大物処分

 

1日中テレビをつけっぱなしに

して過ごしてます。

こんなこと一体いつ以来だろうか。

 

今も会社で仕事をしながら

ソフトボール、水泳、

大阪なおみさんと追いかけて

耳はぼんやりと放送を聞きつつ

時々声が大きくなるときには

画面を見て、とやってます。

なんとなく、でも、オリンピックと

繋がっている感じがします。

音楽じゃなくテニスコートで

ボールが跳ねる音を聞きながら

仕事をするのも

なんだかいいもんだ。

基本は仕事に気持ちも頭も入ってるので

全く試合内容は追えてないんですけどね。

 

行動範囲は家と家の周り、と

すごーく狭かったけれど

このお休みはちゃんと動けてた。

動画を見続けたり、

本を読み続けたりは

ほとんどしなかったので

良かったと思ってます。

(やったらできるやんか。)

 

ずっと手付かずだった

ごちゃごちゃになっていた棚を整理したり

捨てるには忍びなく

どこかで売ろうと思っていたものを

それぞれの場所に送り出したり

大物の処分作戦の方針を出したり

動き続ければ、前に進むこと

当たり前のことなんだけど

ずっと進められなかったことが

進みました。あー充実。

 

あれもこれもと最初から

壮大な計画を立てないことが

私には有効なようです。

そして出来なかったことを思って

がっかりしたりもしないこと。

 

この棚ひとつ、と決めたら

その棚に入っているものを

まずは全部出す。

 

全部出したら、手に取ったひとつから

必要かそうでないか

キープか処分か決めて

処分となったものは速攻で

ゴミ袋に入れるし

キープ・必要 となったものは

分類しておいておく。

残すことにしたものを、

もともとあったところに収めるか

すごく量が減ったから

ここ以外の場所でもいいか?と

別の場所を探す。

 

別の場所を探そうとして

じゃぁこの棚もやる?となることが多い。

結果、連動している場所が

4箇所くらい片付けられることになります。

出来なかった残り8箇所?12箇所?のことは

その日はもう考えない。

また別の機会にきっと

出来るタイミングがあります。

 

そんなこんなことをやってました。

この部屋全部 と思うと

また今度、となりがちでしたが

この棚だけ と思うと

進められるんだな。

 

大物の処分については

見積もりに来てもらった方に

ソファひとつで4万円、と言われて絶句。

(新しいのがひとつ買えるよっ)

トラック積み放題で3万5千円は、

40cm程度の高さに入るものってことだって。

誠実そうな方々だったので、

ぼったくられることもなく

認識が甘かったです、

来てもらったのにごめんなさいと

お引き取り願いまして、

作戦の練り直し。

 

これはどうだろう、と

うねうねと考え続けるよりも

まずは試してみることで

次に進めるということですね。

 

やはりソファベッドとオットマンは

世田谷区の粗大ゴミ収集に出すことに。

それぞれ2000円というのは

頑張る価値のある価格ということが

よく分かりました。

 

ということで

昨日はソファベッドの解体を決行。

前回の移動時に学習したことが多くて

ここはあっさりクリアしました。

2つに分解したら

どうにか自力で運べそうな感じになったので

粗大ゴミでいけそうです。

 

ソファは IKEA の

引き取りサービスを利用する方向で

同時に購入することにします。

 

テレビ台にしているサイドボードは

搬入時に手伝ってもらった

近所の仲良し家族に

またお願いする方向で考えることに。

(お礼はビールをケースでとか?)

または、マンションの管理人さんや

ご年配の方向けにいろいろ手伝い活動を

なさっているチームもあるので

どうにかなるかなと思います。

これも粗大ゴミで処分すれば

おそらく全体のコストは1万円かからない。

やはり面倒でも自力で、というのが

一番良さそうです。

 

こうやっていろんなものを整理したり

片付けたりしていると

持ち物が少しずつですが減っていき

精査されていくことを実感します。

 

この期間に昔から持っている本や

新しく購入した本を含めて

インテリア関係の書籍も読み漁り

いろいろなサイトやブログなども

ウロウロとして

これからの自分の暮らしは

どんな風であって欲しいのかを

考える機会になりました。

 

まだ上手にイメージはできないのです。

こういう風に、と思っても

一気にできるわけじゃないし

そうこうしているうちに

気持ちが変わっていくこともあります。

イメージしていることを実現したら

なんか違う、ということも

あるのかもしれません。

 

歳を重ねていく女ひとりの暮らし。

猫たちも歳とっていきます。

彼らがいなくなる日のことも

なんだかいつも覚悟していて

朝一番に、帰宅時に、

生存確認するようになりました。

 

家の中を自力で整え

心地よく暮らす方法や形を

毎日毎日、工夫しながら

楽しみながらやっていけば

最新でもかっこよくなくても

それが「わたしの暮らし」

なんでしょうね。

 

 

*************

 

さて、休み明けの出勤は

涼しく、気持ちをあげて。

華やかなスカートMeredith

おろしたてのブラウス JUDI で。

 

 

楽すぎる。。

(こんな格好ばっかりしてるから

太るんだよ。。)

 

この暑い毎日の中、

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

インテリア大改造!?

 

オリンピックが始まりました。

ソフトボール快勝からのスタート。

テレビを持ってきてつないでみたら

ちゃんと見えたので、

オリンピックと甲子園のある間は

つけてもいいことにしようと思ってます。

ラジオを聴いてるようにね。

せっかくの自国開催ですから。

 

自宅ではテレビを置いていた場所が

すっきりしてとても嬉しい。

 

この4連休の間に

少し大掛かりなインテリア改造計画を

スタートさせようかと目論んでいます。

 

1. 猫の爪研ぎでボロボロになっている

リビングのソファを買い換えること

2. オットマンは処分すること

3. テレビを乗せているサイドボードを

処分すること

4. ソファベッドを処分すること

5. テレビ台をどうにかすること

6. IKEAで買ったカーペットも

へたっているので1枚は買い換えること

7. リビングの壊れているブラインドを

新しくすること

 

この辺りが懸案になっていること。

少しずつ進めていくために

あれこれ作戦を立てようかと。

6番と7番はすぐにでも

出来るはずなのに

ぐずぐずぐずぐずして、

もう2年以上経ってしまってる。

 

作業も、コストも含めて

一気に出来るわけじゃないので

少しずつです。

新しく買うものについては、

本当に必要なのかどうか

どんなものが必要なのかを

もう一度よくよく考えて

決めようと思ってます。

 

ソファとかね。

なしでも床に座ってクッションで

過ごせるっちゃ過ごせる?

しばらくそんな感じもいいかな

とも思うけれど、

階下への音の問題を考えると

あまり積極的にはなれないか。

 

買い換えるならIKEAには搬入時に

今のソファを持っていってくれる

素敵なサービスがあるので

それをぜひ使いたいし。

 

この stay home の長い期間に

おうちの中をあれこれ

居心地良く整えた方は

たくさんいらしたかと思います。

 

私も例に漏れず、少しずつ

家事の手法も含めて

試行錯誤を続けています。

 

大掛かりなことをする前に

まだまだ出来ることも

しなくちゃいけない片付けも

たくさん残っているのも

分かってるのです。

 

でもね、どうにもこうにも

それ以前のことというか

みすぼらしさが目について

そろそろ我慢の限界。

ソファとかソファベッドは本当に。

見るたびに悲しくなるくらいなら

もうやっぱり、処分だなぁ。

 

 

この下部分がソファです。

全体がこの状態。ひどいもんです。

原因は可愛いこの子。笑

 

家の中を心地よく整えながら

清潔に、小ぎれいにして

死ぬまで自分の家で暮らしたい。

そのためには、ひとつの考えや

やり方に凝り固まらずに

日々自分の変化にも合わせながら

やわらかく変わっていかなくては。

 

どんな人にも等しくある

「暮らし」というもの。

面白いですよね。ほんと。

 

本日17時からのインスタライブ

→すみません!!!17時半からでした!!!

Saya が登場しますと

お伝えしておりましたが

急遽キャンセルとなりました。

申し訳ありません。

いつものメンバーでお届けいたします。

今日は新しく作っているもの

初出しのものも含めて

ご紹介する予定です。

どうぞよろしければ

ぜひご参加くださいませね。

 

 

 

**************

 

セールで手に入れた

acne studio のスカート。

アシンメトリーで可愛いけど

お腹ぽっこりが目立つ。。。

そして、お腹が張ってるから

落ちなくて着丈が短くなる。涙。

このところ、

あまり買い物もしていなくて

あまり機会はなくなってましたが

自社のもの以外のものを

着るのはすごく勉強になります。

仕立てとかサイズ感とか隅々まで

観察してしまう。

こういう色のスカート、

そういえばしばらく作ってないな。

作りたいなと思いました。新鮮。

 

 

トップスは 春のトップスMagan。

(完売です。感謝)

ヘビロテしてますねー。

 

オリンピックの開会式なども

ひとりで家で見るのかと思うと

なんだかな とか思います。

世の中に仲間はいっぱい

いらっしゃるんだろうけれど。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

 

お休みの方々には

どうぞ良いお休みを。

お仕事の皆様には、

暑い中本当にお疲れ様です。

ありがとうございます。

 

そして、今も最前線で

戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様にも

エッセンシャルワーカーの皆様にも

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

大物の断捨離

 

家の中のものを

見直し続けていて

今は大物に目が向いています。

 

リビングのソファとか

書斎に置いてるソファベッドとか。

 

このソファベッドはセミダブルサイズ。

離婚直後に手に入れて

狭い狭い部屋に娘と二人で

暮らしていた間中

大事に使っていたものです。

かなりいいものだったし

思い入れもあるしで

なかなか手放せなかった。

 

でも、マット部分のスポンジが

もうぼろぼろでへたっていて

来客用にしていましたが

ここに寝てもらうのも

なんだかちょっと

申し訳ない感じになってきて

ようやく、処分、と

自分の中でステッカーを貼ることが

できました。

 

粗大ゴミ受付に電話して

回収日が決まったけれど

どうやって下まで運ぶかが大問題。

分解するしかない大きさと重さ。

私の手に負えるんだろうか。

早めに準備して、無理なら誰かに

Help! と声をかけねばなりません。

そして、来客のための

眠る場所や道具には

新たな作戦が必要ですね。

 

次にどうにかしたいのが

リビングのソファとオットマン。

IKEAのKARLSTAD というモデルで

超安かったやつ。

まだ在庫の販売はしているようですが

生産終了と書いてあります。

ということは、カバーなどが

手に入らなくなるってことか。

 

猫飼いの皆様には

お分かりいただけると思いますが、

ソファ=猫の爪研ぎ ですのでね

もうひどい状態になっていて

カバーを買い替えるのかどうか

猫に被害を受けにくいものに

新しく買い替えるのかどうか

思案し続けて数年。

結論が出ないままです。

 

生産終了なら、

急いでカバーだけゲットするか。。

そして、オットマンはすでに

カバーですら販売されていないので

これは処分決定。

 

書斎に置いてあったテレビも

処分することにしました。

テレビというものを

もうあまり見なくなっていて

2台分のデコーダー的なものに

毎月支払う料金はもったいない、と

家計の見直し中に

ここ、削れるところと気づきました。

 

もうひとつは

リビングに置いている

大きなテレビ台にしている棚。

あまり中身は入っていません。

ここにテレビを置くと

少し位置が高くて見づらいけど

他にないから使ってました。

 

これがなくなるならどうする?

 

ぼろぼろのソファしかない

リビングにテレビ床置きとか

超貧乏そう。笑。

 

私はどういうスペースに住みたくて

どういうスペースなら

くつろげるんだろう。

 

とにかく壁床天井を

気にしなくて済むものに

しつらえるだけで

いつも予算がなくなってしまいます。

 

今までは、手元にあるものと

予算が許すもの そして、

自分が許せるもの という

かなり低めの判断基準で

なんとなく出来てきていたインテリア。

 

もうちょっと、考えて、手をかければ

もうちょっといい感じになるんじゃないか。

そんな気持ちになってきています。

今回は割と大きめの断捨離をいくつか

決断することができました。

決めてから実行するまでが

まだまだ大変。

ほんとにできるかな?

 

代替えのものを買う前に

「ない」状態を過ごしてみるのも

ちょっと楽しみなのです。

広くなるよね。すごくね。

 

本当に必要なのかどうか

どんなものが欲しいのか必要なのか

ミニマリストの方々の

インテリアなども参考にしながら

考えてみようと思っています。

 

 

さて

昨日の帰宅時、家に到着した時には

雨は降っていませんでした。

髪を一つに結び、

服を着替えてスニーカーをはき

久しぶりに走りました。

ゆっくりだけど、

まだ大丈夫だった。

無理なら歩けばいいからと

思って走り出して

ブロック1周走れました。

 

習慣に戻れたことが

何より嬉しかった。

 

ハードルは低く低く、

でも続けていけたら

少しずつそのハードルが上がっても

きっと大丈夫になっていきます。

気長にいこう。うん。

 

今日は曇。

少し気温は上がる予定。

しばらくはいてなかった

デニムが目につき

嬉しくこれに決定。

事務所内スタッフ着用率が半端ない

Molly (完売ありがとうございます) を

トップスにセレクト。

 

 

これ、ほんと良かったなぁ。

来年も作ろうかなぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
YouTube
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
LINE

スペースの役割

 

場所を変えましたの。

お化粧をする場所を。

 

今までは以前の寝室にある

テーブルの前が定席。

前に鏡を貼ってあるし

道具も揃えてあるし

10年以上同じ場所で化粧してました。

 

自然光がほとんど入らないので

電灯を明るく灯すようにして。

 

これがねー

良くないんじゃないかと。

 

目が悪くなってるので

この明かりの下でお化粧して

なんか、きれいに仕上がってる気になって

お日様の下で鏡を見ると

ギョッとする(笑)ことが増えたのですよ。

 

あかんな、

もうそろそろほんまにやばい。

 

アイロンがけをしている時に

ふと思いついて、

アイロン台にしているテーブルに

道具を運んで

お化粧をしてみました。

 

窓際で、東向き。

ブラインドの羽を調節すると

いい具合に明るく、明るすぎずの

きれいな自然光になります。

 

今の自分の顔を

鏡でしげしげと見ながら

うわー。しょうがない。

これはもうしょうがないね と。笑

 

きれいに、という時代は

うっかりしている間に

いつの間にか終わったのね。

 

化粧はどうにか感じ良く

ちょっとでもましに見えるようにするための

身だしなみの一部。

そう思うしかない。

それはそうだ、の歳になってるのだ。

 

何を塗っても

肌の質感はもうどうしようもないし

まぶたは窪むし、唇は痩せるし。

 

意外とあっけないもんだ。

ついこの間まで、

まだどうにかなりそうな気がしてたのに

もう、ほんと、どもならんわ。

 

ということを

自然光の下で自覚して

それは、それでよかったんだけど

小さくため息をついてます。はい。

 

とにかく、お化粧をする場所は

そこにすることにしました。

必要な道具を運び

ものの位置が変わり

朝のルーティンも少し変更。

 

でも、お風呂の前のブラッシングとか

お風呂上がりの肌のケアなどは

今まで通りの場所で。

 

家の中のどの場所で

何をするのか というのも

心地よい場所を選び

気持ちよく過ごせるように考えると

その時間の質が上がります。

 

なんとなく、いつもそうだから、で

習慣になっていることが

ベストだとは限らない。

 

寝室を思い切って移したのも

本当に良かった。

しっかり顔が見える場所で

お化粧をするのもある意味

晴れやかな気持ちにもなります。

良く見える というのは

気持ちのいいことだ。

 

仕事をする場所

体操をする場所

本を読む場所

料理を食べる場所

テレビの位置

猫のための場所

 

テーブルを動かしたり

ソファを動かしたり

好きにしていいんだよね。

こうしちゃダメってルールなど

ないんだから。

 

大きな家具でも

これは本当に必要なの?を

考えてみる。

 

思案することも

妄想することもたくさんあって

”名案”はそんなに簡単には浮かばないけど

考えるのは結構面白い。

ものを減らす、と考えると

可能性はまたぐっと広がりそう。

 

昨日紹介してた BRUTUS の中に

nendo の 佐藤オオキさんのご自宅があり

見事にものがない

ミニマリズムのお手本のような空間に

衝撃を受けました。

 

そして、絶対真似できないけど

この感じはやっぱり憧れるなぁと

思ってしまった。

 

少しね、このところインテリアに

気持ちが向かっております。

 

家にいる時間を

幸せな時間に!運動です。

なにせ、基本は自粛ですからね。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

模様替え

 

福袋へのたくさんのご注文、

本当にありがとうございます。

月曜日10時までに

ご発注いただいたものは

今年中にお届けできるように

月曜日に頑張って発送する予定ですので

どうぞお正月の楽しみに

していただければ幸いです。

まだ在庫はあるようなので

どうぞご利用くださいませね。

 

 

 

ダイニングテーブルの向きを

変えてみました。

お客さんがあった時に

料理途中の乱雑に散らかった

キッチンが目線に入らないように

お客様からはリビングが

対面の人からは窓から外が

見える位置にテーブルの長辺を

動かしてみたのです。

夜のお客様なら

ブラインドしか見えない位置は

自分が座るようにするつもり。

 

ほんのちょっとしたことなのに

とても新鮮な気持ちになって

過ごしています。

もっと早くこうすれば

良かったかもしれないな。

 

前の配置だと

キッチン側に座るのが

自分の固定席だったけれど

今は気分によって

どっちにも座ってます。

リビング越しに西側の窓が見えるのも

ベランダが見えるのも

どちらもいい景色。

 

絵で描いてみたけど

下手くそすぎ。わかるかな?笑

こうなった の図。

以前はテーブルが

90度回転してる配置だったのだ。

 

 

 

 

こんな小さなことで

暮らしにふっと

新しい風が通ったみたい。

 

ベッドルームを思い切って

動かしたのも良かった。

ベッド以外ほぼ何もない空間は

すっきりと眠るのに

気持ちいい場所になっています。

 

あまりに古いデロンギが

ちょっと不安になり、

今年型落ちのがアスクルで

激安で出てたのを入手しました。

 

留守の間リビングを

うっすら温める用には新しいのを

古いのはベッドルームに持って行って

眠る時にはそれを使っています。

 

新しいデロンギのタイマーは

素晴らしく使いやすくて

毎日固定で朝5時に入り

夜10時に切れるようにセットして

ダブルで動いてる時間が

極力少ないようにしています。

 

新しい家具を買わなくても

家の中にあるものを動かすだけで

便利になったり快適になったりする。

 

そんなことは

他にもあるかもしれないな。

模様替え、他にもできるか

考えてみようかな。楽しみ。

 

年末年始、それなりに

小さな用事や予定が入り

たっぷりゆとりのある感じでは

なくなってきました。やれやれ。

 

おせちも作るんだし

頑張らなくっちゃ。

くつろぐ時間が

心から楽しめるように

家の中を整えることも

手を抜かないようにしなくっちゃね。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日の東京の感染者数は

とうとう900人を超えました。

1000人越えが見えてきてしまった。

自粛のお正月。

気をつけて過ごします。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

妄想プランニング

 

昨日のインスタライブ

ご覧くださったお客様

ありがとうございました。

カミカミでした。

1週間抜けるとなんだか

リズムがつかめなかったというか。笑

 

ようやく少しずつ商品も揃い始めて

胸を撫で下ろしております。

 

週末のWEB SHOP のセールにも

たくさんのご注文いただいており

心から感謝しております。

気温、下がってきましたので、

どうぞ役に立つもの

気持ちが楽しくなるもの

見つけていただけると嬉しいです。

 

 

さて、

とにかく焚き火がしたいのよ。

と、いろんな動画を見て

うずうずしてます。笑

 

でも、今東京近郊で

気軽に焚き火が出来るところって

なかなか探すと難しそう。

 

今までにも何回も行ってるので

色々様子がわかってて安心な

武蔵野公園のバーベキュー場の

予約をしてみたけれど

随分先のこと。

 

寒そうだし、大丈夫かな?だけど。

いろんな天気、気温、天候の場合の

外での過ごし方を模索するのだと思うと

それもまた良し。

いうても、近所の公園やし。

昼間やし遭難とかしないし。

 

一人でも行くんだ、と決めると

時間も場所も自由になります。

 

そして、やりたい、とイメージしてる

焚き火とかキャンプは

高額キャンプ道具満載の

おしゃれキャンプとか

グランピングというのとは

ちょっと違うかな、と感じてます。

 

色々色々検索してみたけれど

普通の人気キャンプ場に行くのは

なんだかかなり違和感が。

ご家族やご友人同士で

楽しんでいらっしゃる方々が多い中で

ソロだと、やっぱり気後れするよねー とか。

 

野営 に近い感じの焚き火を

イメージしてるけど、

なかなかそんな場所は

素人には見つけられない。

 

私のアウトドアの師匠が

土地を買ってベースキャンプを作ったように

ヒロシさんが山を買ったように

本格的に好きな人は

そういうところに行き着くんでしょうね。

 

なぜこんなにどこかに行って

焚き火したいと思ってるのか謎。笑

 

でも、コロナの影響がある中で

比較的安全なレジャーになってるから

キャンプやアウトドアは

こんなにブームになってるんだよね。

 

火を眺めて自然に包まれることには

いろんなストレスを溶かして

元気になる力っていうのも

あるんだと思います。

 

まずは、デイキャンプ というか

ただ、焚き火をする ということを目的に

どこに行くのか

どんな装備を持っていくのか

そこで何をしたいのか

イメージしながら

妄想デイキャンププランを

立ててみようと思うだけで

朝からなんだかわくわくです。

 

こんな道具がないとだめとか

だったらこんなかっこいいのがあるよ とか

溢れる情報にすごく影響受けてました。

そうするとね、最初は楽しくても

なんだかどんどんしんどくなってくる。

全部買えるわけもないし

かといって100均で揃えたもので

キャンプをやる、をしたいわけでもない。

コップひとつ買うのに、

いろんなサイト読んで比べることに

大きな意味があるんやろかと

あれこれ考えて疲れてしまったり。

 

持ってるものの中で工夫しながら

自分の”好き”とやり方を探しながら

ぼちぼち経験積みましょう。

必要な道具もその中で

見つけられればいいやんと思うと

ただひたすらに楽しい。

そういうもんだったんだね。

妄想って最強。笑

 

火が見たい というわけではないけれど

デロンギから離れない猫を見てると

結構気温も低い気がして

アラジンをいそいそと出してきて

さっき点火しました。

 

水をたっぷりいれた大きなヤカンを

ストーブの上に乗せて

我が家の冬の室内空間が完成です。

今年もよろしくだね。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

最近のお気に入り6つ

 

  1. 自家製ゆかり

 

 

梅干しと一緒に漬ける

赤紫蘇を天日で数日乾かすと

パリパリになります。

 

それをすり鉢ですり、

最後に残った茎みたいなものを

ざるで漉して取り除いてみたら

立派なゆかりが出来ました。

香りもいいし、美味しいよ。

 

基本は塩漬けの赤紫蘇。

自分で作ると余分なものが

全く入る余地がないし

プラごみも出ない。

少量ずつ作れるし

いいことづくめ。

ゆかりを買うことは

なくなりそうよ。

 

2. 湯浅醤油

 

 

和歌山のお醤油です。

ふるさと納税の返礼品。

お醤油も各地のものがあって

どれにしようかなと随分悩んで

なんとなく良さそう、と選んだのですが

これがわたし的には大ヒット。

 

お醤油って、

積極的に気に入ったものは

特にありませんでした。

なくなるとスーパーに行って

その時の気分で

いろいろ選んできました。

 

最初にこのお醤油を手のひらに出して

味をみた時に、嬉しくてびっくり。

すっきりキリッとした醤油。

しょっぱいだけでもなく

甘みがあるわけでもない

なんとも言えないのですが

わたし好みの味にやっと出会いました。

こういうのは個人差が大きいから

おすすめ、といってもどうかしらね?

育った関西地域のものだというのも

大きい気がします。

 

3. BRITAの水と氷

 

 

熱中症予防のためにも

ごくごくと水を飲んでますが

相変わらず BRITA を愛用中。

 

今年は麦茶、というよりも

水の気分でもっぱらこればかり。

 

重い水のボトルを

定期的に発注し、段ボールを開け

それをどこかに収納し

段ボールとペットボトルを

定期的に処分する

その一連のサークルが消えたことは

本当に気持ちのいいことです。

 

カートリッジは蓋についている

タイマー的なものが交換時期を

教えてくれるので、

定期的に交換することも

上手に習慣に出来てます。

そのタイミングで

BRITA そのものも隅々まで

きれいに洗います。

基本入ってるのが水だけなので

うっかりすると

ずっと洗わずに過ごしてしまうから。

 

このカートリッジは

なくなる頃に自動的に届くように

Amazon に定期便設定しています。

スムーズに美味しい水を

たっぷり飲むこと、使うことが

できるようになりました。

 

そして、新しい冷蔵庫は

自動製氷なのですが

その機能を使おうとすると

水道水を使うように指定されています。

そりゃそうだ。

 

でもね、せっかくの水が

水道水で作った氷だと

台無しになるんだよね、と

納得いかない気持ちでいっぱい。

微妙に溶けやすい気がする

微妙な形の小さな氷も

あまり好きになれない。

 

ということで、DAISO に行って

110円で製氷皿を買ってきました。

蓋つきです。

ここにBRITAの水を入れて凍らして

毎日1皿分の氷を作ってます。

四角い角がきれいに出る

大きくて透明の氷。

こんな小さなことで

毎日飲む水が本当に美味しい。

(気がする)

 

4. 太郎ちゃん

 

 

パキラです。笑

名前を付けるといいと聞いたので

とりあえず、太郎と呼び出したら定着。

 

ホームセンターで

ものすごく安易に手に入れました。

まだ小さくて細っこいのです。

 

真ん中の開ききってない

二つのは、うちに来た時には

影も形もなかった葉たち。

毎日見てると、本当にちっちゃい葉が

どんどん大きくなったりして

面白いし、愛しい。

 

黒猫が噛むので、

わたしがいる時には

キッチンのエレクターの上に置きます。

この上は足の裏が痛いらしく

猫が歩こうとしない唯一の場所。

 

出かけている間は

リビングのドアを閉めきるので

その外側にある寝室の

日の良く当たる場所に移動させます。

ものすごく過保護にしてます。笑

そのせいか、

今のところとても元気で嬉しい。

 

猫に噛まれると、

必ずその葉は落ちてしまうので

一瞬の隙が危険危険。

大きく育つまでに

どこか猫が手を出せない場所を

確保してあげないと。

 

5. アイロン台

 

 

衣装部屋にしようとしている部屋の窓際に

机を設置して、バスタオルを重ね

一番上には平織りの厚手木綿の布を広げて

念願のアイロン台を常設しました。

 

広いのです。

ここで猫の毛を取ったり、

アイロンかけたりします。

シワだらけ、毛だらけ、の服でなく

Tシャツでも、たたみジワを取ると

ちょっとこぎれいになる気がします。

気持ちの問題ね。

アイロンしたばっかりの服って

最高に気持ちいいからね。

 

アイロンは出しっ放しで

コードもコンセントに挿しっぱなし。

スイッチが付いてるタイプのやつなので

使う時だけスイッチをパチンと入れて

終わると消して使っています。

 

着ていた服を畳むのにも

平たい空いてる台があるというのは

本当に便利。

作ってよかったなー という

スペースになってます。

 

6. 寝室

 

 

これに関しては、暑苦しく

随分語りましたのでね。

今日はもうやめておきます。

 

テレビを設置する?とか

思いましたけどやめました。

眠るためだけの部屋に。

 

毎晩のびのびと気持ちよく眠り

毎朝お日様の光で起きてます。

目に入る位置に時計だけは

欲しいなぁと思ってます。

 

ここ1ヶ月の間に進化した

小さな小さな暮らしまわりのこと。

書いてみて

読み返してみて

ささやかだけど

暮らしってそういうことねって

こういうことを重ねながら

心楽しく暮らしていこうって

あらためて思いました。

皆ひとりひとり

最近のお気に入りが

あるんだろうなぁ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

次の首相は

次の大統領は

誰になるのでしょうね。

 

 

 

 

更新中

 

変わるのが大事なのは

きっとありとあらゆることなんだって

家の中を見回して思います。

 

とりあえず、と置いたままのもの、

10年それきりになってるものが

なんとたくさんあることか。

絶句。

 

昨日は娘を友達のお家に

送って帰ってきても

まだ13:30だったので

寝室のクローゼットの

一番下の段だけでも

どうにかしよう、と

片付けを始めました。

 

 

ひどい写真でほんとすみません。

ビフォアーです。

この一番下の段ね。

主に巾着とかエコバッグが

放り込まれているスペースでした。

 

全部出して、

掃除機できれいにして、

アルコールで拭いてスッキリ。

 

 

必要なもの、

好きなもの以外は処分して

旅行用の箱を作りました。

 

 

ポーチ類と、化粧品シャンプー類と

スリッパと歯磨きセット。

新しいものを買うんじゃなくて

手元にあるものをまずは使うこと。

いい量に出来たら、

なぜかぴたりと収まること。

りえさんに教わったことを

実践しながら、

体感しながらの片付け。

うん、気持ちいい、

嬉しい可愛い箱になった。

 

さて、この箱をどこに置こうかな?

というところで思案が始まります。

すでに、一番下の段以外にも

手を出し始めて

クローゼットの前は壮絶な

混乱状態になって

いい感じにエンジンも

かかってきてますので

このままゆるゆる続けることに。

 

このクローゼットが寝室にあり

当たり前のようにシーズンに着る

洋服を入れて使ってきましたが

奥行きがあって、

あまり上手に使えないまま10年。

いつも猫が入り込み、

好んで寝ているので

どんなにきれいに畳んで入れても

服はペタンコぐちゃぐちゃになる上

毛だらけになるのも

ため息ついて諦めながら

過ごしてきてました。

 

ずっと頭の中で、

娘がいなくなった後の部屋に

シーズン問わず着るものを集めて

アイロンがいつでもかけられるように

机を設置して、

洋服部屋にしてみたらどうだろう?と

考えていたのですが

試してみようかという気持ちになり、

やってみることに。

 

2つある本棚は、

IKEA の定番、BILLY です。

奥行きは本棚なので、浅め。

棚板の位置の調節も可能です。

書類や本や、雑多なものや

食器や食料品を

置いたりしてたのですが

あまり使わない食器はまだしも

食料品はキッチンから遠いのは

あまり機能的でないことに

気付き始めてたので、

キッチンに戻すことに。

 

ダメならまた考えればいいよ、

ちょっと試してみようよ、と

自分を励ましつつ

キッチンの吊り戸棚の

一番上に収納されてて

とても使いにくかったお菓子の型や

娘の部屋の本棚に置いていた

普段あまり使わない食器を

クローゼットに移してみました。

 

 

一番下には収めどころがなくて

困っていた猫のトイレ砂とペットシートを。

 

奥行きがあるのに困って

DIYで追加していた小さな棚が

ここでいい仕事をすることになりました!

全部にさっと手が届くってすごい快適。

このクローゼットには扉がついているので

地震の時にもオープンな棚より

はるかに安心。

え!?よかったんじゃないの?

 

で、服の方です。

 

 

こっちもあっさり、

いい感じに収まりました。

この高さと奥行きじゃ

猫も入らないしね。

IKEA同士の相性がよくて

白いケースもぴたりと収まった。

なんか気持ちいい!

この中に靴下や下着を入れてあり、

引き出して使ってます。

以前はこの箱も前後に置いたりして

出し入れが面倒だったのです。

何やってたんだろう。ほんと。

Tシャツの畳み方、置き方は

改善の余地ありですね。

 

結局結構遅くまで

家の中をウロウロと

あっちに行ったり

こっちに行ったりしながら

試行錯誤して、

非常にささやかなことですが

わたし的には大きな変化が

起こった1日になりました。

 

またうまくいかないところが

出てきたら改善しよう。

ちょっとずつでも変化があれば

確実に理想に近づいていくんだと

実感して、軽く興奮してます。笑

まだまだ素敵になっていく可能性は

いっぱいあるんだよ!家中に!

 

りえさんに教えてもらったことの中に

すぐに、何か収納用品とか

家具とか、便利道具とか

買おうとしないことっていうのがあって

これ、本当に大事。

 

あるものでどうにかならないか

ギリギリまでやってみること。

工夫してみること。

結構どうにかなるんですよね。

そして、ものの量を減らしていくから

新たに必要なものは

結局なかったりもするの。

 

洋服部屋プロジェクトには

あと、ハンガーラック的なものが

必要なんだけども

店頭から可愛いラックが

たくさん戻ってくる予定なので

事務所の引っ越しの時に

不要になるかもしれない

水道管ラックが

ぴったりなんじゃないかと

昨日思いついてしまった。

クローゼット家具を

買おうかとか考えてたけど

いらないんじゃないかな。

アイロン台にする机は

すでに持って帰ってくる予定の

天板と脚で大丈夫そうだし。

 

好きなもの、必要なものを見極めて

ものを減らしていくと

収納すべきものが減っていくので

スペースにもどんどん

余裕が出てきます。

 

洋服部屋をまずは

理想型に近づけたい。

 

次に妄想してるのは

今の寝室を完全に書斎にして

ゲスト用のソファベッドは

ここに置くこと。

 

そしてゲストルームを

自分の寝室にして

クイーンサイズのベッドを

置いてみたい!と

妄想してます。

 

今の寝室は位置的にはいいのですが

部屋に光があまり入らず暗いのです。

朝と夜しかいないから

別にいいんだけど

階下のご夫婦の寝室の真上、

というのを聞いてから

早朝深夜には特に

落ち着かなくなってしまってます。

 

ゲストルームは明るく

日が入る位置にあるので

気持ちいいかもしれないよ、と。

やってみないとわからないけど。

 

お試しで、

ゲストルームで眠る、を

しばらくやってみようかな。

まずはそこからかな。

なんてことを考え始めました。

 

家の中で過ごしてるだけだけど

こんなに新鮮で楽しいことが

まだまだどんどん出てきて

退屈してる暇がありません。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今日も最前線で働いてくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝と尊敬を!

 

 

 

 

ベッドリネンとか

 

いただいた

大きなスクリーンを

家に持って帰り

設置してみました。

 

画面が大きく見えるのは

とても眼が楽です。

とりあえずは

寝室のデスクの上に

置いてみていますけれど

これは暫定の予定。

 

ダイニングの椅子に座り

リビングスペースを眺め

あそこにデスクを

作ってみたら

どうだろうかとか

そうしたらソファは

どこに置こうかとか

いやいや

ピアノをここに

出してきてみる?とか

ワインを飲みながら

思い描くのは

1円もかからないけれど

なんとも楽しいこと。

 

こんな風にしてみたい!

ってわくわくする

いい案が出てくるまで

あれこれと考えて

しばらく楽しもうと

思っています。

 

インテリア写真を

見てうっとりしたり

焦がれたりすることからも

随分と離れていたから

また思い出したように

古い本を引っ張り出して

眺めています。

 

この空間だと

もう無理だからとか

諦めてしまってたな

どこかで。

 

全部を丸っと

真似するんじゃなくて

ちょっとでも

その空気感を

再現してみることとか

そのことで少し

自分が嬉しかったり

心地よかったりすれば

それでいいのにね。

 

そういえば、

先日書いていた

枕カバー、

出来上がりましたよ。

 

単純な封筒型の

長方形の仕立て。

生地端の耳は落とさず

そのまま使い

手を抜きましたが、

枕をセットすれば

見えるところには

出ないので問題なし。

その代わり

裁断した生地端は

折伏せ縫いにして

丁寧に仕上げました。

 

極端に安い

IKEA の枕カバーを

嬉しがって何枚も

買ってみたのですけれど

我が家には黒猫がいて

その子の毛がつくと

手に負えないのです。

全体を何回も

コロコロで取らないと。

毎日のことですからね

うんざりします。

どうも甘めの織で

コットンで

毛足も長いから

引っかかるのだと

思われます。

これらは申し訳ないけど

お客様用のリネンに。

 

うちにある枕カバーの中で

ブラシでさっと

猫毛がはらえるのは

目の詰まった

つるっときれいな

表面のもの。

 

そういえば、

いいホテルに泊まると

決まって

ひんやりすべすべした

ハイカウントコットンの

ベッドリネンに包まれますが

そういうタイプのもの。

 

そして眠るのに

一番好きなのは

あの感じ、と

ようやく気づき

これから少しずつ

集めていこうと

思ってますが

高級なのですよ。

やっぱりね。

 

嫁入りの時に

母が揃えてくれたのは

そういうものでした。

散逸してしまったけれど

30年近く経った今でも

数枚残っていて

もちろんくったりは

しましたけれど

それでもぴしりと

気持ちよくて

いいものはすごいです。

 

 

 

上に乗ってるのが

縫いあがりたてのもの。

事務所にたまたまあった

イメージに近い端切れで

縫ってみたのですけれど

触感はなかなかです。

 

コットンでも、

タイプライターとか

ウェザーとか言われる

度詰の平織り素材は

目指すイメージに少し

近いのかもしれません。

コットンサテンなら

高級ピローケースで

使われているイメージに

かなり近くなります。

 

もちろんベッドリネン用に

織られたものとは

全く違うのだと

思うのですけれども。

 

基本的に

この辺りの素材は

110cm幅なので、

シーツは到底無理ですが

枕カバーくらいなら

これでいけるのかなと

個人的に素材の仕入れを

目論んでみようか

コットンサテンを

物色してみようかと

考えています。

 

もっとも、素材代金と

縫う手間を考えて

上代設定をすれば

高級ピローケースの価格に

なりますね。やっぱり。

自分で縫えばちょっとは

気軽に手に入るし

何よりも愛着度合いが

違うので、嬉しい。

 

昔はこうして準備して

刺繍とか入れて

お嫁入り道具を

揃えたのでしょうね。

(今頭の中のイメージは

若草物語と赤毛のアンと

大きな森の小さな家ね。)

 

なんと豊かなことで

あったことでしょう。

 

アマゾンでポチッとして

手に入るのは

素敵なことだけれど

無くしてしまった

大事なことやものが

いっぱいあるように

思えてなりません。

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

インテリアの妄想

 

我が家はマンションの1室で

間取りは3LDKです。

 

リビングルームに

テレビとソファ

ダイニング部分に

ダイニングテーブルと椅子

 

3つの部屋は

ひとつは自分の寝室、

ひとつは客用の寝室、

もうひとつは元娘の部屋で

今納戸のように使いながら

洗濯物を干したりもしてます。

 

きっかけは、

家で仕事をするときに

必ず小さなコンピューターを

リビングに持って出て

ダイニングテーブルで

やってること。

 

家では Air Mac を

使っているのですが

その小さな画面で作業するのは

効率悪く、ストレスフルで

大きなスクリーンをくれるという

人がいるので

もらってみることにしたのですが

それをどこに置こうかと考えて

寝室のテーブルに固定すると

あの狭い暗いところで

仕事するのは嫌だなぁと

思案し始めてから

家の中の空間の使い方を

もう一度考え直してみようかなと

思うようになりました。

 

元々は、納戸になってる

娘の部屋を、

もう少し効率よく

ウォークインクローゼット兼

納戸兼パントリーとして

使えないかしら、と

考え始めてから

頭の中でいろいろ

妄想を始めたのですけれど

これが楽しいの。

梅干しとか、ピクルスとか

自分で作ってる保存食を

どこかに並べたいのよねー

とかね。

 

すぐに棚を買おうとする自分を

どうどうどう、となだめてます。

モノを入れるところは

十分にあるはずなのだから、

まずはモノの量を減らして

使いやすく整理して

空間を作って、

それから足りないもの

必要なものを

考えればいいんだよって

りえさん

教わったのでしたね。

 

ほとんど見ていないテレビは

本当に必要なの?

ソファは必要?というところから

自問自答しています。

 

テレビ台を処分すれば

仕事も出来る

書斎的なコーナーを

光が入る快適なリビングに

設置出来るかもね とか

自分の中で固定していた

部屋ごとの役割を

少し緩く捉えてみるだけでも

随分新鮮な暮らしの可能性が

イメージ出来てきます。

でも、テレビを処分する勇気は

まだない。やっぱり。笑

 

それも、違ったと思ったらまた

やり直せばいいと考えると

いろいろ試してみようかなって

考えられて楽しいのです。

 

実のところは

仕事に追われてるので

そういうことにはなかなか

手をつけられないけど

妄想するところからね。

 

妄想のひとつ。

PHOTO: 日本総代理店 ロイヤルファニチャーコレクション ウェブサイトから

 

いつか欲しい椅子シリーズ

その1です。

 

BKF チェア。

 

身体を包み込んでくれるらしく

素晴らしい座り心地らしく。

 

IKEA も大好きで

いいんだけども

本物の家具を

揃えられるようになったら

愉しいだろうなぁ。

 

早くしないと、ほんと

間に合わないよ。笑

わたくし、幾つになっても

きっと

こういう物欲と野望は

なくならないと思われます。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

pagetop