家事、リハビリ期間中

 

週末にびっしり予定があって

日曜の夜にくたくたで終了したとして、

月曜日の朝は起きる以外何も出来ずに、会社に行く。

 

火曜日の朝には家の中の荒れた状態に嫌気がさして

まずは山のような洗濯物を片付けるところから。

出てるものをひとつひとつ、元あった場所に戻す とか

洗濯するもの 捨てるもの どこかに持って行くもの

仕分けして、片付ける。

キッチンも、何も出てない状態に戻す。

ここまでやれば、見た目はきれいになるので、少し落ち着きます。

 

水曜日には、ようやく、掃除に取りかかれる心境に。

トイレ、洗面所、バスルームを掃除して、

玄関の床を拭きあげて、靴を磨いて

家中の床にモップをかけて

これで、やっと通常の状態に戻るから、

ここからまた、もっときれいに簡単に

キープするにはどうするかを考える、

積み上げる方にシフトできる日がやってくる。

 

でも水曜日の夜に遅くまで会食の予定があったとすると

月曜の朝の状態に逆戻り。

 

こうやって、相も変わらぬ行ったり来たりを繰り返してますが、

大事なのは、戻すことやなぁと思ってます。

いい感じで回ってたのに! と自分を責めるのではなくて

お、ここだけでもきれいになったやん、えらいな私、と思うこと

大丈夫大丈夫、と自分を励ましながら

淡々とルーティーンを作っていくこと。

全部を一度に考えるのではなくて

まず、これをやろう、とひとつひとつの作業に集中してやる。

できれば楽しむ心境で。

 

今まで、起きたら、目についたところから片っ端からやってたのですけれど、

ついでに見える、名前のないような作業にも

きっちり時間がかかるのだ ということにようやく気がついてから、

朝の仕事を考えて組み立てられるようになりました。

 

朝の仕事と決めたことは、ほとんどが今まで家事とも思わずにやってたこと。

① 一番最初にブラインドを開けて、窓を開けて、明かりと空気を部屋に入れます。

② 猫の水と餌の準備。それらを置いてある位置、付近の床を拭くことも一緒にやります。

③ 猫のトイレ掃除、容器も付近の床もきれいに拭きます。

④ 猫のトイレのゴミを捨てるついでにベランダに出て、緑の様子を見て水やりと軽く掃除

⑤ ゴミ捨てがある日は、ゴミを捨てる準備をして玄関に

⑥ 自分のベッドにブラシをかけて、整える。

⑦ そのままエチケットブラシを握りしめて、ソファとクッションについた猫の毛を払い、

リビングに引いてあるものと、ダイニングテーブルの下に引いてあるものと、2箇所のカーペットに

強力タイプのエチケットブラシをかけてきれいにする。

 

これ全項目ちゃんとやると40分くらいはかかります。

実のところ、床掃除とか水回りの掃除より時間がかかってるのです。

順番に、ひとつひとつ、

この7項目だけは、どれだけ疲れてても、絶対にやる、と決めてから

自分が嫌いになることが減りました。

 

そして、洗濯、掃除は

時間と気持ちに余裕があったら、できるだけ毎日やるけど

出来ない時にはあまり気にしないことに。

 

何をさぼると精神的ダメージが大きいのかを

自分で優先順位つけて決めてみたわけです。

 

長めの出張に出てたりして、家事がしばらく出来ない期間が続くと、

やっぱり上手に回りません。

そういう時には、今リハビリ期間やし、と思うことにしてます。

(え!?毎日リハビリーって言ってるやん)

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

«  |  »
pagetop