いろいろな TPO

 

休んでも罪悪感を覚えないようにと

自分に言い聞かせていたのは

週末、出かける予定があったから。

随分と前に申し込んでいた

海釣りキャンプです。

 

海岸でキャンプして

船に乗って海釣りをするという

結構ワイルドな企画。

おばさん、大丈夫か!?と

思いながら、申し込むというのは

やはりそういうことを

してみたいと思っているから。

 

全く知らない人の中に

一人で混じることは

覚悟してましたが、

釣りに出たのは私以外

30代、40代の男子ばかり。

(うち一人の彼女さんが

留守番希望だったので

キャンプには女性がいたのですよ)

 

あらー。

最近はどこに行っても

独身の女子が多いから

油断してましたけども

超アウェーな感じ。

もちろん桁違いに最年長。

感じのいい、いい人ばかりで

最後には打ち解けて仲良くなりました。

こういう時は

「世話焼きおばさん」キャラで

通すに限ります。

どう接していいかわからない

微妙な歳の相手には

「お母さん」と接してる

感じになると急に

相手が気楽そうになります。

男子相手でも女子相手でも。

ま、実際子供みたいな歳の人たちだし。

 

海に出た日は

日差しが強かったので

長袖・長パンツは必須。

着ていたのは登山用に買った

濡れても色が変わらず、

すぐに乾いて蒸れない上に

伸びるという楽チンパンツ。

スタイル良く見えないし

おしゃれじゃないから

好きじゃないんだけど

こういう時には最強です。

HUNTER の長靴に

このパンツをインするスタイル。

 

その上にタンクトップを着て

半袖のTシャツを着て

長袖のパーカを羽織って

これも登山用に買った

NORTH FACE の帽子と

サングラス。

顔の下半分は白タオルで覆い

山田さん、

テロリストみたいになってます、

と言われても構いませんとも。

この歳でこの日差しで日焼けとか

リカバリーが効きませんから。

 

初心者がちょっと迷惑をかけるのは

しょうがないとして

出来るだけにこやかに感じ良く

素直に謝り、素直に感謝すること。

周りの様子をよく観察して

こまめに気を使うこと。動くこと。

自分の機嫌だけが大事な

わがままおばさん(女、男、おじさんでも一緒)

なんて最悪 というのは簡単にわかることだから

その逆を、憎めないおばさんを

目指していきましょうと心がけて。

 

それもこれも

自分が気持ちよく過ごすため。

 

そして、海に出てる時も

キャンプ場で過ごす時間も

自分がリラックスして過ごすために

必要な装いというのは

自分の頭できちんと考えて選ぶこと

ウェブ上に溢れる

あまりに多くの情報に

惑わされない方がいいなぁと

ずっと感じていました。

 

アウトドア、釣り とかいうと

濡れてもすぐに乾く機能性の上下に

レインウェア上下、長靴 とか

いろんなところに書いてありますが

そういうお手本みたいな

かっこいいウェアでビシッと

決めてた人ももちろん素敵でしたが

主催者なんてあまりの天気の良さに

焼く!と宣言して上半身裸の上に

ライフジャケット

で、ジーンズですから。

(ワイルドすぎる。。)

 

もちろん漁船を運転してくれてる

船主さんも、普通のポロシャツ

普通のズボン、長靴、帽子 だもの。

そんなに気負って高価なものを

揃えなくてもいいんじゃないかと

思ってしまった。

 

とはいえ

準備してた登山用の雨具を

船に持っていくのを

忘れた最低なわたくしです。

雨が降ってたり

風が強かったり

命の危険がないわけじゃない

海の上だから

突然の雨に備えて雨具は

持っていっておくべき。

そこは最低限の常識。(とほほ)

 

でも、ガチガチにこうすべき、に

縛られるのではなく

その時々の状況に応じて

自分の快適さは

自分で選ぶ責任

ここでもリスクは経験と知識で

コントロールするのだなぁと

本職の人たちの自由さを見て

思ったりしたのです。

 

海辺でも焼けないように

(っていうか半袖短パンだと

痛いくらいの日差しでした。)

ジーンズにパーカは脱げなかったけど

海岸でしょ?と思って

持ち物リストにはなかった

ビーサンを追加して正解。

靴と靴下を脱げることも

そのまま海に入れることも

とても気持ちの良いことだったから。

 

波の音を聞きながら眠り

鳥の声で目覚め

海の水で手と足を洗い

ずっと海を見ていた1日半。

何かを満たして

帰ってきた気がしてます。

 

快晴の1日。

 

大きな鯛だけで14匹、

さば、イサキなどなど大漁でした。

これはごく一部の釣果です。

 

豪快に浜焼き。

 

元板前さん、という方がいらして最高でした。

しめ鯖まで!

 

主催者のFBに載った私の写真です。

これ釣ったんだよ!

 

キャンプした場所は

和田長浜海岸。

キャンプ無料で、

夏期以外は駐車場も無料という

素晴らしい感じ。

(トイレは仮設のみ。)

空いてれば世田谷から約1時間!

また海に行って、

1日中のんびり海を見て

昼寝したり本読んだり

したいなぁと妄想しています。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/parlerchiffons/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

pagetop