欲しいパンツ

 

会社についたら、

まずは橙色の電器をパチパチ点けて

やわらかな光を楽しみながら

お掃除を始めます。

 

色味を見たりすることも多いので

仕事が始まれば、白い蛍光灯を

灯すことになるのですが

朝一番はちょっと暗めの照明で。

 

コーヒーメーカーをセットして

radiko で J-WAVE を流し

机に座ったら仕事がスタート。

 

スケジュールの確認から

毎日することにしているタスクを

つぶしていき、

”書く”とか”発信する”とか

そのまわりのことをひと通り仕上げたら

お次は経理財務関係のことなどに

取り組む時間です。

 

この辺りで遅いランチの時間、

で、1箇所でもどこか片付けるを

ランチの後に挟むことにしてみてます。

 

そしてようやく服作りまわりのことに

取りかかれるのです。

作る、と決まったものを発注したり

そういう作業的なものは

ある程度必要な時間も読めるのですが

こと”考える”作業に関しては

何時間やったから出来る

というわけではないのが

悩ましいところです。

 

今日は数時間、パンツのことをずっと

考えていましたが、

結果本日も結論は出ず。

もう数週間こんな感じです。困ったな。

 

ワイドパンツ以外のパンツを

そろそろ作るべきなんじゃないか

 

というのが根っこにあり

お客様からのご要望もちらほらあるので

このところ思案しているのですが

んー 難しい。

 

WEB SHOP でお買い求めいただく場合

ご試着していただけない、という

パンツを販売するにはなかなか

ハードルの高い条件があります。

 

フロントファスナー開きで

かっちりときれいなパンツ というのは

手を出しにくい分野なので

やはりウエストはゴムで

自分ではいているところが

イメージしやすいものがいいよね。

シルエットはきれいに見えたいし

はき心地は気持ちよくしたいし。

 

さて、どうしようかな。

 

そう思うと VIVIEN みたいなパンツは

ご愛用者も、リピートしてくださる方も多く

かなり色々なご身長、体型の方に

きれいにはいていただける

パンツなんだよね、と思います。

とてもシンプルなデザインですが

だからこそ、何にでも

合わせやすいし、はきやすい。

他のものを試着したりした後にはくと

ほんと、楽なパンツよねーと声が出ます。

 

いろいろ作れば? とも

思ったりしてきました。

さてさてどうなりますことやら。

 

どんなパンツが欲しいかな。

あぁ、こういうの、なんかいいね、と

思うのって今どんなんかな。

こうやって悩みながら

もう少し楽しみに粘って考えて

何かが形になって出てくるのを

待ってみようと思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

«  |  »
pagetop