大物処分

 

1日中テレビをつけっぱなしに

して過ごしてます。

こんなこと一体いつ以来だろうか。

 

今も会社で仕事をしながら

ソフトボール、水泳、

大阪なおみさんと追いかけて

耳はぼんやりと放送を聞きつつ

時々声が大きくなるときには

画面を見て、とやってます。

なんとなく、でも、オリンピックと

繋がっている感じがします。

音楽じゃなくテニスコートで

ボールが跳ねる音を聞きながら

仕事をするのも

なんだかいいもんだ。

基本は仕事に気持ちも頭も入ってるので

全く試合内容は追えてないんですけどね。

 

行動範囲は家と家の周り、と

すごーく狭かったけれど

このお休みはちゃんと動けてた。

動画を見続けたり、

本を読み続けたりは

ほとんどしなかったので

良かったと思ってます。

(やったらできるやんか。)

 

ずっと手付かずだった

ごちゃごちゃになっていた棚を整理したり

捨てるには忍びなく

どこかで売ろうと思っていたものを

それぞれの場所に送り出したり

大物の処分作戦の方針を出したり

動き続ければ、前に進むこと

当たり前のことなんだけど

ずっと進められなかったことが

進みました。あー充実。

 

あれもこれもと最初から

壮大な計画を立てないことが

私には有効なようです。

そして出来なかったことを思って

がっかりしたりもしないこと。

 

この棚ひとつ、と決めたら

その棚に入っているものを

まずは全部出す。

 

全部出したら、手に取ったひとつから

必要かそうでないか

キープか処分か決めて

処分となったものは速攻で

ゴミ袋に入れるし

キープ・必要 となったものは

分類しておいておく。

残すことにしたものを、

もともとあったところに収めるか

すごく量が減ったから

ここ以外の場所でもいいか?と

別の場所を探す。

 

別の場所を探そうとして

じゃぁこの棚もやる?となることが多い。

結果、連動している場所が

4箇所くらい片付けられることになります。

出来なかった残り8箇所?12箇所?のことは

その日はもう考えない。

また別の機会にきっと

出来るタイミングがあります。

 

そんなこんなことをやってました。

この部屋全部 と思うと

また今度、となりがちでしたが

この棚だけ と思うと

進められるんだな。

 

大物の処分については

見積もりに来てもらった方に

ソファひとつで4万円、と言われて絶句。

(新しいのがひとつ買えるよっ)

トラック積み放題で3万5千円は、

40cm程度の高さに入るものってことだって。

誠実そうな方々だったので、

ぼったくられることもなく

認識が甘かったです、

来てもらったのにごめんなさいと

お引き取り願いまして、

作戦の練り直し。

 

これはどうだろう、と

うねうねと考え続けるよりも

まずは試してみることで

次に進めるということですね。

 

やはりソファベッドとオットマンは

世田谷区の粗大ゴミ収集に出すことに。

それぞれ2000円というのは

頑張る価値のある価格ということが

よく分かりました。

 

ということで

昨日はソファベッドの解体を決行。

前回の移動時に学習したことが多くて

ここはあっさりクリアしました。

2つに分解したら

どうにか自力で運べそうな感じになったので

粗大ゴミでいけそうです。

 

ソファは IKEA の

引き取りサービスを利用する方向で

同時に購入することにします。

 

テレビ台にしているサイドボードは

搬入時に手伝ってもらった

近所の仲良し家族に

またお願いする方向で考えることに。

(お礼はビールをケースでとか?)

または、マンションの管理人さんや

ご年配の方向けにいろいろ手伝い活動を

なさっているチームもあるので

どうにかなるかなと思います。

これも粗大ゴミで処分すれば

おそらく全体のコストは1万円かからない。

やはり面倒でも自力で、というのが

一番良さそうです。

 

こうやっていろんなものを整理したり

片付けたりしていると

持ち物が少しずつですが減っていき

精査されていくことを実感します。

 

この期間に昔から持っている本や

新しく購入した本を含めて

インテリア関係の書籍も読み漁り

いろいろなサイトやブログなども

ウロウロとして

これからの自分の暮らしは

どんな風であって欲しいのかを

考える機会になりました。

 

まだ上手にイメージはできないのです。

こういう風に、と思っても

一気にできるわけじゃないし

そうこうしているうちに

気持ちが変わっていくこともあります。

イメージしていることを実現したら

なんか違う、ということも

あるのかもしれません。

 

歳を重ねていく女ひとりの暮らし。

猫たちも歳とっていきます。

彼らがいなくなる日のことも

なんだかいつも覚悟していて

朝一番に、帰宅時に、

生存確認するようになりました。

 

家の中を自力で整え

心地よく暮らす方法や形を

毎日毎日、工夫しながら

楽しみながらやっていけば

最新でもかっこよくなくても

それが「わたしの暮らし」

なんでしょうね。

 

 

*************

 

さて、休み明けの出勤は

涼しく、気持ちをあげて。

華やかなスカートMeredith

おろしたてのブラウス JUDI で。

 

 

楽すぎる。。

(こんな格好ばっかりしてるから

太るんだよ。。)

 

この暑い毎日の中、

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

動く動く

 

今日もよく晴れている東京。

昨日の夜は男子サッカーを見て

ハラハラドキドキしながら

ゴールシーンでは雄叫びをあげ

楽しい時間を過ごしました。

 

テレビ見ながらご飯食べるとか

いつ以来のことでしょうか。笑

 

昨日は結構頑張りましたよ。

ブックオフに送る本の箱を作り

オークション代行に送るものを

詰めた箱を作り

着物買取に送るものを

詰めた箱を作り

それぞれに申し込みやら

手配の依頼もして、これで一通り、

気になってたものの処分の

段取りができました。

あーよかった。ほんと。

 

ブラインドの見積もりもお願いしたし

大きなものの処分に関しては

やはり自力でどうにかするのは

かなり厳しいのではないかと思い始め

一括で運び出して持っていってくれる

業者さんに見積もりを依頼してみました。

これが終わると家の中が

がらんとするよね。

さて、どうしようかね。

自分の気持ちがどんなふうに感じるのか

楽しみでもあります。

 

そこに加えていくものに関しては

焦らずに考えようかな。

とか言いながら

すぐ買いに行きそうだけども。笑

 

ね。

もうずいぶん長いこと

イジイジと動けずにいたけれど

半日もあれば終わることでした。

 

昨日は頭を使って計画を立て

そして身体を動かすことで

物事が前に進んでいくことを

実感する時間を過ごしました。

 

ただのんびりするだけのおやすみも

涎が出るくらい大好きだけど

今回は「動く」ことがテーマなのかもと

考えたりしています。

 

今日はなんだか料理関係かな。

朝からチーズを削ってカルボナーラを

手間を考えると馬鹿馬鹿しくなるけど

パスタは60gくらいで作り

微妙に失敗して、学習。

こういうのは経験値が全てだ。

何度も作らなくては

上手になんかならないさ。

 

山盛り買ってきたままの

ジャガイモやナスをとりあえず

蒸しておこう。

母から届いた糠床でまた

糠漬けにも挑戦中だし

買い物に行く以前に

どうにかしなくちゃの食材を

まずは食べられる状態にすると

そこからまた新しい

食べるものの展開アイデアが浮かびます。

 

そうこうしてる間にキッチンが

汚れものの山になるのも

端から片付けていき

コーヒーを淹れて飲み、

梅シロップで作っている

シャーベットをかき混ぜ

キッチンには終わりがありません。

 

梅干し。無事にできましたよ。

さぞしょっぱかろうと思うと

怖くて味見もできません。笑。

 

 

ベランダでは今年はそれなりに

野菜が実をつけてて楽しいです。

なす、きゅうり、万願寺。

万願寺が今年は豊作です。

素揚げにして、カレーに添えたり

塩ふって食べたり

ナスと一緒にグリルで焼いて

生姜醤油で食べたりしてます。

 

 

数日おきに数本収穫、くらいのペースだと

ひとり暮らしの食卓にはちょうどいい。

 

毎日家にいると、

水やりや植物の様子に気を配ることも

そんなに難しいことではなくて

要するに、そういうことだったね。

 

留守がちで、気もそぞろで

時折思い出したように庭を覗いても

上手くいくわけがないってことだ。

 

小さな積み重ねが力になる。

全部そうなんだよな。

 

さて、蒸しあげた大量のナスは

もう冷めたかな。

冷蔵庫に移して、

次はジャガイモの皮を剥きましょう。

 

ゆっくり座るのは

最後のお楽しみにして

とりあえず、今日も動く動く。

 

目指す人生の目標や

果たしたい役割を意識しながら

考えたいこと したいことを

考え できるように

じたばたの日々は続きます。

そんな時間をちゃんと味わいながら

今日も過ごそうと思います。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

インテリア大改造!?

 

オリンピックが始まりました。

ソフトボール快勝からのスタート。

テレビを持ってきてつないでみたら

ちゃんと見えたので、

オリンピックと甲子園のある間は

つけてもいいことにしようと思ってます。

ラジオを聴いてるようにね。

せっかくの自国開催ですから。

 

自宅ではテレビを置いていた場所が

すっきりしてとても嬉しい。

 

この4連休の間に

少し大掛かりなインテリア改造計画を

スタートさせようかと目論んでいます。

 

1. 猫の爪研ぎでボロボロになっている

リビングのソファを買い換えること

2. オットマンは処分すること

3. テレビを乗せているサイドボードを

処分すること

4. ソファベッドを処分すること

5. テレビ台をどうにかすること

6. IKEAで買ったカーペットも

へたっているので1枚は買い換えること

7. リビングの壊れているブラインドを

新しくすること

 

この辺りが懸案になっていること。

少しずつ進めていくために

あれこれ作戦を立てようかと。

6番と7番はすぐにでも

出来るはずなのに

ぐずぐずぐずぐずして、

もう2年以上経ってしまってる。

 

作業も、コストも含めて

一気に出来るわけじゃないので

少しずつです。

新しく買うものについては、

本当に必要なのかどうか

どんなものが必要なのかを

もう一度よくよく考えて

決めようと思ってます。

 

ソファとかね。

なしでも床に座ってクッションで

過ごせるっちゃ過ごせる?

しばらくそんな感じもいいかな

とも思うけれど、

階下への音の問題を考えると

あまり積極的にはなれないか。

 

買い換えるならIKEAには搬入時に

今のソファを持っていってくれる

素敵なサービスがあるので

それをぜひ使いたいし。

 

この stay home の長い期間に

おうちの中をあれこれ

居心地良く整えた方は

たくさんいらしたかと思います。

 

私も例に漏れず、少しずつ

家事の手法も含めて

試行錯誤を続けています。

 

大掛かりなことをする前に

まだまだ出来ることも

しなくちゃいけない片付けも

たくさん残っているのも

分かってるのです。

 

でもね、どうにもこうにも

それ以前のことというか

みすぼらしさが目について

そろそろ我慢の限界。

ソファとかソファベッドは本当に。

見るたびに悲しくなるくらいなら

もうやっぱり、処分だなぁ。

 

 

この下部分がソファです。

全体がこの状態。ひどいもんです。

原因は可愛いこの子。笑

 

家の中を心地よく整えながら

清潔に、小ぎれいにして

死ぬまで自分の家で暮らしたい。

そのためには、ひとつの考えや

やり方に凝り固まらずに

日々自分の変化にも合わせながら

やわらかく変わっていかなくては。

 

どんな人にも等しくある

「暮らし」というもの。

面白いですよね。ほんと。

 

本日17時からのインスタライブ

→すみません!!!17時半からでした!!!

Saya が登場しますと

お伝えしておりましたが

急遽キャンセルとなりました。

申し訳ありません。

いつものメンバーでお届けいたします。

今日は新しく作っているもの

初出しのものも含めて

ご紹介する予定です。

どうぞよろしければ

ぜひご参加くださいませね。

 

 

 

**************

 

セールで手に入れた

acne studio のスカート。

アシンメトリーで可愛いけど

お腹ぽっこりが目立つ。。。

そして、お腹が張ってるから

落ちなくて着丈が短くなる。涙。

このところ、

あまり買い物もしていなくて

あまり機会はなくなってましたが

自社のもの以外のものを

着るのはすごく勉強になります。

仕立てとかサイズ感とか隅々まで

観察してしまう。

こういう色のスカート、

そういえばしばらく作ってないな。

作りたいなと思いました。新鮮。

 

 

トップスは 春のトップスMagan。

(完売です。感謝)

ヘビロテしてますねー。

 

オリンピックの開会式なども

ひとりで家で見るのかと思うと

なんだかな とか思います。

世の中に仲間はいっぱい

いらっしゃるんだろうけれど。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

 

お休みの方々には

どうぞ良いお休みを。

お仕事の皆様には、

暑い中本当にお疲れ様です。

ありがとうございます。

 

そして、今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

家にいる時間の服

 

眠っている時間ももちろんだけど

家にいる時間が長い。

長くなってるのは

自粛が続いてるせいでもあります。

ほぼ1年半、

休日はほとんどずっと

家に籠っているのですものね。

 

起きてから出かけるまでの時間は

必死で家事をする時間。

家に帰ってお風呂に入り

眠るためのものに着替えるまでも

夕飯を作ったり、

要するに家事をしています。

休日も基本的には

家の中のことをしているわけです。

(女の人って1日中結構

働いてるよね?なんかね。)

 

そういう時間に着るもの。

今までは、外出着として着るには

もうさすがにへたってきたけど

楽ちんだから、家で着るものにしようって

そういうものをとっかえひっかえ着てました。

それは眠る時に着るものとも、実のところ

一部混ざってしまっていたりもして

そういうものが集まった

クローゼットの混沌とした一角は

ずっと混沌としっぱなしってことに

この自粛期間に気がつきました。

へたっていてもいいものばかりなので

いつまでも着られてしまう。

捨て時がわからない。

 

相当みっともない格好をしていることも

ようやく自覚して反省しました。

家の中にいる時間も

鏡に映った自分が嫌にならないものを

近所の友達にばったり会っても

恥ずかしくないものを着るようにしよう。

そして、眠る時に着るものは、

「パジャマ」枠としてきちんと分けて

それ以外の時間には着ないようにしよう。

(次の段階では、

ちゃんとパジャマとして売られているものを

パジャマとして着たいと思っています。)

 

そう決めて、

捨てるかどうするか決められなかった

服の山を崩しました。

 

基本的にはね、

家の中で着るものを

ボトムとトップスの組み合わせで3セット厳選。

パジャマも3セット厳選。

選んだら、あとは外出着として着るもの、

走る時、運動する時に着るもの以外は

どんなにもったいなくても処分。

 

身体はひとつだし

そもそも、もう何年着てないよねって

いうものもいっぱいありました。

 

5kg痩せたら着る予定だった

身体にピタっと張り付く

かっこいい高級お宝Tシャツなどは

娘がまた大喜びで持って帰りました。

(ちぇっ)

 

シミだらけだったけど

楽すぎて捨てられなかったものなども

処分と決定。

「これを着て倒れて発見されたら嫌」

と思うものはダメだというジャッジ。

(レベルが低すぎてやばい)

 

こういうのもね、

誰かと一緒に暮らしてたら

注意されたりするんだろうな。

一人暮らしで怠けて甘えて

だらけてしまった部分なのですよ、きっと。

 

今回のは春夏バージョンなので

また秋冬には改めてやらなくちゃ。

 

こうして上下組み合わせて選んだものを

このところ毎日着ています。

普通にPCI で外出着だった

VIVIENLUKE の古いもの、

家パン LUCA をボトムに

古い SCOTTY などをトップスに。

 

着心地の良さを考えて作ったものは、

家の中で着てもストレスフリーで

我ながら、よしよし、です。

 

何を着よう、と迷うこともなくなり

納得して選んだベーシックなものだから

嬉しい気持ちで着ていられます。

雪崩が起きそうなTシャツの山を見て

うんざりすることもなくなりました。

そして、ぐちゃぐちゃだった棚は

見違えるほどすっきり。

 

きちんと畳んで収納するのは

もちろんのことだけど

数量を減らすだけで

こんなに気持ちも管理も見た目も

楽に、良くなるんだなぁと

毎日その一角を眺めては

にやりとしてしまいます。

ミニマリストの方々の気持ちが

ほんの少しわかったような気分。

 

外出着に関しては、

まだ結構な量がありますが

(毎日同じような格好してるくせにね。)

それは仕事柄というか、

ある意味しょうがないというか。

(言い訳)

ここも、見直す余地はまだまだ

十二分にありそうです。

 

3セットもあれば大丈夫だったのに

長い時間小汚い格好で過ごしてしまってた。

みなさん、どうなさってるんだろうか。

「家でも普通にちゃんとしてる」のは

大人の常識だったんだろうか。

(そういえば実家では

父も母もきちんとしてた。)

 

あまりに駄目駄目すぎることが

多すぎる人生です。はぁ。

 

**************

 

今日は暑い暑いけれど不安定なお天気

足元は雨にも対応するものを。

ハネをあげても目立たない黒

ポリエステルで洗うのも簡単。

濡れてもすぐ乾く(濡れたくない)。

人に会う外出の予定があるので

それなりに見える

ワンピースをチョイス。

何か羽織るものを持って行こう。

 

 

あまりフォーマルなところに

行かないからだけど

ほんと、スポーツサンダルで

どこにでも行ってしまってるなぁ。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物の断捨離

 

家の中のものを

見直し続けていて

今は大物に目が向いています。

 

リビングのソファとか

書斎に置いてるソファベッドとか。

 

このソファベッドはセミダブルサイズ。

離婚直後に手に入れて

狭い狭い部屋に娘と二人で

暮らしていた間中

大事に使っていたものです。

かなりいいものだったし

思い入れもあるしで

なかなか手放せなかった。

 

でも、マット部分のスポンジが

もうぼろぼろでへたっていて

来客用にしていましたが

ここに寝てもらうのも

なんだかちょっと

申し訳ない感じになってきて

ようやく、処分、と

自分の中でステッカーを貼ることが

できました。

 

粗大ゴミ受付に電話して

回収日が決まったけれど

どうやって下まで運ぶかが大問題。

分解するしかない大きさと重さ。

私の手に負えるんだろうか。

早めに準備して、無理なら誰かに

Help! と声をかけねばなりません。

そして、来客のための

眠る場所や道具には

新たな作戦が必要ですね。

 

次にどうにかしたいのが

リビングのソファとオットマン。

IKEAのKARLSTAD というモデルで

超安かったやつ。

まだ在庫の販売はしているようですが

生産終了と書いてあります。

ということは、カバーなどが

手に入らなくなるってことか。

 

猫飼いの皆様には

お分かりいただけると思いますが、

ソファ=猫の爪研ぎ ですのでね

もうひどい状態になっていて

カバーを買い替えるのかどうか

猫に被害を受けにくいものに

新しく買い替えるのかどうか

思案し続けて数年。

結論が出ないままです。

 

生産終了なら、

急いでカバーだけゲットするか。。

そして、オットマンはすでに

カバーですら販売されていないので

これは処分決定。

 

書斎に置いてあったテレビも

処分することにしました。

テレビというものを

もうあまり見なくなっていて

2台分のデコーダー的なものに

毎月支払う料金はもったいない、と

家計の見直し中に

ここ、削れるところと気づきました。

 

もうひとつは

リビングに置いている

大きなテレビ台にしている棚。

あまり中身は入っていません。

ここにテレビを置くと

少し位置が高くて見づらいけど

他にないから使ってました。

 

これがなくなるならどうする?

 

ぼろぼろのソファしかない

リビングにテレビ床置きとか

超貧乏そう。笑。

 

私はどういうスペースに住みたくて

どういうスペースなら

くつろげるんだろう。

 

とにかく壁床天井を

気にしなくて済むものに

しつらえるだけで

いつも予算がなくなってしまいます。

 

今までは、手元にあるものと

予算が許すもの そして、

自分が許せるもの という

かなり低めの判断基準で

なんとなく出来てきていたインテリア。

 

もうちょっと、考えて、手をかければ

もうちょっといい感じになるんじゃないか。

そんな気持ちになってきています。

今回は割と大きめの断捨離をいくつか

決断することができました。

決めてから実行するまでが

まだまだ大変。

ほんとにできるかな?

 

代替えのものを買う前に

「ない」状態を過ごしてみるのも

ちょっと楽しみなのです。

広くなるよね。すごくね。

 

本当に必要なのかどうか

どんなものが欲しいのか必要なのか

ミニマリストの方々の

インテリアなども参考にしながら

考えてみようと思っています。

 

 

さて

昨日の帰宅時、家に到着した時には

雨は降っていませんでした。

髪を一つに結び、

服を着替えてスニーカーをはき

久しぶりに走りました。

ゆっくりだけど、

まだ大丈夫だった。

無理なら歩けばいいからと

思って走り出して

ブロック1周走れました。

 

習慣に戻れたことが

何より嬉しかった。

 

ハードルは低く低く、

でも続けていけたら

少しずつそのハードルが上がっても

きっと大丈夫になっていきます。

気長にいこう。うん。

 

今日は曇。

少し気温は上がる予定。

しばらくはいてなかった

デニムが目につき

嬉しくこれに決定。

事務所内スタッフ着用率が半端ない

Molly (完売ありがとうございます) を

トップスにセレクト。

 

 

これ、ほんと良かったなぁ。

来年も作ろうかなぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

服を処分するタイミング

 

これもヘビロテしている上下。

デニムの上に Molly(完売感謝!)。

 

 

バックスタイルはこんな感じです。

リボンが可愛いでしょう?

 

 

ちょっと印象の似たプルオーバーを

今作成中なので

楽しみにお待ちくださいませね。

 

きれい目なスカートに合わせると

カットソーだけれど

ちょっとしたレストランにも

行ける感じになります。

 

なんて、今年の夏のリアルな私の

ワードローブなどを

今日のライブではお話しする予定です。

よろしければ、ぜひ。

 

動画を撮ると、自分を客観的に

いろんな角度から見る羽目になり

姿勢の悪さとか

喋り方、動き方のばばくささとかに

ほんと、目を覆いたくなります。

(気づいてよかったんだよ。)

 

で、腕は七分袖とか長袖なら

かなり助かるし、

足元も隠れてるなら

その方が相当マシとか

自覚していなかったけれど

顔だけじゃなくて

身体中の肌の質感なども

年齢なりになってることにも

今更のように気づいて

少しは自重しようと思ったり。

 

とか言いながら、

暑くなると

短パンも袖なしも

きっと着るんだけどね。

 

家の中で着るだけだからいいよね、と

フロントにシミのついた

白いTシャツとか

シワシワのパンツとか

たくさん持ってて、着てました。

 

そういうのは客観視には

耐えられないことに

改めて気付いて、

そうなると、着てる自分が

ダメダメに感じてしまいます。

 

楽だから、好きだから、と

置いてある大量の服を

ようやく処分するタイミングが来た。

 

家の中で着ていて、

そこそこに見えるものなど

限られていますし、

週に2日の休日と

平日は朝と夜の時間に

少し着ているだけのもの。

 

そんなに大量に必要ないよね?

ということで、

眠る時に着るものと、

家時間に着るものを

3セットずつ選び、

残りは処分することにしようと

今、思いましたが

さて、出来るかな。。

 

外に出かける用の服も

クローゼットの中に

どんどん溜まっていってます。

かなり気に入っている服たちですが

そろそろリセットの必要がありそう。

 

1枚ずつ、手にとって、判断する

断捨離会 春夏服編 を開催決定です。

 

捨てられない理由はいろいろ。

 

高かったしね

可愛いよね

このブランドのもの素敵よね

これ、大好きだったんだよねー

 

とはいえ、通常のローテーションに

あまり入ってこないもの=着ないもの

そういうものには着ない理由があります。

 

首が詰まってて太って見える

腕が細くて圧迫感にイライラする

服はかっこいいけど、着た自分がダサい。。

着丈が微妙にふくらはぎの太いところ。

 

そういう感じの様々な理由が。

 

認めたくないけれど

ワンシーズン出番がなかったものは

来年になるとなおさら

着るチャンスはなくなります。

来年になったらほっそり痩せてるとか

万が一でもあるなら

もっと違う服が着たくなるし。きっと。

だって、1年分歳とってるのよ。

今以上にマシになることがあるはずっていう

幻想は捨てよう。そろそろ。

 

ヘビロテしている服を

少ない数でも大事に洗って、

アイロンもして

シャン、とした状態で丁寧に着る。

そうすればクローゼットは

すかすかと気持ちのいい状態に

なるのではないかしらね。

理想のイメージとしては

そんな感じなのだが。

 

棚の上に今たくさんあるTシャツが

例えば10枚程度になれば

どんなに管理が楽だろうかと

イメージトレーニング中です。

 

これも何度も何度も

繰り返してることですが

少しずつ進化してると思いたい。

 

似合う服、好きな服は

どんなに大事に着ても

出番が多いから自然にへたります。

ものによっては10年くらい

平気で着てるものもあるけれど

時代とともに

自分の年齢とともに

シルエットは更新した方が素敵。

気づくと古くさい感じになってたりして

冷や汗ものです。

テクスチャーも、くたくた、とか

着込んだ感じのものは

リアルに貧乏くさく見えてしまう

お年頃になってしまった。

 

そういうのも、客観的に見ると

見えてくるもの。

 

予想外のところで

自分の劣化具合がボロボロ見えて

ショックを受けつつ

自己満足で凝り固まらずに済んだと

ホッとしてます。

 

鏡の前に立つ時には

見えたい自分に見えるように

いろいろごまかしてるもんだなぁ。

 

感じよく、歳を取るというのは

なかなか、なかなか、

容易にいくもんじゃなさそう。

 

クローゼットを更新して

着るものについても熟考して、

次に作るものを

イメージしていこうと思います。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

片づけの魔法?

 

昨日のインスタライブを全編見直して

あまりのぐだぐだっぷりに

一人で笑いが止まらなかった昨夜。

ほんと、あんな感じで大丈夫かしら。笑

楽しんでいただけているのなら

幸いであります。

 

高尾山にトレーニングに、と

思っていたのですが

雨になりそうなのと

実はまだ火傷のあとが痛くて

登山靴が無理、というのが判明し

諦めた本日です。

 

朝から友人でお片づけの先生の

さかもとりえさんが出演なさった

stand.fm のオトハルラジオを

聞いたりして、

ものすごくいま、いい感じに

片付けモードに入りました。

 

で、とりあえず、復習と思い

読み返しています。

 

 

読んでるうちに

1日が終わってしまいそうだが。

 

クローゼットルーム(仮称)に

新しく服をかける場所を作ろうと

野望を燃やしていたのですが

新しい収納を増やす前に

まずはものの量を見直す、という

基本に立ち返ろうと思い直してます。

結果、必要なくなるんですよね、という

りえさんの話にハッとしました。

 

家の中に新たに何かを入れる前に

出せるものは出し尽くさねば。

 

こんまり先生の手法は

短期間に徹底的に一気に

なんですけれど

最後まで一気にできたことがない。

 

おかげさまで書類関係は

全捨て出来たし、

洋服、本、あたりまでは

どうにかなるけれど

小物くらいから怪しくなり

思い出ものまで

到達したことがありません。

 

だからと言って

自分を責めるのも

なんか違うかもなぁ。

 

こんまり先生の手法で

全員がうまくいくわけでは

おそらくないのではないか。

ここから少しでも自分の中に

取り込めることがあれば

それでいいのではないか。

 

今回はそんな気持ちで

読み返してみることにします。

 

我が家はもうすでに

それほど混沌としているわけでは

ないかなと思ってて

ある程度何度も

片付けや断捨離的なことを

やり続けているので

少なくとも、そこに何が入ってるか

くらいは把握してる(たぶん)。

 

1箇所でも、少しずつでも

その時納得のいく感じに

片付けられると

いいんじゃないかな。

 

実のところ

ヘトヘトになって一気に片付けて

結局リバウンドしているのです。

 

生活の中で常に見直す、

常に片付ける、

片付けにくい、と感じた時に

またものを減らしたり

場所を変えたりする。

その習慣の方が

きれいな状態を維持するには

必要なことなのではないか

そんな風に感じています。

 

さて、では、今日はどこを

やってみようかな。

使いやすくなってほしい

今気になっている筆頭の場所を

どうにか出来ると気持ちいいもんです。

シンプリスト目指して

今日も片付けをスタートすると

しましょうか。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

カメラ

 

御多分にもれず

今はスマホのカメラで撮る写真が

ほぼ自分の写真になってます。

 

十二分にきれいな写真が

たやすく撮れるうえに

加工アプリを使えば

また簡単に素敵に加工もできて

そんなもんだと日常的に使っています。

 

写真を撮るのが好きだった父は

山のようにカメラを持っていたので

ひとつ譲ってくれと

ねだったことがありました。

おそらく自分の愛用している

コレクションの中から

渡すのは嫌だったのでしょうね。

それなら、と

新しい一眼レフのカメラを

買ってくれたのでした。

 

Canon EOS kiss X5 という機種です。

いまだに写真を撮るうえでの

技術的なことはよく分からないし、

大して上手でもないのですけれど

随分愛用しました。

 

今はもっと軽くて使いやすい

ミラーレスのものなどが

主流のようですね。

素敵なのがいろいろあるし

いろんな記事を読んでいると

欲しくなってしまうけれど

でも、本当にいる?と考えて

あれがまだ使えるんじゃないかと

久しぶりに手に取ってみました。

 

やっぱり重い。

重いのはしようがないけど

これを持って歩くのは

なかなか厳しいな。

でも、懐かしくしっくりと

手に馴染む感じは、この重さがあるから。

 

 

撮ってみるとやっぱり

きれいに撮れる気がします。

 

 

スマホで撮るのとは違う

奥行きのある写真になるように思います。

 

もっとダメになってるかと思ってた。

なんだか見直してしまった。

しばらく持ち歩いてみようかな。

いろいろ撮ってみようかな。

そんなふうに思い始めてます。

 

持っているものを見直している中で

何でもかんでも減らせば捨てれば

いいってもんじゃなくて

自分が大事に思うものかどうか

それを使ってる自分でいたいかどうかが

一緒に暮らしていくものとの

付き合い方なんだろうな。

 

相変わらず数えれば

うんざりするほどのものに囲まれて

生きているのですけれど

全部好きなもの と

胸を張って言えるように

少しずつでも厳選していこう。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

暮らしの道具

 

東京はいいお天気。

今日は土曜日ですが

アトリエセール開催中なので

出勤です。

歩いて会社に行くプロジェクト

5回目は今日に設定していたので

歩いてきました。

 

てくてく歩くのは本当に気持ち良くて

ちょっと待ち遠しいような日に

なりつつあります。

先週は帰り道も一駅分歩きました。

そのうち行き帰り歩き、に

なっていきそうです。

歩くことに慣れることで

歩数が自然に増えていく

今のところ、いい感じの流れに

なっていっております。

 

徒歩通勤は時間がかかるので、

いつもよりも早くに

家を出る準備をしますが

どんなに時間がなくても

これだけはやってるな、と思ったのが

豆を挽いてコーヒーを挿れること。

 

普通の日には2杯分を

小さなポットに落とし

時間のない日は1杯分を

カップにそのまま落とします。

 

豆を挽くグラインダーと

コーヒー用のポットは

父の愛用していたもの。

 

誰も使わないということなので

もらって帰ってきたのです。

 

毎朝使っています。

最初はしまい込んで

使うたびに出すようにしてたのですが

毎日のことなので面倒になり

今は出しっぱなしの道具となりました。

 

 

コーヒー豆は事務所の近所で

焙煎仕立てのものを

切らさないように買います。

引っ越して近くなったので

調達がとても楽になりました。

 

焙煎仕立ての豆を

飲む直前に挽いて

丁寧に落としたコーヒーを飲む

 

そのことをとてもとても

毎朝楽しんでるのです。

きっとこれからもずっと。

手で毎朝挽くのはちょっと大変。

だからこの道具はわたしには

大事な、必要な道具です。

 

グラインダーは喫茶店!?って感じの

結構大袈裟なものですが

いつか壊れたりしても

同じサイズのものを

きっと手に入れるだろうと思います。

 

何を大事に思い

何にこだわっているのか。

 

必要なものは

ひとりひとり違うのですね。

 

淹れたコーヒーを

どんなカップで飲みたいか というのも

きっと100人いれば100個

違うカップが並ぶことでしょう。

 

むやみに減らすのではなくて

自分にとって大事なもの好きなもの

必要なものを見極めていく。

それをやっていけばいいんだと

思うようになりました。

 

そうすると

ものを減らすことも前より

楽しめるようになったみたいです。

 

毎日小さな暮らしの中で

いろんなことを試してます。

うまくいくこともあれば

うまくいかないこともあり。

 

失敗したらどうしてだったのか考えて

また違う方法を試してみる。

その全部を面白く思いながらやってると

次第に良い方法や方向が見えてきて

日々の快適さや楽しさに

つながっていくのだなと思います。

 

ささやかだけど、今はそういうことを

ゆっくりじっくりやっていく

良い時期なんだねきっと。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

更新中

 

変わるのが大事なのは

きっとありとあらゆることなんだって

家の中を見回して思います。

 

とりあえず、と置いたままのもの、

10年それきりになってるものが

なんとたくさんあることか。

絶句。

 

昨日は娘を友達のお家に

送って帰ってきても

まだ13:30だったので

寝室のクローゼットの

一番下の段だけでも

どうにかしよう、と

片付けを始めました。

 

 

ひどい写真でほんとすみません。

ビフォアーです。

この一番下の段ね。

主に巾着とかエコバッグが

放り込まれているスペースでした。

 

全部出して、

掃除機できれいにして、

アルコールで拭いてスッキリ。

 

 

必要なもの、

好きなもの以外は処分して

旅行用の箱を作りました。

 

 

ポーチ類と、化粧品シャンプー類と

スリッパと歯磨きセット。

新しいものを買うんじゃなくて

手元にあるものをまずは使うこと。

いい量に出来たら、

なぜかぴたりと収まること。

りえさんに教わったことを

実践しながら、

体感しながらの片付け。

うん、気持ちいい、

嬉しい可愛い箱になった。

 

さて、この箱をどこに置こうかな?

というところで思案が始まります。

すでに、一番下の段以外にも

手を出し始めて

クローゼットの前は壮絶な

混乱状態になって

いい感じにエンジンも

かかってきてますので

このままゆるゆる続けることに。

 

このクローゼットが寝室にあり

当たり前のようにシーズンに着る

洋服を入れて使ってきましたが

奥行きがあって、

あまり上手に使えないまま10年。

いつも猫が入り込み、

好んで寝ているので

どんなにきれいに畳んで入れても

服はペタンコぐちゃぐちゃになる上

毛だらけになるのも

ため息ついて諦めながら

過ごしてきてました。

 

ずっと頭の中で、

娘がいなくなった後の部屋に

シーズン問わず着るものを集めて

アイロンがいつでもかけられるように

机を設置して、

洋服部屋にしてみたらどうだろう?と

考えていたのですが

試してみようかという気持ちになり、

やってみることに。

 

2つある本棚は、

IKEA の定番、BILLY です。

奥行きは本棚なので、浅め。

棚板の位置の調節も可能です。

書類や本や、雑多なものや

食器や食料品を

置いたりしてたのですが

あまり使わない食器はまだしも

食料品はキッチンから遠いのは

あまり機能的でないことに

気付き始めてたので、

キッチンに戻すことに。

 

ダメならまた考えればいいよ、

ちょっと試してみようよ、と

自分を励ましつつ

キッチンの吊り戸棚の

一番上に収納されてて

とても使いにくかったお菓子の型や

娘の部屋の本棚に置いていた

普段あまり使わない食器を

クローゼットに移してみました。

 

 

一番下には収めどころがなくて

困っていた猫のトイレ砂とペットシートを。

 

奥行きがあるのに困って

DIYで追加していた小さな棚が

ここでいい仕事をすることになりました!

全部にさっと手が届くってすごい快適。

このクローゼットには扉がついているので

地震の時にもオープンな棚より

はるかに安心。

え!?よかったんじゃないの?

 

で、服の方です。

 

 

こっちもあっさり、

いい感じに収まりました。

この高さと奥行きじゃ

猫も入らないしね。

IKEA同士の相性がよくて

白いケースもぴたりと収まった。

なんか気持ちいい!

この中に靴下や下着を入れてあり、

引き出して使ってます。

以前はこの箱も前後に置いたりして

出し入れが面倒だったのです。

何やってたんだろう。ほんと。

Tシャツの畳み方、置き方は

改善の余地ありですね。

 

結局結構遅くまで

家の中をウロウロと

あっちに行ったり

こっちに行ったりしながら

試行錯誤して、

非常にささやかなことですが

わたし的には大きな変化が

起こった1日になりました。

 

またうまくいかないところが

出てきたら改善しよう。

ちょっとずつでも変化があれば

確実に理想に近づいていくんだと

実感して、軽く興奮してます。笑

まだまだ素敵になっていく可能性は

いっぱいあるんだよ!家中に!

 

りえさんに教えてもらったことの中に

すぐに、何か収納用品とか

家具とか、便利道具とか

買おうとしないことっていうのがあって

これ、本当に大事。

 

あるものでどうにかならないか

ギリギリまでやってみること。

工夫してみること。

結構どうにかなるんですよね。

そして、ものの量を減らしていくから

新たに必要なものは

結局なかったりもするの。

 

洋服部屋プロジェクトには

あと、ハンガーラック的なものが

必要なんだけども

店頭から可愛いラックが

たくさん戻ってくる予定なので

事務所の引っ越しの時に

不要になるかもしれない

水道管ラックが

ぴったりなんじゃないかと

昨日思いついてしまった。

クローゼット家具を

買おうかとか考えてたけど

いらないんじゃないかな。

アイロン台にする机は

すでに持って帰ってくる予定の

天板と脚で大丈夫そうだし。

 

好きなもの、必要なものを見極めて

ものを減らしていくと

収納すべきものが減っていくので

スペースにもどんどん

余裕が出てきます。

 

洋服部屋をまずは

理想型に近づけたい。

 

次に妄想してるのは

今の寝室を完全に書斎にして

ゲスト用のソファベッドは

ここに置くこと。

 

そしてゲストルームを

自分の寝室にして

クイーンサイズのベッドを

置いてみたい!と

妄想してます。

 

今の寝室は位置的にはいいのですが

部屋に光があまり入らず暗いのです。

朝と夜しかいないから

別にいいんだけど

階下のご夫婦の寝室の真上、

というのを聞いてから

早朝深夜には特に

落ち着かなくなってしまってます。

 

ゲストルームは明るく

日が入る位置にあるので

気持ちいいかもしれないよ、と。

やってみないとわからないけど。

 

お試しで、

ゲストルームで眠る、を

しばらくやってみようかな。

まずはそこからかな。

なんてことを考え始めました。

 

家の中で過ごしてるだけだけど

こんなに新鮮で楽しいことが

まだまだどんどん出てきて

退屈してる暇がありません。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と尊敬を!

 

 

 

 

pagetop