ゴミについて

 

ある日のテレビで見たのですが

生ゴミの匂い、

うちはずっと大丈夫よ、と言う人が

とにかく生ゴミは新聞紙に包んで捨てて

ゴミ箱の蓋はしない、と

言ってたのが気になって

ゴミ箱の蓋を外してみたのが

数ヶ月前。

 

新聞紙には困らないし

冬場、というのもあって

試してみていたのです。

生ゴミは出来るだけ

水に浸けたりせずに処理して

どんなに少量でも

新聞紙にくるりと包んで捨てます。

魚をさばいた時などに出たものは

さすがに冷凍庫に入れて別に処理。

で、我が家ではその方法で

全く問題ないことが実証されたのです。

臭い、不思議なことにしないのですよ。

 

ゴミ箱に蓋をしていた時の方が

本当にひどかった。

 

で、生ゴミも新聞紙に包んで

ゴミ箱に捨てるだけ

というのは気持ちいいというか

蓋を開けるのが怖いものが

家の中にあることってかなり

ストレスフルだったことにも気づきました。

 

その後のことですが、

事務所の模様替えの際に不要になった

エレクターのワゴンを

思いついて自宅に引き取り、

キッチンに設置して

鍋、フライパン、まな板置き場にしたのですが

ゴミ箱のスペースがなくなり、

今まで鍋を置いていた流し下のスペースに

壊れかけてたカゴをゴミ箱にして

置いてみておりました。

 

でもね、この状態のものだったから

ゴミ袋が引っかかって

穴が開いたりして

イラっとしていたわけですよ。

 

 

少し時間に余裕のある休日の朝に

思い立って持ち手を外そうとしたら、

細いテープ状のものが

段々につけてあることに気づき

一番上の段を外すと、

すっきりとしたカゴになりました。

 

じゃん。

可愛いじゃないか。

 

 

ここにゴミ袋を入れて流し下に。

 

 

流しの扉を閉めるのはどうなんだろうと

ちょっと気になってるのですが

週に2回燃えるゴミを出す周期で

今のところ大丈夫。

気温が上がって来たら

さて、どうでしょうか と

思っておりますけれど。

 

 

エレクターは、大正解でした。

鍋を流しの下から出すのに

心理的ハードルが

結構たくさんあったのだと

気づくことになりました。

蒸し物とかね、

もう何の躊躇もなくどしどし出来てます。

まな板もここで上手に乾燥するし

この上のスペースもまた

台所の大事な”台”となり、大活躍。

何せ隙間がある台なので、

乾かすものにはぴったりだし。

 

一人暮らしの

ささやかな生活の中の

ささやかなことでしかないけれど

世の中の大部分のことは

こういうことなんだ。きっと。

小さいことを工夫して

小さなハッピーと達成感を重ねて

過ごすことが嬉しくて楽しい。

普通にこんなことができる毎日を

多分幸せというのだと

こういう毎日が

平和というのだと思います。

 

相変わらず、週末には

完全にリズムを崩している私。

途中まではいい感じだったんだけどなー。

1週間のウィークデイの間に

起こったことや受けた刺激が

思いのほかプレッシャーだったり

ストレスだったのかなぁと

考えたりしながら、

「だらだらする以外のことは

何もしたくない」状態は

どこからやってくるのだろうと

考えてます。

 

やっぱり休む時には

どこかに出かけたりして

徹底的に休んだ方がいいのか

あくまでいつものリズムを

キープした方がいいのか

それも思案のしどころ。

とはいえ、

ブログを書こうと思うくらいまで

復活することが

できるようになったので

良しとしましょうね。

 

明日から大阪です。

いい1週間になるように

頑張ろうと思います。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop