模様替え

 

3連休3日目は、模様替えを決行。

書斎 と呼んでる部屋に

 

 

クローゼット部屋に置いてあった

電子ピアノを移動。

両足の下に古いバスタオルを挟み

滑らせながら引っ張ったり押したりして

どうにか移動成功。

 

 

もちろん狭くなっちゃったけれど

部屋の役割的にはこのほうが合ってるし

ピアノを大事にする感じになったので

よしよし、ということになりました。

実は月に1度行けるかどうかでも

いいよって言っていただいたので

ピアノを習うことにしたのです。

行かなくちゃ、と思うから

細々とでも練習するのね。

指と頭を動かすのだよ。

 

そして、キッチンに置いていた

サイドボード的な家具を

ダイニングスペースに移動しました。

 

 

このライトがあるあたりに

IKEA の簡易テーブルを置いていたのですが

なんとなく散らかりがちで

コンピューターの充電をするのに安定が悪く

しばらく前からこうしたらどうだろうと

温めていたプランです。

このスペースは狭くなるけど

さて、どうかしらね?

 

 

キッチンは広々しました。

 

料理は私にとって

どんどん大事なものになっているので

キッチンの居心地をよくすること

オープンにすること

仕事をしやすくすることを思うと

なんだかいいのではないかと

しばらくこの感じで

やってみようかなと考えています。

 

このエレクターのワゴンが

ごちゃごちゃ見えるのが微妙?

向こう側が見える抜け感は

あった方がいい?

もう少し高さと幅があれば、

作業可能なカウンターになる?と

新たな???を思案しながら

空間が新鮮になったことで

今は皿洗いですら楽しい。笑

 

移動したサイドボードには、

食器が入っています。

いちいち取りに行くのは

効率が悪いので

調理に使う道具類は、

キッチン側に配置し直した方がいいね。

それ以外の食器は、このままでOK。

必要なものを準備し、洗ったら片付ける

あちこちに置きっぱなしにしないで

そういう仕分けがきちんと出来た方が

片付けられそうに感じてます。

トレイに乗せて運ぶのも今は楽しい。

 

少し空間の使い方を変えることで

ルーティンの作業全体が変化します。

それこそ菜箸ひとつ取り出す、

しまう、という作業のありようが変わり

身体の動かし方が変わるのです。

 

何か違う と感じ始めるのは

変化するためのサインみたいなもの。

これでいい、と思っていたことが

合わなくなってきたってこと。

自分は日々変化してるのだから

それは自然なことなのだ。

またどんどん変化していく日々を

楽しんでやっていこうと思ったのでした。

 

ということで、

週末限定で新たに加わりそうな

日本酒を楽しむ時間の幕開け。

えへへ。ご機嫌です。

 

 

日曜日に千切りにした

にんじんの塩漬けで

キャロットラペ。

牛蒡とパプリカのきんぴら

アスパラはバターソテー

焼き鮭。

 

メークインを蒸して皮を剥き

昨日はローズマリーと一緒にフライに。

今日は刻んで

薄切りにして塩漬けしてあった

きゅうりと合わせ

オリーブオイル、塩、酢、

ちょっぴり砂糖と和えて

ポテトサラダ的なものに。

マヨネーズって

卵黄、酢、オイルで出来てるから

卵要素がないだけで

味的にはほぼ同じなんだよね。

 

アスパラも下準備してあったので、

これを出してソテーして

鮭を焼いてる間に

ポテトを和えただけで

仕上がった簡単夕食。

 

にんじんも、きんぴらも、

ポテトも、きゅうりも

まだ山盛り冷蔵庫に入ってます。

今週はなんだか野菜は安心で嬉しい。

 

***********

東京の予想最高気温が5度って!!

寒の戻り というには

あまりに戻りすぎやろっ!と

突っ込みたくなるような今日。

雨も降ってて、雪になるとか

みぞれになるとか えー。。

 

ということで、

保温下着上下を着込み

ストレッチスリムパンツ(秋冬バージョン)

の上に、長めのトップスを着て

ロングカーディガンを羽織って

長靴です。

冬のあったかセーターは

かなり洗濯しちゃったので

もう出してくるのは嫌なんでした。

 

 

面積の大きなロングカーディガンが

黒じゃなくてよかった。

 

***********

throw away no. 62

 

近所のレストランの放出品だったお皿。

小洒落すぎて、おそらく2回くらいしか

出番がなかった。

パスタを上手に盛れば

素敵に演出できる感じなんだけど

レストランじゃないからね

普通のお皿でうちは大丈夫って

思えるようになりました。

素敵って思うもの全部を手に入れて

使いこなすなんてことは

出来ないもんだ。

死ぬまでに食べる食事の回数が

しれてるなら

使える食器の数も限られてる。

これは、処分決定です。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

100問チャレンジ

 

珍しく週中にぽつんとあった昨日の休日。

さかもとりえさんのセミナーで

理想の暮らしを考えるための

100問チャレンジ というものに

チャレンジしてきました。

 

A3サイズ4枚分の用紙に

実に126問の質問がびっしり。

 

朝何時に起きたいですか?

という朝の時間からスタートして

お昼間の時間に起こること

夕方から夜の時間に起こること

そこから派生して

どんな本を読みたいか?

どんな映画を見たいか?

眠る前の時間は、

夕ご飯の時間は、

どんな風なら理想的か?

平日なら?休日なら?と

たくさんの質問の答えを考えていきます。

 

「暮らし」という切り口になると

プライベートなことも仕事関係も

そうか、ありとあらゆることが

問われることになるのだなと

まずはそこにもびっくり。

 

ひとつひとつの質問に対して

もちろん正解というものもなく、

こんな風に答えるという縛りもなく

頭に思い浮かんだことを

書いていくのですが

自分の中から出てくるものが

とても興味深かったです。

 

洋服関係の設問には、

暑苦しく長々と理想論を書こうとするのに

答えが見当たらないような設問には

短い単語一文字で済ませていて

自分はこういうところには

すごくこだわっているのに

ここには全くこだわってないというのが

文字量からもよく見えるのです。

我ながら意外なことがたくさんありました。

 

何度も何度も使ってしまう単語

シンプル とか バランス とか

そういうことをすごく求めていることや

理想の暮らしについては思いのほか

すでに考え抜いているのだということも

自覚することができました。

(あとは実行するだけやん。

(そのやり方がわからんのよ。

 

一番びっくりしたのが

長く大事に使っていきたいものは?

という質問に対して、

ないかも、と思ったこと。

父に買ってもらった時計、と

少し前なら答えたと思います。

また修理が必要な状態になっていて、

かなりコストがかかるので

どうしようかな、と思ってる間に

Apple Watch を買っちゃった。

(修理代より安い。。)

時間あってる?と

不安になる時計ではない時計が

嬉しすぎて(いや、それ普通やから)

あの素敵な時計に戻す気は

もう起こらないかもなぁと

正直なところ思ってます。

 

かといって、これをずっと長く

愛用するかと言われると、

愛用はするけれど、

コンピューターや車と同じで

こういうガジェット的なものは

どれほど愛情や愛着を持とうが

時間が経てば更新していくもの。

死ぬまで大事にするなんてことは

おそらくないと知ってます。

 

愛情を持ち、大事に使い続ける意思を持ち

実際の暮らしの中でどしどし使うもの

死んだ後にも、

例えば誰かに残したいほどのものは

あるだろうかと考えて、

その場では思い当たらずに、

びっくりしました。

いっぱいありそうに思ってたから。

 

後からゆっくり考えて

父の残してくれた

コーヒー豆用のグラインダーと

母に買ってもらった FENDI の

リアルファーのストールは

おそらく、ずっと大事にするだろうと思い

自分で買ったものではなく

大事な人にもらったもの、

買ってもらったもので

そこに思い入れがあり

クオリティも確かで

何よりも自分が愛しているものには

執着するのだと気づきました。

 

買ってもらったものでも

例えば宝石類などは、

身につけるシーンもほとんどなく

「長く大事に使うもの」という定義でいくと

ちょっと違うよねと思ってしまう。

 

そういうことにいちいち気づく

知らなかった場所にある

自分の中の扉を開くことができたような

新鮮な体験でした。

 

100以上ある設問に

ひとつひとつ向き合って、

考えて、答えを書いていく、なんてこと

リアルで時間を作ってやらなければ

またいつかね と思って

きっとちゃんとやらないに違いないです。

 

一緒にやろう、という人たちと一緒に

そのための時間を作ったからできたこと。

 

一番収穫となった自己認識は

ものを減らそう、減らそうとしてきて

暮らしの場所は実のところ

簡素な感じになりつつあるけれど

(貧乏くさいともいう。)

それを求めているわけではないと

はっきり確認できたことです。

 

座り心地のいい椅子やソファ

手触りのいいブランケットや

身体を支えてくれるクッション、

目に優しい嬉しいグリーンのインテリア

好きなアーティストの絵や写真など

可能なら叶えたいと思っている

理想の空間には、

好きだと感じるものはいろいろ

”ある”のだな。

 

インテリアデザイン というものを

少し勉強してみたいと思ったことに

びっくりして、嬉しくなってしまった。

そうやったんや、あたし。

 

1日24時間をどんな空間で

何をして、どんな風に生きるか。

暮らしというのはそういうことだ。

何もかもが含まれるんだ。

 

当たり前のことだけど

パーツパーツで切り取ると

家事、料理、掃除、片付け

みたいなことをイメージしがち。

 

いろいろと、また

刺激を受けた波紋が広がり

考え続けています。

 

りえさん、ありがとうございました。

また、話したいことがいっぱいです。

 

どうぞ、ご興味ある方は、

さかもとりえさんに

お問い合わせくださいませね。

 

***********

throw away  no. 37

 

素敵な瓶。笑

竹ひご?棒?みたいなものが

刺されている系の

おしゃれフレグランスが入っていた瓶。

いい匂いだけど狭い空間にはきつくて

閉口してる間にあっという間に

揮発してなくなりました。

 

付き合いで購入したやつで

結構なお値段だったし

可愛いからと置いてあったけれど

蓋もないので、役に立ちにくい。

こういうものが、いろいろあります。

高かった、というのは

処分できない理由の中でも

一番いじましいやつかもね。

ひとつずつ、考えながら処分処分。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

暮らしのイメージ

 

電車に乗って出かけたのに

読むものを忘れて

そういう時にはいつも

携帯で Kindle の中で

何か読むものを探します。

 

すでにダウンロードしてる

一度読んだものでもいいんだけど

Prime で読めるものもサラッと探し

今日は、

 

 

こんなのに目を通しました。

おそらくインスタなどで

こういう暮らしぶりを発信なさっている

方々を集めて作られたコンテンツ。

 

こういうのを読むと

ちょっと萎えかけてた

やる気が少し戻ってきます。

 

毎日1個ずつ減らしていくのは

いいんだけど、

道のりのあまりの遠さにうんざりして

今収まってるんだから

いいんじゃないの?とか

1個減らしたところで

見た目はほんと、

変わんないよねぇとか

いろんな悪魔の囁きが

聞こえてくるっていうのも

当然ありまして。

 

こういう方々のスッキリとした

お部屋を見ると、

ま、少しは気持ちが持ち直します。

 

そもそも、

どんな暮らしがしたいんだっけ?

まずはそこからだよね。

 

簡素な暮らしがしたいのか?

いや、そういうわけではない。

 

心地よく整った部屋で暮らしたい

というイメージの中には、

ソファもあれば、膝掛けもある。

何もないフローリングの床に座って

暮らしたいというわけではないのだよ。

 

だから、ミニマリストに

なりたいわけではない。

 

その辺りははっきりしてきてます。

ただ、まだ、やっぱり今の家の中は

ものが多いしごちゃごちゃしてると

自分でも思うので

理想のイメージをもう一度

描き直したいのだな。

 

できることには限界があるにしても

出来るだけ近づける方向で

日々やってれば、少しずつ。

 

今は、Pintrest などでも探せば

あっという間にイメージに近い画像が探せます。

以下は Pintrest で拾った写真。

 

 

いいな、と思うのは自然光が入り

素朴な木の床で天井が高く、

白っぽいカラーの中に

黒いアイアンが入る感じ

その辺りは、昔から一貫して

好きな感じなんだけども。

 

これは日本では無理じゃね?

っていうか日本でもできるかもだけど

今世の経済力では無理なんじゃね?

 

まぁ あくまで理想は理想で

現状の中でどんなふうに

近づけていくのかってことを

模索するってことなんだけど

こういうことよね。

 

美しく整っていて、

でも、必要なものはそれなりに

あっていいよ。うん。

 

とか、写真を見てるだけで

なんだかうっとりして幸せになる。

いいないいな、こういうのいいよねって

幸せな気持ちになるのは

なんだろうなぁ。

そこにいる自分を想像して

快適な気持ちになれるって

ほんと、安上がりにできてる。

少しでも現実に引き寄せられるように

さぁ今日も、戸棚の整理も頑張ろうっと。

 

***********

今日の処分もの no. 34

このバッグに入れてあった

いろいろな充電系のものとか。

 

出してみたらこんな感じ。

 

使わないものを処分して

ずいぶんスッキリ。

それでも同じ役割のケーブル2本を

1本にする勇気が出ないのは

同時に充電したい場面を想像しちゃうから。

うーん。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

雨の日曜日でした。

それでもなんだかちょっとだけ

春めいてるような気が

ちょっとだけした日曜日でした。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

変わること

 

朝起きなくちゃいけない時間が

決まっていないというだけで

夜眠る前の幸せなこと

夜中にうっすら目が覚めても

その幸せな気持ちは続きます。

替えたばかりのシーツ

涼しい空気と

薄い羽布団の相性がちょうどよくて

なんと気持ちよく眠れたことか。

 

まだ残暑が戻ってくる日も

ありそうではありますけれど

いい気候になり始めています。

 

今朝はベランダで

コーヒーを飲みながら

新聞を読みました。

もうすぐ欅の葉が落ちる季節。

外で過ごすのもとても気持ちいい。

 

そして、家に入ると

新しいソファが嬉しくて

引き寄せられてしまいます。

コーヒーを乗せたトレイや

コンピューターや本を積み上げて

動かずに過ごせてしまう座面の広さ。

ごろごろまったり動けない

危険な場所になりつつあって

思い切って買い替えて

よかったなぁと思っています。

 

 

ソファの前に敷いたカーペットも

まだふかふかで気持ちいい。

ソファに座ったり床に寝転んだり、

ソファにもたれて床に座ったり

家の中のこのエリア限定で

過ごす時間が圧倒的に長くなってます。

床に近い場所というのは

こんなに心地いいものだっけ。

 

写真に撮ると

ここにグリーンがあるといいだろうなとか

ブランケットには色があるといいよねとか

客観的に考えられますね。

ひとつひとつ ゆっくり

楽しみながら 作っていこう。

 

こうなるといいな を

考えて考えて動いていくと

少しずつでも暮らしは

快適になっていくのですね。

 

ささやかな変化でも重ねていくと

まるで変わらない日を

続けている場所からはきっと

はるか遠くまで行けるのです。

0.01度でも角度が変われば

その先にいる場所が

遠く離れるようなイメージで。

 

変わらないでいるのは

安心感があるし心地いいもの。

どんなことに対してでも

変わるには物理的にも

心理的にもパワーが必要。

失敗するかもしれないし

後悔するかもしれないし。

 

でも、今の自分より少しでも

よい自分になりたい

よい未来を描きたい

そう思うと、止まってるわけには

いかないのですよね。

 

これからも考え続け、試し続け

変わり続けていこう。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

ソファが来たよ

 

昨日書き上げたブログを

アップし忘れていたことに気づいて

先ほどアップしました。涙。

こういうことをやらかすので

毎日書きますというのは

もう言わないことにします。

出来るだけ頑張るね、と

いうことにしておきましょう。はぁ。

 

今日は IKEA からソファが届き

古いソファを撤去してもらう日です。

昨日電話をいただき、

朝一番の順番のようです。

ラッキーだ。

 

9時にいらっしゃいました。

佐川さんのチームです。

養生して、撤去して

搬入までほぼ5分-10分くらい?

はやーい。素晴らしい!

これだけのことをお願いするのに

結構大変だった気がするけれど

ほんと、お願いしてよかったよ。

 

さてさて

大きな段ボールです。

 

 

上の小さな箱は事前に買ってあった

カバーが入ってる箱。

 

梱包を解くと、

ま、こんな感じになるわな です。

 

 

ここまでベースが出来てると

思ってなかったから

電気ドリルとか万全だったのだけど

ドライバーですら使わなかった。

拍子抜けするくらい簡単でした。

 

IKEA の組み立て説明書は

いつ見ても感心します。

文字がなくても分かりやすくて

全世界共通で使えるもの。

 

アイロンをかけましょうという工程があり

しなくても自然に伸びると想像できるけど

 

 

嬉しがって、かけましたとも。笑

 

意外とあっという間に完成です。

手前に見えてるのは

捜査中の白猫の尻尾。

 

 

座面が随分低くなって広くなりました。

高いところに登るのがしんどくなってる

黒猫にも優しいソファです。

気に入ってくれたかな?

 

 

素材を見たときに

これはやばいよね、と思ってましたが

いい具合に爪が入り

爪とぎには最高だぜ、のようで

早速やられました。とほほ。

とにかくぼろぼろになっても

できるだけ目立たない色と素材が

今回のセレクトポイントだったのだけど

さて、どうなることやら。

 

 

覚悟の上ではあるけれども。。。

 

肘掛けを付けなかったのと

シングルベッドぐらいの奥行きがあるから

一人眠るくらいには使えるかも。

片付けを含めても1時間半くらいで完成。

 

プラごみも段ボールごみも

そこそこ大量に出ます。

元のソファそのものも

廃棄してしまうのだから

できるだけ長く使うようにしよう。

ここに座ってゴロゴロする

嬉しい週末の予定です。

外は薄暗くて、今日は涼しい。

皆様にも、良い休日でありますように。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

 

きれいに晴れた休日の朝です。

本日は延期していた撮影を。

お天気がいいだけで

自然光もきれいにまわります。

これ以上ないくらいの条件になりました。

結果的に今日にして良かったのだ。うん。

それにしても あー可愛い。笑

 

 

女の子が大人へと変化していく時間は

あっという間に過ぎてしまうし

外側も内側も揺れ動く繊細な期間。

その貴重な時間を少し

共有させていただくようなこの時間が

とても嬉しくありがたいなぁと

いつも思います。

久しぶりに会うと、いつもみんな

少し大人っぽくなっていらして

予想はしてるんだけど

びっくりします。

今日も可愛い写真がたくさん

撮れることでしょう。

ご協力にほんと感謝です。

 

こうして、コロナの中でも、

感染対策には極力気をつけながら

少人数で撮影をして

少しずつアップデートしていけるのは

ありがたいことです。

ほぼ全員2回接種が終わってるのも

予想以上にほっとする材料でした。

ワクチンは心理的にも

余裕を広げてくれるみたいです。

 

朝晩に微かにではなく

確かに秋を感じるように

なってきましたね。

 

眠る時につけていた灯りを

全て消して眠るようにしたら

夜明けの時間が

気になるようになりました。

目が覚める時間の薄闇が

毎日ほんの少しずつ

深くなっていくのを感じます。

 

太陽の光ってすごい。

 

実はもう10年以上も住んでるのに

家の中で最近気づいたことがあります。

 

 

ずっとこんな感じで暮らしてました。

玄関と廊下には明かり取りの窓がなく

天気の良い日のお昼間でも真っ暗。

バスルームに行くときにも

廊下にある戸棚から物を出す時にも

宅配便の人が来ても

必ず廊下の明かりをぱちんとつけるのが

当たり前だったのです。

スイッチのある場所が、

玄関脇とリビングに少し入ったところで

うっかりつけ忘れると

そこまで戻ってくる羽目になるのも

結構なイラッとポイントでした。

 

電気消費を減らすことを考えている中で

そういえば、靴のクローゼットの中に

細長い窓があった、と思い出しました。

以前の住人がこの窓の前に

大きなシューズクローゼットを

設置なさったようなのですが

換気が出来るので、それはそれなりに

良い感じで使っていたのです。

シューズクローゼットの

窓側の扉を開けてみると

 

 

光が入り、廊下が明るくなりました!

昼間は電気をつけずに歩けるし

作業もできるじゃないか。

戸棚の扉が開いている、というのは

なんとなく落ち着かないけれど

光の恩恵を考えると

このほうがずっといいよね。

少しでも光が入ると見えるんだ

と改めて気づいた出来事です。

 

夜でも、住宅街では

真っ暗闇にはならないから

街灯や、他の家の灯りで

うっすらと見えるもんです。

仕事が終わって家に戻ったときに

しばらく灯りをつけずに

過ごすようにしてみたり

いろいろと実験を繰り返してます。

今までなら、ちょっと暗いとすぐに

ぱちぱち電気をつけてました。

 

これをやめてみたら

闇 というものが

暮らしの中に戻ってきたのです。

うっすらとものが見えるくらいの

そんな光でも、動けるのだなぁと

発見したりして面白い。

 

そんな影響もあって

夜の時間を小さな灯りで

過ごすようになりました。

何か作業をするときや

本を読む時には

手元に明るい光が必要だけれど

そうでなければ、

控えめな灯りでも問題なく

落ち着いて過ごせたりします。

 

そんなこんなで

明るければ良い、と

かなり乱暴に付けたり

置いたりしてきた照明器具が

気になり始めています。

今はあちこちで

お手頃で可愛い照明器具が手に入るので

ゆっくり計画してみようと思います。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

そんなこんな

 

ということで

今日から自宅では

テレビもコンピューターもない中で

生活することになります。

 

とはいえ、短時間ならこんな風に

デザリングでつなぐことは出来るし

スマホはあるので大丈夫。

 

動画ではなく、本を読む

テレビではなく、新聞を読む

そういうことをしようか、と

神様に言われたのだと思って

これはこれで楽しもうと思っています。

 

先週は家に戻るのが遅くなる日が続き

そうなると気持ちも身体も疲れていて

食事がどうも、炭水化物に寄りがちでした。

 

冷凍してあるトマトソースでパスタ とか

冷凍してあるドライカレーでカレー とか

 

疲れてると、作れないし、頑張れない。

 

そこで頑張っちゃうと

結果的に眠る時間も遅くなって

次の日にまで響くことになる。

 

でも、冷凍してあるものが何かあることで

インスタントラーメンに手を出すことは

しないで済んだということです。

 

明日からの1週間の間に

食べるもののことを考えながら

今日は少し何かしら仕込みができると

いいよなー と思ってますが

さて、どうなることやら。

 

繋がらないウェブを繋いでやる!という

訳のわからない(負けず嫌い?)気持ちも

うんと抱えているので

忙しい1日になりそうです。

 

このサイドボードを処分して

 

昨日組み立てたのがこれ。

IKEA の BESTÅ ベストー という商品の

120cm 幅で引き出しタイプのものに決めました。

 

 

スッキリしたけど

なんとなく貧乏臭くなったかも? 笑

モノととしては以前のものより

しっくりきています。

気にならない 視界に入らない

くらいのものを選びました。

この引き出しの中には

何も入らないかも と気づいて

引き出しのないものでも

よかったんじゃないかとふと思います。

でも、背面のごちゃごちゃ配線が隠せるから

きっとこれでよかったんだ。うん。

 

IKEAってすごいよね。

パーツごとに分けて購入するのですが

引き出しまで入れて全部で

しかも税込で19490円。

 

しっかりしてるからそれぞれが結構重い。

ゴム付きの作業手袋必須です。

これを全パーツ漏れなく買って、車に積み

車から下ろし、家まで運ぶのさえ出来れば

組み立てるのは大好物なので問題なし。

 

インテリアに関しては

ものを絞ること、片付けることも

重要な要素なので

ゆっくり、少しずつ、

どんな風になると嬉しいか考えながら

楽しんでやっていこう。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

休み明け

 

朝からコンピューターが

サクサク動かないそうです。

どうした!?とみんなが笑ってます。

コンピューターも

ちょっと休んでいたから、

調子が出ない様子です。

 

休みの間にもたくさんのご注文を

いただいておりました。

心から御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

 

このパンツ BLAIR がご好評のようです。

ほっと胸を撫で下ろしています。

 

 

すごーく考えて考えて、

何度もやり直して作ったので

店頭でも、ウェブでも好評なのは

とても嬉しいことです。

 

ご指摘いただいていたサイズ表記も

これに関しては、いろいろ増やして

サチコさんが書き込んでくれているので

どうぞ参考になさってくださいね。

 

もうショートしそうなサイズがあるので

おそらく再生産になるかと思います。

学校とかにもきっと

すごくいいと思うのですよね。

ご検討くださいませ。

 

結局、ほぼ家の中で過ごした

お盆休みでした。

自粛、という意味では

自分で決めたことだし、

別にいいのですが

まぁつまんなかったこと。笑

 

その中でも地味に頑張った粗大ゴミ出し。

オットマンとソファベッドという

大物がなくなったので

家の中がずいぶんすっきりしました。

 

before:

 

after:

カーペットも新しくしたのです。

 

before:

 

after:

 

リビングに引いてたカーペットは

こっちに持ってきたら

ここでもゴロゴロしながら本を選んだり

読んだり出来るようになって

それはそれで幸せな感じ。

 

ほんの少しでもやる気になったら

ちまちまと片付けも進めていて

我が家のすっきり感はマシマシです。

 

ものがなくなりすぎると

なんだかちょっと違う

(貧乏くさい)感じにもなります。

 

和室の座敷はすっきりしながらも

貧乏臭くはない。

畳や障子、襖や柱の

素材感が豊かなのだし

やわらかな光のありようも

床の間に飾られたものなどにも

役割と存在感があるからなのだろうなぁと

改めて考えると気づきます。

 

引いて引いて、

軽快に暮らせるくらいまで

ものを減らすことをやりながら

同時に好きなものを

足していくことを

次は考えようと思っています。

 

とりあえず、とつけた

照明器具じゃなく

ダイニングテーブルと

お揃いだった椅子じゃなく

ほんとに自分が好きなものは

どんなものだっけ?と考えながら

足したり引いたりをやっていこう。

 

どんなにまとまった時間があっても

一気にできるもんでもないな。

今週半ばにもう一回

大物の搬出を予定してます。

これは流石に一人では無理なので

近所の友人宅の

男手を借りることにしました。

 

 

テレビを置いてるサイドボードを。

もう、中身は空っぽになっています。

収納器具としての役割は無くなっていて

写真では分かりませんが

引き出しの角を

猫がひどく齧ってしまってるので

誰かに譲るというのも無理。

ちょっと視界が高いのもあり

低くて、ちんまりとしたテレビ台に

しようかなと思っていますが

しばらくは床置きになりそう。

それもやってみて、

必要な機能や欲しい感じを

もう一回考えよう。

 

家にいると、

家の中のことに目が向きますね。

ボールペン1本でも、

誕生日のいただきものだったりすると

減らすのにはそれなりに

エネルギーが必要なのだということを

ほとほと実感しています。

無闇にものを増やすのは

自重しよう。ほんと。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物処分

 

1日中テレビをつけっぱなしに

して過ごしてます。

こんなこと一体いつ以来だろうか。

 

今も会社で仕事をしながら

ソフトボール、水泳、

大阪なおみさんと追いかけて

耳はぼんやりと放送を聞きつつ

時々声が大きくなるときには

画面を見て、とやってます。

なんとなく、でも、オリンピックと

繋がっている感じがします。

音楽じゃなくテニスコートで

ボールが跳ねる音を聞きながら

仕事をするのも

なんだかいいもんだ。

基本は仕事に気持ちも頭も入ってるので

全く試合内容は追えてないんですけどね。

 

行動範囲は家と家の周り、と

すごーく狭かったけれど

このお休みはちゃんと動けてた。

動画を見続けたり、

本を読み続けたりは

ほとんどしなかったので

良かったと思ってます。

(やったらできるやんか。)

 

ずっと手付かずだった

ごちゃごちゃになっていた棚を整理したり

捨てるには忍びなく

どこかで売ろうと思っていたものを

それぞれの場所に送り出したり

大物の処分作戦の方針を出したり

動き続ければ、前に進むこと

当たり前のことなんだけど

ずっと進められなかったことが

進みました。あー充実。

 

あれもこれもと最初から

壮大な計画を立てないことが

私には有効なようです。

そして出来なかったことを思って

がっかりしたりもしないこと。

 

この棚ひとつ、と決めたら

その棚に入っているものを

まずは全部出す。

 

全部出したら、手に取ったひとつから

必要かそうでないか

キープか処分か決めて

処分となったものは速攻で

ゴミ袋に入れるし

キープ・必要 となったものは

分類しておいておく。

残すことにしたものを、

もともとあったところに収めるか

すごく量が減ったから

ここ以外の場所でもいいか?と

別の場所を探す。

 

別の場所を探そうとして

じゃぁこの棚もやる?となることが多い。

結果、連動している場所が

4箇所くらい片付けられることになります。

出来なかった残り8箇所?12箇所?のことは

その日はもう考えない。

また別の機会にきっと

出来るタイミングがあります。

 

そんなこんなことをやってました。

この部屋全部 と思うと

また今度、となりがちでしたが

この棚だけ と思うと

進められるんだな。

 

大物の処分については

見積もりに来てもらった方に

ソファひとつで4万円、と言われて絶句。

(新しいのがひとつ買えるよっ)

トラック積み放題で3万5千円は、

40cm程度の高さに入るものってことだって。

誠実そうな方々だったので、

ぼったくられることもなく

認識が甘かったです、

来てもらったのにごめんなさいと

お引き取り願いまして、

作戦の練り直し。

 

これはどうだろう、と

うねうねと考え続けるよりも

まずは試してみることで

次に進めるということですね。

 

やはりソファベッドとオットマンは

世田谷区の粗大ゴミ収集に出すことに。

それぞれ2000円というのは

頑張る価値のある価格ということが

よく分かりました。

 

ということで

昨日はソファベッドの解体を決行。

前回の移動時に学習したことが多くて

ここはあっさりクリアしました。

2つに分解したら

どうにか自力で運べそうな感じになったので

粗大ゴミでいけそうです。

 

ソファは IKEA の

引き取りサービスを利用する方向で

同時に購入することにします。

 

テレビ台にしているサイドボードは

搬入時に手伝ってもらった

近所の仲良し家族に

またお願いする方向で考えることに。

(お礼はビールをケースでとか?)

または、マンションの管理人さんや

ご年配の方向けにいろいろ手伝い活動を

なさっているチームもあるので

どうにかなるかなと思います。

これも粗大ゴミで処分すれば

おそらく全体のコストは1万円かからない。

やはり面倒でも自力で、というのが

一番良さそうです。

 

こうやっていろんなものを整理したり

片付けたりしていると

持ち物が少しずつですが減っていき

精査されていくことを実感します。

 

この期間に昔から持っている本や

新しく購入した本を含めて

インテリア関係の書籍も読み漁り

いろいろなサイトやブログなども

ウロウロとして

これからの自分の暮らしは

どんな風であって欲しいのかを

考える機会になりました。

 

まだ上手にイメージはできないのです。

こういう風に、と思っても

一気にできるわけじゃないし

そうこうしているうちに

気持ちが変わっていくこともあります。

イメージしていることを実現したら

なんか違う、ということも

あるのかもしれません。

 

歳を重ねていく女ひとりの暮らし。

猫たちも歳とっていきます。

彼らがいなくなる日のことも

なんだかいつも覚悟していて

朝一番に、帰宅時に、

生存確認するようになりました。

 

家の中を自力で整え

心地よく暮らす方法や形を

毎日毎日、工夫しながら

楽しみながらやっていけば

最新でもかっこよくなくても

それが「わたしの暮らし」

なんでしょうね。

 

 

*************

 

さて、休み明けの出勤は

涼しく、気持ちをあげて。

華やかなスカートMeredith

おろしたてのブラウス JUDI で。

 

 

楽すぎる。。

(こんな格好ばっかりしてるから

太るんだよ。。)

 

この暑い毎日の中、

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

インテリア大改造!?

 

オリンピックが始まりました。

ソフトボール快勝からのスタート。

テレビを持ってきてつないでみたら

ちゃんと見えたので、

オリンピックと甲子園のある間は

つけてもいいことにしようと思ってます。

ラジオを聴いてるようにね。

せっかくの自国開催ですから。

 

自宅ではテレビを置いていた場所が

すっきりしてとても嬉しい。

 

この4連休の間に

少し大掛かりなインテリア改造計画を

スタートさせようかと目論んでいます。

 

1. 猫の爪研ぎでボロボロになっている

リビングのソファを買い換えること

2. オットマンは処分すること

3. テレビを乗せているサイドボードを

処分すること

4. ソファベッドを処分すること

5. テレビ台をどうにかすること

6. IKEAで買ったカーペットも

へたっているので1枚は買い換えること

7. リビングの壊れているブラインドを

新しくすること

 

この辺りが懸案になっていること。

少しずつ進めていくために

あれこれ作戦を立てようかと。

6番と7番はすぐにでも

出来るはずなのに

ぐずぐずぐずぐずして、

もう2年以上経ってしまってる。

 

作業も、コストも含めて

一気に出来るわけじゃないので

少しずつです。

新しく買うものについては、

本当に必要なのかどうか

どんなものが必要なのかを

もう一度よくよく考えて

決めようと思ってます。

 

ソファとかね。

なしでも床に座ってクッションで

過ごせるっちゃ過ごせる?

しばらくそんな感じもいいかな

とも思うけれど、

階下への音の問題を考えると

あまり積極的にはなれないか。

 

買い換えるならIKEAには搬入時に

今のソファを持っていってくれる

素敵なサービスがあるので

それをぜひ使いたいし。

 

この stay home の長い期間に

おうちの中をあれこれ

居心地良く整えた方は

たくさんいらしたかと思います。

 

私も例に漏れず、少しずつ

家事の手法も含めて

試行錯誤を続けています。

 

大掛かりなことをする前に

まだまだ出来ることも

しなくちゃいけない片付けも

たくさん残っているのも

分かってるのです。

 

でもね、どうにもこうにも

それ以前のことというか

みすぼらしさが目について

そろそろ我慢の限界。

ソファとかソファベッドは本当に。

見るたびに悲しくなるくらいなら

もうやっぱり、処分だなぁ。

 

 

この下部分がソファです。

全体がこの状態。ひどいもんです。

原因は可愛いこの子。笑

 

家の中を心地よく整えながら

清潔に、小ぎれいにして

死ぬまで自分の家で暮らしたい。

そのためには、ひとつの考えや

やり方に凝り固まらずに

日々自分の変化にも合わせながら

やわらかく変わっていかなくては。

 

どんな人にも等しくある

「暮らし」というもの。

面白いですよね。ほんと。

 

本日17時からのインスタライブ

→すみません!!!17時半からでした!!!

Saya が登場しますと

お伝えしておりましたが

急遽キャンセルとなりました。

申し訳ありません。

いつものメンバーでお届けいたします。

今日は新しく作っているもの

初出しのものも含めて

ご紹介する予定です。

どうぞよろしければ

ぜひご参加くださいませね。

 

 

 

**************

 

セールで手に入れた

acne studio のスカート。

アシンメトリーで可愛いけど

お腹ぽっこりが目立つ。。。

そして、お腹が張ってるから

落ちなくて着丈が短くなる。涙。

このところ、

あまり買い物もしていなくて

あまり機会はなくなってましたが

自社のもの以外のものを

着るのはすごく勉強になります。

仕立てとかサイズ感とか隅々まで

観察してしまう。

こういう色のスカート、

そういえばしばらく作ってないな。

作りたいなと思いました。新鮮。

 

 

トップスは 春のトップスMagan。

(完売です。感謝)

ヘビロテしてますねー。

 

オリンピックの開会式なども

ひとりで家で見るのかと思うと

なんだかな とか思います。

世の中に仲間はいっぱい

いらっしゃるんだろうけれど。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

 

お休みの方々には

どうぞ良いお休みを。

お仕事の皆様には、

暑い中本当にお疲れ様です。

ありがとうございます。

 

そして、今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE
pagetop
©2022 PCI