読むこと 書くこと

 

ブログが更新されていない、と

ご心配くださった方もいらしたようです。

ありがとうございます。

 

サーバーメンテナンスの関係で

書けなくなっていたので

note に書いてますよ、と

時間差で追記したつもりだったのですが、

反映されなかったようです。

大変失礼致しました。

 

2日分、note に書いたものを

貼り付けておきますね。

よろしければ、ご笑覧ください。

 

昨日の分は見た目がちょっと

いつもと違いますが

文字数が思ったよりもかなりあったので

実験的にそのままにしてあります。

 

逆にここに書いたものを

note に転載すると

とても短い文章になって

結構時間かかったのに

こんだけしか書いてない、と

がっかりすることがよくあります。

 

改行せず流し打ちで見え方が変わると

「伝えたい感じ」が伝わらないようにも思えたり

違う場所に書くことで

書く内容も変わってくるのだな と

いい経験になっています。

 

ここのブログに関しては、

携帯で見ても余白の多い様子や

文字の色、大きさなども

馴染んでいるし

気に入っているので

これからもこのスタイルで

日々のことを綴っていこうと

改めて考えています。

引き続き、どうぞよろしく

お願い申し上げます。

 

毎日書くことで

楽になったり慣れるのかというと

全くそんなことはありませんね。

この程度の文章でも

毎日、毎回、かなり時間もかかるし

書いては消し、悩みながら

文字を置いています。

 

今の東京にいると

出かけることにも制限がかかり

誰かに会う、喋る、ということも

自由には出来ず

自分の中の小さな世界でぐるぐると

考えや思いが巡りがち。

 

違う視点の

違う考え方を知るのは

やはり読むものから。

 

新しい知識や知見により

視野が広がる感覚、

自分の中の世界が広がる感じは

なんと新鮮で楽しく、

希望に満ちたものであるものかと

この歳になって気づいています。

 

自分には関係ない、興味ない、と

今まで見向きもしなかった分野のものも

読み始めました。

過去の偉人たちが残してくれた

膨大な言葉にも教わることは限りなくあり

範囲はいくらでも広げられます。

 

何のために?と思うと

今日の自分が昨日よりも少しでも

成長していけるように と

要するにただそれだけのことなんですね。

どこまでいっても未熟だし

知識レベルも低すぎると感じます。

(これ、死ぬまでこんな感じなんだろうか。

きっとそうなんやろうなぁ。)

 

同じようなことで悩み、考えた人が

たどり着いたことを教えてくれるものが

こんなにもたくさんある。

 

表面的に文章をなぞるだけじゃ

全く自分に入ってこないから

考え考えしながら読んだりも

するようになりました。

そして考えるだけじゃなく

すぐに行動に取り入れることを

肝に命じています。

 

どこにも行けない時間の中、

内側を広げることに

気付けたのは大きなことでした。

 

読むこと、書くことに

救われる毎日です。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

そして、今日は東日本大震災から10年。

忘れず、備え、自分のできることを考えて

過ごそうと思っています。

 

 

 

 

«  |  »
pagetop