変わること

 

朝起きなくちゃいけない時間が

決まっていないというだけで

夜眠る前の幸せなこと

夜中にうっすら目が覚めても

その幸せな気持ちは続きます。

替えたばかりのシーツ

涼しい空気と

薄い羽布団の相性がちょうどよくて

なんと気持ちよく眠れたことか。

 

まだ残暑が戻ってくる日も

ありそうではありますけれど

いい気候になり始めています。

 

今朝はベランダで

コーヒーを飲みながら

新聞を読みました。

もうすぐ欅の葉が落ちる季節。

外で過ごすのもとても気持ちいい。

 

そして、家に入ると

新しいソファが嬉しくて

引き寄せられてしまいます。

コーヒーを乗せたトレイや

コンピューターや本を積み上げて

動かずに過ごせてしまう座面の広さ。

ごろごろまったり動けない

危険な場所になりつつあって

思い切って買い替えて

よかったなぁと思っています。

 

 

ソファの前に敷いたカーペットも

まだふかふかで気持ちいい。

ソファに座ったり床に寝転んだり、

ソファにもたれて床に座ったり

家の中のこのエリア限定で

過ごす時間が圧倒的に長くなってます。

床に近い場所というのは

こんなに心地いいものだっけ。

 

写真に撮ると

ここにグリーンがあるといいだろうなとか

ブランケットには色があるといいよねとか

客観的に考えられますね。

ひとつひとつ ゆっくり

楽しみながら 作っていこう。

 

こうなるといいな を

考えて考えて動いていくと

少しずつでも暮らしは

快適になっていくのですね。

 

ささやかな変化でも重ねていくと

まるで変わらない日を

続けている場所からはきっと

はるか遠くまで行けるのです。

0.01度でも角度が変われば

その先にいる場所が

遠く離れるようなイメージで。

 

変わらないでいるのは

安心感があるし心地いいもの。

どんなことに対してでも

変わるには物理的にも

心理的にもパワーが必要。

失敗するかもしれないし

後悔するかもしれないし。

 

でも、今の自分より少しでも

よい自分になりたい

よい未来を描きたい

そう思うと、止まってるわけには

いかないのですよね。

 

これからも考え続け、試し続け

変わり続けていこう。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

ソファが来たよ

 

昨日書き上げたブログを

アップし忘れていたことに気づいて

先ほどアップしました。涙。

こういうことをやらかすので

毎日書きますというのは

もう言わないことにします。

出来るだけ頑張るね、と

いうことにしておきましょう。はぁ。

 

今日は IKEA からソファが届き

古いソファを撤去してもらう日です。

昨日電話をいただき、

朝一番の順番のようです。

ラッキーだ。

 

9時にいらっしゃいました。

佐川さんのチームです。

養生して、撤去して

搬入までほぼ5分-10分くらい?

はやーい。素晴らしい!

これだけのことをお願いするのに

結構大変だった気がするけれど

ほんと、お願いしてよかったよ。

 

さてさて

大きな段ボールです。

 

 

上の小さな箱は事前に買ってあった

カバーが入ってる箱。

 

梱包を解くと、

ま、こんな感じになるわな です。

 

 

ここまでベースが出来てると

思ってなかったから

電気ドリルとか万全だったのだけど

ドライバーですら使わなかった。

拍子抜けするくらい簡単でした。

 

IKEA の組み立て説明書は

いつ見ても感心します。

文字がなくても分かりやすくて

全世界共通で使えるもの。

 

アイロンをかけましょうという工程があり

しなくても自然に伸びると想像できるけど

 

 

嬉しがって、かけましたとも。笑

 

意外とあっという間に完成です。

手前に見えてるのは

捜査中の白猫の尻尾。

 

 

座面が随分低くなって広くなりました。

高いところに登るのがしんどくなってる

黒猫にも優しいソファです。

気に入ってくれたかな?

 

 

素材を見たときに

これはやばいよね、と思ってましたが

いい具合に爪が入り

爪とぎには最高だぜ、のようで

早速やられました。とほほ。

とにかくぼろぼろになっても

できるだけ目立たない色と素材が

今回のセレクトポイントだったのだけど

さて、どうなることやら。

 

 

覚悟の上ではあるけれども。。。

 

肘掛けを付けなかったのと

シングルベッドぐらいの奥行きがあるから

一人眠るくらいには使えるかも。

片付けを含めても1時間半くらいで完成。

 

プラごみも段ボールごみも

そこそこ大量に出ます。

元のソファそのものも

廃棄してしまうのだから

できるだけ長く使うようにしよう。

ここに座ってゴロゴロする

嬉しい週末の予定です。

外は薄暗くて、今日は涼しい。

皆様にも、良い休日でありますように。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

 

きれいに晴れた休日の朝です。

本日は延期していた撮影を。

お天気がいいだけで

自然光もきれいにまわります。

これ以上ないくらいの条件になりました。

結果的に今日にして良かったのだ。うん。

それにしても あー可愛い。笑

 

 

女の子が大人へと変化していく時間は

あっという間に過ぎてしまうし

外側も内側も揺れ動く繊細な期間。

その貴重な時間を少し

共有させていただくようなこの時間が

とても嬉しくありがたいなぁと

いつも思います。

久しぶりに会うと、いつもみんな

少し大人っぽくなっていらして

予想はしてるんだけど

びっくりします。

今日も可愛い写真がたくさん

撮れることでしょう。

ご協力にほんと感謝です。

 

こうして、コロナの中でも、

感染対策には極力気をつけながら

少人数で撮影をして

少しずつアップデートしていけるのは

ありがたいことです。

ほぼ全員2回接種が終わってるのも

予想以上にほっとする材料でした。

ワクチンは心理的にも

余裕を広げてくれるみたいです。

 

朝晩に微かにではなく

確かに秋を感じるように

なってきましたね。

 

眠る時につけていた灯りを

全て消して眠るようにしたら

夜明けの時間が

気になるようになりました。

目が覚める時間の薄闇が

毎日ほんの少しずつ

深くなっていくのを感じます。

 

太陽の光ってすごい。

 

実はもう10年以上も住んでるのに

家の中で最近気づいたことがあります。

 

 

ずっとこんな感じで暮らしてました。

玄関と廊下には明かり取りの窓がなく

天気の良い日のお昼間でも真っ暗。

バスルームに行くときにも

廊下にある戸棚から物を出す時にも

宅配便の人が来ても

必ず廊下の明かりをぱちんとつけるのが

当たり前だったのです。

スイッチのある場所が、

玄関脇とリビングに少し入ったところで

うっかりつけ忘れると

そこまで戻ってくる羽目になるのも

結構なイラッとポイントでした。

 

電気消費を減らすことを考えている中で

そういえば、靴のクローゼットの中に

細長い窓があった、と思い出しました。

以前の住人がこの窓の前に

大きなシューズクローゼットを

設置なさったようなのですが

換気が出来るので、それはそれなりに

良い感じで使っていたのです。

シューズクローゼットの

窓側の扉を開けてみると

 

 

光が入り、廊下が明るくなりました!

昼間は電気をつけずに歩けるし

作業もできるじゃないか。

戸棚の扉が開いている、というのは

なんとなく落ち着かないけれど

光の恩恵を考えると

このほうがずっといいよね。

少しでも光が入ると見えるんだ

と改めて気づいた出来事です。

 

夜でも、住宅街では

真っ暗闇にはならないから

街灯や、他の家の灯りで

うっすらと見えるもんです。

仕事が終わって家に戻ったときに

しばらく灯りをつけずに

過ごすようにしてみたり

いろいろと実験を繰り返してます。

今までなら、ちょっと暗いとすぐに

ぱちぱち電気をつけてました。

 

これをやめてみたら

闇 というものが

暮らしの中に戻ってきたのです。

うっすらとものが見えるくらいの

そんな光でも、動けるのだなぁと

発見したりして面白い。

 

そんな影響もあって

夜の時間を小さな灯りで

過ごすようになりました。

何か作業をするときや

本を読む時には

手元に明るい光が必要だけれど

そうでなければ、

控えめな灯りでも問題なく

落ち着いて過ごせたりします。

 

そんなこんなで

明るければ良い、と

かなり乱暴に付けたり

置いたりしてきた照明器具が

気になり始めています。

今はあちこちで

お手頃で可愛い照明器具が手に入るので

ゆっくり計画してみようと思います。

 

今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

そんなこんな

 

ということで

今日から自宅では

テレビもコンピューターもない中で

生活することになります。

 

とはいえ、短時間ならこんな風に

デザリングでつなぐことは出来るし

スマホはあるので大丈夫。

 

動画ではなく、本を読む

テレビではなく、新聞を読む

そういうことをしようか、と

神様に言われたのだと思って

これはこれで楽しもうと思っています。

 

先週は家に戻るのが遅くなる日が続き

そうなると気持ちも身体も疲れていて

食事がどうも、炭水化物に寄りがちでした。

 

冷凍してあるトマトソースでパスタ とか

冷凍してあるドライカレーでカレー とか

 

疲れてると、作れないし、頑張れない。

 

そこで頑張っちゃうと

結果的に眠る時間も遅くなって

次の日にまで響くことになる。

 

でも、冷凍してあるものが何かあることで

インスタントラーメンに手を出すことは

しないで済んだということです。

 

明日からの1週間の間に

食べるもののことを考えながら

今日は少し何かしら仕込みができると

いいよなー と思ってますが

さて、どうなることやら。

 

繋がらないウェブを繋いでやる!という

訳のわからない(負けず嫌い?)気持ちも

うんと抱えているので

忙しい1日になりそうです。

 

このサイドボードを処分して

 

昨日組み立てたのがこれ。

IKEA の BESTÅ ベストー という商品の

120cm 幅で引き出しタイプのものに決めました。

 

 

スッキリしたけど

なんとなく貧乏臭くなったかも? 笑

モノととしては以前のものより

しっくりきています。

気にならない 視界に入らない

くらいのものを選びました。

この引き出しの中には

何も入らないかも と気づいて

引き出しのないものでも

よかったんじゃないかとふと思います。

でも、背面のごちゃごちゃ配線が隠せるから

きっとこれでよかったんだ。うん。

 

IKEAってすごいよね。

パーツごとに分けて購入するのですが

引き出しまで入れて全部で

しかも税込で19490円。

 

しっかりしてるからそれぞれが結構重い。

ゴム付きの作業手袋必須です。

これを全パーツ漏れなく買って、車に積み

車から下ろし、家まで運ぶのさえ出来れば

組み立てるのは大好物なので問題なし。

 

インテリアに関しては

ものを絞ること、片付けることも

重要な要素なので

ゆっくり、少しずつ、

どんな風になると嬉しいか考えながら

楽しんでやっていこう。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

休み明け

 

朝からコンピューターが

サクサク動かないそうです。

どうした!?とみんなが笑ってます。

コンピューターも

ちょっと休んでいたから、

調子が出ない様子です。

 

休みの間にもたくさんのご注文を

いただいておりました。

心から御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

 

このパンツ BLAIR がご好評のようです。

ほっと胸を撫で下ろしています。

 

 

すごーく考えて考えて、

何度もやり直して作ったので

店頭でも、ウェブでも好評なのは

とても嬉しいことです。

 

ご指摘いただいていたサイズ表記も

これに関しては、いろいろ増やして

サチコさんが書き込んでくれているので

どうぞ参考になさってくださいね。

 

もうショートしそうなサイズがあるので

おそらく再生産になるかと思います。

学校とかにもきっと

すごくいいと思うのですよね。

ご検討くださいませ。

 

結局、ほぼ家の中で過ごした

お盆休みでした。

自粛、という意味では

自分で決めたことだし、

別にいいのですが

まぁつまんなかったこと。笑

 

その中でも地味に頑張った粗大ゴミ出し。

オットマンとソファベッドという

大物がなくなったので

家の中がずいぶんすっきりしました。

 

before:

 

after:

カーペットも新しくしたのです。

 

before:

 

after:

 

リビングに引いてたカーペットは

こっちに持ってきたら

ここでもゴロゴロしながら本を選んだり

読んだり出来るようになって

それはそれで幸せな感じ。

 

ほんの少しでもやる気になったら

ちまちまと片付けも進めていて

我が家のすっきり感はマシマシです。

 

ものがなくなりすぎると

なんだかちょっと違う

(貧乏くさい)感じにもなります。

 

和室の座敷はすっきりしながらも

貧乏臭くはない。

畳や障子、襖や柱の

素材感が豊かなのだし

やわらかな光のありようも

床の間に飾られたものなどにも

役割と存在感があるからなのだろうなぁと

改めて考えると気づきます。

 

引いて引いて、

軽快に暮らせるくらいまで

ものを減らすことをやりながら

同時に好きなものを

足していくことを

次は考えようと思っています。

 

とりあえず、とつけた

照明器具じゃなく

ダイニングテーブルと

お揃いだった椅子じゃなく

ほんとに自分が好きなものは

どんなものだっけ?と考えながら

足したり引いたりをやっていこう。

 

どんなにまとまった時間があっても

一気にできるもんでもないな。

今週半ばにもう一回

大物の搬出を予定してます。

これは流石に一人では無理なので

近所の友人宅の

男手を借りることにしました。

 

 

テレビを置いてるサイドボードを。

もう、中身は空っぽになっています。

収納器具としての役割は無くなっていて

写真では分かりませんが

引き出しの角を

猫がひどく齧ってしまってるので

誰かに譲るというのも無理。

ちょっと視界が高いのもあり

低くて、ちんまりとしたテレビ台に

しようかなと思っていますが

しばらくは床置きになりそう。

それもやってみて、

必要な機能や欲しい感じを

もう一回考えよう。

 

家にいると、

家の中のことに目が向きますね。

ボールペン1本でも、

誕生日のいただきものだったりすると

減らすのにはそれなりに

エネルギーが必要なのだということを

ほとほと実感しています。

無闇にものを増やすのは

自重しよう。ほんと。

 

今も暑い中最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物処分

 

1日中テレビをつけっぱなしに

して過ごしてます。

こんなこと一体いつ以来だろうか。

 

今も会社で仕事をしながら

ソフトボール、水泳、

大阪なおみさんと追いかけて

耳はぼんやりと放送を聞きつつ

時々声が大きくなるときには

画面を見て、とやってます。

なんとなく、でも、オリンピックと

繋がっている感じがします。

音楽じゃなくテニスコートで

ボールが跳ねる音を聞きながら

仕事をするのも

なんだかいいもんだ。

基本は仕事に気持ちも頭も入ってるので

全く試合内容は追えてないんですけどね。

 

行動範囲は家と家の周り、と

すごーく狭かったけれど

このお休みはちゃんと動けてた。

動画を見続けたり、

本を読み続けたりは

ほとんどしなかったので

良かったと思ってます。

(やったらできるやんか。)

 

ずっと手付かずだった

ごちゃごちゃになっていた棚を整理したり

捨てるには忍びなく

どこかで売ろうと思っていたものを

それぞれの場所に送り出したり

大物の処分作戦の方針を出したり

動き続ければ、前に進むこと

当たり前のことなんだけど

ずっと進められなかったことが

進みました。あー充実。

 

あれもこれもと最初から

壮大な計画を立てないことが

私には有効なようです。

そして出来なかったことを思って

がっかりしたりもしないこと。

 

この棚ひとつ、と決めたら

その棚に入っているものを

まずは全部出す。

 

全部出したら、手に取ったひとつから

必要かそうでないか

キープか処分か決めて

処分となったものは速攻で

ゴミ袋に入れるし

キープ・必要 となったものは

分類しておいておく。

残すことにしたものを、

もともとあったところに収めるか

すごく量が減ったから

ここ以外の場所でもいいか?と

別の場所を探す。

 

別の場所を探そうとして

じゃぁこの棚もやる?となることが多い。

結果、連動している場所が

4箇所くらい片付けられることになります。

出来なかった残り8箇所?12箇所?のことは

その日はもう考えない。

また別の機会にきっと

出来るタイミングがあります。

 

そんなこんなことをやってました。

この部屋全部 と思うと

また今度、となりがちでしたが

この棚だけ と思うと

進められるんだな。

 

大物の処分については

見積もりに来てもらった方に

ソファひとつで4万円、と言われて絶句。

(新しいのがひとつ買えるよっ)

トラック積み放題で3万5千円は、

40cm程度の高さに入るものってことだって。

誠実そうな方々だったので、

ぼったくられることもなく

認識が甘かったです、

来てもらったのにごめんなさいと

お引き取り願いまして、

作戦の練り直し。

 

これはどうだろう、と

うねうねと考え続けるよりも

まずは試してみることで

次に進めるということですね。

 

やはりソファベッドとオットマンは

世田谷区の粗大ゴミ収集に出すことに。

それぞれ2000円というのは

頑張る価値のある価格ということが

よく分かりました。

 

ということで

昨日はソファベッドの解体を決行。

前回の移動時に学習したことが多くて

ここはあっさりクリアしました。

2つに分解したら

どうにか自力で運べそうな感じになったので

粗大ゴミでいけそうです。

 

ソファは IKEA の

引き取りサービスを利用する方向で

同時に購入することにします。

 

テレビ台にしているサイドボードは

搬入時に手伝ってもらった

近所の仲良し家族に

またお願いする方向で考えることに。

(お礼はビールをケースでとか?)

または、マンションの管理人さんや

ご年配の方向けにいろいろ手伝い活動を

なさっているチームもあるので

どうにかなるかなと思います。

これも粗大ゴミで処分すれば

おそらく全体のコストは1万円かからない。

やはり面倒でも自力で、というのが

一番良さそうです。

 

こうやっていろんなものを整理したり

片付けたりしていると

持ち物が少しずつですが減っていき

精査されていくことを実感します。

 

この期間に昔から持っている本や

新しく購入した本を含めて

インテリア関係の書籍も読み漁り

いろいろなサイトやブログなども

ウロウロとして

これからの自分の暮らしは

どんな風であって欲しいのかを

考える機会になりました。

 

まだ上手にイメージはできないのです。

こういう風に、と思っても

一気にできるわけじゃないし

そうこうしているうちに

気持ちが変わっていくこともあります。

イメージしていることを実現したら

なんか違う、ということも

あるのかもしれません。

 

歳を重ねていく女ひとりの暮らし。

猫たちも歳とっていきます。

彼らがいなくなる日のことも

なんだかいつも覚悟していて

朝一番に、帰宅時に、

生存確認するようになりました。

 

家の中を自力で整え

心地よく暮らす方法や形を

毎日毎日、工夫しながら

楽しみながらやっていけば

最新でもかっこよくなくても

それが「わたしの暮らし」

なんでしょうね。

 

 

*************

 

さて、休み明けの出勤は

涼しく、気持ちをあげて。

華やかなスカートMeredith

おろしたてのブラウス JUDI で。

 

 

楽すぎる。。

(こんな格好ばっかりしてるから

太るんだよ。。)

 

この暑い毎日の中、

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

インテリア大改造!?

 

オリンピックが始まりました。

ソフトボール快勝からのスタート。

テレビを持ってきてつないでみたら

ちゃんと見えたので、

オリンピックと甲子園のある間は

つけてもいいことにしようと思ってます。

ラジオを聴いてるようにね。

せっかくの自国開催ですから。

 

自宅ではテレビを置いていた場所が

すっきりしてとても嬉しい。

 

この4連休の間に

少し大掛かりなインテリア改造計画を

スタートさせようかと目論んでいます。

 

1. 猫の爪研ぎでボロボロになっている

リビングのソファを買い換えること

2. オットマンは処分すること

3. テレビを乗せているサイドボードを

処分すること

4. ソファベッドを処分すること

5. テレビ台をどうにかすること

6. IKEAで買ったカーペットも

へたっているので1枚は買い換えること

7. リビングの壊れているブラインドを

新しくすること

 

この辺りが懸案になっていること。

少しずつ進めていくために

あれこれ作戦を立てようかと。

6番と7番はすぐにでも

出来るはずなのに

ぐずぐずぐずぐずして、

もう2年以上経ってしまってる。

 

作業も、コストも含めて

一気に出来るわけじゃないので

少しずつです。

新しく買うものについては、

本当に必要なのかどうか

どんなものが必要なのかを

もう一度よくよく考えて

決めようと思ってます。

 

ソファとかね。

なしでも床に座ってクッションで

過ごせるっちゃ過ごせる?

しばらくそんな感じもいいかな

とも思うけれど、

階下への音の問題を考えると

あまり積極的にはなれないか。

 

買い換えるならIKEAには搬入時に

今のソファを持っていってくれる

素敵なサービスがあるので

それをぜひ使いたいし。

 

この stay home の長い期間に

おうちの中をあれこれ

居心地良く整えた方は

たくさんいらしたかと思います。

 

私も例に漏れず、少しずつ

家事の手法も含めて

試行錯誤を続けています。

 

大掛かりなことをする前に

まだまだ出来ることも

しなくちゃいけない片付けも

たくさん残っているのも

分かってるのです。

 

でもね、どうにもこうにも

それ以前のことというか

みすぼらしさが目について

そろそろ我慢の限界。

ソファとかソファベッドは本当に。

見るたびに悲しくなるくらいなら

もうやっぱり、処分だなぁ。

 

 

この下部分がソファです。

全体がこの状態。ひどいもんです。

原因は可愛いこの子。笑

 

家の中を心地よく整えながら

清潔に、小ぎれいにして

死ぬまで自分の家で暮らしたい。

そのためには、ひとつの考えや

やり方に凝り固まらずに

日々自分の変化にも合わせながら

やわらかく変わっていかなくては。

 

どんな人にも等しくある

「暮らし」というもの。

面白いですよね。ほんと。

 

本日17時からのインスタライブ

→すみません!!!17時半からでした!!!

Saya が登場しますと

お伝えしておりましたが

急遽キャンセルとなりました。

申し訳ありません。

いつものメンバーでお届けいたします。

今日は新しく作っているもの

初出しのものも含めて

ご紹介する予定です。

どうぞよろしければ

ぜひご参加くださいませね。

 

 

 

**************

 

セールで手に入れた

acne studio のスカート。

アシンメトリーで可愛いけど

お腹ぽっこりが目立つ。。。

そして、お腹が張ってるから

落ちなくて着丈が短くなる。涙。

このところ、

あまり買い物もしていなくて

あまり機会はなくなってましたが

自社のもの以外のものを

着るのはすごく勉強になります。

仕立てとかサイズ感とか隅々まで

観察してしまう。

こういう色のスカート、

そういえばしばらく作ってないな。

作りたいなと思いました。新鮮。

 

 

トップスは 春のトップスMagan。

(完売です。感謝)

ヘビロテしてますねー。

 

オリンピックの開会式なども

ひとりで家で見るのかと思うと

なんだかな とか思います。

世の中に仲間はいっぱい

いらっしゃるんだろうけれど。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

 

お休みの方々には

どうぞ良いお休みを。

お仕事の皆様には、

暑い中本当にお疲れ様です。

ありがとうございます。

 

そして、今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物の断捨離

 

家の中のものを

見直し続けていて

今は大物に目が向いています。

 

リビングのソファとか

書斎に置いてるソファベッドとか。

 

このソファベッドはセミダブルサイズ。

離婚直後に手に入れて

狭い狭い部屋に娘と二人で

暮らしていた間中

大事に使っていたものです。

かなりいいものだったし

思い入れもあるしで

なかなか手放せなかった。

 

でも、マット部分のスポンジが

もうぼろぼろでへたっていて

来客用にしていましたが

ここに寝てもらうのも

なんだかちょっと

申し訳ない感じになってきて

ようやく、処分、と

自分の中でステッカーを貼ることが

できました。

 

粗大ゴミ受付に電話して

回収日が決まったけれど

どうやって下まで運ぶかが大問題。

分解するしかない大きさと重さ。

私の手に負えるんだろうか。

早めに準備して、無理なら誰かに

Help! と声をかけねばなりません。

そして、来客のための

眠る場所や道具には

新たな作戦が必要ですね。

 

次にどうにかしたいのが

リビングのソファとオットマン。

IKEAのKARLSTAD というモデルで

超安かったやつ。

まだ在庫の販売はしているようですが

生産終了と書いてあります。

ということは、カバーなどが

手に入らなくなるってことか。

 

猫飼いの皆様には

お分かりいただけると思いますが、

ソファ=猫の爪研ぎ ですのでね

もうひどい状態になっていて

カバーを買い替えるのかどうか

猫に被害を受けにくいものに

新しく買い替えるのかどうか

思案し続けて数年。

結論が出ないままです。

 

生産終了なら、

急いでカバーだけゲットするか。。

そして、オットマンはすでに

カバーですら販売されていないので

これは処分決定。

 

書斎に置いてあったテレビも

処分することにしました。

テレビというものを

もうあまり見なくなっていて

2台分のデコーダー的なものに

毎月支払う料金はもったいない、と

家計の見直し中に

ここ、削れるところと気づきました。

 

もうひとつは

リビングに置いている

大きなテレビ台にしている棚。

あまり中身は入っていません。

ここにテレビを置くと

少し位置が高くて見づらいけど

他にないから使ってました。

 

これがなくなるならどうする?

 

ぼろぼろのソファしかない

リビングにテレビ床置きとか

超貧乏そう。笑。

 

私はどういうスペースに住みたくて

どういうスペースなら

くつろげるんだろう。

 

とにかく壁床天井を

気にしなくて済むものに

しつらえるだけで

いつも予算がなくなってしまいます。

 

今までは、手元にあるものと

予算が許すもの そして、

自分が許せるもの という

かなり低めの判断基準で

なんとなく出来てきていたインテリア。

 

もうちょっと、考えて、手をかければ

もうちょっといい感じになるんじゃないか。

そんな気持ちになってきています。

今回は割と大きめの断捨離をいくつか

決断することができました。

決めてから実行するまでが

まだまだ大変。

ほんとにできるかな?

 

代替えのものを買う前に

「ない」状態を過ごしてみるのも

ちょっと楽しみなのです。

広くなるよね。すごくね。

 

本当に必要なのかどうか

どんなものが欲しいのか必要なのか

ミニマリストの方々の

インテリアなども参考にしながら

考えてみようと思っています。

 

 

さて

昨日の帰宅時、家に到着した時には

雨は降っていませんでした。

髪を一つに結び、

服を着替えてスニーカーをはき

久しぶりに走りました。

ゆっくりだけど、

まだ大丈夫だった。

無理なら歩けばいいからと

思って走り出して

ブロック1周走れました。

 

習慣に戻れたことが

何より嬉しかった。

 

ハードルは低く低く、

でも続けていけたら

少しずつそのハードルが上がっても

きっと大丈夫になっていきます。

気長にいこう。うん。

 

今日は曇。

少し気温は上がる予定。

しばらくはいてなかった

デニムが目につき

嬉しくこれに決定。

事務所内スタッフ着用率が半端ない

Molly (完売ありがとうございます) を

トップスにセレクト。

 

 

これ、ほんと良かったなぁ。

来年も作ろうかなぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

スペースの役割

 

場所を変えましたの。

お化粧をする場所を。

 

今までは以前の寝室にある

テーブルの前が定席。

前に鏡を貼ってあるし

道具も揃えてあるし

10年以上同じ場所で化粧してました。

 

自然光がほとんど入らないので

電灯を明るく灯すようにして。

 

これがねー

良くないんじゃないかと。

 

目が悪くなってるので

この明かりの下でお化粧して

なんか、きれいに仕上がってる気になって

お日様の下で鏡を見ると

ギョッとする(笑)ことが増えたのですよ。

 

あかんな、

もうそろそろほんまにやばい。

 

アイロンがけをしている時に

ふと思いついて、

アイロン台にしているテーブルに

道具を運んで

お化粧をしてみました。

 

窓際で、東向き。

ブラインドの羽を調節すると

いい具合に明るく、明るすぎずの

きれいな自然光になります。

 

今の自分の顔を

鏡でしげしげと見ながら

うわー。しょうがない。

これはもうしょうがないね と。笑

 

きれいに、という時代は

うっかりしている間に

いつの間にか終わったのね。

 

化粧はどうにか感じ良く

ちょっとでもましに見えるようにするための

身だしなみの一部。

そう思うしかない。

それはそうだ、の歳になってるのだ。

 

何を塗っても

肌の質感はもうどうしようもないし

まぶたは窪むし、唇は痩せるし。

 

意外とあっけないもんだ。

ついこの間まで、

まだどうにかなりそうな気がしてたのに

もう、ほんと、どもならんわ。

 

ということを

自然光の下で自覚して

それは、それでよかったんだけど

小さくため息をついてます。はい。

 

とにかく、お化粧をする場所は

そこにすることにしました。

必要な道具を運び

ものの位置が変わり

朝のルーティンも少し変更。

 

でも、お風呂の前のブラッシングとか

お風呂上がりの肌のケアなどは

今まで通りの場所で。

 

家の中のどの場所で

何をするのか というのも

心地よい場所を選び

気持ちよく過ごせるように考えると

その時間の質が上がります。

 

なんとなく、いつもそうだから、で

習慣になっていることが

ベストだとは限らない。

 

寝室を思い切って移したのも

本当に良かった。

しっかり顔が見える場所で

お化粧をするのもある意味

晴れやかな気持ちにもなります。

良く見える というのは

気持ちのいいことだ。

 

仕事をする場所

体操をする場所

本を読む場所

料理を食べる場所

テレビの位置

猫のための場所

 

テーブルを動かしたり

ソファを動かしたり

好きにしていいんだよね。

こうしちゃダメってルールなど

ないんだから。

 

大きな家具でも

これは本当に必要なの?を

考えてみる。

 

思案することも

妄想することもたくさんあって

”名案”はそんなに簡単には浮かばないけど

考えるのは結構面白い。

ものを減らす、と考えると

可能性はまたぐっと広がりそう。

 

昨日紹介してた BRUTUS の中に

nendo の 佐藤オオキさんのご自宅があり

見事にものがない

ミニマリズムのお手本のような空間に

衝撃を受けました。

 

そして、絶対真似できないけど

この感じはやっぱり憧れるなぁと

思ってしまった。

 

少しね、このところインテリアに

気持ちが向かっております。

 

家にいる時間を

幸せな時間に!運動です。

なにせ、基本は自粛ですからね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

模様替え

 

福袋へのたくさんのご注文、

本当にありがとうございます。

月曜日10時までに

ご発注いただいたものは

今年中にお届けできるように

月曜日に頑張って発送する予定ですので

どうぞお正月の楽しみに

していただければ幸いです。

まだ在庫はあるようなので

どうぞご利用くださいませね。

 

 

 

ダイニングテーブルの向きを

変えてみました。

お客さんがあった時に

料理途中の乱雑に散らかった

キッチンが目線に入らないように

お客様からはリビングが

対面の人からは窓から外が

見える位置にテーブルの長辺を

動かしてみたのです。

夜のお客様なら

ブラインドしか見えない位置は

自分が座るようにするつもり。

 

ほんのちょっとしたことなのに

とても新鮮な気持ちになって

過ごしています。

もっと早くこうすれば

良かったかもしれないな。

 

前の配置だと

キッチン側に座るのが

自分の固定席だったけれど

今は気分によって

どっちにも座ってます。

リビング越しに西側の窓が見えるのも

ベランダが見えるのも

どちらもいい景色。

 

絵で描いてみたけど

下手くそすぎ。わかるかな?笑

こうなった の図。

以前はテーブルが

90度回転してる配置だったのだ。

 

 

 

 

こんな小さなことで

暮らしにふっと

新しい風が通ったみたい。

 

ベッドルームを思い切って

動かしたのも良かった。

ベッド以外ほぼ何もない空間は

すっきりと眠るのに

気持ちいい場所になっています。

 

あまりに古いデロンギが

ちょっと不安になり、

今年型落ちのがアスクルで

激安で出てたのを入手しました。

 

留守の間リビングを

うっすら温める用には新しいのを

古いのはベッドルームに持って行って

眠る時にはそれを使っています。

 

新しいデロンギのタイマーは

素晴らしく使いやすくて

毎日固定で朝5時に入り

夜10時に切れるようにセットして

ダブルで動いてる時間が

極力少ないようにしています。

 

新しい家具を買わなくても

家の中にあるものを動かすだけで

便利になったり快適になったりする。

 

そんなことは

他にもあるかもしれないな。

模様替え、他にもできるか

考えてみようかな。楽しみ。

 

年末年始、それなりに

小さな用事や予定が入り

たっぷりゆとりのある感じでは

なくなってきました。やれやれ。

 

おせちも作るんだし

頑張らなくっちゃ。

くつろぐ時間が

心から楽しめるように

家の中を整えることも

手を抜かないようにしなくっちゃね。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日の東京の感染者数は

とうとう900人を超えました。

1000人越えが見えてきてしまった。

自粛のお正月。

気をつけて過ごします。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

pagetop