいあり

それは、子供を持つことや

誰かと一緒に暮らすこととも

きっと少しだけ似ています。

 

コントロールが一切効かない。

それでも、それ以上のものを

たくさん与えてくれる存在で。

 

これからは経験したことのない

悲しさも必ず

やってくるんだねって

少しずつ覚悟ができてるみたいです。

 

そして慌てふためくだけじゃなくて

様子を見る

じっと待つ

しっかり観察する

そういうことの大事さも改めて

考えたのでした。

 

病院に行くべき時と

そうでない時の見極めも難しい。

勘みたいなものに頼るしかない。

それを研ぎ澄ますには

体験を増やしていくしかないのでしょう。

猫飼いとしてはまだまだ未熟です。

 

 

こんなことでざわざわと

大きく揺れ動く日常です。

平穏な1日がいかにありがたいことかを

毎日考えて感謝するようになりました。

 

普通の様子に戻ったように見える

白猫と黒猫。

ほんとよかった。

 

***********

先週撮った写真ですが

今日も同じトップス着てきてます。

Jimmy White Lady M サイズ。

 

 

季節的にとても便利。

寒かったら保温下着を重ねるけれど

暖かかったらタンクトップにして

腕まわりがコットンに直に触れる感じも

季節が進んだ気持ちになって嬉しいのね。

 

 

腰回りがふわっと広がり

座ってもストレスなくて

今のうちに、って

週1(以上 笑) で着てます。

 

***********

throw away no. 87

 

部屋の中にあるもので

目に付く大きめのもので

今捨てられるものは

概ね処分したようです。

探しても探しても

見つけるのが難しくなってきました。

引き出しの中の小さなものを

次のターゲットにすることにします。

で、ヘアゴム。

 

この細さのものはほぼ使いません。

アップにする時はピンやクリップを使うので

わたしの生活の中で

ゴムを使うシーンは

実はそんなに多くないのです。

太めのゴムひとつで

どうにかなるかしばらくやってみます。

 

Youtube で見たミニマリストの女性が

無印のゴム1つ、を大事に使ってたのが

印象に残ってます。

 

要するに、そういうことだ。

もしもの時のために

いっぱい用意してあるゴムは

いつまで経っても出番がないということ。

頭はひとつで

ツインテールとか絶対しないから(笑

1つあればいいはず。はず。

この一つを無くした、

あるいは切れたタイミングで

どうしてもゴムを使わないと

髪が上げられないシーンが万が一としたら

(アメピンが1本あればまぁ上がるけど)

万が一の時には、

パンツのゴム的なものが

手芸用品のところに入ってるし。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
«  |  »
pagetop
©2022 PCI