あったかボトム

 

先週末の企画で

冬のボトムスフェアというのを

開催致しましたが、

予想を超えるご好評をいただき

実のところ、私たちもびっくり。

インスタライブで徹底解説的なものを

させていただいたのも良かったのかな。

で、もう一回見直してみようと思って

STACIA というストレッチの

スリムパンツを履いてみてます。

 

素材はデュアルウォームという

肌から出る湿度を熱に変えるという

機能性素材を使っており

厚みもあるし確かにとても暖かい。

そして、やわらかなので、

はき心地はとてもいい。

直接肌に接しても、ウールではないので

アレルギーのある方でなければ

チクチクもしないのかなと思います。

少なくとも私は気になりません。

 

ただし、やわらかいので

身体のラインがダイレクトに出ます。

お腹とか太ももとかは

ほんと、悲しい様子でムチっとなります。

ただ、ひざ下は張り付かないように

足首に幅を出してるので、

ふくらはぎはピッタリしても

足首は離れるので

レギンスとは見えるラインが違って

細めのパンツをはいているように見えます。

で、O脚などが多少カバーされて

膝下がまっすぐきれいに見える効果が

あるよね、と思います。

 

ポイントとしては、

かなりほっそりなさっている方は別として

お腹まわりとお尻まわりを出さずに

膝上10cmくらいまでは隠して着ると

一番このパンツの良さが活かせると

改めてそう思いました。

 

 

これは165cmの人がLady M サイズをはいてます。

ちょっと短めになりますが、

このくらい肌色が見えるのも

軽やかな感じがして私は好きなんですよ。

 

今日はロングスカートの下に

靴下を履いて、このパンツをはいてみました。

とにかくあったかい。

スカートの素材が薄くても問題なくなります。

このところこういう重ね着は

市民権を得ているので

ちょっと見えても気にならないし

かなり長めのスカートだとまず見えない。

 

タイツを履くよりも

靴下&パンツというのは

気が楽なもんだというのも発見。

基本タイツラブですが、

着圧のものを愛用してるので

はくのすらしんどい日もありまして。

 

暖かさ重視、という日には

ありですね、と思いました。

 

あとは膝丈ワンピース系の

ものの下にというのを

Michelle が上がってきたら

試してみようと思ってますが

きっとやめられなくなる気持ちよさ

&それなりにおしゃれに見える感じ

なんだろうと考えてます。

 

ふくらはぎの形がきれいで長ければ

レギンスをはきたいところ。

むっくりとしたラインの短いふくらはぎで

レギンス脚が見えるのは

自分の足に抵抗ありまくり。

でも、このパンツならはけそう、と

サンプルをコーディネートで

試してみて思いました。

 

こういうタイプのトップスを

もうちょっと増やすべきなのかもねと

頭の中ではいろいろとアイデアが

湧いてきそうです。

シーズンに合わせていいものが

作っていけますように。

 

ということで、

手持ちのがちょっとへたってたので

というお客様や

初めて試してみますというお客様。

たくさんのお客様にご利用いただき

とても嬉しかったので、

またこのような

”定番の人気の秘密を探る”的な企画は

やっていきたいもんだと思っております。

 

本日も15時よりインスタライブの予定です。

 

 

今回は私抜きでサチコがお届けする

ショートバージョンとなりますが

よろしければぜひご覧くださいませ。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

冬の靴作戦

 

PCI MARKET の

名残の荷物を今朝車に積み込んで

いつもの事務所に戻りました。

久しぶりに思えるきれいな青空。

 

 

いい季節になりました。

あー どこかに行きたいぞ。

 

昨日作ろうとしていると書いた

Tシャツもそうなのですけれど、

自分の毎日の基礎になるものが

揃っていると随分迷いがなくなるものです。

靴もそう。

秋冬にはける靴がない問題で

数年ずっと悩んでるのですが

先日選択肢を少し増やしました。

 

ひとつがこの CAMPER のローファー。

 

 

撮影でよく使っている

鏡面加工されてエナメルのように見える

ローファーも CAMPER のものなのですが

よくお問い合わせもいただくと聞いてます。

残念ながらかなり昔のものなので

入手はなかなか難しいかと。

 

これは今売っているものの中で

久々にこれだ!!と思ったものです。

写真で見るよりもかなり量感があり

履くと若干ミッキーの足 っぽくなりますが

わたし的にはそういうものを探してたので

問題なし。

 

 

もう1足のは履きすぎて

そろそろしんどい感じになってきてるので

ちょっと休ませてあげるためにも

別の選択肢が出来て本当に良かった。

 

サボ→ローファー→ショートブーツ→スニーカー

 

の4択で去年は乗り切りましたが

”2日続けて同じ靴をはかない”目標だと

予定と行き先と着るもののスケジュールを合わせると

なかなか厳しい感じでした。

とにかくおしゃれっぽい場所でも許されそうなのが

ローファーしかないという。

それはまだ解決できてないのですけれど。

 

このローファーは

今売ってると思いますので

どうぞ気になった方は(お早めに)

見に行ってみてください。

オフィシャルのウェブショップでは

小さいサイズしか残ってないようでした。

靴はねー、こういうのは絶対に

履いてサイズを選んだほうがいいと思うので

ぜひ店頭で。

 

Dr. Martin ぽい形で、

びっくりするほど軽いブーツとかもあって

色々欲しくなってしまった。

今季の CAMPER は久々にわたし的には

ヒットするものが多い気がしました。

 

ここの靴のいいところは

とにかくあたりがやわらかなこと。

今年はそれに軽さも加わって

ますます歩ける靴として

ポイント高し と感じました。

 

とりあえず、これがあれば

こういう風にパンツに合わせることもできるし

ワイドパンツとかにも大丈夫だし

黒タイツでスカートも大丈夫だし

インソールを入れれば、

膝丈もギリギリ大丈夫な感じで(わたし査定)

はけるので、着られないものがなくなる予定。

というローファーが2足になった ということです。

 

ショートブーツもいいんだけど

5cmくらいのヒールがあり

長距離歩き回るのはしんどい。

&今ひとつ上手に

コーディネートができないのは

自分の足の形に問題がありすぎなので

これはどうしょうもない。

 

どんなにおしゃれを求められる場所でも

ピンヒールを履くレベルまでいかない場合

この冬もこの中でどうにかしようと思います。

 

ピン、とくる靴があれば

そして、価格が予算内なら

買えるんだよね。

どんなに可愛い!って思っても

GUCCI や miu miu の靴は

かなりの決意がないと買えないし

もったいなくて履けないようなら意味ないし。

まだ、その器ではないということ。

 

とにかく、ちょっとホッとして

秋が迎えられてよかった。ほんと。

 

犬とか猫とか動物が

大好きなサチコが炸裂している

今週の気まぐれセールは

ふわもこアイテム特集。

 

 

ふわふわもこもこがついた

可愛い&あったかなものが集まっておりますので

ぜひ、ご覧くださいませね。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

Favorite Long Sleeve Tee

 

冬になると

3年前のパリで買った

なんてことのない長袖Tシャツを

ものすごくヘビロテして着ております。

 

襟ぐりがキレイに V に大きく開いていて

日本でこの感じのを見つけるのは

なかなか難しいのかなと思われるもの。

そして、綿100% の軽やかな素材で

着心地が抜群。

 

すごく薄手の素材なので

ヒートテックの代わりに

一番下に着てることが多いアイテム。

暖かくはないんだけれどね。

 

例えばVネックのセーターの下に着てたり

サロペット系のものの中に着たり

パールボタンカーディガンの中にも

Manon の中にも着ます。

 

衿や袖口が見えても可愛くて

保温系下着じゃないから

堂々としていられる。

これが私にはすごく重要。

ヒートテックね、と思われるものが見えるのは

自分的にはすごく嫌なのです。

(ヒートテックは愛してるんだよ。)

 

夏にはタンクトップがその役割をしています。

胸の開いたものを着る時に

ダイレクトにブラジャーが見えるのではなくて

きれいに1枚何かが見えて欲しいというのが

自分的なこだわり。

 

という意味ではすごく貴重な1枚なのですが

背中には猫の爪あとの穴がポコポコと開き

流石に1枚きりだと不安な気持ちに。

 

で、作ることにしました。

私が欲しくて作るわがまま企画です。笑

 

 

さっき1stサンプルが上がってきました。

とてもきれいな仕上がりなんだけれど

ちょっとサイズ感が違った、というより

少し生地をしっかりしたものにしようとしたら

同じサイズでも着心地が全く違うんだね。

 

これじゃ求めてるものとは違うものになるから

生地を薄くするのか

サイズを大きくするのか悩みどころ。

で、悩んでます。

 

ま、これでいいか、と

思ってしまうことのないように

ちゃんと考えて決めよう。

 

今期はコロナのことでいろいろとありまして

ものづくりが遅れてしまっております。

追いかけて作ってはいるものの

季節の方が先に進んでしまってて

焦ってもしょうがないんだけど

焦ってます。

お客様にも申し訳のないことで。

 

やっつけで作らないように

自分を戒めながら

納得のいく、自信を持ってお勧めできる

良いものになるように

ちょっと粘ろうと思ってます。

 

いつも思うんだけれど

いい感じにいい加減な縫製とか

ちょっと気の抜けた素材とか

そういうものが日本にはあまりないのですよね。

基本的に全部が”きちん”としてて

だらっとした感じが許されない。

 

ヨーロッパで作られたものの愛らしさというのは

多分にその ”いい加減さ” によるもののように感じます。

 

日本で再現するのはなかなか難しい。

作る人が基本きちんとしてるし

それを常に求められてるからね。

 

布で作った洋服の寸法を合わせることも、

素材というのは伸びるものだし

人間が縫ってる以上本当はとても難しいことなのに

日本ではかなりの精度でそれが出来てくることに

いつも正直な話舌を巻いてます。ほんと。

 

コロナが今日本ではある程度抑えられてて

ヨーロッパでは大変なことになってるのも

その辺りに理由があるのかも。笑

 

やっぱりいろんなこと我慢してでも

みんなで協力しようねというスタンスは

効き目があるんだろうな。こういう時には。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

ボトムあれこれ

 

昨日は

大人ブランドをやっている

年下の友人が、

春夏のコレクションを

事務所で見せてくださると

声がけしてくれたので

お邪魔してきました。

 

子供服を作ってる仲間だった彼女は

今ご主人と二人でメンズとレディス、

ユニセックスに近いアイテムが多い

NEPLA というブランドのデザインを

していらっしゃいます。

かなりモード感の強いかっこいいブランド。

娘が大好きなので

娘の分も見させてもらったりして。

 

ご主人はずっと SERGE という

デニムブランドをやっていらして

そこのデニムはわたしも

愛用させていただいてたりします。

 

いろいろと試着させていただいて

どんなパンツを選んではくのかって

ファッション全体や

そのひとのスタイルみたいなものを

表すなぁと感じてしまいました。

 

このくらいの歳になるとなんだかね、

セレクトショップでもユニクロでも

なんだか気力がなかったり

店員さんの目が気になったりして

試着するのにも無駄なパワーが必要。

 

そもそも何を買えばいいのか

よくわからなかったりもするし。

 

自分の目指してる場所が

どこなんだかわからなくなって

迷いの真ん中に入り込むことも

私はよくあります。

 

事前にこういうのが

欲しいって思ってるんだよねって

あたりをつけていかないと

なんとなく、では

お買い物が難しくなってしまった。

 

デニムは、人によってはもう

必要のないアイテム、と決めても

それもありだと思います。

 

私は、おばあさんになっても

いい感じではいていたい と思ってるので、

デニムに足を通してない時間が長くなると

不思議と似合わなくなるし

そういう意味で馴染んてて欲しいから

はき続けてますけれど。

 

パルレシフォンで今提案しているボトムは

ワイドなシルエットの

きれい目のものが中心です。

それも、ウエストゴムのものや

サロペットタイプのオールインワンなど

身体が楽でありながら

できるだけきれいに見えるものを、と考えて

作り続けています。

 

自分が過ごしている毎日の中で

きちんとしたパンツの必要が

あまりないうえに、

ウエストが決まっているものを

終日はいている苦しさを

我慢する必要あるかな?とか

考えちゃってるから。

 

身体がどんどん緩んでしまうんだから

必要あるんだよ!!!と

心の声がつっこんでますが。。

 

楽に過ごせて

きれいに見えるなら

それにこしたことない、と

考えてしまう年齢です。

無理がきかないし

無理すると、後に響くし。笑

 

お店に行って、

お買い物をするのは、

信頼している場所があれば

楽しい気持ちの上がる時間だったり

新しい発見のある時間だったりします。

 

私と娘が大好きだった

大阪にあったセレクトショップが

コロナの間に閉店してしまって大ショック。

 

変な汗をかきながら試着して

なんだかわからない気持ちで

なんだかわからないものを買ってしまうと

罪悪感で凹んでしまう なんてことも

お買い物のあるある。

 

パルレシフォンは通販だけど

できるだけお客様の気持ちに近いところで

似合うものを一緒に探していけるような

そんな場所になれるといいな。

 

おしゃれの楽しさの提案を続けられるように

新しいチャレンジをしていかねばと

いろんなシルエットのパンツを

試着させてもらって考えてました。

 

VIVIEN はきっと愛用し続けるけど

素材を変えながら作り続けると思うけど

その次のパンツはどんなのがいいだろうって

考えるのが私の仕事だからね。

 

いろんなものを試して、

自分の気持ちも聞きながら

試行錯誤をしていこう。

 

お客様に着てもらって

うわぁ、いいね、これ、って思ってもらえるものを

作っていけますように。

 

とはいえ、VIVIEN のヘリンボーン。

サンプル、いい感じに仕上がってます。

大人っぽく、冬っぽく。

上がって来る頃には気候も

ちょうどよくなってるねきっと。

 

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

着る愉しみ

 

ますます、服を選ぶのは着るのは

自分が嬉しくなるため、という気持ちが

強くなっている毎日です。

 

久しぶりにインスタ写真転載してみます。

 

 

これ、上に着てるのは

LULU という名で作ったニットカーディガン。

 

レーヨンコットンのやわらかな糸で

袖口に向かって広がっていく空気の入る感じとか

今の季節にすごく気持ちいい。

短い着丈のバランスも好きなんだよね。

後から発見することもいろいろあります。

 

衣替え洗濯をする前に

もう1回着たい!と思うものを

せっせと着る日が続きそうです。

 

もう1枚あげたのは

これ誰? っていうくらい修正が入った

アプリで撮った別人写真。笑

(ほんと、この技術どうなの?いいの?)

(スタッフが見たら爆笑するやつ)

(インスタライブの実物との違い!!!!)

 

 

毎朝こうやってホットカーラーで髪を巻くのは

本当に、自分の「嬉しい」のためだけに。

ちょっとでもいい感じに見えた方が

今日を生きるための気力が湧くというもんです。

ボサボサの洗い髪で何もしないと、

やつれた感が半端ない56歳。

誰に何を言われようと、

自分が嬉しい楽しい気持ちいいを大事に

装いは選んでいこう、作っていこうと

思う気持ちが固まってます。

これもコロナに教えてもらったことだなぁ。

 

 

このきれいな色のセーターには

やっぱり柄物のスカート、いいよねって

気持ちがふつふつと湧いてきて

ああでもない こうでもない と

柄選びを延々とやってます。

 

リバティのすごいところは、

どんな色にも似合っちゃうところって

再確認しながら

ようやく、この秋の

柄スカート候補を選びました。

柄好きの皆様

どうぞ楽しみにしててください。

 

夏に作ったものも

冬にも着るつもりだけれど

また新しいのも気持ちが変わって

いいかなって。

 

こうやって次に作る企画のことを

考えてる意識の根っこに

この夏に見た着物展が居座ってます。

 

着物、という基本はひとつの形の中に

いろんな素材と、色と、柄があり

そこに帯を乗せ、

帯揚げを添え、

帯締めで締める中に

様々な色遊び、柄遊びがある。

 

自分の生まれた年の干支である

うさぎ柄に特別な思い入れがあったり

1枚の着物でも、帯によって

全く違う着物に見えたり

自分の気持ちを刺激する

”ツボ”が山ほどあります。

 

装いは人に見せるものでもあるけれど

自分の心を満たすものでもあり

着物にはその嬉しさが詰まってるなぁと

つくづく思うのです。

 

各地にその土地にしか出来ない

織りや染めがあるのは、

ワインにおけるテロワールの違いを

楽しむようなものだと思えるし

4つの季節の移り変わりを慈しむ

素材や柄のバリエーションは

ため息が出るほどの美しさ。

 

着物が似合うタイプだったら

きっと今頃どっぷりはまってると思う。

残念ながら、まだ洋服の方が

いろいろごまかしながら

ちょっとはマシに見えると思ってるので

ブレーキがかかってますが。笑

 

この嬉しさ、楽しさを

洋服にトレースするとしたら

どんな感じになるのかなってことを

ずっと考えてます。

 

素材、色、柄、に関しての遊びは

洋服でも同じように出来るはず。

洋服にしか出来ないことも

たくさんあるはず。

ニットとか、カットソーのように

”伸びる” っていうのが

一番の違いなのかな。

まっすぐな平面的なものと

やわらかな曲線的なもの。

 

コロナで閉じてしまったいろんなもの。

 

それ、どこに着ていくの?って言われると

返事に困るけど

駅前にお買い物に行くときにだって

ちょっと素敵なもの着てると

自分が嬉しいんだよね。

 

その気持ちを大事にしようと決めました。

 

どうせ駅前にしか行けないから

なんでもいいよ、ってなっちゃうと

どんどんどんどん毎日がつまらなくなるからね。

 

どこにいても、どこに行けなくても

何をしてても、何が出来なくても

機嫌よく、楽しく暮らすのだ。

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

今も最前線で戦ってくださっている

世界中の医療従事者の皆様に

心からの感謝を!

 

 

 

 

 

おしゃれの流れ

 

昨日2ヶ月ぶりに

髪を染めに行きました。

 

あまり買わないタイプの

ファッション誌を積んでもらって

没頭してファッション記事を読むのも

ヘアケア時間の楽しみ。

 

一番なんだか新鮮だったのは

Bottega Veneta の靴群。

 

 

(画像は Bottega のショッピングサイトから

拝借いたしました。)

 

このあたりのブーツのシルエットが

モデルさんがはいてるの見ると、

ほっそり感とボリューム感が新しい感じで

すごく可愛かった。

ショートよりも少し長くなってる。

 

そして、膝出し提案が結構なされていて

(それも主婦層向けの雑誌で!)

おいおいマジかよ、と思いながら

いやー、もう流石に

わたしたちが生膝を出すのは

無理だよねーと思いつつ

可愛い若いママモデルさんたちの

膝上ワンピ+ほっそり足

+このごついブーツ写真を

可愛いなぁと思いながら見ました。

 

ひょっとするとまた少しずつ

スカート丈が短くなっていくのかもね。

頭の中にインプットしておこう。

 

長いスカート

長いパンツ

ワイドパンツ が支持されている期間も

かなり長くなっているので

そろそろ違う流れが生まれてきても

おかしくないもの。

 

それでもやっぱり、

この辺りのファッションは正直に楽なので

なかなか心理的に手放さない力も

強いのかも。

さて、どうなっていくのかな。

 

同時に lululemon 特集にも

目が止まりました。

カナダ発のヨガウェアブランドということですが

バークリー在住の TOKO ちゃんに教えてもらってから

ちょっと気になってるブランドです。

ここのレギンス的なパンツは

「はいてるかどうかわからないくらい気持ちいい」

と書いてあって猛烈に気になります。

 

(画像はlululemon のサイトより)

 

こういうパンツだから

そんなに楽だと

ひどいことになってるお腹や太ももが

どんな形になるのか怖すぎますが

怖いもの見たさというか

そのはき心地というのを体験したくて

セール価格になってるのを

買おうかどうか思案中です。

 

「家」を中心にした暮らしに

シフトしているご時世だから

身にまとうものには圧倒的に

着心地の良さが必須に。

 

どんなものを目指して作っていくのか

自分の中でしっかり見えてることが

多分すごく大事になっていくな。

 

皆様に喜んでいただけるものを

お届けすること

そこがブレないように

また考えていこうと思います。

 

本日も15時よりインスタライブです!

よろしければ、ぜひご参加くださいませね。

 

Instagram PCI_official

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

あっという間に1週間が終わろうとしています。

明日はプチ撮影の予定。楽しみです!

 

 

 

 

バッグ考

 

会社に行く時には

大きめのカゴバッグ

一辺倒になってます。

お弁当ジャーも、お弁当も

水平を保てるし

かなりの荷物が入る上に

見やすく取り出しやすく

おまけに軽くて丈夫。

 

帰宅のために車に戻るまでの

その日の予定に合わせて

人に会いに行ったり

出かけたりする時には

もうひとつ空のバッグを

用意して会社に向かいます。

流石にこの大きなカゴを抱えて

電車に乗るのは嫌なので

必要なものだけを入れて

出かけられるように。

 

 

バッグってどのくらいの数が

自分には適量なんだろうなぁ。

 

荷物を持つためのものだから

快適に過ごす、動くためには

シーンに対して

適正なバッグがあると嬉しくて

それは形状だったり、

素材だったり

入る量だったり、

軽さだったり

シーンによって様々。

その上にデザインの違いが

着こなしにプラスしてくれる印象とか

考え始めると際限なく。

 

山登りに必要なリュックもあれば

近所のスーパー銭湯に行く時や

結婚式のパーティとか

国内旅行と海外旅行でも違うし

海に行くのと街に行くのでも

用途は全く変わってくる。

海外で町歩きの時に

貴重品を服の内側に仕込む

小さいバッグもなければ困るし

コンピューターを持ち歩く?でも

チョイスは変わってきます。

想像すると、

そりゃひとつやふたつでは

無理だよね。

法事やお葬式用にも光らない

真っ黒のバッグがないと

前日にかなり困ったことになるのも

経験しちゃったし。

 

ミニマリストの人たちは

どうしていらっしゃるのでしょうか?

バッグは3つあればいい、という本とか

気になるけど、

多分3つに絞るのは

私にはどう考えても

無理だと思う . . . 。

 

今持ってるの数えてみると

大きめのリュック(MAMMUT)、

小さめのリュック(burghaus)

軽くていっぱい入るドラムバッグ(North Face)

カゴバッグは上写真の赤いのが大中小3つ

MARNI のがひとつ

L.L.BEAN のトートバッグ中、小2つ

母のおさがりの黒いBALLYのハンドバッグ

(バーキン風のデザインのやつ

これ持つと一気にマダムになる)

昔々のCOACH の小さいバッグ

BLEUET の上写真ゼブラバッグ

法事用の黒いハンドバッグ

この間買った レスポールサックの

ライアントラベルトート

Manhattan Portage の

パソコンも入るショルダーバッグと

それの小さい版のやつ

昔々買った LVのボストンバッグ

(バブル世代の証 笑)

PORTER の小さいショルダー

リモワのコロコロが大、小二つ

アニエスbのコロコロがひとつ

こんなもんでしょうか。

21個?

 

お買い物用の

エコバッグ的なものや

PCI のノベルティまで含めると

もっともっといっぱいあります。

いわゆる今時ブランドバッグは

持ってないにも関わらず

そしてデザイン的に印象的なものは

ゼブラとMARNI くらいで

あとは地味なものばっかり。

かなり厳選して減らしてこの量で

結構満遍なく使ってます。

頭の中で考えて

全部書き出せるくらいだから

把握してるってことで。

うーむ。

少ない方だと思ってたけども

どうなんだろう?

 

とはいえ、かなり充実してきた

実感はあって、

今から欲しいと思ってるのは

おしゃれした時用のバッグくらいかな。

CELINE とかギャルソンのとかが

欲しいの。

死ぬまでにバーキン、っていうのは

きっと死ぬまで思ってるんだと思うし。

気軽に買える値段じゃないから

そもそも手に入るのかどうかは

不明ですけども。

 

なんで欲しいの?って言われると

可愛いから としか

言いようがなくて

その辺りがすでにミニマリストには

絶対なれそうにないところ。

 

使う頻度が高ければ

消耗して、入れ替わりはあり

ライフスタイルが変われば

また、必要なものは

変わってくるのだと思いますが

いろんなコトに

執着してる間は、

なかなか減らないのでしょうね。

改めて冷静に考えると

ものを減らすことのハードルの高さに

くらくらします。

 

 

本日もお越しいただき

ありがとうございます。

考え始めると欲しくなる不思議。

可愛いカゴバッグとか見つけたら

また買っちゃうんだろうなー

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(毎日着てるものはこちら

→  https://www.instagram.com/pciyamada/    )

 

 

ずっと着てる服

 

本日は

昨年夏のMelanie White Lady M

のスカートに

Cliff Navy Lady M

レタードカーディガンを。

中に何を着ればいいかしらと

考えて選んだのが

昔のボーダーTシャツ。

 

 

一体いつから着てる?と

調べてみたら

なんと2010年秋冬の

コレクションでした。

 

 

エリサがちっちゃい!可愛い!

この表紙のカタログに掲載した

この↓Tシャツ。

 

 

なんてことないシンプルな

ボートネックで、

左袖口にシルバーの

紋章プリントを入れてあります。

 

10年越しで着てるってこと!?

数多く、ボーダーものは

作ってるし、買ってるよね?

年々淘汰される中で

10年も残ってるのは

なぜだろうと

考え込んでしまいました。

 

まず、着心地がいいこと。

綿100% の天竺ボーダーですが

そういうのも数限りなくあるのですが

持ってるセントジェームスの

薄手ボーダーの着心地に

極めて近い、優しい素材感。

「着ることに抵抗が全くない」ので

好きなんだよね、と思います。

で、10年洗濯を繰り返しても

着られないほどへたってない。

いい素材を選んだのですね。

 

そして、シルエット。

ボリュームのあるスカートや

パンツの上に着て

バランスのいいボートネックの

コンパクトなシルエット。

(すごく太ってる時は

1枚で着るのは

躊躇してた気がする。)

ストレスはないけれど

腕もほっそり作ってあり

素材に厚みもないので

重ね着の下にもバッチリ。

 

袖口のプリントも

ちらっと目に入ると

なんだか凝ってる感があって

嬉しかったりして。

 

そういう小さなディティールの

好きポイントが重なって

長年にわたる

私の厳しい検閲を

くぐり抜けてきたものと

想定されます。

 

このときに色展開して作った

ピンクのボーダーのを

西宮阪急のMさんが

まだ着てることもついでに

思い出して

 

 

だから、地味だけど、

これはいいものだったね、と

思うのです。

 

こういうものは、

よく売れた、という

記憶は不思議となくて

でもひょっとしたら

長くお気に入りとして

お召しいただいたお客様も

いらっしゃるのかも

しれませんね。

 

素材

シルエット

ディティール

 

それが全てではないけれど

大事にすべきポイントであるのは

確かです。

 

服作りは難しいです。

時々、びっくりしたように

いいものが作れたりしますが

それも、今いい、と思うものと

10年後にそう思うものとが

あるんだなぁ。面白い。

 

いいものを仕上げる

打率を上げていきたいです。

それを実力というのだろうと

思うのですけれど。

 

冬物を作る経験は

1年に1回しか出来ません。

10年経っても10回分の経験。

お米を作ったり

果物を作るのと同じですね。

気候に振り回されるのも一緒。

 

少しでも良いものを

届けていける作り手に

なりたいです。

 

今日もお越しいただき

ありがとうございます。

どうぞいい1日でありますように!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

着ていたもの

 

このところ着ていたもの。

会社に行って帰るだけの日。

 

 

JOY BLACK LADY M と

VIVIEN CHARCOAL LADY M。

この組み合わせで

何回出かけてるかなぁっていうくらい

着てますねー。

 

 

いよいよ寒くなってきたので

着られるようになりました。

モコモコで可愛くあったかい

BETTY SAND GIRL L を上に着用。

 

 

この日も会社に行って帰った日。

長袖VネックTシャツの上に

RODDY BLACK LADY M と

VIOLETTA BLACK LADY M。

このロングカーディガン、

このところヘビロテ。

ほっそり見えていろいろ隠れて

重宝してます。

 

 

仕事関係の忘年会に

出かける予定のあった日。

RENEE BLACK LADY S と

2017年秋の スカート、REGINA に

前述のVIOLETTA を着ています。

膝下が出るけれど、

長い丈のものを合わせると

ちょっと気が楽に着られます。

 

 

問題はね、上に着るものが短いと

こんな風に下から出ちゃうこと。

うーん、と悩んで

去年までは諦めてたのですけれど

 

 

今年は着てるのです。

どうやってかというと、

前端の裾を

スカートのウエストに挟み込んで。笑

 

着物を着てトイレに行くときに

右前裾、左前裾、両袖を

帯に挟む、というのをやっていて

そこから思いついたのですが

これでいいんじゃね?と思いまして。

 

ちょっとモコモコしますけど

これで、着たいものを着て

出かけられるのであれば

私的にはあり、と判断致しました。

 

コートを脱ぐときに

さりげなく裾を降ろすのを

お忘れなく ですけども。

 

 

会社に行くだけの日

(ほぼ毎日そうよね。)

HUGO LIGHT GRAY LADY M に

2018年夏のMELANIE BLUE LADY M。

このスカートは新しいコレクションでも

色を変えて作りました。

LADY M サイズの着丈はこんな感じです。

(身長160cmです)

少し背の高い人たちから、

ちょっと短い!との声があり

長めの LADY L サイズを作りましたら

その丈が今っぽく

モード感が出て可愛いので

長い方が欲しくなってるわたくし。

色を悩んでおります。

このスカート3枚目になるけども。

 

ウエストゴムで、超楽チンで

キラキラでおしゃれ感出て

1年中着られて、気に入っておりますの。

 

 

いつもいつも黒い靴下ばかりなんだけど

白黒の編み込みの北欧調の

可愛いソックスいただいたので

合わせてみました。

こういうのもいいなぁって

自分が嬉しい気持ちで着られるなら

いろいろ試してみようって

そんな気分になってます。

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

 

Today’s style 2019.Nov.part2

 

 

少し気温が下がった日に

もう着られるかなぁ と

着てみました。

人気のボンディングフーディ HUGO

 

 

2018夏のVIVIEN NAVY に合わせて

靴は白でスタンスミス。

チェックのマフラーは

裏が白黒の大きなグレンチェックで

結構気に入ってるやつです。

シンプルな無地の上下には

持ってるだけでアクセントになります。

 

 

 

高島屋の設営の日。

黒のRODDY の中には、

Vネックの長袖Tシャツを

合わせてます。

パリの agnis b で買ったやつ。

RODDY は胸元のカットがVなので

下にもVラインのものを合わせる方が

袖が出る冬には

相性がいいように思います。

(丸首だとヒートテック着てるように

見えがちなので。)

 

 

数シーズン前に数枚だけ仕入れて

身内で売れてしまった

迷彩のダウンベストを羽織って。

身体の線が隠れて、

とにかく楽なオールインワンは

冬も手放せない感じになってます。

ポケットが大きいので

携帯と車の鍵だけ入れて

設営に行ったりするにも

動きやすくて愛用中。

 

同じ組み合わせに

BETTY を羽織ってみました。

軽くてふんわりと暖かくて

この大きなボリュームが

今年らしくて可愛いじゃないか。

 

 

 

娘も注文したらしく

山田家で2着所有している

BETTY BEIGE GIRL L。

GIRL Lでこのサイズ感です。

 

 

朝から雨だった日。

いつかのGINO

(Vネックセーター風PO)と

ジーンズ LIL BLACK LADY M と

ヘビロテしてるコーディガン COOPER。

で、雨模様の日にはいつもの

BLUNDSTONE のサイドゴアブーツ。

 

 

 

夜に気軽な食事の予定がある日。

久しぶりのスカート。

 

 

TOM に昨年の CLEO を合わせて。

アクセントのベルトが見えるように

そこだけちょっとインしてます。

ゆったりしたトップスは

お腹まわりが目立たなくて

着ていてちょっと気持ちが楽です。

黒いタイツにいつものローファー。

 

 

 

夜は風が冷たいそうなので

今期投入したコートを羽織って。

 

バッグはERIちゃんにもらったもの。

撮影用にって言ってたんだけど

シンプルな黒いバッグに

不自由してること思い出して

持って帰って磨いてみました。

モード感のあるパテント素材と

可愛い横長シルエットが

かなりツボ。

気にいるバッグを見つけるのは

なかなかハードル高いので

ちゃっかり使わせてもらうことに。

 

そう、デロンギはもう活躍中。

アラジンストーブ点けるまでには

もうちょっとかなぁ。

 

 

今日も明日も、いい1日を!

KEEP SMILING!

 

ショップはこちら↓

http://webshop.pci-shop.co.jp/fs/pcishop/c/grpci

Instagram もどうぞよろしくお願いします!

PCI オフィシャルはこちら

→  https://www.instagram.com/pcishop_official/

(パーソナルのもご興味あれば

→  https://www.instagram.com/shutoir/    )

 

 

pagetop