じゃぁ、次はどうする?

 

ブローチプレゼントもありますし

ということで、

昨日から開始している

フォーマルウェアのご試着企画

たくさんご参加いただいております。

 

本当にありがとうございます。

正直少しびっくりしているのですが

やはり大切なシーンで

お召しになるものですものね。

ちゃんと似合うことを確認してから

選びたいものですものね。

 

緊急事態宣言も

首都圏に出てしまったし

お買い物に出かける気持ちにも

ブレーキがかかるのかもしれません。

 

どうぞ、じっくりとお嬢様と

そして、ご家族で

ご相談くださいませね。

 

しばし、ちょっと特別な服を着て

鏡の前でわくわくしていただけたなら

わたしたちも嬉しいことです。

 

そして、この方法なら

日本中どこにいても

ご利用いただけるのだと

改めて感じています。

 

こんな風に前例がなくても

初めてのことでも

いいんじゃないか、と思ったことは

どんどんやっていこうと

改めて感じることとなりました。

 

やっぱりね

止まらずに、諦めずに

考えて動いていこう。うん。

 

いつも行っている

レストランのシェフは

顧客向けに

毎週金曜日にラインをくれます。

 

いつもは

どんな食材が入っているかなど

あー、こんなシーズンになったんだって

旬の食材が並ぶのを見ると

つい行きたくなる仕組みです。笑

 

昨日のラインはやはり少し違って

緊急事態宣言が出たから

営業は20時までだけど

また昼も夜も

持ち帰りやります!っていうラインでした。

 

決まったものじゃなくて

試行錯誤しながら

メニュー開発を、

しかも結構楽しそうにやってるの。

 

イタリアンですが、

美味しそうなカツサンドの写真が。

カレーもやる、と言われると、

ちょっとそれ食べたくなるやんって。

 

そうだね、ここで助成金が出るからって

止まってしまったり

考えるのをやめてしまった人と

走り続けて、動き続けた人との間には

大きな差が開く気がするって

なんだか元気をもらったのです。

 

こうなった、

じゃぁ僕は次はこうするよって

軽やかに楽しげに動いている姿に

それが正しい立ち向かい方のように

感じたのです。

 

医療現場の様子などを

テレビのニュースで見たりすると

胸が痛くなります。

この瞬間にも病院で

戦ってくださってる人がいるのだと思うと

頭が下がります。

とにかく自分がかからないように

気をつけることなんだよね。

 

さて、昨夜左足小指の横に

また湯たんぽで火傷を。。

ぷっくりとした水ぶくれがふたつ。

痛い。

これを破らずに靴を履いて歩くのは

難しいなぁ。どうするかなぁ。

 

抜いても抜いても

体液が溜まるし

溜めっぱなしだと圧が加わって

なお痛い。

病院に行くのは

休み明けに、と決めたので

とりあえず、この3日間は家で

様子を見てみようと思ってます。

 

草履とか、ビーサンだと

ギリギリ大丈夫。

しばらく、

そんな感じで会社に通うかねぇ。

とほほであります。

 

皮を破る、取るのがダメなのよ、と

前回皮膚科の先生に言われたので

どうにか破らない方向で

キープできないものか

朝からネットでいろいろ調べたり試行錯誤。

 

この皮を残すのと

取るのと、どっちがいいか

実は結論が出てない、とあります。

 

くっつかないようにするには

ワセリンとラップ、と書いてあるのも読み、

なるほどねー と試してます。

前回はガーゼにくっついて

剥がれちゃったからね。

 

いずれにせよ、水ぶくれの下に

新しい皮ができるまで

どうにか過ごさねばなりません。

また厄介な場所に。。。

そして痛い。泣。

ほんと、子供じゃないんだからさ、と

情けなく思いながら

酔っ払ってる自覚のある時には

湯たんぽ入れない方がいいな、と

自省しております。

皆様もどうぞお気をつけて。

(ってそんな人、聞いたことないし!)

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop