ひとつずつ

 

脱プラスチックとか

電気を減らすとか

ものを減らすとか

おしゃれミニマムなのか

まじでエコなのかも不明な活動。

 

基本そんなに真面目に

エコな人というわけではない。

暑さ寒さ湿度に弱いし

自分にだけは超甘い。

 

ここまではできる

これは無理という範囲も

確かめながら

居心地のいい方向を模索してます。

少しでも改善できれば

考えないよりは

何もしないよりはいい はず。

 

先日愛用していた「玉姫」という

お酢のメーカーが

廃業されたらしいことを

ウェブで知りまして大ショック。

やわらかな味が大好きだったけど

ないのならしょうがない。

千鳥酢も素晴らしいお酢だよね と

スーパーで小瓶を買って使ってます。

 

でもね、小さな瓶はすぐになくなるし

残量を確かめながらちびちび使うのも

なんとなくプレッシャー。

お酢は、結構大事なポイントなんだよな。

一応ガラスだからリサイクルはされるけど

そこそこお値段もするから

ちょこちょこ買ってるけど

頻繁にゴミが出るのも

あまり気持ちのいいものじゃない。

 

で、色々検索してみて

いっちょ一升瓶で買ってみるかと。

Amazon でも 楽天でも

いっぱいいろんなところで売ってます。

でも、この大きさのものが

割れないように梱包されて

トラックに乗ってどこぞから

やってくるのかと思うと

そもそもそれってどうよ、という

新たな疑問も湧いてきて

もうちょっと考えようと思いました。

 

買い置きのノンアルコールビールが

なくなって、カクヤスさんに発注した時

昔は酒屋さんが

持ってきてくれたものだよね、と思いついて

検索してみたらありましたの!

 

4日くらい待てば配達してもらえます。

しかも価格が1000円を切る値段で

他のサイトで買うのに比べると破格に安い。

近所の酒屋から届けてくれるから

送料もかからないし、梱包もないし、

一升瓶は回収もしてくれるとのこと。

万歳!

スーパーの袋に入って手渡されたけど

中身だけいただきました。

お酢、醤油、日本酒などは

今後この方式もありですね。

料理は大好きだから

基本調味料に関して、この量があると

なんだか嬉しくて安心。

 

 

どどん! です。ふふふ。嬉しい。

 

プラスチックは完全には

生活の中から無くせない自信があります。

この瓶だって、口の周りは覆われてるし

おそらくプラスチックキャップは

ついてると思う。

ゼロにする情熱とエネルギーは

残念ながらありません。

でも、出来るだけひとつずつ、

解決策を考えていくことで

減らすことはできるんじゃないか

とも思っています。

ひとつひとつ、できうる範囲でね。

 

捨てる時に居心地悪く感じるものがあったら

どうすれば、解決できるかを少し

調べてみたり考えてみたりすると

自分なりのその時の

小さな解決策が見つかったりします。

結局はそういうものを

それぞれが積み上げていくしか

ないんだろうなと思います。

 

次はね、プチプラのまゆ墨がなくなりそう。

これも結構な頻度でなくなり、

買い替え、プラスチックの容器を捨ててます。

えんぴつ型のものなら、

プラスチックじゃないよなぁと

ぼんやりと考えています。

すでに機能性とかブランドとか

そういうものにこだわる時代は

眉墨においては終わってるので

脱プラを優先してみようと思ってます。

 

こうやって色々考えたり

工夫したりするのは

結構面白いし、達成感があります。

 

そうそう、野菜をね、

冷蔵庫に入れずに

キッチンの平ざるの上に放置

を始めました。

今は大根、きゅうり、生姜、

すだちなどが乗ってます。

 

洗って布巾で水気を拭いて

丸ごと置いておくと

しんなりしてくるのですが

よーく見えるので

忘れることがありません。

これを使う料理を、と考えます。

余分な野菜を買ってくることも減りました。

何よりも、使おうと思った時に

そこにある という快適さ。

 

生姜をする、ちょっと刻んで入れる

大根を糠漬けに入れる

ちょっとだけ大根おろしを添える

そういうことをしようと思うたびに

冷蔵庫の中をゴソゴソと探し、

ものによっては冷凍庫の中から

霜だらけのものを発掘し

ビニール袋の中、ラップの中

ペーパータオルに包まれたものを出し

使いきれなかったらまた大事にしまい

といった一連の作業がすっ飛びます。

 

超楽ちんで、超時短。

 

新鮮に保つ技が必要なくなります。

残ったらまたカゴの上に戻すだけ。

いよいよとなったら

刻んで乾燥させれば

いつまでも保ちます。

水分があるから腐るのだ。

やすーい椎茸を買って放置で

乾燥椎茸なんてあっという間です。

 

必要と思ってやってたことは

なんだったんだろうか。

ちょっとぐらいしんなりしても

水分が抜けて

味が濃くなってたりします。

新鮮なうちに食べたいものは

買ってきたその日のうちに

ちゃんと調理すべしだったのだ。

青菜などを冷蔵庫の中に入れて

放置、というのは今のところ禁止です。

忘れててあーあ という

まさにフードロスを一体どのくらい

やらかしてきたことでしょう。

野菜室は今 米、小麦粉、パン粉、

パスタ類の貯蔵庫と化してます。

 

作る元気のない日は買うべからずだ。

次の日の朝にその元気があるのかどうかも

不明なのだから。

次の日の夜に調理するなら

次の日に買ってくればいいのだ。

青菜は、すぐに火を通せる時だけ

買ってもいいよ だったのだねぇ。

 

なんだかね、

料理と食事まわりのあれこれが

また少し変わり始めてて面白いです。

調味料は拡大して

食材量は縮んでる。

いやぁ、人間っていろんな風に

変わっていくよね。えへへ。

また180度方向転換することも

あるのかもね。

 

それぞれの人の暮らし方、

人生において、どんな場所にいるのか

働き方、家族構成、価値観

全て違うから、一概にひとくくりに

こうでなくちゃダメだよね、とは

言えるもんじゃないし言いません。

 

もうちょっとで58歳になる年齢で

こういうことを今、今日は

考えてますってことでしかない。

 

死ぬまできっと迷い、惑い、あれこれ

じたばたするんだろうなぁ。

でも だから 面白いよね。

 

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

脱プラと使い捨てと

 

 

脱プラスチックの一歩目として、

このIKEAで買ったのとか、

いわゆるジップロックコンテナとかの山を、

収納場所から出してきました。

 

かなりのスペースを占めていたので、

収納のあまりないキッチンから、

これがなくなると思うと嬉しい。

けど、大丈夫か?

 

使い道はいっぱいあって、

出汁を取って数回分冷凍するのに使ったり、

おかずを入れたり、

ランチボックスがわりに使ったり、

それはそれはいろいろな用途に使っています。

 

まず第一の使い道である、

余ったおかずや作り置きというか、

作りすぎた結果作り置きになってる

おかずとかを入れるのには、

ガラス容器のみにしていこうと考えています。

 

主に使っているのが、

WECK のものと、

 

(こういうやつね)

(写真はwebの中から拾ってきました)

 

IKEAのもの、(写真はIKEA のサイトから)

 

そしてiwakiガラスのものです。

(写真はwebの中から拾ってきました)

 

Iwaki ガラスのは蓋がプラスチックなのですが、

昔セットでいただいて、

使いやすいサイズのが残っています。

耐熱だし、四角くて、便利なので、

なんだか手放せない。

 

WECK と IKEA は蓋もガラスです。

密閉するためのラバー的なパーツは外して、

ガラスのみで使っています。

そうすると洗うのも気持ちよく、

見た目も美しいし、

密閉されすぎないのも、

普段のおかずを入れるだけなら

わたし的には好ましいのです。

 

出汁を取って数回分冷凍、というのは

どうしようかと思案しています。

ジップロックのビニール袋に入れて

冷凍するのは本末転倒。

いずれは少しずつビニール袋やラップも

減らしていく方向でと思うと、

違う工夫が必要です。

 

要するに、数回分冷凍、と思うから

保管するものが必要になる。

毎回ちょっとずつ出汁を取れば

その問題は無くなるんだと

いうことに気づきます。

ご飯も冷凍するまでもないくらいの量を

こまめに炊けば、

保管に伴うサランラップなども

必要なくなります。

気温が下がる季節に向かうので、

すぐに腐る問題も小さくなっていくから、

試すのにはいいかもね なんて

頭の中では考えてるけど、さてどうでしょう。

この容器類も、すぐに捨てる勇気もなく、

違う場所に移動しただけ。

なくてもやっていけるものかどうか

試してから、という小心者です。

 

これを使わないようにしよう、と決めれば、

いろいろと考えますね。

考えるとどうにかなりそうな方法も見つかり、

その方が自分の気持ちが

しっくりとすることがたくさんあります。

 

例えばこのところ

キッチンで使う、ティッシュのかわり という

新しい役割を晒し布巾に割り振りました。

キッチンペーパーやティッシュを

使いそうになるときに、その布巾を使います。

汚れたら、食器洗い洗剤で、泡立ててて洗い、

キュッと絞ってそのあたりにかけておけば、

あっという間に乾いています。

そして最終的には布巾を煮沸して

洗うときに一緒に洗います。

 

お化粧するときには、1日に1枚、

ガーゼを使い、シャワーやお風呂のときに

下洗いをして乾かし、

洗濯物と一緒に洗うようになりました。

ティッシュを使うシーンを

ひとつずつつぶしていこうという試みです。

 

ティッシュなんてない時代も

いっぱいあったんだからさ、って思いながら。

意外とね、これが大丈夫で、

思ってた以上に快適。

使い捨て、というのは便利でいいんだけど、

どこかで小さく悪いことしてる気持ちにも

なってるんだろうと思う。

 

なんて偉そうなことを言いながら、

まだまだあちこちで

いろんなものを使い捨ててますとも。

すごい頻度でティッシュを買いに行くので、

少し反省した、というところです。

キッチンのティッシュ置き場になってる

引き出しの中のスペースも空くのか!?

と思うと嬉しいけども、本当に空くかな。

 

フライパンの中に出てくる肉の油とかは、

布巾で取るのはなんか嫌だ。

洗濯したTシャツを切ったウェスならいいのか?

柔軟剤の匂いが残ってたりするのか? なんて

何と平和でしょーもない悩みでしょうか。

 

要するに、そうやって、暮らしの中で、

自分が心地よいありようを探しながら、

工夫したり、考えたりするのが

好きで楽しいのだろうと思います。

少しずつ少しずつね。

 

PCI の洋服を入れている

ビニール袋もいつかどうにか

したいものだとずっと考えています。

倉庫に保管する時間がない、

入荷したらすぐに全量を

お客様に届ける予定が

出来てるようなものなら、

紙の袋でも大丈夫なんだろうか。

袋の中で畳みがゆるむと

変な皺が寄ってしまったり

するのだろうなぁ。

これはまだまだ思案が必要で、

難しそうな課題です。

いつか解決できますように。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

電気と電化製品と

 

分かりやすく昨日の本を読んだ影響で、

電気使用に対して居心地悪くなってます。

出来るところから、少しずつでも、

必要のない時、必要のないところでは

使わないように、意識を高めていこう。

(電気をつけっぱなしにしないとか

そういうレベルの低い話です。)

 

実は電化製品は、少しずつ減っています。

結婚当初に炊飯器を手放して、

あの邪魔なやつがキッチンにない嬉しさと、

鍋でお米を炊くのは簡単ってことを発見して、

清清した気持ちになったのが

一番最初の体験です。

 

普通の掃除機を捨てるときには、

ずいぶんぐずぐず逡巡して、

しばらくはトランクルームに入れて

様子を見ていました。

結果いつまで経っても

必要になるシーンは訪れず、

処分する決心がついたのでした。

今は充電式の makita の掃除機を

愛用しています。

充電するときには電気を使いますが、

あのコードに繋がれた

厄介なものを引きずって

掃除をせずに済むようになって、

お掃除が気軽なものになりました。

床は毎日くるくる乾拭きです。

乾拭きに使うのはフェイクファーの端切れ。

そこについた埃を毎日吸い取り、

週に1度は家中に掃除機をかける、

というタイミングで使っていますが、

週に1度充電するかな?

そんなにしないかもね?

という頻度です。

箒とちりとり、モップだけで

大丈夫かと言われれば、

大丈夫かもしれない。

捨てる勇気は今のところありませんが、

普通の掃除機がなくても大丈夫なんだ、

というのはまたしても

びっくり清清した体験でした。

 

BALMUDA のオーブントースターも、

欲しくて欲しくて

ウキウキして手に入れたもの。

しばらくは興奮して使っていて、

本当にいいトースターだったけれど、

鉄のフライパンで焼いたトーストを食べたときに

私はこれでいいかも、と気づいてしまった。

手放したらそれを置いていた空間が

ぽかりと空いて、

きれいにキープする手間からも解放されて

またしても気持ちが軽やかになったのです。

 

あると便利だけれど、

なくても大丈夫なものは

他にもいっぱいあるのかも。

事務所に持ってきたテレビは、

オリンピックが終わって

所在なげにしてるのでこれも処分予定。

テレビ台を変えたときに取り外した

DVDレコーダー(っていうんだっけ?)も処分。

これに関しては、使ってないのに、

取り外すのが面倒でずっと置いてあったもの。

 

おそるおそるですけれど、

自分がつらくなく、出来ることは

試してみようと思っています。

 

という反面、炭酸水を作るやつとか、

ヨーグルトメーカーとか、

フードプロセッサーとか、

ハンドミキサーとか、

いいなぁと思って調べたりします。

でも、炭酸水、実はそんなに飲まないし、

ヨーグルトは自分で作るのに

もうちょっと何回かトライしてみてもいいし、

フードプロセッサーも、ハンドミキサーも、

手でやればいいんじゃないの?と

思わなくもない。

たかがひとりが食べるためのことに、

買いますか!?と自問自答しています。

 

何がエコなのかというのは、

よくよく考えないと、

本末転倒になりがち。

食べるものは、全部、

そんな道具がなくても

ずっと作られてきたはずのもの。

スープだってマヨネーズだってパンだって。

失敗しても、工夫して

やってみるのも楽しいもののはず。

電気に繋ぐ道具がなくても

小さな泡立て器で

ひとり分のマヨネーズが

上手に作れるようになったら

そのほうがなんか嬉しいかもよ。

 

テレビ、アイロン、ドライヤー、

カーラーとヘアアイロン、

コーヒー豆のグラインダー。

コンピューター、モデムやルーター類、

電話、スピーカー、エアコン、

洗濯機、冷蔵庫、家中の電灯、

浴室の乾燥機、トイレのウォシュレット、

洗濯物を乾かすのに使ってる扇風機。

 

意識して拾い上げてみると

家中に毎日のように使うものが

いろいろあることに気づきます。

電気の恩恵をたくさん受けながら、

この快適な暮らしが

出来上がっていることをまずは認めて、

その上で自分が必要と思うものを

大事に使うこと、

考えていこうと改めて思いました。

 

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

ゴミ箱

 

土曜日は燃えるゴミの日。

家中のゴミを集めて捨てに行きます。

で、集めてみたのがこちら。

今現在の我が家のゴミ箱は四個

 

 

キッチン、作業部屋、書斎、バスルームの

4箇所に置いています。

 

 

作業部屋というかクローゼットというか

という部屋の机の足元にはこれ。

昔は持ち手のついたバッグだったもの。

持ち手が一箇所外れたので、

全部はずしてみたら可愛い形状の

カゴになりました。

長い間使い道が見つからず

放置されてましたが

ここでのゴミ箱にしようかと思いつき

今試しています。

スーパーのゴミ袋を中に入れてたのですが

なんとなく美しくなくて気分が悪い。

新聞紙の方が気持ちの収まりがよく

生ゴミを入れるわけじゃないので

週に1度か2度、

中のゴミをこの新聞紙で

くるくると包むのも具合よく

機嫌よく使っています。

 

 

キッチンで使っているのも、

もとは持ち手付きのバッグだったもの。

持ち手を外し、こちらには

40リットルの半透明、

持ち手付きのビニールをかけて使っています。

何度も書いていますが、

蓋はない方が私は気持ちが楽。

ゴミが籠るからにおいが出るのだと思います。

野菜クズは乾燥させ、

魚のアラや肉のにおいのついたラップなどは

冷凍庫でゴミの日まで保管とすると

このゴミ箱に入れるのは

主にビニールゴミになります。

野菜を包んでいたビニールとか

豆腐の容器とか。

それも気になるものは

さっと水で流してから捨てるので

夏場でも匂いはまず気になりません。

 

 

書斎とバスルームで使っているのは

普通の茶色の紙袋。

1枚は書斎の脇机にマグネットで止めてます。

ストレスなく、一番使いやすい位置。

 

これも使い捨てるのをやめたら、

永遠に使えそうな感じだけど

ちょっとこれは、と思ったら

新しいのに変えればいいという気楽さもいい。

 

ティッシュとか、髪の毛とか

小さな乾いたものだけが入るので

カサカサとしてます。

お風呂場に置いてるものは、

ワイン用の紙袋を切ったものを

外側に使って、中袋をこれにして

立たせてます。

同じく髪の毛とか、洗濯機から出た

繊維ごみとか、ほんのり濡れていても

紙なので、捨てたものも、入れ物も

いつの間にか乾いているのがいい塩梅。

これも替え時が分からないくらい

ずっと使えそうです。

 

ビニール袋を中袋にすることも

考えなくもなかったのですが

濡れたものは濡れたままになるし

プラごみはほんの少しでも減らす方向で。

 

ゴミ箱問題はいろいろと

試行錯誤が長かったのです。

プラスチックや金属のゴミ箱は

どうしても、内外の汚れが気になるし

掃除するのもなんだか

気の進まない作業だし。

 

今、とてもいい感じで回っています。

暮らしてるのは私ひとり。

わたしが気分よく使えてれば

それで何の問題もありません。

 

そして、昨日はベランダで懸案になっていた

ゴミ箱問題を考えました。

ずっと石井の紙袋にどんどん入れて、

いっぱいになったら捨てる、と

やってきていたのですが、

見た目がみっともない。なんか。

床に直接置いてあると

その周りの掃除もしにくくて

なんだかなぁと思い始めてました。

 

 

この汚い室外機の上に

ちょっと写ってるカゴ。

このカゴは食器を洗った後に

使ってたものですが、

今は猫砂をゴミの日まで

入れておくのに使われてます。

これを外用のゴミ箱にして、

週に2回ちゃんと捨てることに

してみようかと思いつきました。

 

まずはこの室外機の上を掃除。

以前なら濡れ雑巾で拭き始めましたが

今は違います。

 

 

外掃除に最強と発見したのは

亀の子たわしとスポンジ。

どちらもキッチンで使ってて

交代させられたコたちの

最後の職場がベランダです。

 

最初はたわしで擦ります。

 

たわしで擦るだけでこんなに。

 

ちりとりに集めますと

こんな感じに。

 

その後にスポンジで。

 

もう一際きれいになります。

 

ここまでしてから濡れ雑巾です。

 

すっきり。

土と埃が混じる外の汚れには

水を使うのは最後の最後。

触るのが怖いような植木鉢の汚れ、

すのこなどの汚れにも、

まずは亀の子たわしとスポンジで

びっくりするくらいきれいになるので

ぜひお試しください。

 

このカゴにベランダで出る様々なゴミと

日々の猫砂を新聞紙で包んだものを捨てることに。

ビニールではなく、ここでも新聞紙を

試してみることにします。

 

きれいにした室外機の上に設置。

室内から手が届く位置なので

使いやすいです。

 

今、このベランダに置いてる

エレクターが乱雑なのが気になってて

少しずつ捨てたり整理したりを進めています。

 

 

中庭から見ても、この位置は目に入るから

乱雑なのが見苦しいの。

ほんと、ごめんなさいって気持ちで

整理していこうと思ってます。

最終的には高さを削り、

室外機の上だけにおく場所がある

そういうものに取り替えて

少なく、きれいにしたいという野望です。

 

ベランダとか外回りってね、

つい後回しになりがちで

放置されっぱなしになるから

気をつけないと。

左上の、大きなシャンパンクーラーは

処分することに決めて

粗大ゴミの申し込みをしました。

必要になれば、その下の

タライでどうにかなるでしょう。

=タライは捨てないと決めてます。

 

なんて、少しの作業で

きれいに使いやすくなった場所が

またひとつできました。

 

暮らしは工夫と試行錯誤の連続です。

自分で変化させて、

空気を通し手を入れないと、

途端に澱むのも感じます。

自分なりの気持ちよさを探しながら

毎日楽しんでいきましょうね。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

減らす

 

無事にテレビも電話も

そして、WIFI も復活しました。

何事もなかったかのようで

でも、自分の中で

何かがカチリと変わりました。

 

必要なものと、そうでないもの。

あって当たり前と思ってたものに

疑問を持つようになったことは

今回の出来事の大きな収穫です。

 

レンタルWIFI は良かったけれど、

スピードと安定感では

今の固定 WIFI に

軍配が上がることにも、

使って少し経つと気付きます。

そうなると急にこの計画が

色褪せて見えてきて

今のままでいいか、と

心の天秤は元の方向に傾きました。

 

でも、携帯できるWIFI だけで

テレビも地上波だけで

電話はスマホだけで

暮らせるかも、と

その可能性を考えられたことは

悪くなかった。

ミニマリストの方々の思考方向を

少したどるような経験でした。

 

他にもきっとたくさんある。

考え方を変えれば

なくてもいいものが

いっぱいあるに違いないです。

 

あちこちの収納が

ぱんぱんっていうのはやっぱり変。

不要なものもいっぱいあるはずよね。

全部必要なの?ほんとに?

 

1回見て、残す、と決めたものも

半年後見直したら、処分 と

決心できるかも。

 

これだけは、ないと困る というもの

これだけあれば大丈夫 というものを

ピックアップして暮らしてみる

それが一番いい手法のようにも思います。

 

以前に書いた

「365日のシンプルライフ」という

映画のことを

このところよく考えています。

もう一回見ようかな。

すごーく

ものを減らしたくなってるのだと思う。

 

ソファベッド捨てて、

大きなテレビ台捨てて、

部屋の中が簡素な方向に

拍車がかかっていて

その「せいせい」とした感じに

とても快感を覚えてるのですよね。

日本人のDNA?

 

母からのラインに、

今暮らすのに

必要なもの以外の全てのものの

整理と処分が完了したとありました。

母のことなので、本当に全部

やったんだろうと思います。

いやはや。すごい人だ。全く。

 

私の大学時代のものと写真類を

今度実家に帰ることができたら

確認して、持ち帰るか処分か

どうにかするように言われました。

了解であります。

 

片付けるのにも、処分にも

エネルギーも時間もかかります。

とにかく、どこから始めてもいいし、

いつからでもいいんだ。

 

週末に、とか思ってると

いつまでも変わらないから

毎日ちょっとずつなんだ。

 

ほんと、コップひとつ、

鉛筆1本、捨てるのにも

躊躇するのがおかしいけれど

躊躇してしまいます。

なんでだろうか。

 

これを うん、と力込めて

ひとつひとつやっていかないと

理想の暮らしには届かない。

 

自分で集めたものは

責任持って、

自分で減らしていくしかない。

1日1個でも減らすプロジェクト始動?

 

 

**************

さてさて、

ようやく持って帰った BLAIR を着用です。

 

 

着痩せしてますよね?笑

不思議とほっそり見えるのよ。

160cmの身長で、

LADY Mサイズをはいてます。

これ、ほんと、癖になりそう。

楽ちんで、きれいに見える気がして

お気に入りの1本に仲間入りです。

こういうのお好きなら

ぜひ試してみて!って

おすすめしたい気持ちでいっぱい。笑

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

暮らしの中の小さな進化

 

私的家庭内進化報告を

させていただきます。

(別にいらんけど 笑)

(進化というほどでもないし)

 

 

1. 雑巾をかけるためのハンガー設置

 

洗面所、お風呂、玄関、

窓、ブラインド、鏡などを拭いた

汚れて濡れた雑巾と

汚れてうっすら湿った

乾拭き用雑巾が2枚必ずほぼ毎日出ます。

濡れたものは、乾かしてから

洗濯かごに入れることにしてるので

どこかでまずは干さないと なのですが

洗濯物干しに干すと、

洗濯済みのものと混じってしまうし

なんとなく嫌。

で、IKEA の折りたたみ式の

ちょい掛けできるようなやつに

ずっとかけていたのですが、

それがすごく邪魔で

毎度イラッと対象になってました。

 

どうなってるといいと思う?と

自問自答して、

こうならいいんじゃない?と

想定したことを実行しました。

クローゼットになってる部屋の壁に

これもIKEA で買ってきた

タオル掛けを設置。

うんうん、いい感じ、と使ってましたが

ふと思いついて、

置き場所の決まってなかった

洗濯物干しを入れてみたらぴったり!

ほら。

 

 

倒れる心配もなくなって

出し入れもすっと出来る

そのためのもの くらいの絶妙なサイズ。

 

 

これで、雑巾と物干しの住所が決まって

とてもとても気持ちがすっきり。笑

 

 

2.  クエン酸でぴかぴか

 

お風呂とか洗面所、

トイレの便器にも水垢跡がついて

ずっと気になっていました。

クエン酸で取れるんだよね と

思いながらぐずぐず。

 

時々思い出したように溶液を作って

キッチンペーパーで湿布して擦り落とす

なんてやってますが、ほんと時々。

 

クエン酸は作って置いておくと

効果が消えてしまうのだそうで

小さいスプレー容器に使う直前に作って

使い切るのがいいのだと

さかもとりえさんに教えてもらいました。

 

キッチンで使っていた

アルコールのスプレー容器が

空になったので、

大きいけどま、いいかと

それを使うことにして

水回りの掃除の時に、

ほんの少しクエン酸、そして少し水を入れて

しゃかしゃか振って混ぜ、

全ての掃除をする前に気になるところに

スプレーしておきます。

 

あとは順番にいつも通り

掃除していくだけですが

なんだか、ぴかぴかになっていく気が。

気のせいかも と思うけど

やっぱりきれいになっていくみたい。

 

お風呂場のタイル床も、

セスキで拭いてる時と肌触りが違う気が。

湯垢がね、スルッと落ちないかな、と

思ってたけど、そうは簡単に落ちなかった。

これは少し時間と根気が必要なようです。

 

週に2、3回を目処に

セスキやアルコールを

クエン酸に置き換えて

あるいはプラスして

掃除をするようになりました。

 

 

3. パイプの詰まり掃除に塩素系漂白剤

 

週に1度は塩素系の漂白剤で、

気になるところを漂白、

そして、出かける前に

洗面所の排水溝に原液を

キャップ1杯流し込み半日放置

という作業を加えるようになりました。

小蝿が出てこなくなった(!)のと

つまりがちだったのが

少しましになりました。

 

掃除用洗剤の種類を

減らせないかと思って

パイプ掃除とカビ用のものを

塩素系漂白剤で置き換えたのですが

これで大丈夫だったんじゃない?と

思っております。

(しかも超安上がり)

 

これで掃除に使うのは

セスキ、重曹、クエン酸

アルコールと塩素系漂白剤

ということに今なってます。

 

 

4. 台所のゴミ入れ問題

 

 

 

調理台の上にゴミを捨てる容器を置いて

さまざまな作業をしますが、

本当にあれやこれやと長年

試しては変え、試しては変えしてきて

今、やっと、これか、と思ってるのが

この IKEA のティーポット大サイズ。

蓋と茶漉し部分を外して

透明ガラスのみで使ってます。

(IKEA のガラス製品の品質は

値段に比して本当に素晴らしいと思います。

このティーポットは2つ持ってるの。

小さいのも持ってて合計3つ持ってるのです。)

ここにキッチンペーパーを1枚引いて

生ゴミをどんどん入れていきます。

開口部が大きいことでストレスなく

結構たっぷり入ります。

 

片付けの最後に、

新聞やチラシの上にゴミを移して

クルクルと巻いて処分します。

洗って拭きあげるとすっきりきれいで

ゴミ処理という一連の流れが

気持ちよく回るようになりました。

片付けた調理台の上に置いてあっても

透明なので視界に邪魔にならず

嫌じゃない ということで

このところは

これを機嫌よく使っています。

 

ゴミを入れる前に

チラシを引いて使ってもみたのですが

結構ごわごわして体積を持っていかれるのと

見た目にやる気をなくすので

白いキッチンペーパーにしました。

何も引かないと出す時に

すぽん、といかないのがまた

ストレスになるので

今のところは、この方式です。

その代わり、と言っては何ですが

キッチンペーパーがわりの

布巾を2枚、用意して、

調理に関わる大体のことは

布巾で処理しています。

 

 

5. 猫のトイレ掃除道具

 

我が家には猫のトイレが2つあります。

2匹だと、2箇所あったほうがいいと

いろんなところに書いてあったので。

 

で、毎日2つのトイレ掃除を

せねばならないのですけれど

これが結構面倒な作業。

 

ティッシュペーパー、古布を切ったもの、

ウェットティッシュ、ペットシート、

猫砂をすくうためのスプーン、

猫砂、アルコールスプレー、

まとめて捨てるための新聞紙

ペットシートをカットするためのハサミを

違う部屋に別々にずっと置いてました。

 

ひとつにまとめたらどうだろうかと

ある日思いつき、

適度な大きさの段ボールに入れて

持って歩くことにしてみました。

これが大正解。

微妙にいろんなところに

適当に置いてあったものをまとめて

必要な道具が全部揃って手元にあることで

作業がサクサクと進みます。

新しいテレビ台の引き出しに入るサイズの

持ち手のついた箱に入れられると

いいよなー と今妄想中です。

そんな都合のいいサイズの箱があるのか!?

ないなら作るのか?

ダンボールで作ってもいいのか?

それじゃ嫌になるのか?

頭の中で思案してます。

 

 

****************

他にもいろいろありますが、

こんな小さなことばかり

ああでもない、こうでもないと

工夫を重ねて日々

何かしら暮らしは変化しています。

こんなことを繰り返していると

ちょっとでも面倒に感じる作業には

よくする方法があるってことだと

つくづく思います。

完全に自己満足のみの世界だけど

暮らしやすく、家の中をすっきりと

きれいに保っていける良い方法を

見つける喜びはなかなかのものです。

 

これが正解ってものはなくて

自分の気持ちとか、考え方によって

どんどんその時の正解が変わっていくのも

面白いこと。

仕事も同じよね、と思います。

 

こんなことですが

何かの参考になるといいな、と思って

シェアしますね。

(IKEA のものを結構偏愛しているのだと

書いてて気づきました。笑)

 

 

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

休み明け

 

朝からコンピューターが

サクサク動かないそうです。

どうした!?とみんなが笑ってます。

コンピューターも

ちょっと休んでいたから、

調子が出ない様子です。

 

休みの間にもたくさんのご注文を

いただいておりました。

心から御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

 

このパンツ BLAIR がご好評のようです。

ほっと胸を撫で下ろしています。

 

 

すごーく考えて考えて、

何度もやり直して作ったので

店頭でも、ウェブでも好評なのは

とても嬉しいことです。

 

ご指摘いただいていたサイズ表記も

これに関しては、いろいろ増やして

サチコさんが書き込んでくれているので

どうぞ参考になさってくださいね。

 

もうショートしそうなサイズがあるので

おそらく再生産になるかと思います。

学校とかにもきっと

すごくいいと思うのですよね。

ご検討くださいませ。

 

結局、ほぼ家の中で過ごした

お盆休みでした。

自粛、という意味では

自分で決めたことだし、

別にいいのですが

まぁつまんなかったこと。笑

 

その中でも地味に頑張った粗大ゴミ出し。

オットマンとソファベッドという

大物がなくなったので

家の中がずいぶんすっきりしました。

 

before:

 

after:

カーペットも新しくしたのです。

 

before:

 

after:

 

リビングに引いてたカーペットは

こっちに持ってきたら

ここでもゴロゴロしながら本を選んだり

読んだり出来るようになって

それはそれで幸せな感じ。

 

ほんの少しでもやる気になったら

ちまちまと片付けも進めていて

我が家のすっきり感はマシマシです。

 

ものがなくなりすぎると

なんだかちょっと違う

(貧乏くさい)感じにもなります。

 

和室の座敷はすっきりしながらも

貧乏臭くはない。

畳や障子、襖や柱の

素材感が豊かなのだし

やわらかな光のありようも

床の間に飾られたものなどにも

役割と存在感があるからなのだろうなぁと

改めて考えると気づきます。

 

引いて引いて、

軽快に暮らせるくらいまで

ものを減らすことをやりながら

同時に好きなものを

足していくことを

次は考えようと思っています。

 

とりあえず、とつけた

照明器具じゃなく

ダイニングテーブルと

お揃いだった椅子じゃなく

ほんとに自分が好きなものは

どんなものだっけ?と考えながら

足したり引いたりをやっていこう。

 

どんなにまとまった時間があっても

一気にできるもんでもないな。

今週半ばにもう一回

大物の搬出を予定してます。

これは流石に一人では無理なので

近所の友人宅の

男手を借りることにしました。

 

 

テレビを置いてるサイドボードを。

もう、中身は空っぽになっています。

収納器具としての役割は無くなっていて

写真では分かりませんが

引き出しの角を

猫がひどく齧ってしまってるので

誰かに譲るというのも無理。

ちょっと視界が高いのもあり

低くて、ちんまりとしたテレビ台に

しようかなと思っていますが

しばらくは床置きになりそう。

それもやってみて、

必要な機能や欲しい感じを

もう一回考えよう。

 

家にいると、

家の中のことに目が向きますね。

ボールペン1本でも、

誕生日のいただきものだったりすると

減らすのにはそれなりに

エネルギーが必要なのだということを

ほとほと実感しています。

無闇にものを増やすのは

自重しよう。ほんと。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

洋服の賞味期限

 

いやいやいやいや 暑い暑い。

日本の夏が来た感じ。

8月だものね。夏だものね。

8月も、もう5日か、と

スケジュールを確認するたびに

びっくりするような早さで

毎日が過ぎていきます。

気づいたら

夏が終わってたりするんだろうな。

オリンピックも残りわずかですね。

 

少しずつまた

断捨離を進める予定にしています。

大きくは家具から

スプーン1本まで

まだまだ ”なぜここにある!?” と

思うものがたくさんあります。

自分で選んで、買って、もしくは

頂いたり、もらったりして

家に持ち込んだはずのものですが

謎すぎるものもたくさん。

 

考えることなく、決断することなく

そのままの状態をキープすることが

一番楽でエネルギーを使いません。

また今度ね、と言い訳するのは

とても簡単。

 

まだ使える

高かった

大事な人にもらった

 

そういうものを処分するのには

気持ちのエネルギーがたくさん必要で

その上で、物理的にも

分別したり、フリマサイトに載せたり

粗大ゴミの手続きをしたり

また今度、と諦める理由にする

面倒や言い訳があちこちに潜んでます。

 

お中元でやってきた

絶対自分では買わない趣味の

絵柄のついた新品のタオル とか

どうするよ?

柄の付いているものは

雑巾にするのも嫌なんだよ とか

悩み始めるとキリがありません。

 

ひとつひとつ、自分で決めて

その通りに処理していくしかない。

これがきっと結論です。

 

そして、処分するのに

すごく苦労するようなもの

本当に好きと思えないものは

出来るだけ入ってこないように

これからはますます

気をつけようと思います。

 

洋服に関しても洋服屋の私は

悩み続けてきましたが

ようやく諦めがついてきました。

 

愛用するのはいいけれど

長く着ていると

どんなに大事に手入れしていても

小汚い状態になるのも確か。

 

で、小汚い状態が耐えられる歳では

なくなってきたことも

ここ1年くらいの間に自覚。

 

本人がよれよれしてくるので

服がよれよれしていると

ほんとみすぼらしいのね。

着古した服を着こなせるのは

若さの特権です。はい。

 

シミのついている服

よれよれのままの服

ほつれている服

などを、時間もないし、まあいいか、と

着て出かけた日は、なんだか憂鬱。

 

だから、どんなに好きな服でも、

汚くなってきたものには

諦めがつくようになってきました。

ほんとにありがとうね、

大好きだったよ、と声をかけて

処分できるようになってきた。

 

そして、”これ好き” と思わない服は

着なくていいんじゃない? と

思うようにもなってきた。

 

好きじゃない服を着る理由は

どこにあるのか?

(機能が必要なものとか

制服とかは別ね。)

 

毎日同じ服でも、好きな服の方が

自分の気持ちは嬉しいし

好きでもない服を身につけるのは

なんだかそれこそもったいない。

今日のあたし超微妙 と

思いながら過ごすその1日が超微妙。

 

好きだからと着すぎた服に

飽きてくるタイミングもあります。

それは、しょうがないよね。

人間だもの。笑

 

好きな服=似合うと自分で思う服

ちょっといい感じに見えるやん?とか

こんな感じに見えたいのよ、とか

思える服です。きっと。

 

そしてそれは、

毎シーズン変化していきます。

自分も毎日歳を取っていくし

考え方も、暮らし方も、

時代もまわりの世界も

日々変わっていくから

それは自然なことです。

 

クローゼットにおける

いつか着る予定の

実は絶対その日はこない

大量のTシャツやカットソーを

処分出来てから

自分の中で何かが変わりました。

 

今棚に並んでいるのは

全部把握してるし、

全部今あってもいいと思ってるもの。

棚には隙間がいっぱいあって

一目で見渡せる心地良さ。

 

こうしてセレクトすると、

今 PCI で作っているものも

厳しくチェックすることになります。

このところ使っているカットソー素材。

本当に、いいよね、これ と思えることは

わたしにはとても大事なことです。

(本当に、いいのよ 試してみて!)

(大阪のおばちゃん 笑。)

 

次の整理案件になってる

みっしり隙間のないハンガーラック。

かかっている服を端から1枚ずつ眺めながら

これ好き!着たい!と思うかどうか

自分の気持ちを確認していくと

「そうでもない」というものが出てきます。

2ヶ月前は好き!と思ってたものでも

気持ちは変化していってて

我ながら えええ!?そうなの!?と

思うこともあります。

 

これは

賞味期限が切れたということだな。

 

どの服を見ても、気持ちが上がる

その日の予定や気候に合わせて

いい感じのものを選ぶことができる

そんなクローゼットに少しずつでも

近づけていこう。

 

服だけじゃなくて

家中の「もの」、全てそうなんだよね。

ミニマリストになるつもりはないけれど

好きなものばっかり になるといいな。

 

***************

 

今日はPCIのもの着てないじゃん、と

思いましたが、

肩にかけているのが

ニットジップアップでしたね。

(大人は完売御礼です)

 

 

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物処分

 

1日中テレビをつけっぱなしに

して過ごしてます。

こんなこと一体いつ以来だろうか。

 

今も会社で仕事をしながら

ソフトボール、水泳、

大阪なおみさんと追いかけて

耳はぼんやりと放送を聞きつつ

時々声が大きくなるときには

画面を見て、とやってます。

なんとなく、でも、オリンピックと

繋がっている感じがします。

音楽じゃなくテニスコートで

ボールが跳ねる音を聞きながら

仕事をするのも

なんだかいいもんだ。

基本は仕事に気持ちも頭も入ってるので

全く試合内容は追えてないんですけどね。

 

行動範囲は家と家の周り、と

すごーく狭かったけれど

このお休みはちゃんと動けてた。

動画を見続けたり、

本を読み続けたりは

ほとんどしなかったので

良かったと思ってます。

(やったらできるやんか。)

 

ずっと手付かずだった

ごちゃごちゃになっていた棚を整理したり

捨てるには忍びなく

どこかで売ろうと思っていたものを

それぞれの場所に送り出したり

大物の処分作戦の方針を出したり

動き続ければ、前に進むこと

当たり前のことなんだけど

ずっと進められなかったことが

進みました。あー充実。

 

あれもこれもと最初から

壮大な計画を立てないことが

私には有効なようです。

そして出来なかったことを思って

がっかりしたりもしないこと。

 

この棚ひとつ、と決めたら

その棚に入っているものを

まずは全部出す。

 

全部出したら、手に取ったひとつから

必要かそうでないか

キープか処分か決めて

処分となったものは速攻で

ゴミ袋に入れるし

キープ・必要 となったものは

分類しておいておく。

残すことにしたものを、

もともとあったところに収めるか

すごく量が減ったから

ここ以外の場所でもいいか?と

別の場所を探す。

 

別の場所を探そうとして

じゃぁこの棚もやる?となることが多い。

結果、連動している場所が

4箇所くらい片付けられることになります。

出来なかった残り8箇所?12箇所?のことは

その日はもう考えない。

また別の機会にきっと

出来るタイミングがあります。

 

そんなこんなことをやってました。

この部屋全部 と思うと

また今度、となりがちでしたが

この棚だけ と思うと

進められるんだな。

 

大物の処分については

見積もりに来てもらった方に

ソファひとつで4万円、と言われて絶句。

(新しいのがひとつ買えるよっ)

トラック積み放題で3万5千円は、

40cm程度の高さに入るものってことだって。

誠実そうな方々だったので、

ぼったくられることもなく

認識が甘かったです、

来てもらったのにごめんなさいと

お引き取り願いまして、

作戦の練り直し。

 

これはどうだろう、と

うねうねと考え続けるよりも

まずは試してみることで

次に進めるということですね。

 

やはりソファベッドとオットマンは

世田谷区の粗大ゴミ収集に出すことに。

それぞれ2000円というのは

頑張る価値のある価格ということが

よく分かりました。

 

ということで

昨日はソファベッドの解体を決行。

前回の移動時に学習したことが多くて

ここはあっさりクリアしました。

2つに分解したら

どうにか自力で運べそうな感じになったので

粗大ゴミでいけそうです。

 

ソファは IKEA の

引き取りサービスを利用する方向で

同時に購入することにします。

 

テレビ台にしているサイドボードは

搬入時に手伝ってもらった

近所の仲良し家族に

またお願いする方向で考えることに。

(お礼はビールをケースでとか?)

または、マンションの管理人さんや

ご年配の方向けにいろいろ手伝い活動を

なさっているチームもあるので

どうにかなるかなと思います。

これも粗大ゴミで処分すれば

おそらく全体のコストは1万円かからない。

やはり面倒でも自力で、というのが

一番良さそうです。

 

こうやっていろんなものを整理したり

片付けたりしていると

持ち物が少しずつですが減っていき

精査されていくことを実感します。

 

この期間に昔から持っている本や

新しく購入した本を含めて

インテリア関係の書籍も読み漁り

いろいろなサイトやブログなども

ウロウロとして

これからの自分の暮らしは

どんな風であって欲しいのかを

考える機会になりました。

 

まだ上手にイメージはできないのです。

こういう風に、と思っても

一気にできるわけじゃないし

そうこうしているうちに

気持ちが変わっていくこともあります。

イメージしていることを実現したら

なんか違う、ということも

あるのかもしれません。

 

歳を重ねていく女ひとりの暮らし。

猫たちも歳とっていきます。

彼らがいなくなる日のことも

なんだかいつも覚悟していて

朝一番に、帰宅時に、

生存確認するようになりました。

 

家の中を自力で整え

心地よく暮らす方法や形を

毎日毎日、工夫しながら

楽しみながらやっていけば

最新でもかっこよくなくても

それが「わたしの暮らし」

なんでしょうね。

 

 

*************

 

さて、休み明けの出勤は

涼しく、気持ちをあげて。

華やかなスカートMeredith

おろしたてのブラウス JUDI で。

 

 

楽すぎる。。

(こんな格好ばっかりしてるから

太るんだよ。。)

 

この暑い毎日の中、

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

動く動く

 

今日もよく晴れている東京。

昨日の夜は男子サッカーを見て

ハラハラドキドキしながら

ゴールシーンでは雄叫びをあげ

楽しい時間を過ごしました。

 

テレビ見ながらご飯食べるとか

いつ以来のことでしょうか。笑

 

昨日は結構頑張りましたよ。

ブックオフに送る本の箱を作り

オークション代行に送るものを

詰めた箱を作り

着物買取に送るものを

詰めた箱を作り

それぞれに申し込みやら

手配の依頼もして、これで一通り、

気になってたものの処分の

段取りができました。

あーよかった。ほんと。

 

ブラインドの見積もりもお願いしたし

大きなものの処分に関しては

やはり自力でどうにかするのは

かなり厳しいのではないかと思い始め

一括で運び出して持っていってくれる

業者さんに見積もりを依頼してみました。

これが終わると家の中が

がらんとするよね。

さて、どうしようかね。

自分の気持ちがどんなふうに感じるのか

楽しみでもあります。

 

そこに加えていくものに関しては

焦らずに考えようかな。

とか言いながら

すぐ買いに行きそうだけども。笑

 

ね。

もうずいぶん長いこと

イジイジと動けずにいたけれど

半日もあれば終わることでした。

 

昨日は頭を使って計画を立て

そして身体を動かすことで

物事が前に進んでいくことを

実感する時間を過ごしました。

 

ただのんびりするだけのおやすみも

涎が出るくらい大好きだけど

今回は「動く」ことがテーマなのかもと

考えたりしています。

 

今日はなんだか料理関係かな。

朝からチーズを削ってカルボナーラを

手間を考えると馬鹿馬鹿しくなるけど

パスタは60gくらいで作り

微妙に失敗して、学習。

こういうのは経験値が全てだ。

何度も作らなくては

上手になんかならないさ。

 

山盛り買ってきたままの

ジャガイモやナスをとりあえず

蒸しておこう。

母から届いた糠床でまた

糠漬けにも挑戦中だし

買い物に行く以前に

どうにかしなくちゃの食材を

まずは食べられる状態にすると

そこからまた新しい

食べるものの展開アイデアが浮かびます。

 

そうこうしてる間にキッチンが

汚れものの山になるのも

端から片付けていき

コーヒーを淹れて飲み、

梅シロップで作っている

シャーベットをかき混ぜ

キッチンには終わりがありません。

 

梅干し。無事にできましたよ。

さぞしょっぱかろうと思うと

怖くて味見もできません。笑。

 

 

ベランダでは今年はそれなりに

野菜が実をつけてて楽しいです。

なす、きゅうり、万願寺。

万願寺が今年は豊作です。

素揚げにして、カレーに添えたり

塩ふって食べたり

ナスと一緒にグリルで焼いて

生姜醤油で食べたりしてます。

 

 

数日おきに数本収穫、くらいのペースだと

ひとり暮らしの食卓にはちょうどいい。

 

毎日家にいると、

水やりや植物の様子に気を配ることも

そんなに難しいことではなくて

要するに、そういうことだったね。

 

留守がちで、気もそぞろで

時折思い出したように庭を覗いても

上手くいくわけがないってことだ。

 

小さな積み重ねが力になる。

全部そうなんだよな。

 

さて、蒸しあげた大量のナスは

もう冷めたかな。

冷蔵庫に移して、

次はジャガイモの皮を剥きましょう。

 

ゆっくり座るのは

最後のお楽しみにして

とりあえず、今日も動く動く。

 

目指す人生の目標や

果たしたい役割を意識しながら

考えたいこと したいことを

考え できるように

じたばたの日々は続きます。

そんな時間をちゃんと味わいながら

今日も過ごそうと思います。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
pagetop