ぬか漬け考

 

ご興味のない方には

申し訳のないネタなのですが

また、ぬか漬けです。

 

ついうっかり

かき混ぜるのを1日忘れて

うっすらと表面にカビが

生えました。

1日抜けただけなのに。

 

そこでもう駄目、と

諦めるのではなくて

有元先生のおっしゃる通り

表面のカビだけを

取り除いて

また毎日かき混ぜるを

続けています。

先生は少しなら

混ぜ込んじゃうそうですが。

 

そして、食べてみる、というのを

恐る恐る始めてみました。

そうね、これが食べられないようなら

浸かってるものだって

食べたくないよね、と思って。

少しきちんとかき混ぜられていると

少しずつ美味しくなるのも実感して

カビが生えた直後などは

口に入れる気になれない。

 

ぬかは水分をたっぷりと含み

やわらかく発酵していて

すぐにカビが生える

条件が満載のもの。

 

自分たちが日々食べてるものは

本来であればすぐにダメになる

腐るものであることを

あっさり忘れるくらい

食品には防腐剤の類のものが

たくさん入っていたり

冷蔵庫とか冷凍庫とか

便利な道具を

当たり前みたいに使って

そのくせその中でいっぱい

ダメにしちゃうものもあること

 

簡単にダメになるものを

目の前に置いていると

そんなことを改めて考えます。

 

美味しくなるのは一体

いつなんだろうと思うくらい

毎日かき混ぜるのは

思うよりも上手くいきません。

 

今は忘れないよう

嫌でもグズグズ思いながらでも

とにかくすぐに手を出せるように

台所の流しの横に

ぬか漬け容器を設置しています。

毎日かき混ぜる訓練中。

こんな簡単なことすら

毎日出来ない自分に

呆れ果ててしまう。まったく。

 

稲垣えみ子さんの本に

ぬか漬けはペットのようなもの と

書いてあったことを思います。

 

ペットに毎日餌をやるように

ぬか漬けの手入れをするのだと。

生き物なのだからって。

 

旅行や出張で

手をかけられない時には

ペットの世話は人に頼み

ぬか漬けは冷蔵庫に。

そういうことですね。

 

様子を見て、

手をかけて

心を配らないと

すぐに痛んだり

ダメになったりするのは

何にでも言えることなのかも

しれません。

 

家の中のことも

人間関係も

仕事も会社も。

 

毎朝の掃除も

昨日は遅くまで働いて

今日は疲れてるから なんて

言い訳をし始めると

あっという間に崩れます。

どんな条件であれ

やる、と決めないと

毎日同じことを続けることは

難しいことです。

修行ですね。ほんと。

 

普通の毎日の様々なことに

きちんと手を入れ続けること。

上手くいかないことに

すぐ気付くこと

手当てをすること

改良を続けること

 

そういうことも、

失敗して気付くこと。

そして、諦めずに続けることを

重ねていこうと思います。

 

今週も始まりました。

あっという間に

年末になっちゃうんだろうなと

思う11月も

あっという間に11日。

頑張って参りましょうね。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

ぬか漬け

 

お休みですが

仕事しながら家にいて

粗大ゴミを出し

掃除して片付けをして

1kgも買ってしまった

牛スネ肉でワイン煮込みを

仕込んだりしております。

家仕事堪能中。

 

雨模様で朝からずっと薄暗くて

電灯つけると中庭から丸見え。

とはいえ昼間から

ブラインドを閉じるのは嫌だし

暗すぎるのも困る って時には

ろうそくの出番で

早い時間から今日はこんな感じ。

 

 

ぬか漬けね、

ちょっと失敗しかけてるのです。

毎日かき混ぜる、というのを

ちょいちょいサボり気味。

途端に不味くなって

酸味が立って

もうダメかも、と思ったところで

手に入れてた

有元先生のぬか漬けの本を

読み直してみました。

 

 

やっぱり毎日かき混ぜなくちゃ

だめなんだよねー

もうこの糠は

美味しくならないかもしれない

けど、とにかく続けてみようと

全部ぬかを取り出して、

大きなボウルに移して

かき混ぜて空気を入れる

という復活のコツを試してみました。

新しいぬかと塩も足してみました。

どうなるかな。

どうしても美味しくならなかったら

また全部新しい糠にして

やり直そうと思っています。

 

奥が深い、ぬか漬け。

 

毎日かき混ぜる、

条件はそれだけなのに

なかなか続かないのは

習慣づけるために

何がハードルになってるのか

それをひとつずつ取り除くこと。

 

器を見ると気分が下がるなら

可愛いのものにする

つい忘れるなら

目につくところに置く

そもそもぬか漬けを食べる

食生活でないのなら

それを変える意思もないのなら

ぬか漬けは必要ないということ

やめればいい、とまで

ばっさり書いてあると

だよね、と思います。

 

でも、ちょっと上手に

出来てた時には

ぬか漬けと味噌汁があれば

ささやかでもご飯が成立する

そのことに感動して

お弁当もいい感じに

続いていたりして

習慣づくと絶対いい、と

感じたのです私。

ので、しばらく

トライは続けてみます。

 

 

写真:ARIMOTOYOKO.COM より

 

有元先生お勧めの

高久敏士さんの陶器の

ぬか漬け容器。

憧れるけれど

毎日かき混ぜることすら

出来てない人間には

もったいなすぎる。

(けど、

こんな素敵な容器があれば

続けたくなるかもー。)

 

今日のJ-WAVE は

お休みの特別番組で

ライブ音源を長めにがっつり

流していてくれて

それがとても心地いい。

ナビゲーターは

クリス・ペプラーさん。

音の時間の長さと

安定感のある声の

バランスも良くて

仕事と家事のBGMには

本当にいい感じ。

 

さて、ワイン煮込みは

そろそろ出来そうですが

本当は明日まで放置、が

美味しくなるコツなんだそう。

 

経営の勉強をしなおそうと

経理、人事労務作業、

今まで税理士先生に

丸投げしていたことを

自分で全部することにして

四苦八苦中です。

でも、地図の読み方を

一から学び直すような作業を通して

少しずつ視界が良くなるだろう

予感がしています。

 

そういうこと

ちゃんとしなくちゃいけないこと

今のタイミングで

示唆してもらえること

ありがたく

ひとつずつこなしていく

力をつけていけますように。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

保存食とか

 

そう言えばその後どうなってる?

の、月曜断食は終了してます。

 

5kg減の後、2kg戻してしまいましたが

3kg減は維持したまま

厳密な食事のルールは守ってませんが

コツを少し飲み込めたというか。

 

食べ過ぎが続くと、

断食とまではいかなくても

朝と昼を抜いて

夜ご飯は少なめにしたり

その次の日も

朝はフルーツとヨーグルト

昼は味噌汁とぬか漬けにしたりすると、

すとん、と戻ったりします。

 

毎朝体重計にのって、

自分の体重を把握しておくこと

毎朝の体操の時に

自分の身体の様子も見て

お腹が出てひどい時と、

ちょっとマシな時を把握しておくこと

現実から逃げずに

早めに対処することが

少し出来るようになったかな と

感じています。

 

それに加えて

毎朝ちょっとの自己流の体操でも

この歳でも

確実に身体が変わることを

実感出来たことが大きな出来事でした。

まだ十分に太いけれど、

まぁいいか、と思えるようになって

生まれて初めてくらいの勢いで

この夏は袖なしを平気で着用してます。

若い頃よりマシになったと思うのよね。

毎朝10回程度の二の腕運動だけど

毎日続けると変わるのだねー。

なかなかそれが出来ないんだけど

サボってもやめない。

また、スタートして出来るだけ続ける。

年の功です。

そういうことが出来るようになりました。

完璧を求めないこと。

やめないこと。

 

ちゃんと食べることも

なかなか難しいと思いつつ

試行錯誤してます。

量が食べられないので

確実に余る食材をどうするかが課題。

 

冷凍するか、干すか、

ぬか漬けるか、で

かなり解決するのですけれど

保存食というのはすごい知恵だなと

あらためて実感しています。

 

そして自分で作る保存食は

本当に美味しい。

たかがジャムでも、格別な気がするのは

手間と時間をかけてるから。

そして、使ってる材料かわかってて

余計なものは何ひとつ

入ってないことがわかってるから。

 

生まれて初めてトライした梅干し。

塩づけたまま、

なかなか干すタイミングが作れず

ある晴れた日に思い切って干して、

次の日から雨降ったり

曇りがちだったりして

出したり、入れたり、

家の中で一日だったりしましたけれど、

要するに水分が抜ければいいんだよね、と

開き直って、この辺りでいいか、と

いうところで終了。

出来上がりました。

 

 

昔風の塩の強い梅干しにしたので

とにかくしょっぱいけれど

格別に美味しい気がします。

自分で作った梅干しだからね。

これで赤い梅酢が手に入ったのも嬉しくて。

この量だとあっという間になくなりそうだから

来年は倍量仕込みたいと思ったり。

 

仕事ばかりで殺伐としがちな毎日に

ちょっとほっこりとした

にまにまする時間を持つにも

少しずつの保存食作りは

なかなか楽しいものであります。

瓶が並ぶと嬉しいんだよ。へへへ。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

初めてのことをやってみる

 

生の杏を初めて買ってみました。

干しあんずは大好きだけど

生で食べられる杏が手に入る時期は

とても短いことと

買ったことがない

食べたことがない ということが

心理的なハードルになっていて

買ったことありませんでした。

ジャムにしようと決めてたのですけれど

せっかくだからひとつだけ

生で食べてみました。

なんだかぼんやりイマイチな感じ。

隣のプラムの方が100倍美味しかった。

 

 

で、しっかり追熟させてから

ジャムにしてみました。

 

 

砂糖と杏だけが材料。

食べた時にはあまり感じなかった

酸味がガツンと効いた濃厚なジャムに仕上がりました。

これは美味しい!大成功。

 

洗って拭くところまでとか

ヘタを取り、半分に割って、

砂糖を測ってまぶしておくところまで とか

相変わらず余裕なく、杏が悪くなる前に、

ギリギリちょっとずつ

作業を小分けにしながらっていう

情けない感じではあったのですが。

 

とはいえ

いつの間にか手作りのママレードと

杏ジャムがうちの冷蔵庫に入ってます。

なんだかすごく嬉しい。

毎朝のヨーグルトに入れるのが楽しみで

ママレードはチョコに乗せて食べるのも最高。

 

本格的なぬか漬けも初めてのこと

何も入れるものがなくても

毎日かき混ぜる っていうのが

ポイントだったなーと思います。

一人暮らしだから、

そんなに毎日しょっぱい漬物が

どんどん出来ても困ると思ってたのです。

お米がガンガン食べられるような

食生活でもないし。

 

 

で、何も入ってないことも多いのですけれど

美味しいぬか床になりますようにと

毎日せっせとかき混ぜています。

このくらいの気温で、ぬか床を外に出しておくと

朝入れたキュウリがこんな感じになるとか

1日入れっぱなしにしてるとこうだとか

冷蔵庫に入れておくとなかなか浸からないとか

野菜によっても、気温によっても

仕上がりが全く違うので面白いです。

浅漬けのキュウリなら、ご飯がなくても

サラダ的に食べられてとても便利。

そういうことを焦らずに、がっかりせずに

失敗しても、経験経験と面白がりながら

できるようになりました。

 

若い頃と違って、もうね、

躊躇してる時間はあまりないって

はっきりと自覚し始めてるのだと思います。

今やらないといつやるの?ってね。

 

海釣りに行ってみたり

オールインワンを着てみたりしてるのも

そういうことなんだと思います。

 

えいやって気持ちのスイッチを入れて

必要なことをチャンクダウンして

諦めずにひとつひとつやっていくと

億劫に思えてたことも

面倒に思えたことも

いつの間にか出来てたりして

大げさに言うと、

ちょっと新しい世界が開くのですよね。

 

とはいえ、今のところ、

初めてのことは

主に食関係に偏ってますけれど。笑

 

次にやってみたいのは

丸鶏をさばく、とかね、

それこそ1kgの豚塊肉を

ローストするとか。

(誰が食べるんだよ?)

 

クロワッサンを上手に焼けるようになりたいとか

絶品ピザを作ってみたいとか

手打ちパスタにトライしてみたいとか

食べ物関係はいくらでも思いつくなぁ。笑

 

夏が本格的にようやく。

今年の夏休みは9日間、という会社が多くて

倉庫もしっかりと閉まってしまうので

弊社も8/10-18日をおやすみ と

させていただくことに致しました。

とはいえ、休みはずらして取りたいから

ずっと出ると言ってくれてるスタッフもいて

事務所はおそらく動き続けているのですけれど。

私ものんびり休んでいるような状態ではないので

家でだか会社でだか分かりませんが

きっとずっと働いてます。

もうね、本当にね、こういうのね、やめたいのよ

休みにはちゃんと休めるようになりたいのよねっ!!

って 毎年毎年同じことを。。

 

皆様には良い夏で、おやすみでありますように。

(楽しいシーンにはぜひ、PCI の服で! 笑)

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

保存食

 

毎週末に何かしらの仕事や

イベントが続いていて

落ち着かない忙しい毎日。

ゆっくり家のことをする時間も

あまりないというのに

手をつけてしまったものが

色々とあります。

 

朝会社に行く前とか

夜家に帰ってからとか

余裕のない中のほんの20分。

細切れの時間でも

どうにかこうにか

なってるのかどうかは

不明ですが

失敗しても、いいか、と

思いながらの保存食作り。

 

これは先日仕込んだ梅シロップ。

ほとんど砂糖は溶けました。

 

 

もう出来てるはずなので

飲めばいいのに

平日は甘いものは、とか

(チョコは食べてるくせに)

週末はここのところ余裕がなく

まだ味見してないのです。

炭酸も買って帰りたいし。

気持ちに余裕のある時に楽しみたいし。

もう少し経ったら梅の実は取り出す予定です。

 

そして、漬けてみている梅干し。

 

 

器を失敗しています。とほほ。

イケアのガラス容器に入れて

庭のレンガを重しにして

やってみたのですけれど

重りの重さが上手く伝わらないのか

塩がうまく回りませんでした。

赤紫蘇を手に入れて、

塩で揉んで準備できても

まだ梅干しの水が上がってこないとか

色々と思うように進まなくて

自己流であれこれ手順を変えたので

どうなってるかなー と思ってます。

梅雨が明けて晴れ間が続くようになるまで

このまま塩漬けておいて、

3日晴れが続きそうな時に干すらしいです。

失敗は成功の始まりだからね

いいのいいの。

一度やれば

来年も作ろうって思って

ハードルが下がりました。

来年は梅干し用の壺が欲しいです。

 

そして、ぬか漬け。

お米屋さんでないと

新鮮な生ぬかが手に入らない、というところで

意外とちゃんとやってるお米屋さんに

買いに行くタイミングを作ることが出来ずに

時間がかかってしまった。

ぬかは安いのね。100円で二袋入手して

この野田琺瑯のぬか漬け容器に

この量作ってもまだ余ってます。

それは補充用に冷凍してみてます。

 

 

塩、唐辛子、昆布、煮干しなどが入ってます。

暑い日、しばらく手入れのできない時には

冷蔵庫に入れて

気温の低めの日には外に出して

できるだけ1日に1回はかき混ぜて。

そろそろ漬け始めてもいいかなと思ってます。

これで野菜を食べることの

バリエーションが増える予定です。

 

梅干し作りもぬか漬けも

ネットの中で探して、

いくつか記事を読んで

この人のこの作り方なら

なんとなくしっくりくるな、というものを

選んでやってるので、

とてもお手軽。

そこに有元葉子さんの本で

仕入れた知識を少しプラスする

自己流です。

 

これ以外に、今ひょんなことで

手に入れた山のような柑橘類

(種類が覚えられなかった)に

カビが生え始めて、焦って

ママレードを仕込み始めてます。

まとまった時間が取れないから

皮を剥くのに1日、

それを冷蔵庫で数日保管して

何日もかけて皮を茹でこぼしを繰り返し

ある日の夜にはそれを刻み、

ある日の夜には実を絞り

ある日の夜にようやく火にかけて

でも仕上げられずに

3日かけて少しずつ火を入れてます。

ジャム作りの風上にも置けない感じだけど

しょうがないよ、時間ないんだもの。

徹夜するほどの体力も情熱もないし。

 

でもどうにか、捨てることには

ならずにすみそうで

ホッとしてはいるのですが

この鍋いっぱいのママレード

どうしてくれようか。

しかもあんなに何度も茹でたのに

苦味が強くて若干失敗してる感が。。

 

とか言いつつも

保存食作りに目覚めた今年の初夏。

毎日ちょっとだけでもキッチンに立つのが

楽しくて仕方なくて

仕事から頭を切り離し

ストレス発散になってるのは

間違いありません。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

鯛の行先

 

西宮阪急では阪急百貨店恒例の

クーポンがスタートして

昨日は大賑わいだった様子。

お越しいただきましたお客様

ありがとうございました。

 

昨日の一番人気は

表紙で二人が着ているワンピース、

POPPY だったようです。

 

 

1枚で着られて、

涼しいリラックスワンピース。

お嬢様にも、ご自身用にも

ぜひお試しいただきたい1枚。

私は何色にするか今迷っており

一番似合わなそうなこのピンクに

ちょっと気持ちが動いていて

スタッフに相談すると

えー!?(ありえない)と

軽く笑われて

どうしようかなーと

めげずに楽しく

迷っているところです。

 

昨日本社スタッフは

夕方からほぼ総出で

(といっても3人ですが)

東急百貨店吉祥寺店様に

設営に行ってまいりました。

そう、本日より2週間

ポップアップショップを開催です。

大人のものまで全て見て、触れて

ご試着いただける機会ですので

お近くのお客様、

ぜひお越しくださいませね。

 

クール宅急便で送った

2匹の大きな鯛。

自分でさばくのも

食べ切るのも

ちょっと手に余るということで

1尾は近所の友人宅に

(留守の間の猫の面倒を見てもらった)

1尾は近所の

イタリアンレストランのシェフに

届けておきました。

 

友人宅では刺身、湯引き、

真子は煮付けに、兜焼き、

潮汁と全部食べきった、

美味しかった!と報告があり

うん、正しい場所に届けられて

よかったなーと。

一緒に食べようと

お誘いいただいたのだけれど

帰ってきたその日はクタクタで

とにかく眠りたかったので

感謝しつつご遠慮したのです。

 

そこで無理しないことも

出来るようになりました。

今夜自分はどうしたいか。

そりゃ賑やかで美味しくて

楽しいに違いないけれど

遅くまで飲んで食べて

次の日と言わず次の週の

パフォーマンスに明らかに

影響を残すのは避けようと

思えるようになりました。

 

レストランのシェフは

鯛は少し置いた方が

刺身は美味しいし、

大丈夫ですよって

言ってくれていたので

昨日設営後に駆け込んで

食べさせてもらいました。

 

カルパッチョ。

鯛の身にチーズを巻いて

ズッキーニの花に詰めて

フリットにして揚げたもの。

パワーの出てきた夏野菜と一緒に

グリルにしたもの。

 

自分で釣ったものだけど

こんなに上手に

美味しく料理してもらって

食べさせてもらえるなんて!

とか思いつつ、幸せな時間。

(普通に料金は払います。うん。)

 

自分でさばく腕があり

友人を集めて食べ切る場を作る

そこまではまだ無理だなぁと

思いながら

でも、きちんと引き取って

楽しんでくれる人に

手渡せたことだけでも

よかったよかった。

 

 

東京では連日

7月並みの暑さが続き

夏を、その前の梅雨を

そろそろ予感させる季節です。

先週末遊んだので、

という訳ではないけれど

ここからしばらくは休みなしの予定。

しっかり休んだら、

それもあまり辛くないもんです。

気合い入れていきましょう。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

食事計画

 

Oisix はやっぱり、

自分ひとりが食べる野菜を

手に入れるためだけの

あの美しい梱包に

気持ちが付いていかず

すでにストップしています。

試してみて、

自分には合わないと確認出来たから

これはこれで良かったのです。

きっとずっと気になってたから。

 

で、どうしてるかというと

普通に近所の SEIYU に出来た

産直コーナーを愛用中。

旬のものがびっくりするくらい安くて

わたしが食べるものくらいは

これで十分だなぁと。

やれやれ。

ついでに6尾入ったイワシを

300円しない価格でゲットしたりして

エンゲル係数がぐんぐん下がってます。

(肉はやっぱり石井で買いたいけども。)

 

次の5日間くらいの予定を確認しながら

どのタイミングで料理が出来そうか考えます。

仕事で遅くなることも多いし

外食の予定が入っていることもあるし

平日はゆっくり料理の出来る日が

限られています。

それでもちゃんと昼は「おかずだけ」

夜は「野菜だけ」の食事を

美味しく食べることが出来るように

いろいろ試行錯誤中。

 

ウチに帰ると、とにかくヘトヘト。

ビールはぐっと我慢して

飲んでも良いことになっている

赤ワインをグラスに注ぐのですが、

夕飯を準備するのが嫌にならないように

ここですぐに食べられる

つまみ的なものがあればいいよねーと

思いつき、今のところ、

三五八漬けとミニトマトが定番。

 

野菜だけで満足しようとすると

時間をかけて少しずつお腹の中に

入れていくことも大事なので

このつまみ食いは有効な気がします。

 

野菜は様々な種類のものを買ってきたら

その日のうちにできるだけ全部

どうにかするように頑張ります。

蒸したり、塩茹でしたりしておくと

いろんな種類を

たやすく食べられて楽しいです。

今週はキャベツ、茄子、インゲン、大根、

春菊、パプリカを茹でてストック。

放っておけば出来る

さつまいもの焼き芋も

このところの定番。

三五八漬けにするものは

洗っていつでも投入できるように準備。

余ったものは塩もみして週末の一品に。

 

この野菜仕事をしておいて

数日間食べ続けたりしてます。

油+酢+塩 のアレンジを基本に

オリーブオイル+レモン+塩 とか

ごま油+酢+醤油 とか

そこに練りゴマや

メイプルシロップを足したり

かけたりあえたり。

 

夜はメインディッシュは食べないけれど

お弁当になりそうなおかずを

時々仕込みます。

イワシは高山なおみさんのレシピで

梅煮にしました。美味。

 

そして汁物。

鍋いっぱいに野菜と豆腐

たっぷりの味噌汁を作っておいて

ほぼ5日間くらいかけて

昼と夜に飲んでいます。

火を入れ続けるので

味噌の香りなんかは当然

飛んでしまうのですが

とにかく何度も味見して

美味しい味に仕上げておくと、

食事のたびに嬉しく飲み続けられます。

(ミョウガの千切りを途中で足したりして。)

毎回作るのが理想なのはもちろんですけれど

料理家ではない働く女子的には

ぐっとハードルを下げてでも

自分で作ったものを続けられるように。

(これ、暑い暑い夏になるとダメだろうな。)

 

作ることのできる時間をあらかじめ

考えておくのもそうなのですけれど

今週は明日も明後日も外食予定だ とか

どのタイミングでヨーグルトと

フルーツがなくなるかとか

考えてみれば、難しいことでもなんでもなくて

自分の予定と食事(作り)の予定と

買い物の予定を

調整するだけのことなんだけれど

結構今まで、食べるものがない!

と思いつきでスーパーに行って

どっさり買い物してきてから

しばらく料理できないじゃん

食べないじゃん、と後になって気づいて

無駄にしたりしてました(ごめんなさい)。

 

月曜断食を初めて5ヶ月。

なんだかんだと自分ルール適用で

ゆるくなってきてはいるけれど

曲がりなりにも続いてます。

で、続けていけそうに思ってます。

きちんと断食出来た次の日の

ペタンコのお腹と軽い身体には

ちょっと病みつきになってたりして。

 

野菜だけ、おかずだけを続けるには

無理なく食べられる仕掛けが大事ね と

ようやく気づくに至っております。

コンビニのコロッケとサラダも

美味しいんだけど

毎日続くとちょっとね。

 

すぐに食べられるものが家にあると

思いがけず食べるものにありつけずに

夜中近くになってしまった時などにも

心が安らかです。

茹でた野菜と自家製のドレッシングで

とりあえずワインを1杯。

味噌汁だけでも飲んで寝よう、とかね。

 

家族がいた頃には

こんな風に出来なかったなぁ

一人暮らしになってからの方が

いろいろなスペックが

上がってる気がして、なんだか残念ー。

 

2016秋冬の長袖GINO。七分袖でこの春も作っています。

(入荷しました!)

やわらかな着心地でつい手が伸びるトップスです。

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/150912

スカートは今日もキラキラの MELANIE。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

ひとりスイーツ

 

基本甘いものを食べていいのは

週末のみ。

で、週末には時折

ケーキを焼いたりしてるのですが

日曜日に焼いたりすると

ひと切れ食べて

次の週の土曜日までお預け、ということに。

ひと切れずつに切り分けて

ラップに包んで冷凍しておけるようなものは

それで問題ないのですけれど

ちょっと前からどうしても

プリン食べたい!が

頭から離れず。

しかも自家製のやつね。

 

土曜日に作らないと

取っておくわけにいかないうえに

例えば8個とか出来ちゃってもねぇ。

 

ということで、ひとり分にちょうどいい

スイーツ作りもやってみよう!と

週末にプリンを焼きました。

 

坂田阿希子のプリンレシピの

生クリーム抜きバージョン

6cm直径のもの8個分、というのを

ちょうど半分の分量にして

 

水 0.5T+1T

グラニュー糖 35g  でカラメルを作り

 

卵 1.5個

卵黄 1個

グラニュー糖 50g

ミルク 250cc

バニラ  1/4本

だったかな。(うろ覚え)

 

手元にあって、耐熱で、

適度な大きさの器はこれだけだったので

iwaki のガラスの耐熱容器で作ることに。

 

 

こういうやつで。

驚くくらい量がぴったりでにんまり。

 

材料の量が少ないと気楽に作れます。

140度のオーブンで50分。

 

で、すごく上手に出来た!と

思ったのですけれど、

実は中の方がまだ少しゆるかった。

もうちょっと固まってるのが食べたかったな。

美味しかったし、2日に分けてデザートにするには

ほんと、ちょうどいい感じだったのですけれど。

 

ひとつずつ分かれてるポーションのプリンと

そりゃ同じ時間でいいわけないよね、と

後で気づいてがっかり。

 

ホールケーキ型でプリン作る場合の

焼きの感じを調べてみたら

時間が足りなかった様子。

次に作る時には、

130度のオーブンで15分 そして

140度のオーブンで 60分 くらい

低温で長めにやってみようと思ってます。

卵とミルクと砂糖で出来るプリンは

気軽に上手に作れるようになると

きっと嬉しいおやつだしね。

 

絶対に成功させなくちゃと思わない

自分ひとりで食べるものを

ああでもないこうでもないと作るのは

自己満足なんだけれど楽しいです。

 

失敗したり成功したりの理由を

肌で感じながら自分で理解して

少しずつ料理の腕が

上がっていくのかもねぇ

今さらねぇ とも思いながら。

 

世田谷生産者直売コーナーで

すごく綺麗な小粒のいちごも見つけて

1日半砂糖漬けにして

水分たっぷり出したところで

ジャムにしたりもしました。

煮詰めながら出てくるアクをすくうのですが

これ、牛乳に入れると

最高に美味しいイチゴミルクになるよ、と

参考にしていた本に出てて

どれどれ、とやってみたら、ほんと最高!

自分でジャムを煮た人の特権なんですってよ。

お試しくださいませ。

 

とか言いつつ

全く画像撮ってなかったな。残念。

 

料理をしてる時には

頭の中がそのことだけになって

それが何よりの気分転換です。

美味しいものが出来ると嬉しいし。

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

料理ブーム

 

暑い暑い夏がやってきましたね。

水が普通に出て、洗濯や掃除が出来ること

調理にもトイレにも困らないことのありがたさを

ひしひしと思う毎日です。

被災地の皆様には、心からお見舞いを申し上げ

1日も早い復旧を祈っております。

 

少し前、坂田阿希子(料理家で友人)の

ケータリングを主に運転手的に手伝ったのですけれど

じっくりとプロの料理をそばで見て、

なんだか感動したのです。

第1線で張ってる人の覚悟というか

こだわりというか は、やっぱり半端ない。

背筋がピンと伸びる時間でした。

 

で、ちょいちょいと味見しつつ

食べさせてもらいつつ

その美味しさの奥の深さに驚いて

新鮮な気持ちで今影響受けてて、

また料理に燃えてます。

 

 

彼女の料理本は、たくさん持ってるのだけど

自分なりの工夫とか加えず、

書いてある通りに作った時の出来栄えは

いつも予想を超えてて

私の十八番になるレシピも多いのです。

今、有元葉子先生と坂田阿希子が私の中の2本柱。

 

 

もらってきたお手製のピクルス、さいっこうに美味しくて

大事に食べようと思いながら、もうすぐなくなっちゃうけど

卵サンドのゆで卵は、潰すんじゃなくて、刻むんだ、とか

その中にもたっぷりたっぷり刻んだこのピクルスが入ってて

そのほかにも隠し味に、それ入れるの!?とか、いろいろと

ほんのちょっとだけ食べるひとり分のご飯だけど

やけに時間かけて作ったりしてます。

 

 

で、このところ、

料理本と料理エッセイばっかり読んでます。

まとまって、じっくり本を読む時間がないとか

集中力がなくて、ぼーっと海外ドラマ見てる方がリラックス出来たりとか

いろいろ理由はあるのですけれど、

かっちり活字が詰まってる小説からは遠ざかってるなぁ。

 

料理本で読んだものは、

すぐに自分の暮らしの中に入れていけるから っていうのも

大きい気がします。

おすすめ料理本もまたご紹介していきましょうね。

 

3ヶ月ぶりの歯のクリーニングも無事

綺麗に磨けてますよ、大丈夫、のお墨付きをいただき、

美味しいものを死ぬまで食べるのだ!の決意を新たにしてます。

次は身体を動かす習慣だなぁ。

 

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

食べるものを作ること

 

先日書いた食事についてとダイエットの流れが

引き寄せたような本。

 

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

 

今でこそ、まるで料理上手みたいなアピールしてますが、

ほんの10年前は、わたし多分ここに出て来る人だったかも。

ちゃんとした材料を選んで

実はそんなに大変なことではない

「料理して、食べる」ことを普通にやることが

今、妙にハードルの高いことになっちゃってること。

読み終わって、すごくなんだか、すごく、

どしん、と受け止めた感じのする本でした。

 

コンビニに行くと、あんなにたくさんある食べ物の中に

買ってもいい、と思えるものがほとんどないこと。

稀に野菜を売ってるコンビニがあっても、

しなびた野菜についてる価格見て、びっくりしたり。

スーパーマーケットでも、かなりコンビニに近しいところも

まま あります。

別に高級食材が欲しいわけじゃなくて

新鮮な旬の野菜と果物と

元気な肉や、魚が欲しいだけなんだけどな。

ニガリと大豆だけで作られたお豆腐が欲しいだけなんだけどな。

信用置けない感じの品揃えの店もあって

お買い物ひとつに、めんどくさくこだわりが出来てしまってます。

 

スーパーに行っても、

前に並んでる人のカゴの中身を見て

身体、大丈夫か!?と思うこともよくあります。

(わたしもずっと思われてたことでしょうけれども。)

野菜、果物、肉、魚、乾物、調味料、などの原材料的な食材ではなく、

温めれば食べられるものやインスタント食品、

お惣菜の入ってる割合の高いこと。

和えればいいだけの調味された何か、の多いこと。

 

自分もヘトヘトで帰り道にお寿司買ったりすることもあるから、

偉そうにはとても言えないんだけど

それにしても、惚れ惚れとするようなカゴの中身には

なかなか出会えないなぁと感じています。

餃子の皮と、キャベツと豚肉と、ニンニクとニラと紫蘇の葉と

ラー油とごま油が入ったカゴ見たら、

ここんちは今日は餃子だね、と ちょっとにたっと心の中でする、とか

そういうカゴの中身にあまり出会わなくなった気がしてなりません。

 

ドレッシングは、オイルと酢と塩と胡椒で、

1回分ずつ自分の好みの味に作ることは

全く難しいことではないし

材料さえ吟味してあれば、どう作っても美味しくできるけど

そして、失敗しても、結構憎めなくて笑える感じだったりするけど

売ってるものを使うのが主流なのかな。

お鍋の出汁、とかまで売ってるのがちょっと信じられないけど

ありとあらゆる味の、ありとあらゆる種類があるのですよね。

 

こんなに料理のアプリやブログやインスタが溢れてて

料理にこだわってるぜ、って感じなのに

そういう食材が売れてるらしい感じにも

レンジでチン、に疑問はあまり持たれてないらしきことにも

違和感がぬぐえません。

 

しごく真っ当に、長く修行を積んできた

料理に厳しい料理方面のプロの友人たちに

随分鍛えられたのだなぁとつくづく思います。

本当にありがたいこと。

それはとても大事にしたい価値観で、

わたしの財産だと今さらのように感じます。

(ほらね、わたしってすごーく運がいい。)

 

身体は、食べたものでしか出来ていかないから

普通の食材を、普通に料理したものでいいのだから

普通の家庭料理を、自分が美味しいと感じるレベルの出来で

毎日食べていくこと。

それをそこそこ上手に回しながらやっていくこと。

簡単にみえて、実のところなかなかハードルの高いことだけど

毎日毎日繰り返して、上手くいく経験も、失敗も重ねなくちゃ

上達はしていかないこと。

ありとあらゆる面でそうなんだけど

暮らしってそういうことだなってつくづく思います。

 

毎日毎日続く暮らし、日常を

今日も明日も、楽しみながら、心地よく、

過ごせていけると、いいなぁ。

それが、幸せの基礎になる部分なんだよ、きっとね。

 

今日も明日も、どうぞいい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram こちらもどうぞよろしくお願いします!

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

 

 

pagetop