歩け歩け!

 

ダイエット流れで、

普通の生活の中でいかに歩くか、が命題になると

大事になってくるのが、歩ける靴と、荷物。

 

意識が変わると、こんなにも変わるか、と思うくらいに

1日の歩数が伸びてます。

そして歩き始めると、今までの、まぁ 全くもって歩いてない生活が

いかにだめだめだったかに気づいて慄然とします。

あのままおばあさんにならなくて本当によかった。

ね、出会うべき時に出会うべきものに出会ってるってこと。

 

駅の階段は、登れるところ、降りられるところ、全部頑張って階段使ってます。

足の筋肉が鍛えられてる感半端ないです。

はぁはぁ言っても、いいじゃん、それが?って思えると、別に気にせず、

むしろ、頑張ってる私、えらい!って思いながら、

はぁはぁ言いながら階段上るのが結構楽しかったりして。

 

死ぬまで自分の足で歩きたい って言ってるだけじゃだめだったじゃんって

今ならわかりますけど、言ってるだけでした。ほんと。

 

で、靴はやっぱりスニーカーに勝るものなし。

Blundstone の出番も増えてる

Dr.Martens の出番も増えてる。

苦にならずにとにかくどんどん歩ける靴 が大事になってます。

9cmピンヒールみたいな、基本あまり歩けない靴を履く楽しさも大事にしながら

どんどん歩ける靴のバリエーションを増やさなくちゃ と思うと

靴もますます楽しい。楽しいです。

 

そして荷物。

手で持って動けることが肝心になってくると

軽さ、が大事になってきます。

 

期間限定ショップの設営とオープン立会い、という

この季節に集中してやってくる毎週のような出張日程、

今までは遠いけど、接続とか、急行が止まるとか

いろいろ便利な駅まで車で行って、

安い駐車場に置きっぱなしで1泊とかもしてましたが、

微妙に遠いけど歩いて行ける方の駅まで歩いて行って、と思うと

キャリーバッグのゴロゴロする音に耐えながら駅までとか、無理、と思い、

そうすると自力で荷物担いで行くなら、と発想が変わってきます。

あれもこれもと詰め込んでた荷物を、いかに減らすか。

1回目の出張は、シャペリエのトートに荷物詰め込んで、

それはそれで身軽で良かったのだけれど、

いかんせん、持ち手が細めタイプのバッグなので肩に食い込んで痛くて辛かった。

軽いバッグ、軽いバッグ、とレスポールサック、とかも見てみるんだけど、

無地の黒でも、どうにも微妙に私の個人的好みの感じとは違い、

違和感があるのに、買うのか!?と思うと手が出せず、

じゃ、他に好きな感じのがあるのかというと思うようなものも見当たらず

悶々としてる時に、目についたのが

山登りしてみようかと、とりあえず、これがないと無理じゃね?と思って

ずいぶん前に買ったまま一度も使ってない小振りのリュック。

これ、軽いしいいかも、とひらめいて、

かなり絞り込むようになった1泊出張の荷物を詰めてみると、

あら、いい感じじゃないですか?ポケットがいっぱいあるから

ポーチの数が激減するし。

ということで、初めてスポーツタイプのリュックを背負っての出張。

 

これが最高に良かったのです。

リュックって両手が空くんだよね。

きちんと背負うと左右のバランスの偏りもないうえに

ショルダーの時に比べると重さもあまり感じない。

背負い紐は太くてクッションまで入ってるし。

キュッと引っ張るだけで身体にフィットする長さに調節も楽々。

コロコロを持って歩いてる時には

エレベーターとエスカレーターを探しながらだったけど

階段でいい、と思うとどこでも軽やかに動けます。

これがものすごく快適。

すごく縛られてたんだなぁと気づいたりして、猛省してるところです。

 

気に入り過ぎて、愛用しそうで怖いリュック。

登山用リュックを50女がお洒落に見える感じで持つのって

結構難しいのではないかと。

“マジ山登り”に見えるのは残念過ぎるし、

若作りに見えると痛々しいし。

でも、それでも持ちたいくらいの機能性。

バッグの選択肢がひとつ増えて、嬉しいな。

 

 

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

 

 

 

«  |  »
pagetop
©2022 PCI