イメージ

 

行ったり来たりしながら

季節は進んでいるのでしょう。

今日は汗ばむほどですが

また夜には雨が降って

気温が下がるらしいです。

桜はまだ満開の姿を

見せてくれていますが

そろそろ散り始めるでしょうか。

 

思いついて出かけた

先週の公園でのひと時が

今年のお花見だったのだなと

後から気づきます。

街中に溢れている桜の花を

朝な夕なに通勤途中で見て

楽しむ毎日ではありますが

これはお花見とは

なんとなく言わないよね。

 

週末にかけて

また気温がぐっと下がる予報なので

少し寒いかな

もう1回くらいゆっくり

行けるといいなぁと思うけれど。

 

昨日は撮影でした。

春夏の商品、あれこれを

短い時間にぎっしり詰め込んで

ガールズサイズのモデルさんと

大人サイズの娘と

いろいろ撮っていただきました。

 

こういう写真が撮りたいよ という

自分の中のイメージを

ざっくりとイラストにしておくと

 

 

みんながいろいろ準備してくれて

今回はヘアメイクもお願いしたので

こうなって

 

すごーい、イメージどおりじゃない?

という写真になったり

ならなかったり。笑

 

甘さとクールさが絶妙な仕上がりで

このトップス、可愛いよね?

(アリスちゃんが可愛いからまた)

(自分で作っておいて言う)

大人サイズは袖が長くなります。

 

頭の中にぼんやりとでも

イメージを抱いておくことは

どんなことに対しても

大事なことなんだなぁと思います。

 

可能かどうかは別として、

こうなるといいのにな、という妄想を

頭のまわりにふんわりと置いておく。

すぐには解決したり、

実現したりしなくても

何かにつながっていくような気が

するんですよね。

 

逆にイメージが全くないものを

実現させるのは難しい。

 

なので、盛大にいろんな妄想を

自由にイメージしておこうと思います。

考えることには制限はないんだから。

近い何かが起こった時に

来た!って動けるように。

キャッチできるように。

 

なんてことをまた

考えていた1日でした。

 

それにしても、やっぱりね

自分一人では何も出来ないとも

実感していました。

 

全部の準備を整えてくれたスタッフにも

写真を撮ってくれた仲間にも

少ないギャラでも快く参加してくれる

ヘアメイクさんにも

協力してくださったモデルさんや

ご家族の皆さんにも、

サンプルを揃えてくださった

工場の皆さんやパタンナーさんにも

そして、お客様の皆様にも

皆様に支えていただいて

可能になる撮影現場です。

 

いい写真にして

いい商品にして

お届けすることで

皆様の毎日を少しでも

嬉しいものにできますように。

そんな服を届けていけますように。

 

***********

throw away no. 70

 

ワンピース。

娘が置いていったもの。

70巻以上ありましたが、

今またワンピースの世界は

盛り上がっているらしく

復習したくなったようです。

持って帰ってくれるということで

我が家からはなくなりました。

万歳!です。

大きくて重いケースひとつ分

スペースが空きました。やったね。

わたしも読み返したくなっちゃったけど

それはまた別の方法を考えよう。

娘も毎日1つ処分、を

やり始めたらしいのに

母があれこれ邪魔をしています。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

おしゃれ熱

 

海外ドラマシリーズ

And Just Like That の第1シーズンは

10話で終わりました。

その後にメイキングが1本アップされていて

それが素晴らしく興味深かったです。

 

Sex And The City のキャリーの衣装が全て

アーカイブとして残してある倉庫の様子

ハイブランドのビンテージのものを

探したりピックアップしたりしにいく

衣装さんたちのお仕事の様子などが

すごーくすごーく面白くて

食い入るように見てしまった。

 

そして今また SATC を

第1シーズンの第1話から見返して

キャリーの衣装を主にチェックして

ため息をついてます。

おしゃれの楽しさがてんこ盛りに詰まってて

何度見ても胸がキュンキュンします。

 

自分はキャリーみたいに

ほっそりしたりしてないし

洗練された雰囲気もないし

若くもないし、そもそも白人でもないけれど

それでも、真似してみたくなる

キュートな装いとファッションの数々。

 

この気持ちがおしゃれの源だ。

そんなことを思い出すような楽しい時間を

このところ毎晩過ごしています。

 

メイキングを見て改めて

全てが緻密に計算され、準備されて

作り込まれたものなのだと

よくよく理解できるようになりました。

 

部屋でコラムを書く

短いシーンの油断した風の

Tシャツとショーツでも

たまらなく可愛いと思うのは

そう見えるように作られているから。

 

さりげなく可愛い上下を選び

そう見えるようにヘアメイクに時間をかけ

身体も肌も磨き上げた

サラ・ジェシカ・パーカーの努力があって

そのワンシーンが出来上がってることを

想像して見るようになりました。

 

このシーンには

キャリーは何を着てるだろう と

架空の人物の生活をリアルに作ろうとする

スタッフの思いと、サラの思いが

作り上げた作品だったんだなぁ。

 

Friends にしろ

SATC にしろ

ER にしろ

大ヒットしたドラマには

後から考えたらわかる理由は

いろいろもちろんあるのでしょうけれど

同じ条件を揃えても

同じようにヒットするものを

作れるもんじゃないのでしょうね。

時代や、役者や、計算できないいろいろが

組み合わさって

化学反応を起こしていくのでしょう。

 

おしゃれって、やっぱり楽しいな。

画面の中の可愛いファッションを

見せてもらうだけで

また胸が躍るのは新鮮な驚きでした。

ファッションまわりのことが

大好きなんだよね。

 

それにしても、

普通に煙草をふかすシーンが

たっぷりたっぷりあって、

そういう時代は

そんなに前のことじゃないことを思うと

不思議な気持ちになります。

携帯もあるけれど

部屋にはまだ電話があるしね。

 

でも、ファッションは

古臭い感じはあまりしなくて

限りなく洗練されてるものには

時代とか関係ないなって

Dior展を見たときに思ったことを

また思いながら見てます。

 

インテリアも可愛いくて

ブラウンストーンの家は

どんな時代になっても

うっとりする雰囲気だし

ストーリーよりもセットや

ファッションまわりを見て

勉強させてもらいながら楽しむ

今回の鑑賞角度はなかなかいいね、と

にたにたほくそ笑んでおります。

あぁ。ほんと安上がり。笑

 

3連休は休んだ分、

ちょっと働かなくちゃ。

出かける予定はないけれど

出かけたい気持ちになってくるのは

春だからかなぁ。

 

本日は19時から

インスタライブの予定です。

よろしければ、ぜひご参加くださいませね。

 

 

関係ない猫写真です。

最近ここが好きらしく

クッションはもう変形して

正しい形に戻りません。。

 

***********

ぐっと気温が下がった今日は

あったかいワンピースに決定。

 

 

あったかベストも追加して

新作パーカを羽織っていきます。

 

 

外に出たら思いのほか

雨が強くなってたけど

ま、いいか。

スカートの裾は少し濡れるけど

歩く距離はちょっとだし

このパーカとサボなら大丈夫だ。

 

***********

throw away no. 58

 

ちびちびのタッパーです。

アウトドア用に塩を入れたり

砂糖を入れたりするために

100均で買ったものの

余っているものを置いてありました。

こういうなんとなくいつか

役立ちそうなもので

家中が埋め尽くされてるんじゃないの?

って思ってしまう。

正直持ってることも忘れてました。

塩が入ったり、砂糖が入ったり

してるのはまだキャンプ用品セットの中に

入れっぱなしでキープされてます。

少しずつね。うんうん。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

靴 ひとつから

 

靴箱に並ぶ靴は

今  全部自分の靴です。

結構あるなぁ。

 

身体はひとつで、

基本的には1日に1足しか履かないもの。

 

週に1回くらいは履いてもいいような

立ち位置の靴なのに

なかなか選ぶ気にならないなら

きっといつまでも出番が来ないやつ、と

検証するような気持ちで

このところ 、手持ちの靴を眺めています。

 

スニーカーは

何足あれば適正なんだろう。

 

雨の日のためのもの、

大雨の日のためのもの、

着物の時の草履や下駄、

夏の靴、冬の靴、登山のための靴 

ゴルフシューズ。。

特別なシーンのための特別な靴。

 

結構な数量の靴を持ち続けています。

それでも、多分、

かなり少ない方だと思うけど

どうなんだろう。

 

着物のためのものまで考えると

頭が痛くなります。

第一礼装の時、喪服の時、

普段のもの、夏の下駄、

洋服と同じようにシーンに合わせて

必要なので、出番は本当に少ないのに

それがないと、着物そのものが

着られなくなるのですよね。

悩ましい。

 

毎日履くと靴が痛むから

スニーカーといえど、

できるだけ間1日以上は開けて履きたい。

となると、一足というわけにはいかないし

二足でもちょっと忙しい。

やっぱり三足はあるといいのか。

でも、毎日スニーカーってわけでも

ないんだけどね。

 

会社と家の往復が日常の中心で

歩くようになったから

そして、苦もなく歩けることの

快適さに気づいてしまってから

スニーカーは、

とても大事なものになりました。

 

着物に関しては、大事にするもの と

自分の中で位置付けているので、

着物のための履き物は必要なものたち。

 

登山用の靴は2足あるけれど

登山は続ける気満々なので

これも大事な靴です。

って言いながら、

月に1回も行けてないんだよね。

 

でも、ゴルフシューズはどうなんだ?

数年前に1回行ったきりですが

買うとなるとまたお金がかかるし

もう2度と行かないかと言われると

また行ってみたい気持ちは残ってる。

 

靴箱の中には、スペースはある。

無理に捨てる必要はない

けれど?

 

一事が万事、そういうことだ。

ものを持つというのは、

そういうことなんだなぁ。

 

100個のやることリスト。

全部やったら、

そして、全部を大事にしたいなら

時間が足りるわけがない。

 

例えば

サーフィンをやります

ロッククライミングをやります

ダイビングをやります

 

って書いてるけれど

1回だけでいいのかな?

続けたいかどうかは

それが好きかどうかは

やってみないとわからないけれど

続けるにはお金も時間も情熱も必要。

何に注ぐのか決めたら

他のものは、

捨てるしかないんだってことに

気づき始めてます。

 

体力も、時間も、お金にも

限りがあり、

自分の持っているそれらのものを

何にどのくらいかけるのか

それがどれほど自分にとって

大事なことになっていくのか

そういうことは

選んでいくしかないんだ。

 

ひょっとしたら

2度としないかもしれない

テニスラケットやゴルフクラブ。

弾くことのないウクレレを眺めながら

それを持っていることの意味を

考えるようになりました。

 

まだね、答えは出ないし

急いで出すようなもんでも

ないかなとも思ってます。

そのうちに、思い切れるタイミングは

やってくることもわかってきたから。

 

靴箱を眺めながら

思いはいろんなことに飛びました。

ずいぶん、整理は進んでるけど

進まないところは、

考えることはやめずに、

心が決まるまで放置です。

 

 

***********

暖かく晴れるという予報だったから

歩いて行くつもりだったけれど

車で出かける予定が入っていたのを

思い出して出鼻を挫かれました。

 

先週に引き続き着用してます。

裏毛のワンピースです。

家の中にいると、

なんだか寒いような気がして

ファーのベストをプラスして

コートも持ってきました。

暑ければ脱げばいいしって

車ってなった途端に

荷物は気軽にどんどん増える。

 

 

なんというか

木曜日くらいになると

疲れてるな、自分。笑

 

***********

throw away no. 51

 

これは何かといいますと、

パリの merci で買ってきたエプロンです。

大好きなリネンのエプロンですが

merci のは白をもう一つ持っていて

PCI で作って販売した真っ赤のもあります。

簡単な台所仕事の時には使わないし

使用する頻度はさほど多くなくて

2枚あれば、洗い替えとしても十分。

3枚いるか?と

随分前からもやもやしてましたが

大好きだし、パリに行った思い出だし

また欲しくなっても

なかなか手に入らないし と

手放す気になれずにいました。

でも捨てる練習を繰り返している中で

やっと決心がついたみたい。

娘が欲しいと言ったら

譲ろうと思います。

(先に捨てるものがいっぱい

他にあるような気がするんだが。)

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

雑誌

 

最近何か雑誌買いました?

もしくは読みました?

 

美容院に行った時には

ここぞとばかりにファッション誌を

積み上げてもらって読みまくりますが

資料的なファッション誌で

購入しているのは今は1誌だけ。

読もうと思えば、

契約しているデジタルマガジンサイトで

いくらでも読めるので

形のあるものを買うことは

ずいぶん少なくなりました。

 

でもねぇ。

手にもってパラパラと

眺めたり、読み込んだり

何度も見たりというのは

オンライン上ではしないし

したいとも思いませんねぇ。

 

携帯やタブレットはもとより

PCの画面で見ても

実際のサイズより遥かに小さい誌面は

老眼には厳しく、

読みたいところを拡大しながら読むのも

読みたい記事を探すのにも

画像が出るのに時間がかかったりというのも

とてもストレスのかかることです。

 

定額で、あらゆる雑誌にアクセスできるのは

すごいことだと思うけれど

どこまで利用できてるかというと

超微妙な感じ。

 

今マガジンサイトに行ってみたけれど

読みたくなる雑誌はいっぱいあって

全く利用できてないけど

もっと利用しよう、と思いました。

わざわざ、そのサイトに行き

雑誌を読もう、と思う時間は

一体いつなんだろう。

読むものがない電車の中とかなら

ありだね、と思うけれど

そもそも電車にあまり乗らないし。

 

高校時代、大学時代は

マガジンハウス社の雑誌を

とにかく読みまくり

ファッションに関する情報を

ごくごくごくごく飲み続けてました。

どこかで全部読むのは無理、と

気づいたりしましたが

とにかくいろんな文化面の勉強は

雑誌でしていたし、

影響も大きく受けました。

 

今は出版業会も大変なのだろうと

思うのですけれど、

それでも駅前の大型書店に行くと

たくさんの本に会えるし

本を選び、買う人も

たくさんいらっしゃるのを見ると

少しほっとした気持ちになります。

 

手に取って、手元に置いて、読むものは

心への入り方、利き方が違う気がする。

 

インスタや Pintrest の広大な海の中から

良質で偏りのない、

そして自分の欲しいものを

1冊の雑誌の量集めることを思うと

気が遠くなります。

好きな雑誌を1冊読み込むことで

入ってくる情報量、学べることは

なかなか噛みごたえのあるものです。

 

誌面構成や誌面のデザイン、

写真の撮り方など、

ファッション情報以外のことで

参考にさせてもらっていることも

数限りなくあり

この媒体がなくならないことを

心から祈っています。

じゃ、買えよ ってことなんだけど

マガジンサイトに支払うものも

少しは役に立っているよね?

 

************

 

今日はインスタライブで使う予定の

デニムをはいていきます。

で、今週まだ履いてない靴

と思うと stan smith になりました。

靴が白くなると、ちょっと春っぽいね。

トップスは、Renee という名で

販売していたセーターです。

これは、ほんと、ヘビロテの上に

ずいぶん長く愛用してます。

アイロンかけると

表面の毛玉っぽいものが

不思議とおさまり

とてもきれいになるので

気持ちよく着られますよ。

 

 

パーカ、Mic を羽織って。

もうそろそろ限界なくらい

へたってきました。

長年愛用、そしてヘビロテアイテム。

この春のパーカが

月曜日に入荷予定なので

それを手に入れたら卒業って

できるかなぁ。。

 

 

***********

throw away no. 45

 

ケーキ型2つ。

全く同じサイズの、同じ役割のものが

もう一つずつあったので、

どうにかこの二つを処分することに

決めることができました。

 

実はいっぱいあるの。

 

作りたい時になかったら作れない と

なかなか処分する気持ちになれない

厄介な奴らです。

しかも微妙に重ならなかったりして

場所を取ってるし。

 

本当に作るのか?を

じっくり考える必要がありそうですが

今日のところは

泣き泣き二つだけ処分です。

(って、おんなじの2個はいらんやろ)

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

ウクライナの情勢を聞くと

気持ちが重くなるばかり。

プーチン精神状態異常説が

ほんとなんじゃないかと思えてくる。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

ベーシックと+αと

 

企画を考えるときに

自分の欲しいものとか

自分がかっこいい 可愛いと

思うものとか

もちろん、そういうのも

あるのですけれど

大事に考えるべきところは

そこじゃないな、と

近頃強く思うようになってます。

 

ここでお買い物をしてくださる

新潟のお店でお買い物をしてくださる

各地の専門店でお買い物をしてくださる

リアルなお客様が、

気に入って、すごく着て下さること

着てる自分がちょっと良く見える?と

嬉しく感じてくださること

それが一番大事なことだ。

 

ボトムはこれでOKだから

可愛いトップスがあると嬉しい

 

華やかなスカートだから

きれいに見える

シンプルトップスを合わせよう

 

きれいに見えるとわかってる

似合うとわかってる

ベーシックでシンプルな

ボトムもトップスも必要。

 

ベーシックとベーシックを合わせても

シンプルできれいにまとまるけれど

そればっかりじゃつまらないから

ふわっと気持ちが嬉しくなるものが

混じっていくことは

毎日の楽しさにつながっていきます。

 

例えば、こんなスカート。

 

 

この柄、とっても可愛いのです。

少し厚みのあるタイプで

すごくたくさんの中から選びました。

おうちで手洗いできるレースです。

さらさらふわりとしたレースの

軽やかな素材感を

ぜひ体感していただきたいです。

なんだかエレガントな気持ちになる

大人っぽいスカートになりました。

(間もなく販売開始しますね。)

 

試したことはないけれど

ちょっと試してみたいと思ってた

こういうレースのスカート。

ほっそりタイトで立体的な

女性らしいタイプはよく見かけて

憧れたりするけれど

ハードル高そうにも感じます。

 

ウエストゴムの

ギャザースカートにしたら

私たちが気軽に着られるものに

なるんじゃない?ってところから

企画がスタートしました。

デザインは極力シンプルに

どなたにもはいていただきやすい

人気のタイプに決めて

透けにくい裏地を選び

透けたときの、足の見え方などに

修正を加えたりしながら

今生産に入っています。

 

こういうのは、いわば

+αの嬉しいエッセンスの部分です。

さっとはいて、難しくなく

自分の隠したいところは隠れて

きれいに見えるなら最高じゃない?

というのが理想形。

 

ベーシックで似合うと分かってる

シンプルなトップスを

合わせるのが

定番の着こなしだとすれば

ボーダートップスを合わせたり

ブラウスを合わせたり

仕上げたいイメージや

出かけるシーンに寄せて

クラスアップしたり

カジュアルダウンしたり

バリエーションを考えるのは

楽しい作業になっていきます。

 

そんな風に考えていくと

ワードローブは少なくても

全員が一軍選手みたいな組み立ても

できそうに思えてきます。

 

お好みや、体型や、

住んでいる地域や

生活の様子はそれぞれ皆さん違うので

全員に当てはまるっていうのは

無理なんですけれど

いいな、と思うものをひとつでも

見つけていただけて、

そして、手に入れていただいたことで

皆様の毎日がちょっと助かったり

嬉しかったりしているなら

私たちが洋服屋を続ける意味は

あるのだと信じていられます。

 

皆様からのメッセージに

本当に元気と勇気をいただきながら

今日もまた、アイデアと知恵を絞り

いいものをお届けしていくべく

頑張ろうと思ってます。

 

***********

本日は、歩き通勤の日。

今週まだ履いてないスニーカーを

履くことに決めて、そこから

着ていくものを選びます。

通常なら歩きやすいように

パンツなんだけど

今日は裏毛ワンピースに。

手に入れてから

まだちょっとしか着てないのに

暖かくなってきてしまった。

今のうちに着ておかなくちゃと

ちょっと焦ってるのだ。

気に入ってるのです。

 

歩くと体温が上がるので

保温下着ではなく

薄々のタンクトップ。

タイツではなく、

ハイソックス(笑)。

正解でした。

 

つるんと1枚で完成して

気になるところが全部隠れて

大人カジュアルおしゃれっぽく見える。

(見えてる?大丈夫?)

(& お腹のカンガルーポケットに

カイロを入れると最高なんだわ。笑)

 

 

今日はもちろん

コートを羽織って出かけましたが

コートなしで、素足で、とかまで考えると

まだしばらくは着られるかな?

春っぽくはないけどね。

 

***********

throw away no. 44

 

どこかでもらった猪口。

 

 

顔がね、可愛くて、

なんとなく置いてあったけど

一回も使ったことない。

必要のないものなんだなぁ。

 

本当に、1個ずつ、

こういう作業をするしかないのか。

なんとなく、家に入ってくるものは

数え切れないくらいある。

 

”好きなものだけで暮らす”

 

言葉で書いたり考えたりするのと

実行することの間には

かなりの距離があることを

日々実感してます。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

明るくなるのも

早くなってきましたねー

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

春のトップス

 

関東地方では暖かな日が

しばらく続くようです。

首を縮めて歩くような寒さがゆるみ

ほっとして過ごした週末でした。

途端に花粉が飛び始めているようで

花粉症の方々は大変そう。

どうぞお大事になさってくださいね。

 

さて、春のカットソー、

受注スタートしたものを少し

ご紹介しますね。

 

これはもう入荷してきました。

薄手の裏毛素材で作った

デザイントレーナーです。

 

 

ゆったりとしたサイズ感。

フロントからはシンプルな

トレーナーに見えますが

後ろには切り替えを作り、

ギャザーを寄せて、

布帛素材をつけてあります。

 

 

ボートネックでラグランスリーブ。

袖口と前の裾にリブを使っています。

 

お嬢さんたちには、このグレイも人気。

 

 

フロントから見たところ。

ガールズサイズは、衿開きを

大人より控えています。

 

 

背中から見るとこんな感じで

配色になっています。

 

白もね、真っ白なので、

汚れても、漂白という手が使えますよ。

顔元がすごく明るくなり

大人っぽく着られそうなので

白が欲しいなと思っています。

 

次は間もなく入荷予定の

袖にボリュームをつけた

デザインカットソーです。

 

つるんと着るとこんな感じで

ゆったり腰回りが隠れる着丈です。

Saya は少し背が高いので短く見えますが

私(160cm)が着ると、

もう少し長めに感じます。

 

 

フロントをウエストに入れて

ブラウジングして着るのも、

着丈が長いので、形を作りやすいです。

違うパンツで、ウエストインすると

こんな感じになります。

 

 

袖口がとても愛らしいのですよ。

 

身頃はやわらかなすべすべカットソーですが

袖にはコットンのローン素材を使っています。

 

 

黒はこんな感じです。

デニムと合わせても可愛いし

グログランのスカートを合わせると

きれいめに仕上がります。

 

 

袖を肘くらいまで上げると

こんな感じのベルシルエットの

5分袖になります。

 

 

半袖を着るまでの期間は意外と長いので

長袖のアイテムをいくつかご用意しました。

どうぞ春一番のおしゃれを

楽しんでくださいね。

 

こっちはどっちの色にするか

まだ迷ってます。

 

***********

throw away  no. 41

 

昔契約していたタブレット的なもの、

メモリー、バッテリー、

カメラのレンズキャップ、

そしてまたケーブル類。

捨ててはいけないような気がしてたけど

そんな気がしたまま数年?数十年?

一度も使うことなく過ぎてます。

全く、なぜ処分できなかったのか謎。

持ってることすら覚えていないものは

ほんと、必要のないものなんだなぁ。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

春の楽しみ

 

昨日の夜に、

また雪が降ったようで

朝起きたら車には

うっすら積もってました。

出かける頃にはすっかり

溶ける程度の雪でしたけれど

去年の同時期と比べても

今年はとても寒い。

 

今年の春企画は

長袖からスタートしています。

今までは春夏というと半袖を中心に

企画してきたのですけれど、

2月3月は、まだまだ

半袖を着られる気温ではない。

現実的なことを考えると

1枚で着られる長袖の方が

楽しいかなと。

長袖アイテムとしては

今のところ3型

デザインカットソーを

企画しています。

(発注が遅かったので、

上がりタイミングが

大きくずれないことを

祈るような気持ち。。苦笑)

 

ひとつめは、

すでに販売スタートしている

ボーダートップス PATTY

 

 

コンパクトなシルエットながら

ピタピタではない、という

絶妙なサイズを出してます。

高品質のボーダーを探し

とても肌ざわりの優しい素材感。

袖口は裁ちっぱなし仕立てで

ゴールドとシルバーの

プリントを入れました。

重ね着にも使いやすいし

1枚で着やすいサイズ感で

”使える”のが出来たと思います。

 

ふたつめは、薄手の裏毛素材と

布帛素材を組み合わせた

デザイントレーナー JIMMY。

 

さっぱりとしたトレーナーに見えて

後ろから見ると、

切替ギャザーが愛らしい。

 

サイドスリットで、

前後着丈をかなり変えています。

 

バランスを取りやすく

とても着こなしやすいです。

これが3枚の中では一番地厚ですが、

背中が軽やかなので、涼しげです。

 

三つめは袖にボリュームを出して

着丈も長めに仕立てたプルオーバー。

 

身頃はカットソー、

袖は布帛になっています。

 

 

軽くてボリューミーな袖と

袖口のギャザーが可愛い1着。

腰が隠れる着丈で

ゆったりたっぷり

楽にお召しいただけます。

ほっそりパンツを合わせるだけで

今年らしい着こなしに。

 

まだまだ寒いから

こういうのを楽しむのは

もうちょっと先かもしれませんけれど

春には春のおしゃれの楽しみ。

 

去年愛用したものも、

今年は感じ方が違うかも。

(太ってるしねー . . . . 。)

クローゼットの中身を考えながら

春のコーディネートを練って行こうと

それでもちょっと

うきうき してきてます。

 

***********

今日の処分もの no. 28

 

シュノーケル用品一式。

娘が中学生の時の沖縄旅行で揃えました。

また行くから、と思ったまま

15年以上が過ぎました。

また行くとしても、新しいものを

買うか借りるかするでしょう。

これを入れていたスペース15年分。。。

これとスキー用品を処分することで

棚がひとつ空きました。

少しずつ空間が増えていきます。

持ち物のことを真剣に考えない限り

また揃えるとなると

それなりにお金がかかるから

まぁ置いとこか、になってしまう。

こういうものは、所有しなくても

借りる、という方法でいいのかも。

 

シュノーケル。

死ぬまでにすることリストに入ってます。

また沖縄の海に行きたい。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

毎日ひとつ処分と決めるごとに

何かしらの思い込みみたいなものが

剥がれていくような気がします。

今日は粗大ゴミを出す日で、

ここで処分と決めたものを

3つ出すことが出来ました。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

雪。

 

東京は朝から雨が降っていて

昼頃には雪に変わるという

天気予報通りに、

そろそろ雪に変わり始めています。

大雪になるかも予報が出てるので

今日は電車が動いているうちに

営業終了という会社が多いようです。

社員の皆さんが帰れなくなったら

大変ですものね。

 

弊社も本日はリモートということに

させていただきます。

一応出社はしましたが、

帰れなくなる前に

帰ろうと思っています。

 

雪国の皆さんから見たら

マジ?ってくらいに脆弱で

申し訳ないというか

恥ずかしいというか。

 

年に1度降るか降らないかという雪に

対応するようには暮らしが出来てない。

それはもう、しょうがないことだ。

 

そもそもスノータイヤ履いてる車は

この辺りは営業車以外はほとんど

ないんじゃないかしら。

以前は半期に一度履き替えてましたが

一回も雪が降らない年が続いたりすると

コストに耐えられなくなって

いつの間にかやめました。

その辺りのタイミングで

四駆に乗り始めたのだと思います。

 

東京の雪程度なら大丈夫ですが

それでもノーマルタイヤなので

坂道のあるルートは避けて移動しますし、

動かずに済むなら動きません。

 

雪に対応する靴や服も

持ってないと言えば持ってない。

手元にあるものでどうにかするのです。

 

登山用の分厚いウールの靴下を履いて

足元はHUNTERの長靴、

あったかレギンスの上に

STACIA を履いて、長靴にイン。

お尻が隠れる着丈のセーターに

ライトダウンを重ね

丈の長いベンチコート風デザインの

濡れても大丈夫なコートで身体を覆って、

小さなショルダーに必要な荷物だけを詰めて

斜めがけて手を空けて

フリースの手袋をはめ、

ニットの帽子はバッグに詰めて

マフラーを巻いて出て来ました。

 

手持ちのもので出来る

私なりの雪対応セットです。

これも先日の雪の日に

出来上がった組み合わせで

「今日着ていく服」に

悩まずに出てこられました。

寒い大雨の日にも転用できます。

 

こういうふうに考えると

ある程度の天候に耐えれる衣類は

必要なんだと思います。

濡れないこと、風を通さないこと

暖かいことを満たすものは

最低限揃えておかないと。

 

衣料品というのは、

おしゃれを楽しむだけじゃなくて

命を守る役割がまず先にあるのだと

こういう時には改めて思います。

 

裸では生きていけない。

衛生的であることは、

健康を保つためにも大事なことだし

暑さ寒さを凌ぐために

工夫して身にまとうものは

住む地域や職業によっては

命綱だったりするのだな。

 

そう思うと、東京は

結構へなちょこだ。笑

ファッションという名で

どんなに奇抜な服でも飲み込む

そういうことが通用するのは

やはり都会なんだ。

そしてそういう場所は比較的

気候が穏やかということなのでしょう。

 

自然が厳しい土地においては

それよりも優先されるものが

あって然るべき。

その中で、でも、きっと

おしゃれ心のある人がいて

土地固有の「着るもの」が

生まれてくるんだ。

 

なんてことも勘案しながら

クローゼットの中身を組み立てよう。

あまりに少なくしてしまうと

どうにかならないことも

あるってことを忘れないようにしよう。

 

***********

今日の処分もの no. 24

 

ロングブーツ。

西宮阪急の店頭で販売してた時に

履いてた靴だと

足が痛くて痛くて耐えられず

靴売り場で衝動買いした

フラットで楽なブーツ。

 

シンプルなデザインだから

いつでも大丈夫、ってキープしてましたが

時代はショートブーツへ。

長いブーツを履いてもいい感じに

そろそろ戻ってきそうだけどね。

数年履いていませんので、

これも処分することにします。

同じ長さでも長靴の方が

気持ちにフィットするのは

なぜなんだろうか。笑

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

パーカ

 

今シーズン作ったパーカは

数回作った MIC というタイプとは

少し違う変化をつけました。

 

MIC は男の子が着てても

違和感がないくらいと思う

どちらかというと

ボーイッシュなタイプでした。

 

今回作っているのには

スポーティな中に大人らしい愛らしさを

プラスできたかなと感じています。

 

たっぷりと上半身から腰回りまで

隠れる着丈とゆったりした身幅。

裾に向かって少し広がるシルエットや

フロントの首周りの立ち上がりや

フードの大きさのバランスが

なんだかとっても可愛いのですよ。

 

リサイクルナイロンと

オーガニックコットンを

高密度に織り上げたという

サステナブルグログラン素材

というのを使っています。

できるところから、少しずつ

弊社でも、そういう素材を

取り入れていきたいと考えており

肩に力を入れすぎずに

可能なところからやっていきます。

 

この素材には

撥水加工も施してあるので

雨の日も大丈夫。

 

パーツは全てゴールド系を使い

きれいで大人っぽい印象に

仕上がったかなと思ってます。

大人ワンサイズでのご案内で

オリーブと、ネイビーの2色展開です。

 

昨年販売した MIC というパーカーは

真冬の現在も、中にライトダウンを着れば

東京では全く問題ないので、

私、かなりの頻度で愛用しており、

風の日も、雨の日も、

長時間外にいる日にも

こういうものは、本当に便利なのだと

痛感しているのです。

 

こんな情勢が長く続くので

エレガントなウールのコートなどを

着て出かける機会も少なくなっています。

軽くて暖かなもの

重ね着で温度調節ができるものを

日々のローテーションの中で

リアルにすごーく重宝していて、

そういう意味でも今回のパーカは、

いいものが出来たぞって

嬉しくてしょうがない1着です。

早く自分用にも欲しいの。

(どっちの色にしようか決められない。)

 

今週の金曜日には

インスタライブでまた熱くご紹介しつつ

予約受付開始致しますので、

ぜひご検討くださいませ。

ほんとおすすめですっ!

どっちの色も可愛いの。

 

これはオリーブですね。

 

こっちはネイビー。

 

まだ販売ページもできてないのに。笑

乞うご期待!であります。

 

また、2月半ばにはようやく

弊社のWEB SHOPも

スマホ対応サイトに生まれ変わります。

今までできなかったことも

いろいろとできるようになります。

と言っても、他のサイトでは

普通に出来るけど?ってことで

普通レベルにやっと(涙)、

という感じなのですが。

見にくい、使いにくい中

いつもご利用いただいております

お客様皆様には本当に感謝しつつ

もうちょっとなので、

こちらもどうぞお楽しみに!

 

***********

今日の処分もの no. 16

 

いつかここにも書いた本。

ビジネス関係のものは、

一読してその時に

取り入れようと思ったことが

行動として残ればそれでOKだし

残らなければ、自分の中に

入らなかったということ。

読み返すことはほぼないので

ヒントに出会えたらラッキーという感じ。

1冊だとなんだか落ち着かないけど

これもあり、とカウントします。

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

3回目のワクチンって

6ヶ月経ってからなんだよね。

まだまだだ。。

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube

ボーダーTシャツ

 

普段のファッションは

基本的に無地のものが多いです。

無地でも黒とか白とかグレイとか

限りなくモノトーンな感じで

正直、地味。

 

もう、この歳になるとねー

じゃなくてさ、昔っから

黒ばっかり着てるのよ。

好きなのよ。

いいのよ、好きだから。

 

で、地肌の色が浅黒く

カラフルなものが似合わない

というか、カラフルなものを

黒い肌に合わせるという

華やかな雰囲気が

自分的に落ち着かないので

ま、もう諦めています。

 

本格的におばあさんになったら

明るいピンクとか黄色とか

ひょっとしたら着られるように

なるかもねーって

ちょっと楽しみにしてますが。

こればっかりは気持ちの問題ね。

着たいと思うかどうかだ。

 

柄物は、アニマル柄は

モノトーンが多いので

あまり抵抗なく

アクセントに取り入れます。

ストライプやボーダーも大丈夫だし

リバティの花柄も、

ボトムならギリギリいける。

 

とはいえ、やっぱり一番出番が多いし

ナチュラルに着ているのはボーダーです。

 

無地の中に入れて、リズムが出て

清潔感もあり、可愛い。

同じように着ていらっしゃる方が

いっぱいいらっしゃいますよね。

永遠のベーシックだ。

 

で、パルレシフォンでも毎年毎シーズン

ボーダーアイテムを

必ずと言っていいほど作ってます。

 

無地のものが多いから

ボーダーの出番は結構多くて

へたるのも早かったりしますが

そんな中でも、

5年以上愛用、っていうのが

時々出てきます。

 

へたってるのに、捨てられないのは

必ず素材が柔らかくて

肌なじみがいいもの。

 

気持ちいいものには

執着してしまいます。

最後は猫に引っ掻かれて

穴だらけになっても

家の中で着てたり

パジャマになってたりするから

我ながらどうかと思うけど

気持ちがいいっていうのは

そういうことだ。

大事なことなんだよなって思います。

 

今年一番のボーダーアイテムの

サンプルが上がってきました。

生地見本の小さい素材を手のひらで触って

これは気持ちいいかな?どうかな?

薄すぎると透けるよね?

でも、気持ちいいけど、どう?って

自問自答しながら選んだボーダーで

コンパクト目のシルエットの

ほっそり見えロンTを作りました。

 

袖口に紋章プリントを入れました。

昔愛用し続けたモデルに

こういうのがあって、

復刻版的なデザインです。

パターンは変えていて

身幅や袖幅など少しゆるくして

今のわたしでも大丈夫なサイズ感に。

 

袖口、きちんと折り返してたのですが

ほどいてみた方が、着心地もいいし

シルエットも可愛いから、

切りっぱなしでやってみようかなとか

着たり脱いだり、ミシン踏んだり

あれこれ思案したりしてます。

 

 

保温下着を脱ぎたくなる頃に

1枚で着て、軽いもの羽織って

出かけたいタイミングに

間に合わせないとね。

 

 

 

***********

今日の処分もの no. 10

IKEA のティーポット大。

大好きなんだけど、これ。

 

同じのをもう一つ持ってて

小さいサイズのも持ってて

会社にも大きいのも小さいのもある。

大好きすぎる。

けど、大きいの2個はいらんやろ と

ようやく思い切ることができました。

処分決定です。

ガラスがきれいで、ほんと、

ピッチャーとしても使えていいのよ。

(一人暮らしの家に3個はいらんやろっ!)

 

本日も、お越しいただき

ありがとうございます。

10個目。10日続いた。

よしよし です。

これ、写真ストックしてるのが

なくなってくると焦るー

 

 

[Disigner_ Kahoru Yamada]
Instagram_daily style
[PCI official]
Instagram
Facebook
YouTube
pagetop
©2022 PCI