家事、リハビリ期間中

 

週末にびっしり予定があって

日曜の夜にくたくたで終了したとして、

月曜日の朝は起きる以外何も出来ずに、会社に行く。

 

火曜日の朝には家の中の荒れた状態に嫌気がさして

まずは山のような洗濯物を片付けるところから。

出てるものをひとつひとつ、元あった場所に戻す とか

洗濯するもの 捨てるもの どこかに持って行くもの

仕分けして、片付ける。

キッチンも、何も出てない状態に戻す。

ここまでやれば、見た目はきれいになるので、少し落ち着きます。

 

水曜日には、ようやく、掃除に取りかかれる心境に。

トイレ、洗面所、バスルームを掃除して、

玄関の床を拭きあげて、靴を磨いて

家中の床にモップをかけて

これで、やっと通常の状態に戻るから、

ここからまた、もっときれいに簡単に

キープするにはどうするかを考える、

積み上げる方にシフトできる日がやってくる。

 

でも水曜日の夜に遅くまで会食の予定があったとすると

月曜の朝の状態に逆戻り。

 

こうやって、相も変わらぬ行ったり来たりを繰り返してますが、

大事なのは、戻すことやなぁと思ってます。

いい感じで回ってたのに! と自分を責めるのではなくて

お、ここだけでもきれいになったやん、えらいな私、と思うこと

大丈夫大丈夫、と自分を励ましながら

淡々とルーティーンを作っていくこと。

全部を一度に考えるのではなくて

まず、これをやろう、とひとつひとつの作業に集中してやる。

できれば楽しむ心境で。

 

今まで、起きたら、目についたところから片っ端からやってたのですけれど、

ついでに見える、名前のないような作業にも

きっちり時間がかかるのだ ということにようやく気がついてから、

朝の仕事を考えて組み立てられるようになりました。

 

朝の仕事と決めたことは、ほとんどが今まで家事とも思わずにやってたこと。

① 一番最初にブラインドを開けて、窓を開けて、明かりと空気を部屋に入れます。

② 猫の水と餌の準備。それらを置いてある位置、付近の床を拭くことも一緒にやります。

③ 猫のトイレ掃除、容器も付近の床もきれいに拭きます。

④ 猫のトイレのゴミを捨てるついでにベランダに出て、緑の様子を見て水やりと軽く掃除

⑤ ゴミ捨てがある日は、ゴミを捨てる準備をして玄関に

⑥ 自分のベッドにブラシをかけて、整える。

⑦ そのままエチケットブラシを握りしめて、ソファとクッションについた猫の毛を払い、

リビングに引いてあるものと、ダイニングテーブルの下に引いてあるものと、2箇所のカーペットに

強力タイプのエチケットブラシをかけてきれいにする。

 

これ全項目ちゃんとやると40分くらいはかかります。

実のところ、床掃除とか水回りの掃除より時間がかかってるのです。

順番に、ひとつひとつ、

この7項目だけは、どれだけ疲れてても、絶対にやる、と決めてから

自分が嫌いになることが減りました。

 

そして、洗濯、掃除は

時間と気持ちに余裕があったら、できるだけ毎日やるけど

出来ない時にはあまり気にしないことに。

 

何をさぼると精神的ダメージが大きいのかを

自分で優先順位つけて決めてみたわけです。

 

長めの出張に出てたりして、家事がしばらく出来ない期間が続くと、

やっぱり上手に回りません。

そういう時には、今リハビリ期間やし、と思うことにしてます。

(え!?毎日リハビリーって言ってるやん)

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

お洗濯

 

このところ毎朝、1日4型分をノルマに

WEB SHOP の説明文を書いています。

 

今回はいつも以上に暑苦しく

なぜこの素材を選んだのか

どう洗濯するといい感じになると思われるか

デザインに関しては、文章で説明するのは難しいのだけれど

できる限り伝わるように、平坦に説明し、

何と組み合わせて、どういう風に着るといいと思ってるか

どんなシーンに似合うのかなど

しっかりじっくり書くのだ、と決めて、

決めたけど、毎日5回くらい心折れながら

時間かけて書いているのです。

 

その中で、洗濯に関して書きながら、

詳しく書きたい気持ちがムクムク。

最近の自分のお洗濯方法を(というか干し方?)

一人暮らしの娘が真似してるらしいことを聞いて

やっぱり、そうだよね、いいよね?と

前にも何度も書いたことありますが、

ま、少しずつ進化もしてることですし、

ご紹介したい、と思った次第。

たかが洗濯、なんですけど。

それぞれのご家庭に、それぞれの事情やら

それぞれの手法やらがあると思うので

大きなお世話、も承知のうえで、心の隅にひっかかって

何かの役に立つことがあるかもしれませんから

よろしければ、ご参照くださいませ。

 

まずダイニングテーブルをきれいに拭いて

洗い上がった洗濯物をテーブルの上で4つにざっと仕分けします。

 

大きなもの

タオル類

服類

小物類

 

大きなものはシーツやコンフォーターカバー、バスタオル、

バスマット、洗面所用の大きめのタオル

 

タオル類はそれ以外のタオル、布巾、雑巾、ガーゼや晒布など

四角くて平らなものですね

 

服類は、トップスも、ボトムも、ワンピースも、全部

 

小物類は、下着、靴下、タイツなど

 

4つの山を机の上に作り、

シーツ類をまず、きちんとたたんでパンパン、としますが、

これは別の場所に。

一番下にバスタオルを4つ折にして敷き、

その上にバスマット、大きなタオルを重ねて伸ばしていきます。

出来るだけ折り目を少なくするのがめんどくさくないポイント。

 

その上に小物です。

ショーツはそのまま、靴下も売ってる時の形のまま、平たくタオルの面の上に

散らばせながら重ねていきます。

タイツも売ってる時の形になるように、足先持って伸ばすと、ぺったりと平らに美しくなるので

それをフロントが出るように半分に折り、重ねて膝のあたりで半分にななめに折り、タオルたちの上に乗せます。

あ、ブラだけは別。これは手洗いしてるので、別に脱水して、立体のまま(笑)、一番最初に干します。

 

次がタオル類。

折っても最大半分。大半はそのままの形で正方形や長方形に伸ばして

どんどん重ねていきます。

真ん中だけが分厚くならないように、散らすのがポイント。

伸ばしながら重ねるので、下のものにもその力が加わって、下の方はどんどんぴっちり伸びていくって寸法です。

 

最後に服類ですが、

トップスはまず襟元を正面向けて真ん中に置いて、

そこを整えてから、脇下を整えて、袖口持って袖も伸ばし、折ります。

半袖なら折らなくていいですね。

その上で、長さを折っていきます。Tシャツなら二つ折り、

ワンピースでも2、3回でおさまります。折るたびに、伸ばしながら。

 

最後にポンポン、と全体叩いておしまい。

洗濯物がきれいにミルフィーユになりました。

一番上に乗ってるのは白い長袖Tシャツです。

 

これで干す時間が劇的に短くなり

干し上がりが劇的に美しくなり

たたむ時間が劇的に短くなります。

 

出来るだけ折りたたむ回数を減らすように、

ベースのタオルの面積を大きめにしてるのがポイントです。

伸ばすなんてめんどくさい、んですけれど

大きく伸ばせばいい、ということで

私的にはハードルがぐっと低くなり、

そのあとの処理が楽なのと、仕上がりの満足感の高さと相まって

これが続いてるんですよ。

 

まぁね、一人暮らしだから

ご家族多い方より圧倒的に洗濯量が少ないから

出来るんだと思ってますが。

 

服類だけでも、このひと手間で

アイロンの必要なくなることも多いので、

お時間と心に余裕のある時に、

一度楽しみながらぜひやってみてくださいませ。

くせになっちゃうかも! ですよ。

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/carupciyamada/

 

 

 

週末

 

いいお天気でしたね。

お休みだからとゆっくり起きて

太陽がさんさんだと

早起きすれば良かったと

後悔したりします。

 

日曜日はお休みして、

何をしてたかというと

1日家で片付けたり掃除したり。

 

そして、また壁のペンキ塗り。

この間塗った壁と向かい合った部分。

img_0496

 

掃除して、養生して

img_0497

 

目地塗りから。

img_0498

 

今回は上手く塗れなくて、結局4回重ね塗り。

img_0499

 

ちょっと失敗してる部分もありつつ

すごく明るくなりました。

半日かかってしまった。

他のこと何も考えずに没頭して

リフレッシュ。

 

ウィークデイはまた、

がっつりがっつり働くのだ!と

4:00起き、またスタートしてます。

 

週末には 栄、京都、西宮、新宿、と

各地店頭にもたくさんお客様いらしていただいた様子。

本当にありがとうございます。

 

毎日何かしら、服を着て生きていくのですものね。

大人も子どもも。

ストレスなく、感じ良く、おしゃれに

過ごせる毎日でありますように。

 

今週も頑張ろう。

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/carupciyamada/

お風呂掃除

 

ずっと悩ましかったお風呂掃除に

ようやく解決策というか

自分なりの方法が決まった気がしています。

 

マンションですから窓がない。

普段は暗くて湿った場所だから

どうしてもじめじめしたイメージが付きまとい

カビとの戦いもエンドレスで

きちんとお掃除しているつもりでも、

なんとなく気持ち悪いところが常にある感じ。

 

途方にくれながらも諦めず

あぁでもない、こうでもない を繰り返していたのですが、

ある日、やってみようか、と思い立ったのが

水分を「拭きあげる」方法。

 

いくらなんでも、毎日のことだし、いやいや無理無理。

っていうか、これやり出したら、

ちょっと自分的にまずいんじゃないかと思う

 

と思ってたことです。

 

まぁ、続かないよ、というのを前提に

1度やってみたわけです。

最初はあまり効率的でない

とにかく雑巾で水滴を拭く というのをやりました。

 

まぁ、なんて気持ちがいいのかしら

というのが感想。

 

拭きあげた後にしばらく換気扇を回しておくと、

本当に水気というかじめじめが一切なくなって、

次に入る時、次に入るまでも、なんというか、からりと清潔な感じが続きます。

 

気持ちいいなぁ という実感から

続けられるだけ続けてみよう、という気持ちになりました。

 

そうすると、手法にも少しずつああでもない、こうでもない、を試して

ほぼ、こんな感じ?というのが固まってきました。

たいして素敵でもない古いマンションの(45年もの!)

普通のバスルームでお恥ずかしい限りですが、

その方法をちょっとご紹介します。

 

シャワーなり、お風呂なりに自分が入った後に

まず、自分を拭きあげて、

身体からも髪からも新たな水滴が落ちないようにして

乾いた雑巾で、シャンプーとリンスと洗面器、お風呂椅子を拭き

img_0487

次に手に取るのがスクイージー。

img_0488

これはIKEAの激安ものですが、

もう1年近く使ってもヘタれません。IKEA すごい。

これで、水滴がついてるところを落としていきます。

あくまで、目に見える水滴のみ。

蒸気で湿ってる壁とか天井は触りません。

ドア、壁、浴槽の外、縁、内側、

そして床のタイルの水滴もタイルの目地に流し

排水口にできるだけ集めて、

とりあえずはこれで一旦終了。

5分かからないくらいですね。

しばらく換気扇を回して、他の家事をして

20分以上たってから戻ります。

 

蒸気で濡れてただけだったところは

この時点ですっかり乾いています。

乾いた雑巾を持って入り、

ドア、壁面、浴槽の立ち上がった部分、縁、水洗器具に

残っている水滴を拭き(ほとんどない)

img_0492

次に棚と床に近い部分の壁面に残った水滴を。

img_0490

それから床部分、浴槽の床にあたる部分、

img_0491

最後に排水口の内側まで拭きあげます。

img_0493

スクイージー使い始めてから

乾いた雑巾1枚で全て終わるようになりました。

この作業も5分かかるかどうかというところ。

その後もしばらく換気扇まわして、終了。

 

img_0494

 

からり と音がしそうです。

この後は靴下はいて入れます。

どこも濡れてないお風呂場の快適な感じは

くせになるなぁと思ってます。

 

お湯をためて入った時には、

抜いてすぐに浴槽の内側だけ拭くようにしていて、

なんというか、お風呂洗剤を買わなくなりました。

イコール、スポンジとか、ブラシとか、お風呂掃除用具も不要に。

掃除用具は雑巾1枚とスクイージーだけ。

 

おまけに水分を拭きあげてるので

まず、カビが生えません。

実はもう1年以上続けてますけれど

無事に夏も乗り切りました。

日々壁を拭いてると目地が黒くなった場所を見つけるのも早く

1箇所くらいならシュっとカビキラーしておくとお終いで、

それも半年に1回くらいあるかないか、という感じです。

 

お客様がきた時とか

娘が帰ってきた時とか

酔っ払ってる時とか

ただ、今日は無理、と思うだけでも

あっさりさぼるのが続けるコツです。

(そういう時は換気扇をひたすら回しておきます。)

また、できる時にすればいいんですもの。

これは基本ひとり暮らしだからできることかも。

家族が多いと工夫がいるだろうなぁと思います。

 

とにかく、やっぱり、でも

お風呂場は乾かすのがひとつの解決法ということで

全く参考にならないかもですけれど。

 

あー、はっきり言って、マニア(変態)ですね。

お掃除的には、若干変態。自覚してます。

しかも偏ってて、キッチンとかは今もひどい状態。

これもそのうち解決策が見つかって

できるようになるに決まってる、と楽観的に考えてますが。

 

さて、おまけ画像です。

グラフィックデザイナーのTOKOちゃんにいただいて

大ファンになった石鹸収納?というの?これ

長年の懸案が一気に解決したのです。

マグネットを石鹸にぐいっと入れて

それでくっついてて、

使う時にはずして、使い終わったらまたつけて。

ぬるぬるもなくなりました。

img_0489

液体洗剤より石鹸が好きなので

うちは洗面所もこれです。

たたずまいも、憎めない可愛さ!

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/carupciyamada/

 

 

DIY!

 

週末は、久しぶりに休みました。

まるまる1日完全に休み、なんていつ以来かしらと

嬉しくて仕方ない。

いろいろとやりたいことが溜まっていたのですけれど、

せっかくのお休みなんだから家事だけで終わるのは悔しい、と

やりたいことリストの中から、選び抜いたのが

 

1. 上がらなくなってるブラインドの修理

2. お風呂場の照明器具の交換

3. キッチンのタイルの塗装にトライ

 

という、インテリア系の長い間懸案となっていたことたち。

 

朝からいいお天気でしたからね、

窓全開で、鼻歌まじりで取りかかりました。

 

ブラインドは、横型の大きなものなのですが、

猫が昇降コードを噛み切ってしまい、下がりっぱなしで約1年。

交換コードを取り寄せて、スタンバイはしてたのですが、

なかなか手順が複雑かつ根気のいるものなので、

まとまった時間と、落ち着いた心持ちが必要なため、

しばらく手をつけられずにいたのです。

ブラインドを窓から取り外し、

ネットでメーカーの「昇降コードの交換方法」のページを見ながら

ほぼ2時間で、修理終了。

無事に上げ下げ出来るようになりました。

これ、以前修理の人に来ていただいて、修理してもらったら、

2台分で3万円近くかかった記憶があります。

自分でやると、1台分約2000円程度のコード代のみ。

大きな窓がまるっと見えるようになりました。嬉しいっ!

もう噛み切られないように、

コードは届かないところに常に上げられるように釘を打ちました。

 

ここまでで午前中が終了したので、お昼を食べてから

お風呂場の照明器具の交換をスタート。

プラスチックのライトカバー、

熱ーくなってたところに

冷たい水をうっかりかけて、ぱりん、と割れてから

これも相当経ってます。

透明ビニールの梱包用テープでカバーしておいたので、

安全面ではまぁ問題ないし、見えない高いところなので

そのままでも過ごせたのですが、

「あそこが割れたまま」というのがずっと気になっていたのですよね。

 

随分前に IKEA でそのために

お風呂場用の照明器具を買って準備だけはしていたので

それを取り出し、今度は電気ドリルも、工具もひと通り準備して

説明書見つつ、じっくりです。

電気配線までいじる感じになるのかぁ . . .  とくじけそうになりつつ、

ここのところ仕事しながら呪文のように唱えている

ひとつずつ、ひとつずつ、丁寧に、 をここでも唱えながら

古い照明器具をはずすところから。

IKEA の説明書は言葉はないのだけれど、

全世界的に誰が見ても分かるように図解されてて、

本当にすごい、といつもながら思います。

2回くらい間違えてやり直す、という

泣きそうな感じだったのですけれど

水を使う場所です。手抜きする訳にはいきません。

器具が全部きっちりと防水仕様になってることにも感心して安心して

最終的にはきちんと仕上り、これも無事に終わりました。

 

さて、最大の難関、台所のタイルの塗装です。

 

実はタイルに塗装、というのはまず無理、というのが認識としてありまして、

でも可能なら、洗面所もトイレも塗りたい、とずっと思っているのです。

 

前に住んでいた方のお好みで

洗面所とトイレに、花柄のタイルがはめ込んであるのが

どうにもこうにも、わたしの好みからは遠過ぎて、

かなり違和感抱きつつ、そのままもう6年も住んでるのですけども。

台所が上手く行った暁には、洗面所とトイレにも手を出してみたいものです。

 

キッチンは、窓がない奥まった位置にあり、

ちょっと穴蔵感があるうえに、壁が茶色のタイルで、什器も茶色の木仕様。

床も木のフローリングです。

シックなんですが、とにかく暗い。

朝でも昼でも電気付けないと見えません。

 

壁のタイルが白くなると随分明るくなるんじゃないかと

ふと気付いて、ふつふつとその思いを温めて来ました。

 

「タイルに塗装」 で検索すると、やはりかなり難しそうな記述が多いのですが、

辛抱強く見ていくと、いけそうな手法というか、

下地剤に、かなり良いものが開発されている様子で、

しかも、素人にも使いやすそうなものを発見。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-18-53-31

これ、ミッチャクロン ってそのまんまやん、のネーミングのスプレー。

何と徒歩10分のシマホに売ってましたので、

ペンキやマスカー(マスキングテープにビニールが付いていて、養生が簡単に出来るやつ)と一緒に

購入して参りました。

 

まずは、お試しに1面だけ塗ってみることに決めていたので、

丁寧に掃除するところから。

油汚れを落として、ぴかぴかにして、

マスキングもきっちりと、床には新聞紙を固定して引き、

養生もばっちり出来たところで、

このスプレーをうっすら全面に、2回噴霧。

 

img_0478

 

20分ほどしてから、塗装開始。

乾かしながら3回塗装しました。

じゃじゃーん。

 

img_0477

 

やったら出来るやん、と

にやにや眺めてしまう仕上りです。

ミッチャクロンの威力が効いてはがれてきませんように。

 

これが大丈夫なら、トイレも洗面所も大丈夫かも。かも。

 

結局夜までかかってしまいましたけれど

懸案事項がいろいろ片付き嬉しい1日となりました。

楽し過ぎて、嬉し過ぎて

DIY にどっぷりはまりそうな気がしてます。

 

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/carupciyamada/

 

1 / 4123...last »
pagetop