今着てるもの

 

5月も半ばを過ぎたのに

今日も寒い。

雨模様の月曜日です。

 

半袖のものをいろいろ

楽しみに準備してるのに

なかなか出番が来ないですね。

否応なしに暑い日々はやってくるから

焦ることはないんだけれど

こんな日は七分袖ですら寒くて

今日は長袖の上に

長袖のニットパーカーを重ねて

その上にレインパーカーまで

着てきてしまった。

 

寒い、と感じることに

恐怖感を抱いてます。

風邪をひく= 身体が弱る感じが

限りなくコロナに近づく気がして

なんか怖いんだよね。

暑いのは脱げばいいけど

寒いのはどうしようもないから

とりあえず、着ていくか、となってます。

 

分厚いコートを脱いでから

半袖になるまでの期間は結構長いのだ。

 

今年は長袖からスタートした春コレクション。

このあたりの商品がまだまだ活躍しています。

 



袖コンシャスプルオーバー Annabelle

 

Annabelle は途中で娘に取られたので

わたし自身はあまり

着用機会はなかったのですが

スタッフが愛用してくれており

いい感じです。

 

バック切替トレーナー Jimmy

 

この白いトレーナータイプは

週1か2でリアルにヘビロテしています。

洗濯の前に衿まわりや気になるところを

プレウォッシュする技を覚えて

白でも怖くなくなりました。

レフ板効果?と、

体型を気にせず着られて

すとん と着るだけで

どんなパンツにも似合うので

便利に選んでしまってます。

BlairVivien やデニムに

合わせて着ていて

この季節にちょうどいい

長袖のアイテムを

あまり持っていなかったことに

いまさらのように気づいています。

 

春に着たい長袖と

秋に着たい長袖は

別物だったりするのだろうなぁ。

 

写真でこれに合わせている

ペンシルスカートの

ネイビーを先日入手しました。

(昨年秋入荷のもの)

サイドラインが白なので

スポーティーな印象です。

黒とはまた違って、

白いプルオーバーを合わせると

さわやかな雰囲気になって

それもまたいい感じ、と

気に入って着ています。

 

もちろんこんなに愛らしくないけどね

 

シフォン切替プルオーバー Tia

ストレッチスリムパンツ Stella

 

少し暖かい日には

この上下もリアルに着てます。

大人用は袖が長いので安心で

そんなに寒くないのです。

今はまだ靴下を履いて、

ブーツを履いてます。

お腹が隠れるのが嬉しく

上半身がすっきり見えて

いつもの自分よりも不思議と

ちょっとおしゃれ感があります。

 

今週末のインスタライブでは

わたしがリアルに手に入れて

着ているものや

着ようと思っているものを

ご紹介しようかと思っています。

よろしければぜひご参加くださいね。

 

 

***********

throw away no. 113

 

 

今日も本。

処分するものを考えるのに

時間がかかるようになってて

平日はなかなか厳しい感じです。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

VIVIEN

 

弊社の人気パンツ VIVIEN。

少しずつマイナーチェンジはしているものの

初めて作ったのは2018年ですから

作り続けてもう5年目に入りました。

 

最初は近所で見かけた

自転車に乗った若いお嬢さんが

着ていらしたリネンのワイドパンツと

袖なしブラウスのセットアップが

涼しそうで、可愛くて素敵で

あぁいうのが欲しいなぁと

思ったのだったと思い出しました。

 

ちらっと見ただけなので

頭の中の自分のイメージで再現して

作ったのがこれでした。

この時にはSとMの2サイズ。

 

 

背の高い人からもう少し長いのが欲しいと

聞いて、ワンサイズ増やしたり

ウエストがほっそりさん向けだったのを

優しいサイズ感に修正したり

他の素材でも作ってみたりして

作り続けています。

 

デザインそのものは

とってもシンプルですが

楽にはけることや

ギャザーがあるのに腰回りが

すっきりしていることや

すとんと落ちて

足の悩みのいろいろを隠しながら

きれいにまとめてくれることなど

気に入っている点はいろいろ。

長くはき続けて今感じているのは

定番のボトムがあることの安心感です。

 

おしゃれをするのは楽しいけれど

奇抜な格好をしたいわけじゃない。

おしゃれ感は欲しいけれど

毎日毎日鏡の前で

コーディネートをあれこれ考える

気持ちや時間の余裕があるわけでもない。

 

ほとんどの大人の女性は

そんな感じじゃないかと思います。

 

このパンツはこのサイズが合っていて

こんな風に見える、

ストレスなくはけるし動けるから

1日仕事に集中できる、と

自分でよく分かっていると

悩まずに選ぶことができます。

 

「これでいい」は褒め言葉じゃないけれど

安心して頼れる存在ということ。

 

季節と気温と天気に応じて

ボトムと靴が決まれば

トップスは手持ちの中から

その日の予定に合わせて選び

出かける格好が決まります。

 

リネンの VIVIEN

サンドもブラウンも両色ゲットして

暑い季節への準備は万端です。

今リアルにはいているのは

秋に出したよもぎ色のと

その前に出したネイビーの

ポリエステルのタイプ。

これらはアイロンせずにはけるので

なおさら出番が増えていて

ロンTや軽いトレーナー、

薄手のセーターなどを合わせて

デイリーに着用しています。

 

去年まではいていた

リネンのVIVIEN は

家で過ごす時間用に回しました。

まだ寒い頃からヘビーに着用して

もう、お尻が擦り切れそうですが

家ではいていても、楽だし気持ちいいし

それなりに見えるので

大人の室内着には超おすすめ、と

個人的には思ってます。

 

PCI の大人の女性のための提案は

そういう方向なんじゃなかろうか。

 

定番のボトムをベースに

それは、しばらくずっと

着てて下さって大丈夫です。

素材はいいものを選び

国内で丁寧に縫製してますので

クオリティ的には問題ないかと。

似合うトップスのバリエーションを

季節に応じて作っていきますね。

そして、パンツは少しずつ、

素材と色を変えて作っていくので、

お手持ちのものが

へたってきたタイミングで

新しいものを選んでいただけると

嬉しいです。

 

そういう方向で

いかがでしょうか。

 

VIVIEN にしても

STELLA にしても

比較的新しい BLAIR

すっきりときれいに

大人の女性が

スタイルアップして見える

PCIでは定番のパンツたち。

 

こういうものをベースにして

パンツスタイルを考えていく

スカートならまた、

ベーシックな形を利用して

バリエーションを作っていく

そういうことをご提案していきたいなと

考え始めています。

 

もちろん

新しいデザインに挑戦するのも

おしゃれの醍醐味で楽しいこと。

それはそれとしてあるんだけど

安心して着られるいつものボトムは

白ごはんのようなもの。

(この表現でいいのか!?)

 

時代に合わせて

マイナーチェンジしながら

戻っていく場所として

作り続けられるといいなと

考えています。

 

秋の立ち上がりの商品は

7月から8月に入っていく予定ですが

次はポリエステル素材です。

シワにならず、年中着られて汎用性が高い

いつでもはけるものになる予定。

 

そして、明日のインスタライブで

ご紹介しますが

VIVIEN の着丈を短くして

リネンで作っているパンツが

6月には入ってくる予定です。

なぜ今まで思いつかなかったんだろう。

足元が軽やかで涼やかで

夏の暑い時期にぴったりの

素敵なパンツになりました。

どうぞ、お楽しみに!

 

 

***********

throw away no. 109

 

引き続きピアス。

数少ないゴールドもので

アートっぽいフォルムも好きでした。

メッキが剥げてきて、

つけるのをためらうことが増え

出番がめっきりなくなりました。

また、形状的に

キャッチが必要なもので

そこそこ大きさのあるものは

つけたり外したりに手がかかるうえ

髪に絡んで落とすことが多く

日常的には使いづらいので

出番が少ないのです。

 

フックで引っ掛けて、

そこにストッパーがついているものを

愛用しています。

 

こういうタイプね。フレンチフックというらしい。

 

これだとまず無くすことがありません。

耳たぶにピッタリつく小さいのは

キャッチタイプでも落とさないので大丈夫。

 

たいして数量持ってるわけじゃないけれど

ピアスを並べながら、残すものと

手放すものを考えると、

どういうものが好きなのか

どういうものならよく使うのか も

だんだん見えてきます。

もうひと絞りできるといいんだけどな。

 

大事な人にもらったものなどもあり

思い出がからむし、

小さいものでもあるので

捨てるまでもない

とりあえず持っていてもいい

って考えたくなります。

アクセサリーというのは

厄介なのだと気づきました。

ここでも1軍と2軍システムを

採用して運用してみようかな。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

トップスとボトム

 

企画のヒントにするために

雑誌をあれこれ読み込むのですが

ずっと見ていて思うのは

 

ワンピースが変化球として入り

寒い季節には

はおりものもプラスされるけれど

結局は

トップス+ボトム というのが

基本形で、そのバリエーションで

「着こなし」というものが

成立してるのだということ。

 

ヘアスタイル、帽子

サングラスやメガネ

アクセサリーやバッグ

靴下と靴

 

このあたりのアレンジや

足し引きで印象はガラリと変えられるけれど

基本的には何かトップスを着て

何かスカートかパンツを合わせて

そこにスパイスを

加えていくということなんだなぁ。

 

Sex And The City を

ファッションに注目しながら

見ていたのですが、

あの全ての洋服が

クローゼットに入ってるとか

ありえないから!!

っていうことですね。

毎回違うドレスだし

服だしバッグだし靴だし。

超可愛い!と思うものもあれば

頭の中が????で

いっぱいになるシーンもあります。

 

髪型やバッグ、靴、アクセサリーなどの

細部にまで神経が行き届いてるのは

ドラマだから当たり前なんだけど

ここを変化させていけば

違って見えるのか と そこに注目。

日々ほぼ同じコーディネートを

ルーティンで繰り返す反省をこめて

考えたりしています。

 

とはいえ、髪型ひとつとっても

これなら大丈夫、

似合ってると思えるし

そこそこいい感じに見える

なんて風に思える髪型にたどり着くまで

結構な時間を要しているし

日々そのスタイルを作るにも

それなりの時間がかかっているから

違う種類の髪型をもうひとつ と思うと

気が遠くなるのです。

美人さんで頭の形もきれいで小さくて

首もほっそり長かったりしたら

どんな髪型でもどんとこい、なんだろな。

(羨ましすぎる)

 

本当は似合うアップスタイルをひとつ

完成させたいものだと思ってるのですが

なかなか。

腕が痛くなるくらい何度もやり直し

時間をかけても微妙な感じで

バッチリだね、と思ったことなど

ほとんどないというのが実際のところ。

 

普通はそんな感じなんじゃ

ないのかなぁと思います。

アレンジに時間をかけて

鏡の前であれこれと試してみるような

時間とエネルギーが毎日ある

なんてことは

現実にはイメージしにくい。

忙しい毎日の中で

それを積極的に優先的に

やりたいのかどうかは

それぞれが選択することだし。

 

トップスを選び

ボトムを選び

アクセサリーを選び

靴を選び

その組み合わせを考えるだけでも

そこそこの時間が必要だから

定番のコーディネートがあると

朝の服選びが楽になるのですよね。

 

この2年、家と仕事場の往復が

生活と活動の中心で

本当にシンプルに

トップスとボトムを選ぶ毎日でした。

服屋としてこれでいいのか と

途中で思い始めたものの

わたしですら

自分で作っているもの全てを

揃えられるわけじゃないし

似合うわけでもない。

把握できないほどの

服のバリエーションが

本当に必要なのかと思うと

それにも疑問符がつきます。

 

着てこなさなくても

着るだけでこなれて見えるもの

 

も弊社のテーマのひとつにしてるのですが

次はシンプルな組み合わせを

どんな風に印象を変えて表現するのか

なんて研究をしてみたくなってきました。

 

外に出ていく機会が増えると

心境に変化が出てくるもんだなぁ。

 

さて、

本日17時よりインスタライブを行います。

春夏企画として作った新作の最後の4点を

詳しくご紹介する企画ですので

よろしければぜひご参加くださいね。

 

個人的に超おすすめのアイテムが

揃ってます。ご紹介するの楽しみです!

 

***********

throw away no. 95

 

封筒に202*年正月に破棄 と

しっかり破棄する日程まで書いてるのに

できてなかった封筒を3年分発見。

処分しました。

本棚に隙間ができた。

みっしりと詰まって動かなかった場所です。

こういうところのものを出して

隙間を作ると、ほっと空気が通ります。

そうすると その場所は

そろそろ ぐいぐいと動き出して

そのうちに なぜかすかすかになるような

そんなことが何度も起こります。

ものも空間も動かさないとね。

 

この本棚の棚には、

捨ててはいけない財務的書類と

娘も私も大好きだった絵本などが

あれこれ入っていますが、

本は本棚に持っていこうかなとか

ここもまた動き出しそうな

気配がしてきましたよ。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

柄を着る

 

リバティジャパンさんの

来年の春夏柄のプレゼンテーションが

オンラインで開催されたのを

社内で一番大きなスクリーンで見ました。

 

ため息が出るような美しいプリントの数々。

あぁこれも着てみたい

あれも作ってみたい と

思う柄が目白押しなのは

毎回のことなのです。

 

それぞれの柄にはそれぞれに

歴史があり、思いがあり

描かれた背景や

ベースとなるカラーパレットの

イメージボードなども拝見できて

こちらがインスピレーションを

たくさん受けるような時間でした。

 

自分一人が好きだからいいって

そんなもんじゃないから

実際に商品に落とし込むのは

なかなか難しいものなのですよね。

 

基本的には主役は柄になるので

どなたにも着ていただきやすい

素直なデザインがいいのだろうと

そして、大人のものは特に

顔から遠い場所にある方が

着やすいかなと思い、

スカートにすることが多くなりますが

他のアイテムはどうなんだろう。

ブラウスとか?

 

個性的な柄ほど

ニーズがあるのか!?と思うと

尻込みしてしまいがちです。

 

でもね、そういう柄だからこそ

他にないからこそ

やるべきなんじゃないかと

思う気持ちもあります。

 

パッと見た印象で選ぶものだけど

ひとつの柄の後ろに

隠れてるストーリーを知ることは

とても楽しいこと。

そういうことも一緒に

お届けしていけるといいんだな。

本当はね と強く思う時間でした。

 

次はどんな柄を選ぼうかな。

リバティ社まで行って

本物を見て、身体に合わせて

選んでこようと思っています。

どうぞお楽しみに!

 

 

***********

throw away no. 94

 

使うのをやめるわけではなく

キッチンと洗面所と

二箇所で使っていたのを

ひとつにする ということです。

キッチンでは主に

酸素系の粉末漂白剤を使っており

キッチンハイターを使うことは

滅多にないのですが、

もしも必要を感じたら

洗濯用のハイターでもいいかなと。

これは洗濯槽の掃除に使い切りました。

(違う用途に 笑)

ひとつ ものが減ったと

カウントしていいよね、と

自分でジャッジしたのだ。

流し下の収納も

少しずつ空いてきてます。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

KKMMSS

 

スマホを4年ぶりに新しくしました。

話には聞いてましたが

カメラが劇的に良くなってるようです。

新しい道具を使いこなせないのは

相変わらずですが (猫に小判)

スペックが上がると

細かなところで

便利になるのは間違いなくて

機嫌よく嬉しく使ってます。

また4年くらい使うんだろうなぁ。

 

データの入れ替えも

マニュアル通りに

今までのものと並べておいておけば

ほぼ問題なく手間なく完了。

新しいものを買った感じは

外側だけって感じですね。

中身は新鮮味がなさすぎて

つまらないくらいに再現されてます。

 

そして当たり前のように

便利に使っているアプリが

いっぱいあるのだと

改めてびっくりします。

そのまま引き継げるものも多いけれど

改めてログインが必要なものも多くて

あたふたしています。

 

bluetooth の接続も、

機器が変わってるのだから

新たに接続が必要なのは

考えてみれば当然。

小さなものも含めて

結構な数のものと

繋いでることにびっくりです。

何もかもが手のひらの中の

小さなデバイスに入ってる凄さ。

ありがたさ。

頼りすぎるのもどうかと思いながら

いつの間にかこれなしでは

もう生活が成り立たなくなってる。

 

出かける時には

KKMMSS と言いながら荷物をまとめます

鍵、携帯、マスク、メガネ、財布、水筒

です。

最低限、忘れないようにね というマイリスト。

最後の水筒は最近加えました。

持っていくのを忘れた時に限って

ペットボトルを買う羽目になりがちで

リストに入れて注意喚起することにしました。

ここにハンカチ、化粧ポーチ、手帳、筆記用具、

充電器、折りたたみ傘、イヤホン、

通帳、印鑑、文庫本などが

日によりあれこれ加わるのですが

KKMMSSがあれば、ひとまず大丈夫。

まわりの人には笑われてますが

忘れ物をなくし、

さっと準備ができるように

ぶつぶつ言いながら

毎日バッグに入れてます。

これも人によって必需品は

違うのかもなぁ。

 

 

***********

今年新しく作ったブラウスを着てみました。

Melody と言います。

コットン100% のオーガニックローンです。

ローンは糸が細くてほんのり透け感がある

薄手の素材で、希少なオーガニック綿を

使ったというものを選びました。

ささやかにサステナブル。

 

 

アームホールにはしごレース

襟ぐりにはフリル と

少し甘めのディティールなので

素材はさっぱりしたものをと

ローンに決めたのです。

 

 

袖口にもシャーリングを寄せたので

全体のイメージは可愛い感じ。

この袖口、ゆるいゴムなので

腕まくりがしやすい、 と思ってたら

腕の本当にほっそりした人は

止まらないらしい。。。

(適度なサイズに縫い止めてくださいね。)

 

 

焦茶のリネンのワイドパンツと。

着用はサンプルですが、

リアルに欲しいやつです。

 

 

後ろ姿もアームホールには

はしごレースが見えます。

(猫背。ひどい。。)

 

ウェブ会議など、

上半身が大事な時にも

いい感じに女性らしくて

そこそこちゃんとしてて

腕を動かしても袖口が可愛い。

透け感があるので

タンクトップなどの上に

お召しくださいね。

 

普通の日にももちろん着ますが

きちんと見えたい日、

銀行さんに話に行く時などには

積極的にピックしそうなアイテムです。

 

***********

throw away no. 88

 

残してあったペンの中から

重複しているものや、

あまり使わないものを抽出。

最低限これだけはあって欲しい

というものを選んで残したつもり。

それでも、そこそこの量が残ってる。

文房具ごときが思い切れない。

 

使わないペン1本を減らしたところで、

その瞬間から劇的に暮らしが良くなることはないけれど、

その使わないペン1本さえも減らせない人とその暮らしは、

一生変わらない。(yur.3 著  28文字の片付け から)

 

以前にも引用させていただいたのですが

この言葉がとても心に残っていて

ことあるごとに思い出します。

 

引き出しを閉めてると見えないけれど

文房具を入れている引き出しは

パンパンでごちゃごちゃしてます。

使いづらいし

欲しいものがすぐには見つからない。

必要なものがすっと取り出せるよう

こういうところからも

小さなものを捨てる修行を続けよう。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

おしゃれ心

 

ほわほわと暖かくなってきた

そんな東京です。

 

そうか。

入学式はこういう時期だったか。

ランドセルを背負った子供たちや

写真を撮るのに余念のない

お父さんお母さんを見かけたりして

微笑ましいシーンがあちこちに。

本当におめでとうございます。

 

58.5歳という自分の年齢に

(もう還暦だよ どうするよ

(今から今からとか言ってるけどさ

憂鬱になってなんだか

浮かび上がれない気持ちになってた時に、

本屋さんで見つけた本。

 

 

おそらく70代の現役スタイリストの

西ゆり子さんという方の本。

ちらっと中身を見ただけでも

その華やかで楽しそうな

ファッションに圧倒されました。

元気をいただける気がして

迷わず購入、あっという間に読了。

 

SATC のキャリーの

華やかで可愛いファッションにも通じる

おしゃれ番長的なかっこよさとか

年齢を重ねていく上での悩みを

吹き飛ばしてくれるような

パワフルな装いと

こっちまで楽しくなるような

笑顔の写真の数々に

心を揺さぶられました。

 

毎日のベースになるもの

大人が迷わずに着られるものを

考えて考えて作っているつもりだけど

ちょっとさ、

「楽しさ」を忘れてないか?

 

ブランドにはそれぞれの色とか

個性があって然るべきだし

PCI というブランドの個性は

ジェラートピケでも

ドルチェ&ガッバーナでもない。

(比べるのもおこがましいぞ

 

でも、PCI ならではの

可愛さやおしゃれの楽しさを

もうちょっとエッジを効かせて

出していけるといいなぁと

そんなことを思いながら

読ませていただきました。

 

長く続くコロナと

このところの世界情勢で

気持ちがね、なんとなく

へこたれているので

毎日着るもので

ふわりと気持ちが上がるなら

鏡を見て笑顔になれるなら

それは素敵なことだよねって。

 

ベーシックな色と形のものが並ぶ

クローゼットを見てると

60歳になってから

70歳になってからの

おしゃれの楽しみ方は

もっと自由になっていいのかもな と

思えてきました。

 

シックでかっこいいとか

大人っぽいとか 女っぽいとか

そういう

外からどう見えるかでなく

 

好き! とか

可愛い! とか

 

自分の気持ちに正直に

好きなものを堂々と着ることのできる

そういう人になってみたい。

 

つくづく似合わない と

鏡を見て思うものを着ても

なんだか落ち着かないし

気持ちは上がらないけれど

試したことのない色もものも

まだまだいっぱいあるじゃないか。

 

ひょっとしたら

おしゃれだけじゃなくて 他のことも

まだ途中なんじゃないのって思うと

ちょっと楽しい気持ちになってくる。

 

少し先輩の女性が

素敵で楽しそうだと

元気と勇気をいただけますね。

そんな人になることも

目標の一つにしていこう。

(いや、今も頑張れよ、そこ。

 

楽しさが外に溢れて出るには

日々を楽しむしかない!

「おしゃれ」もその要素のひとつって

あらためて思い出させてもらいました。

 

***********

 

とか言ってるくせに真っ黒黒。

オールインワンに

VネックTシャツと

ニットパーカを合わせてます。

(全部黒。どんだけ?

 

ソールが白いアニマル柄の靴が

履きたかったので

靴を目立たせるというテーマで

選んだのですが。

 

 

 

派手な靴履いてても

all black だと落ち着くのです。

どこ目指してる?と 中途半端に

ださくなるのも

ヤンキーっぽくなるのも簡単だから

あらためて、こういう靴は

なかなか難しいと実感。

自分的正解をまだ探してます。

 

派手、といってもモノトーン。

カラーの入ったスニーカーが

気になり始めてるのだけど

なんせ履いたことないからね。

靴下からかなー。

(チキンです

 

***********

throw away no. 77

 

たこ焼き用の鉄板を

ふたつ持っています。

欲しいと言った友人に

ひとつ譲ることにしました。

 

もうひとつはデザインも微妙で

サイズも大きいので

今ひとつ愛情を持てないけど

そっちを人にあげるというのも

なんか違うな、と思って

可愛い方を譲ることに。

 

大きいのも出してきて

なんなら種を注ぐやつとか

道具を他にも持ってるので

これを持ち続けるのか?

たこ焼き、やるのか?

を検証したいと思っています。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

暮らしの中の服

 

昨日の帰り道、

雨が降り始めるかな?

というタイミングで

レンタル自転車に乗りました。

 

着ていたのは、今年作ったパーカーで

ちょっとくらいの雨なら大丈夫って

どこかで思ってたから

そのまま漕ぎ出したら

案の定途中で小雨が降ってきました。

 

ポンチョのようなAラインの形だから

腰回りまではカバーしてくれる。

フードが大きめなので

さっと被れて

立ち上がりがしっかりあるので、

衿元にも雨は吹き込みません。

フード口についているコードで

ちょっと絞って結ぶと

フードが脱げることもなく

見た目はアレですけれど

雨の日の正しい自転車スタイルに

近寄ります。

(レインパンツは履いてないからね)

撥水加工もされてるのが分かってるから

安心で快適に自転車漕いで帰りました。

幸いにも、あまり雨足は強くならず

問題なく帰宅できました。

 

去年作った、

ボーイッシュなデザインのも

愛用していて、

実のところ2つもいる?と

自問自答してましたが

今は 両方いる と確信してます。

 

今年作ったの

サイズ感が大きくて

身体を包み込んでくれる安心感が別物。

小寒いかも、と心配だった

お花見の日に手が伸びたのは

こっちでした。

腰回りまでカバーしてくれるだけで

暖かさの目盛りがひとつ

違うように感じます。

 

 

コンパクトに着たい日もあれば

身体を包む安心感が欲しい日もある。

インナーダウンを着て、

秋から春まで、冬の寒い時期も含め

実はずっと着ているアイテムだから

いろんな気分の、

いろんなスケジュールの

いろんな気候の日があって

それには役目の違う2つがあって

わたしには、問題ない、と

結論が出ました。

 

おしゃれやファッション、という

楽しい役割のことばかりを

考え続けてきた洋服人生ですが

このところは

暑さ寒さや雨風から身を守ること

歩いたり、動いたり、

アウトドアではリアルに命を守ること

そういう役割の意味を考えることが

増えてきました。

 

自分がアウトドアに出かけたり

歩いたりし始めたからです。

 

テニスをしたり、

スキーをしたり、

そういう時にももちろん

着ているものはあったのです。

そういう、その時間のために着る

スポーツウェアとはまた違う

その手前のものも

装いの中にはたくさんあるんだなって

実生活の中で気づいたのは

雨に濡れたりしても

全然平気だった若い頃とは違うから。

 

今はダメージが大きいからね。

身体を守ってくれるもの

快適に過ごせるものが

以前よりも大事になっています。

 

今朝、NHK で火野正平さんを見て

調べてみたら72歳なんだ って

ちょっとびっくりして

でも、なんだか勇気をもらいました。

 

自分の年齢に凹むような日も

やっぱりあるんだけどもね

後ろ向きになるんじゃなくて

身体も鍛えながら

できることを増やしていこう。

うん。

人生の中で一番若い日は今日ってのは

ほんと、そうなんだよね

凹んでる暇なんてないってさ。

 

***********

 

朝はまだ降ってた雨が

上がったので歩いていくことに。

気温は下がったままで寒いから

保温下着、コットンの長袖トップスに

インナーダウンも仕込んで

 

 

ボトムは保温レギンスの上に

Blair Lady Mサイズ 黒

パーカは Anna Lady Mサイズ ネイビー

を今日も羽織っていきます。

 

この組み合わせ、

いいバランスに仕上がる気がする。

こんなに太ってるのに

自分がちょっとマシに感じる。

(着痩せに命がけ)

 

これにリュックで

てくてく歩きました。

晴れてきて気持ちいい!

けど、久しぶりに歩いたので

体力落ちてる気がする。

しんどかった。

やっぱり週2徒歩通勤は

キープしないとだな。

 

***********

throw away no. 71

 

PORTER の小さいバッグ。

娘が来たときに、

必ず「貸して」と言います。

それ以外に使わない、と気づいて

いる? と聞いたら

いる と言ったので

これも持って帰ってもらうことに。

 

携帯と財布だけ持って

最小限の荷物で

ちょっと出かけるような時には

小さいショルダーを別に持ってるから

同じ役目のものは二つあっても

あまり使わないのね と

気づくことになりました。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

エイプリルフールって

ニュースで聞くだけで

実生活で嘘つく人に

出くわしたことはないな。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

イメージ

 

行ったり来たりしながら

季節は進んでいるのでしょう。

今日は汗ばむほどですが

また夜には雨が降って

気温が下がるらしいです。

桜はまだ満開の姿を

見せてくれていますが

そろそろ散り始めるでしょうか。

 

思いついて出かけた

先週の公園でのひと時が

今年のお花見だったのだなと

後から気づきます。

街中に溢れている桜の花を

朝な夕なに通勤途中で見て

楽しむ毎日ではありますが

これはお花見とは

なんとなく言わないよね。

 

週末にかけて

また気温がぐっと下がる予報なので

少し寒いかな

もう1回くらいゆっくり

行けるといいなぁと思うけれど。

 

昨日は撮影でした。

春夏の商品、あれこれを

短い時間にぎっしり詰め込んで

ガールズサイズのモデルさんと

大人サイズの娘と

いろいろ撮っていただきました。

 

こういう写真が撮りたいよ という

自分の中のイメージを

ざっくりとイラストにしておくと

 

 

みんながいろいろ準備してくれて

今回はヘアメイクもお願いしたので

こうなって

 

すごーい、イメージどおりじゃない?

という写真になったり

ならなかったり。笑

 

甘さとクールさが絶妙な仕上がりで

このトップス、可愛いよね?

(アリスちゃんが可愛いからまた)

(自分で作っておいて言う)

大人サイズは袖が長くなります。

 

頭の中にぼんやりとでも

イメージを抱いておくことは

どんなことに対しても

大事なことなんだなぁと思います。

 

可能かどうかは別として、

こうなるといいのにな、という妄想を

頭のまわりにふんわりと置いておく。

すぐには解決したり、

実現したりしなくても

何かにつながっていくような気が

するんですよね。

 

逆にイメージが全くないものを

実現させるのは難しい。

 

なので、盛大にいろんな妄想を

自由にイメージしておこうと思います。

考えることには制限はないんだから。

近い何かが起こった時に

来た!って動けるように。

キャッチできるように。

 

なんてことをまた

考えていた1日でした。

 

それにしても、やっぱりね

自分一人では何も出来ないとも

実感していました。

 

全部の準備を整えてくれたスタッフにも

写真を撮ってくれた仲間にも

少ないギャラでも快く参加してくれる

ヘアメイクさんにも

協力してくださったモデルさんや

ご家族の皆さんにも、

サンプルを揃えてくださった

工場の皆さんやパタンナーさんにも

そして、お客様の皆様にも

皆様に支えていただいて

可能になる撮影現場です。

 

いい写真にして

いい商品にして

お届けすることで

皆様の毎日を少しでも

嬉しいものにできますように。

そんな服を届けていけますように。

 

***********

throw away no. 70

 

ワンピース。

娘が置いていったもの。

70巻以上ありましたが、

今またワンピースの世界は

盛り上がっているらしく

復習したくなったようです。

持って帰ってくれるということで

我が家からはなくなりました。

万歳!です。

大きくて重いケースひとつ分

スペースが空きました。やったね。

わたしも読み返したくなっちゃったけど

それはまた別の方法を考えよう。

娘も毎日1つ処分、を

やり始めたらしいのに

母があれこれ邪魔をしています。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

おしゃれ熱

 

海外ドラマシリーズ

And Just Like That の第1シーズンは

10話で終わりました。

その後にメイキングが1本アップされていて

それが素晴らしく興味深かったです。

 

Sex And The City のキャリーの衣装が全て

アーカイブとして残してある倉庫の様子

ハイブランドのビンテージのものを

探したりピックアップしたりしにいく

衣装さんたちのお仕事の様子などが

すごーくすごーく面白くて

食い入るように見てしまった。

 

そして今また SATC を

第1シーズンの第1話から見返して

キャリーの衣装を主にチェックして

ため息をついてます。

おしゃれの楽しさがてんこ盛りに詰まってて

何度見ても胸がキュンキュンします。

 

自分はキャリーみたいに

ほっそりしたりしてないし

洗練された雰囲気もないし

若くもないし、そもそも白人でもないけれど

それでも、真似してみたくなる

キュートな装いとファッションの数々。

 

この気持ちがおしゃれの源だ。

そんなことを思い出すような楽しい時間を

このところ毎晩過ごしています。

 

メイキングを見て改めて

全てが緻密に計算され、準備されて

作り込まれたものなのだと

よくよく理解できるようになりました。

 

部屋でコラムを書く

短いシーンの油断した風の

Tシャツとショーツでも

たまらなく可愛いと思うのは

そう見えるように作られているから。

 

さりげなく可愛い上下を選び

そう見えるようにヘアメイクに時間をかけ

身体も肌も磨き上げた

サラ・ジェシカ・パーカーの努力があって

そのワンシーンが出来上がってることを

想像して見るようになりました。

 

このシーンには

キャリーは何を着てるだろう と

架空の人物の生活をリアルに作ろうとする

スタッフの思いと、サラの思いが

作り上げた作品だったんだなぁ。

 

Friends にしろ

SATC にしろ

ER にしろ

大ヒットしたドラマには

後から考えたらわかる理由は

いろいろもちろんあるのでしょうけれど

同じ条件を揃えても

同じようにヒットするものを

作れるもんじゃないのでしょうね。

時代や、役者や、計算できないいろいろが

組み合わさって

化学反応を起こしていくのでしょう。

 

おしゃれって、やっぱり楽しいな。

画面の中の可愛いファッションを

見せてもらうだけで

また胸が躍るのは新鮮な驚きでした。

ファッションまわりのことが

大好きなんだよね。

 

それにしても、

普通に煙草をふかすシーンが

たっぷりたっぷりあって、

そういう時代は

そんなに前のことじゃないことを思うと

不思議な気持ちになります。

携帯もあるけれど

部屋にはまだ電話があるしね。

 

でも、ファッションは

古臭い感じはあまりしなくて

限りなく洗練されてるものには

時代とか関係ないなって

Dior展を見たときに思ったことを

また思いながら見てます。

 

インテリアも可愛いくて

ブラウンストーンの家は

どんな時代になっても

うっとりする雰囲気だし

ストーリーよりもセットや

ファッションまわりを見て

勉強させてもらいながら楽しむ

今回の鑑賞角度はなかなかいいね、と

にたにたほくそ笑んでおります。

あぁ。ほんと安上がり。笑

 

3連休は休んだ分、

ちょっと働かなくちゃ。

出かける予定はないけれど

出かけたい気持ちになってくるのは

春だからかなぁ。

 

本日は19時から

インスタライブの予定です。

よろしければ、ぜひご参加くださいませね。

 

 

関係ない猫写真です。

最近ここが好きらしく

クッションはもう変形して

正しい形に戻りません。。

 

***********

ぐっと気温が下がった今日は

あったかいワンピースに決定。

 

 

あったかベストも追加して

新作パーカを羽織っていきます。

 

 

外に出たら思いのほか

雨が強くなってたけど

ま、いいか。

スカートの裾は少し濡れるけど

歩く距離はちょっとだし

このパーカとサボなら大丈夫だ。

 

***********

throw away no. 58

 

ちびちびのタッパーです。

アウトドア用に塩を入れたり

砂糖を入れたりするために

100均で買ったものの

余っているものを置いてありました。

こういうなんとなくいつか

役立ちそうなもので

家中が埋め尽くされてるんじゃないの?

って思ってしまう。

正直持ってることも忘れてました。

塩が入ったり、砂糖が入ったり

してるのはまだキャンプ用品セットの中に

入れっぱなしでキープされてます。

少しずつね。うんうん。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

靴 ひとつから

 

靴箱に並ぶ靴は

今  全部自分の靴です。

結構あるなぁ。

 

身体はひとつで、

基本的には1日に1足しか履かないもの。

 

週に1回くらいは履いてもいいような

立ち位置の靴なのに

なかなか選ぶ気にならないなら

きっといつまでも出番が来ないやつ、と

検証するような気持ちで

このところ 、手持ちの靴を眺めています。

 

スニーカーは

何足あれば適正なんだろう。

 

雨の日のためのもの、

大雨の日のためのもの、

着物の時の草履や下駄、

夏の靴、冬の靴、登山のための靴 

ゴルフシューズ。。

特別なシーンのための特別な靴。

 

結構な数量の靴を持ち続けています。

それでも、多分、

かなり少ない方だと思うけど

どうなんだろう。

 

着物のためのものまで考えると

頭が痛くなります。

第一礼装の時、喪服の時、

普段のもの、夏の下駄、

洋服と同じようにシーンに合わせて

必要なので、出番は本当に少ないのに

それがないと、着物そのものが

着られなくなるのですよね。

悩ましい。

 

毎日履くと靴が痛むから

スニーカーといえど、

できるだけ間1日以上は開けて履きたい。

となると、一足というわけにはいかないし

二足でもちょっと忙しい。

やっぱり三足はあるといいのか。

でも、毎日スニーカーってわけでも

ないんだけどね。

 

会社と家の往復が日常の中心で

歩くようになったから

そして、苦もなく歩けることの

快適さに気づいてしまってから

スニーカーは、

とても大事なものになりました。

 

着物に関しては、大事にするもの と

自分の中で位置付けているので、

着物のための履き物は必要なものたち。

 

登山用の靴は2足あるけれど

登山は続ける気満々なので

これも大事な靴です。

って言いながら、

月に1回も行けてないんだよね。

 

でも、ゴルフシューズはどうなんだ?

数年前に1回行ったきりですが

買うとなるとまたお金がかかるし

もう2度と行かないかと言われると

また行ってみたい気持ちは残ってる。

 

靴箱の中には、スペースはある。

無理に捨てる必要はない

けれど?

 

一事が万事、そういうことだ。

ものを持つというのは、

そういうことなんだなぁ。

 

100個のやることリスト。

全部やったら、

そして、全部を大事にしたいなら

時間が足りるわけがない。

 

例えば

サーフィンをやります

ロッククライミングをやります

ダイビングをやります

 

って書いてるけれど

1回だけでいいのかな?

続けたいかどうかは

それが好きかどうかは

やってみないとわからないけれど

続けるにはお金も時間も情熱も必要。

何に注ぐのか決めたら

他のものは、

捨てるしかないんだってことに

気づき始めてます。

 

体力も、時間も、お金にも

限りがあり、

自分の持っているそれらのものを

何にどのくらいかけるのか

それがどれほど自分にとって

大事なことになっていくのか

そういうことは

選んでいくしかないんだ。

 

ひょっとしたら

2度としないかもしれない

テニスラケットやゴルフクラブ。

弾くことのないウクレレを眺めながら

それを持っていることの意味を

考えるようになりました。

 

まだね、答えは出ないし

急いで出すようなもんでも

ないかなとも思ってます。

そのうちに、思い切れるタイミングは

やってくることもわかってきたから。

 

靴箱を眺めながら

思いはいろんなことに飛びました。

ずいぶん、整理は進んでるけど

進まないところは、

考えることはやめずに、

心が決まるまで放置です。

 

 

***********

暖かく晴れるという予報だったから

歩いて行くつもりだったけれど

車で出かける予定が入っていたのを

思い出して出鼻を挫かれました。

 

先週に引き続き着用してます。

裏毛のワンピースです。

家の中にいると、

なんだか寒いような気がして

ファーのベストをプラスして

コートも持ってきました。

暑ければ脱げばいいしって

車ってなった途端に

荷物は気軽にどんどん増える。

 

 

なんというか

木曜日くらいになると

疲れてるな、自分。笑

 

***********

throw away no. 51

 

これは何かといいますと、

パリの merci で買ってきたエプロンです。

大好きなリネンのエプロンですが

merci のは白をもう一つ持っていて

PCI で作って販売した真っ赤のもあります。

簡単な台所仕事の時には使わないし

使用する頻度はさほど多くなくて

2枚あれば、洗い替えとしても十分。

3枚いるか?と

随分前からもやもやしてましたが

大好きだし、パリに行った思い出だし

また欲しくなっても

なかなか手に入らないし と

手放す気になれずにいました。

でも捨てる練習を繰り返している中で

やっと決心がついたみたい。

娘が欲しいと言ったら

譲ろうと思います。

(先に捨てるものがいっぱい

他にあるような気がするんだが。)

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
pagetop
©2022 PCI